春の一品 久々の簡単レシピ

すっかりご無沙汰してしまっております💦

連休明けからはレッスンを再開しようと思っています。
そして4月はお会いできていない皆様へのご挨拶も込めての焼き菓子販売。
少しずつうごきださねば。。。


もうすぐ4月。
食材もすっかり春らしく、いや、なんだか夏のはしりも見え始めていますが
春野菜がとってもおいしいこの季節。

家族そろってののんびりランチタイム、のんびり春を楽しむ献立にしました。

蕪の葉の醤油チャーハンと、菜の花と新玉ねぎの和え物

今年最初の筍は鰹たっぷりの土佐煮♪

ここ2年、庭の木の芽の成長が遅く、たけのこが出るころに赤ちゃんのような新芽が~。。。
これを摘んだら光合成ができないかも💦 という小さくて微量なのですが、
今年の初物のためだ。。。。 ブチッ
2枚だけつんでチマチマと。。。。

筍が終わるころに青々とする木の芽さん。 植え替えしちゃうゾ。。。

チャーハンは蕪の茎が残っていたので、そちらとハムで。
レッスンでも少しご紹介しましたが、最後に鍋肌で醤油を焼いた焦がし醤油風味です。

そして菜の花の和え物。
今日はこれが簡単なので、レシピをアップします。

【菜の花と新玉ねぎのしらす和え】

材料
・菜の花 1束
・新玉ねぎ 大1/2~1/4個(お好みで)
・しらす 1/2カップほど
・白ごま 大1程度
・ポン酢 大1~2
・かつお節 少々
・オリーブオイル 少々

作り方

①しらすは沸騰した湯に一瞬いれて、すぐにザル上げする。(臭み取り)
②新玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
③菜の花は食べやすい長さに切り、塩を加えた湯で茎→葉の順でゆでる。
④菜の花をいれて再度沸騰したら、そのまま新玉ねぎも入れる。
⑤再沸騰したらざるに揚げ、流水の下で10秒ほど冷やす。

かつお節以外をボウルにいれた状態↓

ここにオリーブオイル、ポン酢とかつお節をいれてあえるだけです。

仕上げにかつお節をどっさり

一応味を見てくださいね。
しらすの塩分を利用した一品なので、塩やしょうゆは不要ですが、
まあ、好みで少々は。。。


新玉ねぎは塩もみしてもよいけれど、菜の花の苦みもあるので、
ここは優しくさっとゆでて辛みをぬき、食感の食材として加えています。

菜の花ではなく春キャベツやアスパラガスでもおいしいと思いますよ。

菜の花ももう少しで終わりかな。
ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です