フィナンシェ フィナンシェ。。。

1-2月のお菓子教室ものこすところあと1レッスンのみ。
思った以上に美味しい!と、好評。。?(どう思ってたの?笑)

ホワイトチョコレートのムースなので、ドッシリとしてしまうと甘ったるくって美味しくない。
なので、ペロリと食べてしまう軽さにしあがるように工夫した配合となっています。
中のフルーツの酸味やお酒とのバランもとり、可愛らしいだけではないケーキになったのではないかな。。。

さて、すでに次回のお菓子教室のご案内も始めましたので、
私の頭の中はフィナンシェが占領しはじめています(笑)

自分のレシピは出来ているからレシピにおこせばよい と思っていたのですが、
混ぜて焼くだけの簡単なお菓子である反面、失敗もしやすいフィナンシェ。

気軽につくってもらえる、かつ、同等に美味しいフィナンシェにしたいな っと思い、
夜な夜なフィナンシェをやいております。

フィナンシェ

フィナンシェ

いろんなフレーバーを焼いて、内容を決定するつもりではありますが、
まずは、「作りやすい」配合と作り方をレシピに落とし込むまでは、
まじめに(?)プレーンを作り続け。。。

夫も子供達もフィナンシェは大好きなので、
置いておけばサササーっとなくなるのですが、
さすがに今の頻度で焼いていると消費は追い付かないわけで。

バレンタインも兼ねて、母へプレゼント(送りつけ??)しました。

時折しか贈れないけれど、喜んでくれる人がいる事は本当にありがたい。

 

そして、そろそろ配合と工程のチェックが仕上がり始めましたので
フレーバーについて考えはじめました。

_MG_7450

 

やっぱり抹茶はよいですねー。。。

右はかなり抹茶をきかせ、しっかりと焼いた大人テイスト。
左は少し優しい味で、ふんわり焼いたもの。

うーん。どっちもいいぞ。。。

粗熱が取れたパカッと割り、中の状態を確認したのち、
ひとかけらずつ食べたらそのまま放置。
(全部食べていたらフィナンシェへの情熱がなくなる。。。前に病気になっちゃう?)

しかし、いつの間にかなくなるという、オートマチックなシステムです(柚か夫が食べているだけ 笑)

ヘーゼルナッツやチョコレート、イチゴなどなど、
好きなものは結構あるので、
どれにしようかなー。。。(もちろん一つはプレーンを作りましょう)

今回もお一人ずつ格闘していただきますが、お二人セットで作ることでカバーしあえるよさもあるので、
2人で2種類を2回作るという進め方を考えています♪
1回しか実習しないより、2回続けてやることで手が覚えてくれると思うのです。

去年から復活したお菓子教室ですが、
今回がもっとも簡単ですので、気楽にお越しくださいね。

トロトロなブリュレもお楽しみにー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です