お菓子修行の1日

先日、とっても楽しみにしていた集まりがありました。

一緒にお菓子作りを勉強した仲間5人が集まって、復習かねてお菓子作り。
1日では仕上がらないお菓子もあるので、事前に作るものを決め、
役割分担をし、家に眠っている材料や道具をもちよる。

楽しむことがメインとはいえ、かなり念入りに下準備をして迎えた1日。

集まってさぁ始めよう! とはならず、やっぱり立ったまま話し続けてしまう私たちでしたが、
作業が始まったら、やっぱりみんな好きなのね。 とっても集中し、
作業を分けあいながら着々と仕上げていきました。

イタリアンメレンゲ 久しぶり~

イタリアンメレンゲ 久しぶり~

私がお菓子教室で取り入れるものとはまた全然違う、かなり工程が多く、
気を遣う部分の多い作業ですが、メンバーが楽しいとこれまたとっても楽しく。

少しずつ形になっていきました。

友人自家製のフランボワーズ。色がビビッド!

友人自家製のフランボワーズ。色がビビッド!

あ~、こんなの、やったわねぇ。。。 と昔を思い出して懐かしく。
その時のエピソードなども出てくる出てくる。 手も動くが口も動き続ける4時間。(これ、前半)

10時からはじめ、14時過ぎ。冷やすべきもの、焼くべきものはすべて終え
1時間強、冷やし時間を利用したランチタイム。盛りだくさん

久しぶりにVitantonioのワッフルメーカーを取り出し、私はパニーニ(と7月レッスンのパスタ)。
調理学校を出ている友人は、トマトのみならず、ケース入りの包丁ももってきて、
トマトの飾り切りを披露。 すっごい簡単(そう)だけど、華やかで、やってみたくなる切り方でした。(練習してみます)

そして、私たちの中では話題になっていたハムやソーセージ。
チーズのきいたスコーン、そして、うっかり(?)忘れていたけどワインももってきてくれて!

お菓子のことなんてすっかり忘れて、ワイワイ とっても楽しいランチタイムでした。
何かをともにした仲間っていうのは、やはり特別な存在ですね☆

 

そしてそして、重い腰をあげて、最後の仕上げを施したお菓子たち(あれ?1個たりない。。)

じゃじゃ~ん

じゃじゃ~ん

できましたできました。 記憶の片隅にあったお菓子たちが目の前に♪

山ほどランチで食べたけど、別腹の試食タイムです。

幸せ~

幸せ~

そうそう。キャラメルムースのケーキもあったのですよ。

コーヒー通の友人に、器具までもってこさせて入れてもらったコーヒー。
ゆっくりゆっくり入れてもらうコーヒーは、入れる時間も優雅で、
雑味のない味 という意味が少しわかる、大人(いや、もう十分大人ですが)な時間でした。

長女は、図ったかのように試食の時間に学校から帰ってきて、
うっわ~い という感じでぺろりと完食していました。
また作らなきゃな~。。。

作りやすいお菓子ばかりやってないで、腕を鍛えなければ!  と夏を目の前に反省&決意しました。
今年の夏休みはちょっと忙しいのですが、じっくりお菓子を作る時間も確保しようと思います。。。。

 

 

この会、とっても楽しかった。しかも材料費だけなので、とってもリーズナブルに美味しいお菓子がたくさん食べられました♪

数か月に1回、できるといいな~。。。

 

みんな、遠方からわざわざきてもらってごめんね!
ありがとう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です