お菓子便 いまさらだけど。。

お菓子便の追加注文を承っています。
その関係で、ちょこちょこお問い合わせがあるのですが、
そもそも「何が入ってるか見たい!」というお声も。

まだご紹介していないものもたくさんあるし、お楽しみにしていただきたい部分でもありますが、GW発送分からいくつかご紹介しますね。

まず、基本セットはこの分量。 お菓子にもよりますが、大半は密閉してお届けします。

・パウンド2種×2
・フィナンシェ2種×2
・サブレ4種×2~4
・その他2種×2パウンド

パウンド  の奥に追加のトスカがてんこ盛り(笑)

パウンドはずいぶん昔にレッスンしたチーズとブラックペッパーのパウンド。
優しい甘さに塩味とスパイスがきいていて、ブランチにでも食べたい昔からのお気に入り。 久しぶりに焼きましたが、やっぱり好きだなぁ。。。。

もう一つはフレッシュオレンジのパウンド。前日までに煮ておいたオレンジを加え、焼き上がりにもたっぷりの果汁を含ませる贅沢なパウンドです。
これはそのうち夏むけにレッスンしたいな。。。

フィナンシェはやっぱりプレーンは外せないな。 と思いましたので、
プレーンと、季節は少し違うけれど、おいしく炊けているいちじくがありましたので、いちじくのフィナンシェ。


フィナンシェにはかなりこだわりがありまして、これくらい焼き色を付けてこその味わい。
粉とアーモンド、そしてバターのリッチな味をボケささない焼き加減と、しっかりとした噛み応えのある生地が特徴です。
フィナンシェのレッスンは毎度、口数が多くなる私ですが、
お伝えしなければいけないことはたくさんなのです。  

第2便は明日締め切り、今週末の発送です。
今回は、フィナンシェはプレーンと紅茶になります。


紅茶は、「うわっ すっごく紅茶~♪」と長女が貧ボキャブラリーで称しておりました(笑)

サブレ類は。。。

カリッとナッツが効いてたり。  甘じょっぱい世界だったり。。。

このチョコサブレは今回唯一の甘じょっぱい世界。
酸味のきいたビターチョコレートと甘さ、自然塩のコントラストが特徴です。
これも久しぶりに作ったなぁ。。。

先日のブログでご紹介したサブレシトロンは人気につき、今回は少し量を増やしてお入れします。

サブレはおおむね変更しない予定です。

そうそう。おまけでこれも作りました。

ポルボロン

10年来通っていただいている生徒さんのみぞ知る?? 
クリスマスのレッスンの時に、4品目でご紹介したポルボロン。
スペインの伝統菓子です。

ついでに作っちゃえ という気持ちで作り始めましたが、
「おぉ。。。。 ついでにしては手のかかるお子だ。。。」 と思いました。
このお菓子は粉類をローストしてから加えるので、生地のつながりがかなり弱く、
落としたら最後、確実に割れます(笑)
でも、口の中でくずれていく食感がたまらない、サブレたちとは少し住む世界の違うお菓子なのです。(そもそも修道院で生まれたお菓子)


そしてその他は、「絶対マドレーヌ!」というお声が実は数名の方から飛び込んできまして、
2年連続中止になったマドレーヌ。先に皆様におとどけすることとしました。

なんてかわいいヤツなんだ♪

しっかり歯ごたえを残し、卵とバターのシンプルなおいしさがとどくマドレーヌ。
焼き菓子の基本中の基本かもしれませんね。。。。
(だから奥がふかいのダ)

そしてタルトダミアン。これも今回の人気者でした。
この二つは第2便も続行です。

型の都合上、タルトダミアンは2種類の形をひとつづつお入れしました。
オーバルはフィナンシェでもつかっているおなじみのもの。
そして手前が!

かわいい!

この花形で作ったタルトダミアンの可愛さにほっこりしてしまいました。
記憶にないくらいとお~い昔(たぶん22,3歳。 ひ~💦)、パリの道具街で買っていたもので、たま~~~~に、タルト生地が余ったら一口サイズでつくるくらい。
サイズ的に便利としか思っていなかったけれど、このお菓子に会うためだったのかも♪

第二弾が初めての方もいらっしゃるので、大枠の路線は変更せず、
でもリピートオーダーの方に楽しんでいただけるマイナーチェンジを加えてお届けします。

工事の立ち合いは今日まで(週末は夫にバトンタッチ)。 明日あさってはお菓子と向き合います♪
週末中にお手元に届くかなぁ。。。(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です