女子のアイテム

わたし、細かい作業が結構好きです。
でも、計画性がないため、失敗も多いし、詰めも甘いです(笑)

そんな代表格が手芸。

小学校高学年には、お小遣いをはたいてフェルトを買い、マスコットやらキーホルダーを作ったり。
高校生~大学生には、ビーズなどのパーツを買ってきて、アクセサリー作りをしたり。 (お小遣いがすっとぶ趣味だったな~)

子供が生まれてからは、見よう見まねですが、簡単な服を作ったり。
最後の始末がよくわからなかったりして、あちこちでごまかしています

でも、自分の好きに組み合わせられることと、没頭する時間が好き。

なんですが、手芸においては、
図って、まっすぐ切って、線引いて、アイロンあて、仮止めし、ミシン掛け~っ
と、それぞれに丁寧さが必要で、
うっかり寝食忘れて没頭してしまい、動けないくらいに肩腰が疲れてしまったり。。。
なので、始めるまでは結構億劫に感じてしまうのも事実。

とはいえ、春から詩が入園するので、いろいろと作らなければならないので
そろそろミシンを出すかぁ っということで、
手始めにこれを作りました。

女子アイテム

女子アイテム

柚のハンカチです。

4年生になってから、柚が「ハンカチが欲しい」というのです。
タオルハンカチは分厚くてポケットにも入りにくいから だそうなのですが、
いくつかお店で探しても、なかなかないのです。

大人サイズは大きすぎるし、キャラクターはいやだろうし、
そもそも子供のハンカチ類って、今はタオルハンカチが主流。

私は中学時代はトランペットを吹いていたので、マウスピースを拭いたりするのにハンカチは必需品。
あれこれ、かわいいハンカチをコレクションしていたのにな?

で、よくよく考えたら、ハンカチって、四方縫うだけだわ~ っと気づき、
じゃぁ、ママが持ってる布を選べば、縫ってあげるよ。
と発言してから、早3,4カ月。
ようやく作りました。

意外と大変でした。 ハンカチを見てみると、かなり小さな縫い代だし、
たたむことを考えると、ある程度、しっかりと正方形を取らないといけない。
こればっかりは丁寧にしあげないと っと思い、2時間くらいかかっちゃっったのです。

けれど、「かわいい!」「ありがとう!!!」とニッコニコでいわれると、

しゃぁないな~っと、肩をモミモミ。

しかし、ハンカチ=アイロン
私、洋服の中でもシャツが大好きなのですが、一番嫌いな家事がアイロンかけ。(肩と背中がこる凹)

でもシャツは着たい。。。 アイロンしんどい~  っと、いつも着たい気持ちと逃げたい気持ちを天秤にかけながら、洋服を選んでいます(笑)
そしてアイロンから逃げたいばかりに、貯めてしまうから、
いざ、かけ始めるとすごい量で、またぐったり  の悪循環

なので、ハンカチを作った時点で、ひとつ、仕事を増やしてしまったな。。。 とガックシ。

 

そろそろ、柚にアイロンを教えようかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です