作成者別アーカイブ: calmo

【お知らせ】トスカケーキ再レッスン

お菓子教室が2,3月と続いたことだし、少しお休みしようかしら~なんて思っていたら

「次は何?」とのお声。

パウンドケーキなどもできる準備はあるのですが、やりたい!というお声がちらほら聞こえていたトスカケーキの再レッスンをまずはさせていただこうと思います。

トスカケーキ

このお菓子は、子供のころ、母が作ってくれるお菓子の中で一番好きだったと思います。

そして高校生くらいのころに教わって以来、自分でも何度も何度も焼いて。。。。
バレンタインにも渡したなぁ。
学生時代には友人にも教えたなぁ。。。(思えばそこがルーツかしら?)

 

そんなトスカケーキですが、レッスンをする と決めた数年前、レシピを改めてみなおし、
新たに足し、引き。。。 とやっていたら、ドがつくほどの迷路にはまってしまいました。。。

そして原点に戻り、素材をシンプルに変え、以前とはかなり違う配合で仕上げた一品。

リッチなバターケーキの上にカリッとキャラメリゼされたアーモンドがのった
味わい深いお菓子なのですが、これが、オーブンで一気に焼き上げていくだけでとっても気楽に作れるのです。

見た目に相反する簡単さがまた好評で、生徒さんの中にもファンの多いお菓子です。

もう3回目のレッスンなので日程はあまり多くありませんが、ご希望の方はお知らせください。

詳細はこちらより。

3月プラスは。。。

3月プラスは明後日から始まります。

旬のはしりにレッスンをすることで、旬の真っ最中は生徒さんがたくさん復習できるの。。。

と思いながらも、旬にしか出ない食材をはしりで準備するのはちょっと緊張感があります。

ここ1週間はどこにいくにも、「筍はあるかな~。。。」ときょろきょろ。

今年は少し登場が遅いようで、うぅ~む。。。 とちょっと困ったなと思っていましたが。。。。

 

みつけました。徳島県産たけのこ♪
(もちろん、お高いが致し方ない!)

さっそく下茹で。 下茹での仕方もお知らせしたいのですが、その日にやっていては間に合わないので
写真をこまめにとり、レシピと一緒に写真付きの説明を作る予定です。

 

たけのこごはん、若竹煮、しんじょなど、定番のものはたくさんご紹介してきましたが、
たけのこのお料理はまだまだたくさんあるのです。

今回はつくねとあわせ、出汁ベースなんだけれども優しく甘酢 というお料理。

つくねの配合に納得するまで、ちょっと時間がかかりましたが
うん。これだ~♪ と長女と目をキラっとさせて合意しましたので、
どうぞお楽しみに。

優しく甘酸っぱいノ

そして、これはもう我が家の人気の春巻き。

きって混ぜて巻くだけなんだけれども、食感も香りも味わいも、ほんとにおいしい。

そして、丁寧に作る菜の花の前菜。

最後にデザート。

 

予告では「桜スイーツ」としていましたが、フィナンシェレッスンでのブリュレ人気をみて、
方向をぐいっとかえました。

 

お茶味やで♪

抹茶のクレームブリュレ。

カリっ トロっ! お茶がどど~ん!   うぅ~ん!!!

と、擬音だけお伝えしておきましょう(笑)

 

ご予約のみなさま、calmoは春一色です。

日本人でよかったなぁ。。。 と思いに、ぜひ楽しみにおこしくださいませ。

フィナンシェレッスン始まりました

ぬるい空気と冷たい雨が交互にやってくる。。。。  3月は毎日のお洋服選びにも悩みますね。

でも、今更モコモコの厚手を着る気持ちにもなれず、やはり心はすでに春♪

フィナンシェのレッスン、3/3のお雛様の日にスタートしました(そういえば結婚記念日だった(笑))

これまでのお菓子教室は自家製のパンでサンドウィッチ、パスタ、スープとパン、リゾットなど
なんとなく洋食にしてきたのですが、
春だし。。。

なんといっても3/3だし!  和フィナンシェだし! ということで、春の和食でおもてなしさせていただきました。

お天気がわるかったノ

自家製のハムで作った前菜、春かぶのそぼろ煮、そしてもちろんちらし寿司。
優しい色の和食に、立ちっぱなしだったフィナンシェのレッスンの疲れも飛んでくれたかしら?(笑)

