祖母のアシアト

母は時折、荷物を送ってくれます。

孫のお洋服、お小遣い、お菓子、もらったけど使わない調味料(笑)、お祝い時は近江牛!、フルーツなどなど。。。。

そしてギョっ → 慣れっこ → 最近は少し楽しみになったのがコレ

やっぱりちょっとコワイ?

お商売をし、オイルショックを経験し、加えてお向かいが郵便局 という祖母だったので、
ことあるごとに記念切手を買っては、山ほどためていた様子。
これを母が郵便局から(お隣だから、母はゆうパックが多い)出すときに送料として使っています。
母曰く、「娘に発送するときだけね」 だそうです。

 

にしても、この記念切手展覧状態。
祖母が亡くなって15年以上たっているはずなのに、まだまだつづいています。

最初は1円、5円の切手が多かったのが、これは15円がいっぱい。
先日は40円切手も混じっていたので、「お!そろそろ在庫が減ってきたのかな?」と感じています。

よくみると、国体だったり、オリンピックだったり、万博だったり。。。
歴史を刻む記念切手。
時代を感じるのはさることながら、インパクト大だった祖母の存在を
いつも少し感じる瞬間です。

ちょっと楽しくなり、最近は数枚だけカットして、手帳に貼ってみることにしています。

ちなみに、先週、次女とともに使用済みインクカートリッジを小学校の回収ボックスに入れにいったところ、
ひっそりと「使用済み切手回収袋」があることに気づきました(長女曰く、自分が在校中からあった そうですが)

ちょっと興味がわいて、ちらっと覗いたところ、
15円、20円切手がシート単位でずらりとはってあるものがあり、
しかもいくつも発見。

 

祖母のようにため、母のように使う人がいるんだ~ となんだかうれしくなりました♪

今後は私もそちらにいれようと思います♪