4月プラスレッスン

タイの話の途中ですが。。。

春休み期間をゴッソリと抜かせていただいた教室なので、
とても久しぶりでしたが、4月のプラスレッスンが始まりました。

中華はとにかく定番でおいしいものを1品は必ず。
そして、日の目を見ていないけど実はとってもおいしいから知ってほしい!と思うものも1品は必ず。

という、生徒さんを引き付ける品と
私が紹介したいこだわりの品を毎回組み合わせています(ふふふ。。。)。

さて、今回は

春の点心と中華献立

とってもシンプルだけど、ガツンと濃い味のきいたナスの一品や
こちらはとっても優しい風味の焼売。
そして、これを作りたい人が多いのであろう、エビマヨ。
サクサク衣に、濃厚なソースを合わせています。

そして、もうおわり? というくらいに作業の少ないお野菜の煮物を1品。

今回は、タイから持ち帰ったお皿に焼売をのせ、
明るい食卓を作っています。

こういう色合いもたまにはいいわね~♪
ちなみに、今回のタイお持ち帰りは。。。

セラドン焼

使用頻度は高くはないのでしょうが、なんといっても安いので、
抱えて帰ってきました。ガラス食器も、別に日本でもかえるのでは? と思うのですが、
なんだか安いわねぇ。。。 と購入。

その他、レンゲや小皿などを持ち帰りました。

焼売をのせているお皿が写っていないケド。。。
で、また大きなカゴも持って帰ってきてしまった。。。。
バリでもフランスでもハワイでも、これらを見つけると持ってしまうのです。。。。

お土産はドライフルーツ三昧

今月のレッスンでは少しだけ、ドライフルーツをお出しします。
私はドライフルーツは実は苦手なんですが、好きな方は多いので、どっさり買ってきました。

実際、友人たちに配ってみましたが好評。 よかったわん♪