2月プラスレッスン

2月プラスのレッスンも半分終了。
今日もレッスンですが、家族がだれも起きてこないので
シメシメとコーヒータイムなcalmo。 おはようございます♪

今月のレッスンは楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

去年のチーズケーキレッスンの時のランチでお出しした鶏肉と根菜のシチュー。
「作りたい!」とのリクエストで1年越しにレッスンメニューとなりました。
難しくないけど、ナルホド と思っていただけるであろう丁寧な作り方です。

そして、先日までつづいたガトーショコラのレッスンでお出しした新玉ねぎのクリーミーなサラダ。

今回のメニューの前菜をどうしようかな~と思っていた時に、
気まぐれに作ったサラダをお菓子教室でお出ししただけ(?)だったのだけれど
これも喜んでくださる方が多かったので、
早々と今月のメニューに加えました。

だめだわ。。。。 全体が白すぎる(笑)

本日、もう少し気を付けて撮りなおしておきます凹

主菜は手前のカジキマグロのソテー。

これは、とってもシンプルな材料で作るソースなので
簡単な一品。
だからこそ、なかをフワッとしたまま焼き上げる ということをしっかりお伝えしたいと思います。

 

そして、最後はやっぱりお菓子?? という、普段から感じる生徒さんからの無言のプレッシャー(笑)

バレンタインは過ぎたけれど、やっぱりみんなお菓子な気分でお越しです。

ラングドシャ

ラングドシャは卵白のお菓子のイメージが強いようですが
全卵タイプもありまして、
「あ~。。。卵のお菓子っておいしいなぁ」と感想が聞こえるやさしいクッキーです。

アレンジとしてチョコレートをはさんでいますが、
ラングドシャ自体がおいしいので、ご試食はプレーン1枚、サンドしたもの1枚でお出ししています。

お料理教室におけるお菓子は5分~15分くらいで作れるものにしていますので、
これも、オーブン時間を除けば10分かな。

でも、お菓子教室の1品にしてもよかったかな? とちょっと思ったりしたcalmoです。

ちなみに、レッスンによってチョコクリームをはさむ時と、
チョコレートをただ湯煎で溶かしたものをはさむ時とあるのですが、
前者はしっとり。後者はカリっとしたお菓子になります。
どっちもそれぞれのおいしさですが、好みで変えてみてくださいね。