1月のレッスンは中韓+アルファで

今日で子供たちの冬休みも終わりです。

本が大好きだった私も日々の生活の中ですっかり読書習慣を失っていましたが
100冊の目標を達成した友人に刺激され、今年は100冊。。。 いや
目標をもう少し身近に、歳の数だけ読むことにしました。

今日は朝一番の上映時間を狙って子供たちと映画。。。 でも母は興味ないので、
中2、小1ペアを連れていき、チケットとポップコーンを買い与え、
シアターに入るのを見送って、2時間のカフェ&読書タイム。

久しぶりの静かで没頭する時間。。。 大事な時間を思い出しました♪

 

さて。冬休みもおわり、今週末からはレッスンも始動です。

今月のメインは、真鱈をつかった春巻き。
おいしいタルタルソースをつくり、タラと合わせた、「中華なの?和食なの? なんなの??」というカテゴリ困難な一品。

そして、ここ数年の我が家の定番のお惣菜↓

さつまいものカムジャタン

韓国風さつまいも肉じゃが というところでしょうか。
カムジャタン と名付けたけど、命名センスのなさを痛感です💦

韓国料理らしく甘辛く仕上げるのですが、サツマイモが甘く仕上がるので
「あ。辛い。。。 いや、甘い。。。 いや、辛い?」 と
交互に感じる辛味や甘みやうまみが、なんだか病みつきな一品なのです。

さつまいもがおいしい秋冬に紹介したかったので、今月に登場。

 

そしてなんどもレッスンをしてきているチヂミ。
今回はチーズをいれた、新大久保の気配漂う創作ちぢみ。
タコやエビをいれて豊かな味に仕上げています。

四川風の中華などとは違い、韓国料理には甘さも含まれているため、
子供にも食べやすく、家庭の味として楽しんでもらえるといいなと思っています。

ご予約の皆様、おたのしみに♪  野菜をたくさんたべましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です