パウンドケーキのレッスン始まりました

ちょっとまだ暑いけど~

秋をむりやり感じ入るレッスン、パウンドケーキです(笑)

パウンドケーキってちょっと重くって
そこまでたくさん食べたいと思わないcalmo。
そんな私なので、しっとり でも、重すぎない仕上がりにしたいとつくりあげた配合です。

ふんわりツヤツヤ

パウンドケーキで一番大事なのは温度の管理。
これを頭にしっかりといれて、生地の状態を見ることができればおいしくやけるはず!

温めることもあれば冷やすこともありますが、その意味を感じ取っていただけるレッスンだったのではないでしょうか。

「ほんとに生地が変わる~♪」と歓声があがっておりました。

気持ちを集中して作ってもらう1時間。
オーブンにポイっといれたあとは、のんびりランチタイムです。

あれ?端っこによってる(笑)

10月プラスのガレットの手慣らしもしたいし、
予告もしたいな ということで、ガレットのサラダ仕立て。
秋の甘みが濃縮したスープとともにお出しする軽めのランチです。

ぎっしり

そして本命のご試食タイム。

母が「赤をいれたら?」とシュトレンの時から言い続けるので、
今回採用してみたアンゼリカ(笑)
まぁ、かわいいかもしれない。。。

口の中でポソポソと持て余すことのないくちどけと、
フルーツの香りをたっぷりと楽しんでいただくパウンドケーキです。

来週以降のレッスンご予約の皆様、お楽しみに♪