やっぱりこの生地。。


リクエストを受けて募集させていただいたリンゴのタルトも
満席となり、今週レッスンをさせていただきました。

トスカケーキのような手軽なものが人気があるとはいえ、
こういう、手がかかる分おいしいものも、皆さんお好きなのだわ~ と実感。

以前はすべて手で作業していただいたレッスンですが、みんなの疲労感がなかなかのものでした(笑)ので、
今回はフードプロセッサーに途中をお手伝いしてもらい、
やっぱり少し楽に進められたみたいです。

しっかり焼こう

久しぶりに食べたら、しみじみ、しみじみおいしい。

リンゴがどうこうではない!
この生地なのです。

パートブリゼという、クッキーでもない。パイでもない。
サクっ ホロホロホロ~ という独特の食感と、嚙むと広がる粉の香ばしい香りと少しの塩分。
これは他の生地にはない世界をもっています(おおげさ?)

この生地に限らずですが、とくにこの生地は生徒の皆さんが思うよりもかなり焼きこみます。
リンゴの色ではなく、生地の色がしっかり濃い色に焼きあがってこそ、粉の香ばしさが広がるのです。

皆様にもお楽しみいただけていたようで、とてもうれしい。
このレッスンは、生地のお持ち帰りもありますので、数日中に復習していただけているとよいな♪

今回、日程が合わなかった方、また来年行いましょう。

calmoのお菓子教室はしばしお休み。
次は4月後半~5月前半にて行う苺のロールケーキ。

もっちりなの♪

こちらはささっとつくって、フレッシュに楽しむケーキですが、
シンプルなお菓子には、それはそれは恐ろしい魔物が。。。。

ほんの少しのことが大きく響き、9割仕上がったレシピをひっくり返したくなることが多発するのです。

トスカケーキは、何十回と作ってきたケーキだったのに、
試作の最中で、おおはまりし、ガラッと作り方を変えて試作することおそらく20回近く。
もう食べてくれる人もいないかも。。。 という境地でした。

こういう風にはまったお菓子は、それだけにかなりよい仕上がりにはなるのですが
試作地獄と試食地獄(というほど、食べないようにはしていますが。。。)。。。

あ~、今回はそうなりたくない

 

がんばりま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です