白い砂と青い海

 

今回のハワイは、子供の年齢もあって大きなアクティビティはいれず、
2日ほどはワイキキや買い物に費やしたものの、
その他はほぼほぼビーチへ。

夫が何か所かリサーチしてくれていたので、朝から車でgo。

キッチンが充実していたので、サンドウィッチなどを作っていけたのも時間の拘束がなかったのか
本当にストレスフリーな日々を過ごしました。

セルリアンブルー

セルリアンブルー

うたもすっかり、”塩の水=海”になれたらしく、、、、

お笑い?

お笑い?

自分もシュノーケルをやる!と言い張り、
なんとか装着。 外人さんのマスクみたい(笑)

もちろん、水を吐き出して呼吸するなんてことができるはずもなく、即、撃沈の詩ぴーです。
でも、波自体がとってもたのしいらしく、笑い転げていました。

波をおいかけて

波をおいかけて

柚も、数日ですっかり茶褐色に色づきました。
うっかり私も。。。

「こちらにお住まいですか?」と2回も聞かれてしまいました凹

帰国後のレッスンでも「黒くなった~」と言われ続けています(丸くなったとも言われていますガ。。。。)

 

開放感~

開放感~

持って行ったカメラが不調で、代替機でとった一枚。
顔がまったくわからない家族写真です(なので、のせちゃう)

買い物は好きだけれど、あまりブランドものなどには関心のない私。
これまで、あまりハワイの魅力がわからなかったけれど、
今回の旅行は、のんびり海中心にしたことにより、「永遠の楽園」といわれるのが少しわかった気がします。

子供の笑顔が何倍にも輝く国。 それがハワイなのかも
スペシャルな顔がたくさんみれた一週間。
きてよかったな。。。。