ことしのお重は

おせち教室は、持ち帰り分を重視するため、
試食と盛り付けは、ヘタやサイズの合わないものなどでおこなうため、
「しゃぁないなぁ」という仕上がりになります。

それはそれで仕方がないのだが(笑)

みなさんはどのように盛りつけていただいたのでしょうか?
何名かの方はお写真を送ってくださって、それぞれに華やかで楽しそうな食卓でした。

calmoは毎年、ある程度は一緒ですが、

一の重

入りきらないので、たたき牛蒡は笹でつくったカップにおさめました

二の重

今年のレッスンには含まれませんでしたが、家族が好きな菊花かぶもつくり、
松風や鰤などと共に(今年の鰤も、いいつかり加減でした~♪)

色が少ない重なので、かまぼこ、松とともに、
ゆずの皮を散らしています。

三の重

お煮しめも食べ切り量にしたかったので、人参はかなり小さな梅型です。

 

ちなみに、レッスンでは今年は「段取り」というつめかたにしました↓

煮しめは半分は段取り、半分はランダム とレッスン状しちゃったのでわかりにくい💦ですが
これは段々に品目を詰めていくだけなので、困ったときはおすすめです。

って、今言われても、2019年の大みそかにお重つめする時には忘れているでしょうが~(笑)

一応、ご紹介でした。

 

でも、calmo、来年は家のおせちは2段重にしようかなと思っています。
完全食べ切り、1/2からは普段のものをおいしく食べたいなぁと。 これも年末には忘れていそうだけど(笑)