「おひたし」 おいしく作ってる?

おひたし

はいはい、とりあえずおひたしね と言われてしまいそうな脇役さんですが。

おひたし、おいしく作っていますか?

何気ない、だけど、頻繁に食卓に上がるものこそ、とびきりのおいしさを作ってほしい。
脇役をきちんとつくる、それが、今月のポイントでもあります。

ということで、10月のレッスンではほうれん草のおひたしを作っています。

お浸しを侮るべからず

昨今、お値段が張っておりますが、通常なら1把100円!もありえるおなじみのお野菜、ほうれん草。
買ってきたら冷蔵庫に入れることなく、さっさとお浸しにして冷蔵庫にたっぷり作っておくことのおおい、私の大好物です。

おひたしは、お浸し です。
そして浸す というのは 浸透させるということ。 これを理解して作るだけで、
作ることはただただ簡単。

メインに隠れてちょこんと置かれたおひたしに箸がのび、
「あ。おいしいね。。」とつぶやかれる、それって日々のお料理をする人間にとってとてもうれしい瞬間が、生徒のみなさまにもあるとよいなと思うおせっかいcalmoです。

とりあえず週末の運動会のお弁当にも、浸すとしますか!

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