サブレやらゼリーやら  ~フルーツのシロップの行方~

今回のお菓子教室のケーキは、ペロリと一瞬で食べてしまうような軽いもの。
2時間ものレッスンで頑張ってもらっているのに、それだけが試食なんて、
なんだかさみしいわねぇ。。。 と思っていました(笑)

本当は途中で軽食でも出せたらいいんだろうけど、その時間的(いや、気持ち的)余裕はないので、
毎回、少しだけ何かをお出ししています。

サブレ 甘酸っぱいのとしょっぱいの♪

サブレ 甘酸っぱいのとしょっぱいの♪

次回のお菓子教室候補として試作中だったサブレ2種。

こんな形の日もありました。

型抜きって楽しい~

型抜きって楽しい~

サクサク、ホロホロの食感を目指して作っています。
結果的に、次回はフィナンシェのレッスンを行うことにしたのですが、
このサブレも秋くらいにご紹介できればよいなぁと思います。

サブレは食べたい分だけ焼けるので、一度作ると何回も楽しい、冷蔵庫の味方です。
そして、昨日のレッスン。
サブレ生地は作り置きが終わってしまったので、さて、どうするか。。。 と思いましたが、
今回のお菓子用に仕込んだフルーツのシロップがあまっていたので、
ゼラチンを投入。

ルージュのゼリー

ルージュのゼリー

味付けゼロ。 シロップとお酒、そして漬けこんだフルーツからでた風味だけですが、
これが相当好評でした。

”えっ こっちじゃなくて、ケーキ、家で作ってよ???”と言ってしまったくらいです(笑)

しかし、朝の思いつきで作っているので、ゼラチンの量がギリギリでした。
ゼリーというより、飲むゼリーのような?

ともあれ、ご参加になった皆様、コレ、お勧めです。
水分100ccに対し、ゼラチンは1.5gくらいはあったほうがよさそうですよ♪
お酒がきいていますので、器は小さなもので作ってくださいね。

この写真のグラスもショットグラスのサイズなので、50ccも入っていないと思います。
レッスンが続いたので、毎晩、2日後のレッスン分のフルーツの漬け込み作業。 この副産物が上のゼリーです。

お菓子教室calmo 赤いフルーツってかわしい♪

お菓子教室calmo 赤いフルーツってかわしい♪

シロップにつかったつやつやのフルーツ達を見るたびに、
かわいい~っ! と癒されるお気に入りの時間です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です