鰹はやっぱり

たまには夕飯レポ ということで、写真を撮っておきました。
 キッチン工事は終わりましたが、照明が暫定的なものがついており、
 我が家のリビングダイニング、妙に明るく、妙に白い(昼白色)です。。。。
 そもそもの写真の腕もあり、夜の食卓をとるのは苦手ですが。。。


昨日、麻婆茄子にしようとおもいつつも、卵などを買いにお店に行ったら
小ぶりだけれどきれいな鰹が売っていました。

たたきもいいけど、我が家、鰹といえば絶対これ というみんなが大好きな食べ方があります。

遠くて見えないか。。

鰹以外は特にお買い物をしなかったので、冷蔵庫をさぐってのお夕飯。

・鰹の利休焼き と せっかくだから少しお刺身  サラダ仕立て
・アスパラガスの肉巻き 甘辛だれ
・花豆の密煮
・小松菜のナムル
・赤だし

です。

先週、生徒さんが新鮮で大きなアスパラを大量に持ってきてくださいまして、
春の野菜の中でもアスパラをかなり愛している私なので、大事に大事に毎日たべていました。
残り3本!

鰹が少ないから、少し足そう! と肉巻きにしたのですが、やっぱりこれは間違いないおいしさ。

「ひとり3本?」
「ううん、一家で3本だよ」
「え~~~~!!!」 と若干クレーム。

そうだよね~。甘辛味だったから、一人2/3本なんていじめだったよね~(笑)
またいいアスパラが買えたら作るね。。。。 と逃げました。

さて、メインの鰹。
次女はまだ癖のある魚はなかなか食べられないのですが、鰹をショウガ醤油で食べるおいしさと今年になって知ったようで、結構食べていました。
私たちは利休焼き。
といっても、レアなのでたたきのようなものなのですが、刺身をたくさんは食べられない私も大好きなお料理です。

久々に食べておいしく、「あ。これ、レッスンでやりたいな。。。」と思いました。

すでに8年ほど前にレッスンしたのですが、秋にまた鰹の旬がありますので、
9-10月の定番レッスンでご紹介しようと思います。

やっぱり和食はいいなぁ。。。
少し日本酒をいただいたcalmoです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です