おねえさん

次女の詩が3歳になりました。
誕生日ケーキ ショートケーキ

happy birthday

我が家の女子はみな冬生まれ(ワタクシも)。

お友達が次々とお誕生日を迎えるのに自分はまだまだ。。。
早生まれにとって誕生日ってようやくキタ!という喜びがあります。

長女も、何カ月も前から自分向けにハッピーバースデーをうたっていたけれど、
次女も同じ。とっても楽しみにしていました。

ちょうど週末にお誕生日だったので、レッスンもいれず、ゆっくりとお祝いをする週末となりました。

どうしてもお洋服などは新しいものは少ない詩ですが、
みんなで食事をしているときなど、みんながフォークナイフを使っていると、自分もほしくてほしくて。
バターナイフをもってきては、「ギコギコ!」と強引に使っていました。

柚が使っているフォークナイフはフランスに行ったときに惚れて買ってきたWMFのもので、
とってもかわいいし重厚感があるのですが、これが日本ではいいと思うデザインが手に入らず凹
残念だなぁ と思っていたら、見つけたこの子。

お姉さんへの1歩

お姉さんへの1歩

姉のとは少し違うものの、hackmanのムーミンシリーズ。

これはとても喜ぶんじゃないかな~っと、3歳には早いプレゼントですが選びました。
次女って、なんでも早いのよね。。。

おかげで、強引に姉のカトラリーを奪う ということがなくなり、ひとつ平和になりました(笑)

3歳のプレゼントはもうひとつ。
それは「お姉さんパンツ」です。

早生まれだし二人目だから、そのうちね~っとあまりがんばっていなかったおむつはずし。
3歳のお姉さんになる というのは子供にとってとてつもなく誇らしいものなので、
これをモチベーションに、声かけしてみよう! とプレゼント。

ものの二日で、1日の7割をパンツで生活できるようになりました。
「すごいね!」というと、「おねえさんダカラ」っと素敵な答えが返ってきます。
お誕生日パワーってすごい
そろそろ勉強が忙しくなってくる柚、教室の支度で動き回る私に囲まれ
決して、蝶よ花よと育てられているわけではありませんが、
詩のおかげで、また楽しい育児を思い出すこともできた3年。
3歳までに子供は一生分の親孝行をするとも言いますが、
わからなくもない。  こうやって楽しませてくれた詩と大事に時間を積み重ねたいと思います。

一日中、3歳さ~ん!と呼ばれてニッコニコな詩。
かわいいなぁ。
ろうそくフー も、ようやく主役の座です。
_MG_7360

さて、このケーキ。。。

ちょっと面白いショートケーキなのです。
続きは次回で。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です