お好み焼 のち オトメ

週末もお好み焼のレッスンです。
昼過ぎに帰ってくる子供たちも「いいにおい~!」といいつつ少しのぞき、
「えっ お好み焼きなの?」 といつもの教室とは違う と思っているようです(笑)

でもとっても楽しい。

フレンチもイタリアンも、手の込んだものもごちそうも。
同じくらい、万人に愛される食べ物 というものも、きちんと仲間に入れなければ。。。 と学びのあるレッスン。

みんな楽しそうです。

カリカリ

今日はモダン焼きを撮っておきました。

これ、私のこだわり。 中はふっくら、麺もモッチリ。
でも外側の麺がパリパリ!

めしあがれ

  決して押さえてはいけませぬ。。。。 ただただ待つのじゃ。。。
むやみにひっくり返してもいけませぬ。

「こんなにふっくらなの?」と、友人に出すときも言われますが、
生徒さんも同じ反応。  作り方も焼き方もいたって簡単なので、知ってさえいただければ美味しく作れるはずです。

ぜひぜひ、お友達、ご家族とお好み焼きパーティーをしてくださいませ。

そして、またまた1品目のサラダの写真はなく、来週のレッスン終了まで、とることはあるのか?(笑)

 

昨日は、前日にお菓子を習ってきて。。。 といって、生徒さんからロールケーキの差し入れが

なんてガーリー

桃のシフォンロールだそうです。

甘酸っぱいクリームと、コンポートにされた桃の組み合わせ。
私も好きな組み合わせで、こういうお菓子は作るけれど。。。

なんといっても、この色! そしてコンポートもピンク!

桃って、案外地味に仕上がるのよね~ と思っていた私には、目からウロコ。
いや。それ以前に女子力の低めの私には、目からウロコが10枚。。。

そうか。。。。 今どきは、こうやって見た目にもこだわるわけだね。。。 と大変勉強になりました。
お菓子などでも、見た目は地味だけど侮るなかれ。。。。 なんて言っている私ですが、いやはや、これも大事なポイントですね

お味は?
もう。ばっちり。 さわやかなクリームが桃とマッチしており、見た目からの期待を裏切りません。

Eさん、ありがとうございました。

 

ちなみに、Eさんは料理を愛する男性生徒さんです。
ここにまた、ケーキの付加価値がありますね