今年やりたいこと

の一つに、家族でキャンプ があります。
長女の部活のスケジュールをぬってぬって、
計画しています

およそ2年半ぶり。 キャンプ一家の友人に、都心に近くて気楽にいけるエントリーレベル ということで、
教えてもらった秩父のキャンプ場。
梅雨の真ん中なので、どうなるかな~ と思っていましたが、なんとか雨は降らず出発できました。

1時間強のアクセスは、1泊のキャンプには大事なポイントです。

途中、産直によって、ぷりっぷりのトウモロコシなどを仕入れ、
スーパーで、何にする~?? と無計画そのままな感じの買い出しをして到着。

おそろしくシンプルな説明しか書いていないテントに苦戦しながらの設営。

チェックイン一番だったのに、まわりの上級者たちは1時間もしない間に設営がおわり、
のんびりモードだけど、
私たちは2時間。 想定内だけど、もっと早くしたいわ~。。。

 

しかし、設営しているとアウトドア用品の考えられた作りにつくづく感動。
あちこちのかゆいところに手が届くような作りと軽量さ。
苦戦しても、設営はいとおかし♪

設営が終わったら貴重品だけ持って、河原に遊びに行き、
お風呂にもはいってからサイトに帰宅。
何もなくならないし、不安も感じない、日本ってすばらしい。。。。

夕飯は、「キャンプのたびにBBQもやめたいし、シンプルにして遊びに時間をまわしたい」 ということにより、ミニマムに楽しむことにしました。

ウィンナー、焼き野菜、キノコバターソテーに加え、
今回のメインは鶏肉のハーブソテー。
途中で夏野菜を投入。

 

これを蓋をして15分ほど置くと、野菜の水分でスープができているので、
そのまま蓋をあけて煮詰めてソースになる という仕組み。

そうそう。6月のレッスンを受けた方は、ラタトゥイユと一緒 と思っていただけますよね~。
お肉がとっても柔らかくって、お外効果か、食べない次女も食べていました。

やぁ!

幼稚園の運動会でやる和太鼓も大声で披露。
無邪気な5歳はたまりません

壁 というもののない次女なので、
近くのサイトの子供たちの中にもグイグイとはいり、名前を聞き出し、
「お友達できた~」っと遊びに行ってしまいます。

ちょっと照れ屋な思春期ガールはこっち↓

オーテ!

久しぶりに対局したけれど、もうぜんぜん覚えてないし、
娘は、お友達のお父様に教えていただいたという戦法をもっているので、
歯が立たない。

鼻歌歌いながら、どんどん駒を取り上げられていく私。
くやしいです(泣)

先を読んで打っても、次の一手を打たれると、自分がその前に何を考えていたのか忘れてしまうのですもの。
将棋なんて出来っこありません。。。

ランタンつけて。。。

楽しくなっちゃった長女。
夜が更けてもパチンパチン。
いいもの持ってきたね♪
どこでも寝れる夫、長女。
体力的に疲れて寝れる次女。
そして、寝返り一つとっても、目が覚める私。。。

翌日の疲労感の差がとてつもないのは、言うまでもありません。。。。

 

キャンプ一家になりたいけど、ここがネックなのだ。
のび太になりたい。。。。

でもまた行こう♪