普段使いをおいしく楽しく♪

1月のお料理レッスンは終了しました。
今回のメインのお料理、命名に苦戦し、
漬けた名前は「さつまいものカムジャタン」

さつまいもって、こんな風に食べられるんだ。。。 と大好評でした。

韓国風で作るので、キムチやコチュジャンがはいった甘辛な味。
そこに少しの隠し味と共にドサっとはいる輪切りのさつまいも。

甘辛い。。 あ!さつまいもが甘い!  と口の中で楽しく、
我が家でも人気のお惣菜でした。

こういう普段着なんだけど感動のあるお料理、私の目指すところです。

このお料理は、ストウブやルクルーゼなどの厚手の鍋があると
さらに威力を発揮し、そのよさを実感します。
さいご2レッスンでは、「ストウブごとだしてもよさそう」というお声をうけ、
そのようにいたしました。

う。うん。。
角度があますぎて、鍋の中が見えない(笑)

パリッともっちりのチヂミ。
そして、味はもちろんだけど、感動の半分はパリっ  とした皮にあるのよ~ っと、
巻き方と揚げ方を覚えていただいた春巻き、
蓮根の食感がさわやかなナムルなど。

食感、味覚、香り それぞれに豊かな食卓で、
どれも近くのスーパーで買える食材で、「わっ おいしい」

そう感じ取ってもらえるレッスンだったなと、改めて普段使いこそ大事にしたいと思いました。

今度、友人一家が来たときは、
こんなメニューにしてみようかな♪