12月プラス 濃厚な冬のフレンチ

12月はちょっとご馳走を意識した献立作り。
少し作業も多いですが、すでに始まっているこのレッスン、
パテ好きやシーフード好きの生徒さんが勢ぞろいで、とっても好評です。

鶏レバーのパテ。
パテはリクエストの多かった一品です。

作り方は難しくないけれど、そもそもレバーを扱ったことがない方も多く、
その下処理をしっかりとお伝えしています。
それさえがんばれば、濃厚なパテが冷蔵庫にも冷凍庫にも♪
時にははちみつを垂らして、ワインなどと共に楽しんでいただきたいスペシャルな一品です。

そして主菜は

シーフードドリア

魚介の旨味をすったベシャメルソースはさることながら、
下のバターライスに美味しさの秘密があります。

普段はドリアはあまり食べないという方も、
このライスとの組み合わせは気に入っていただけた様子でした。
手のかかる一品ですが、だれかに作ってあげたい、そんなお料理です。

前菜は、”ウフ・アンムーレット” という、中世ヨーロッパの女王のような名前。
でも、ウフ=卵

濃厚な赤ワインのソースとともに、柔らかなポーチドエッグが優しい
フランス料理のド定番の前菜です。
こういう日本では知名度がひくいけれど、実は王道 というお料理もたくさん知っていただきたいcalmoです。

ウフは卵って知っているだけでも、メニューを読み解けますから♪

そしてホリデーシーズンに合わせた焼き菓子。

はい。出直してきます。。。。

とっても簡単で、ホロホロっとくちどけするクッキーを
コーヒーと共に召し上がっていただいて、12月のレッスンはおしまいとなります。

今週末もレッスンは続きます。


長女の16歳の誕生日に近い週末のため、夜はお祝いなので、
前日にスポンジケーキは焼いておかねば~💦
(もう16歳か~。。。。そりゃ歳をとりますわ。。。)