お菓子教室レポ ピーカンナッツと胡桃のタルト

冬のお菓子教室 進行中です。

 

今回のお菓子。何度も試作を重ね、あれこれ研究したことで
非常に勉強にもなり、12月には納得の仕上がりでレシピも完成しておりました。

 

が!

年明けに他のお菓子でつかった余り生地をつかって、このタルト焼き上げたところ。。。

パクリ → ビビビっ

「これだわ。。。。」 と、感じました。
迷うことなく、レシピ変更。

全く違うお菓子に生まれ変わりました。

見た目でわかるには、写真の腕がなさすぎた。。。

この生地は、ほぼ、甘味はありません。

だからこそ、中に入っているいくつもの甘味のもとがひきたち、
ナッツの香ばしさとともに、しみじみおいしく感じる。

そんなお菓子に仕上がりました。

 

う~ん。うれしい。

お菓子もお料理も、時に、こういう事故的(?)な出会いで生まれることがあります。
レッスンを受けていただいた方にも
思っていたのと違って、甘すぎず、味わい深い と好評です。

外はまだ雪化粧。。。

濃い目にいれたコーヒーと楽しんでいただきたいと思います。

ご予約いただいている皆様、お楽しみに♪