6月プラスレッスン お好み焼き!

6月プラスレッスンは、なんと(?)、お好み焼きです。
(ちょっと愛がありすぎて、記事がくどくなりそう💦 ご容赦ください

11年教室をやってきましたが、いわゆるB級グルメ(私にとっては超A級ではあるけれど)をメインにレッスンするって初めて!
長年生徒さんからリクエストいただいていた一品です。(Kさん Tさんありがとう)

お好み焼なんか、適当に粉いれて具材入れて混ぜるだけやんか~ と関西から声が聞こえてきそうですが、満を持してのレッスン。

レシピに「適当」と書くわけにはいかないので、人生初めて、計量してお好み焼きを作りました(笑)

まぁ、もちろん、普段のお料理でも味を見て調整 がありますので、
ここは「固さをみて調整」は必須ではありますが、普段のお好み焼が計量可能になってレシピ完成

お出汁のうまみと、山芋によるふんわりとしたお味。
それに加えて必要な、ちょっとこだわってほしい焼き方をご紹介しています。

 

いっそのことお好み焼屋さんにしちゃえ! と献立は鉄板焼きをメインとしますので、
まずは、せっせせっせと切って、すって、混ぜて、ばっかりのレッスン前半。

材料がそろったら、よ~し。焼こう!

ほな焼こか~

決して押してはなりませぬ。。。 そしてせかしてもいけませぬ。
焼けるまでに7,8分はかかりますので、この間に鉄板焼きを3品。

お好み焼の周りにあるのは海老蓮根。
これ、好評でございました♪

焼けてるで~

そして大阪の居酒屋には絶対ある(と思う)とん平焼き。

トロトロなんよ~

卵、野菜、紅ショウガ、天かす、ソース。。。
お好み焼と一緒やん という材料なのに、
どうしてこんなにおいしいのかしら~。

おそらく見た目から想像するよりも、グっと優しいお味で、
トロトロ卵と柔らかいお野菜をソースが盛り上げてくれる子供も大好きなとん平焼きです。

この辺まではいただきますの前作業なので、ちょっと忙しく動いていただきましたが、
ここからは、私がおつくりします♪

上の豚玉をアレンジし、モダン焼きに。
麺をカリっとやきあげ、かなり分厚く仕上げます。(写真撮り忘れ)

そして、ちゃちゃっと作っちゃえ!豚キムチ。(写真な~い)
なんだかとっても皆さん楽しそうで、作るのもにぎやか、
食べ始めたら「おいしぃぃ~」 と喜んでいただけ、さらににぎやか。

ふんわりが命

食べつつ、私が作っているのを見て、さらにさらに盛り上がる、楽しいレッスンでした。

 

いや~。楽しかった。

でも、お好み焼きに必死で、全体の献立を取り忘れました。

鉄板焼き3品とお好み焼き。 これだけじゃぁ、やっぱり料理教室としてたりない! ということで、
1品だけ、と~っても頑張っておいしいサラダを作っていただいています。
大根のかつらむき、このおいしさをお伝えします。

次回写真をとっておきますネ。

 

今回は、どうしても自画自賛なcalmoなんだけど、
関西代表選手くらいの気持ちなんで、許して~(笑)