お菓子教室:苺のタルト

1~2月になると一度は作っている苺のタルト。
手間は少しかかるけれど、リクエストもあり、レッスンをしています。

すっごくかんた~ん!とは言えないのよ~💦

ある意味、散らかっている。。。

生地を敷き込み、カスタードクリームを作り、盛り付け。。。

おわったかと思ったら、お持ち帰り用の生地も作っていただくので作業は満載。

でも、盛り付けの時間は見た目も楽しい♪
↓こちらは小粒の苺が買えた日の私のデモンストレーション+ご試食分。


そしてこれは大きめの苺だった日の生徒さんのもの。

その日その日、いろんなタルトが出来上がっています♪


生地はサクサク、カスタードクリームはとっても滑らかで上の生クリームと一緒に口の中でとけていく春のスイーツです。


そして定番となったランチタイム。
今回はゆっくり作る時間はないだろうな と思い、サンドウィッチとシチュー。


いろんな風味と食感がたのしく、おもてなし向きのサンドウィッチなのですが
とってもご好評。

いずれレッスンで と思っていたものなのですが、
時期的に夏前がいいかな と思うこともあり、早々に5月のプラスクラスでレッスンんさせていただくことにしました。

シチューはもう合わないので、以前からご紹介したいと思っていた基本のスープ、ビシソワーズをあわせます。
作り方ひとつで滑らかさが変わってくるシンプルだからこそ丁寧に作りたい一品です。

5月。。。。

またあっという間にきてしまうのだろうナ~。
それまでにcalmoはオリンピックの水泳のチケットを買いたい~(笑)