 

そう。フィナンシェは、他のガトーショコラやチーズケーキと違って
デモンストレーションをみて実践したらおしまい!ではなく、

デモ→実践→レシピをみておさらい→デモ→実践 と、これでもか!とオーブンを駆使して焼き続けるレッスン。
回数をこなすことで、手で覚えて帰っていただけるスタイルです。

その間に、何十個ものフィナンシェの型もどんどん洗い、乾かし、バターを焦がし、5分刻みのオーブンのチェック。

うん。忙しかった~。

まだまだ序盤

 

せっせせっせ

フィナンシェはとてもシンプルで、地味にも見える焼き菓子。

だからこそ混ぜ方と焼き方で大きく味わいの変わる奥の深いお菓子です。

プレーンがまずはとびきりおいしい。
そして、抹茶も桜もしみじみおいしい。 そう感じていただけるレッスンであればうれしく思います。

春だなぁ。。。。

calmoお気に入りの紅茶とともに。

普段はコーヒーをお出しすることがおおいお菓子教室ですが、春~初夏においしいさわやかな紅茶が今回はあうかな~と思いました。

ランチも紅茶も、そしてフィナンシェ修行も。
ご予約の皆様、どうぞお楽しみに!

ガスがっ クールにいきたい定番レッスン(笑)

3/2は午前午後ともに定番レッスン。
2011年の3月。震災の月に行い、半分はレッスンを中止し、その年の末にご希望の方をつのって再レッスンした、ちょっと想いのつまった献立です。

とってもリッチなカルフォルニアロール。
いわゆる「裏巻き寿司」なのですが、巻き方にも味のつけかたにもポイントがたくさんあります。

そしてここには映っていないけれどウドと今が旬のグレープフルーツを使った前菜や、
茶碗蒸し、鰤のバルサミコソテーなど。
少し新しい風を取り込んだ、それでも和の心をくすぐる和食献立です。

私も大好きなメニューで、もちろん3/2も楽しみにしていたのですが。。。

 

朝おきて、朝食をつくろうとしたら。。。。

カチカチカチカチカチ。。。。?????

カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ(しつこい私)。。。

・・・・・??!!!

 

ガスコンロの火がつかない! ガスファンヒーターは稼働しているのに!

あれこれチェックしましたが、どうにもこうにもコンロの故障の様子。

10年前だったら大慌てだったと思うのだけど、さすがに10年以上の教室で心の皮が厚くなってしまったcalmo。

献立を思い返し、どの程度、熱電源が必要かを考え。。。

カセットコンロ1台。一人暮らしのころから大活躍のIH調理機を1台。これで行けるはず!

午前のレッスンは乗り切りました。。。。

が。やはり、このままでは困る!とガス会社に連絡したら午後なら来てくれる!と。悩んだ挙句、午後の生徒の皆さんに、可能な方は午前への移動、または4月のクラスへのご移動をお願いして
午後はガス会社に来ていただきました。

午前のレッスンは、IHで鰤をソテー。

やっぱりガスが好き♪

やはりガスは熱量が大きく、特に鉄のフライパンを使っているのでガスがいいんだなと再認識はしましたが、
大きなロスもなく、献立の変更もなくレッスンすることができて本当によかったです。

いつもと物の置き場所が変わってしまい、生徒さんは少し混乱されたかもしれません。
ごめんなさい。

そしてレッスン後。。。
この家に来て11年。突然の故障はショックだったのですが、「これは買い替えのチャンス!」とどこか ルン♪ という気持ちがあった私。
買う気満々になって、カタログをみて、これかな~。あれかな~ と楽しくなっていました。

ですが、元栓のパーツ交換で治ってしまいました(笑)

 

う。。。 うれしい。。。。ハズ💦

 

 

 

おととい、友人とでかけたら
早い桜が咲いていました。 たしかに空気もすこし春の生ぬるさ。

今年は冬をあまり実感しないまま、春になるのかな。

3月プラスレッスンは、たけのこや菜の花など、春がたくさん。
デザートも桜のスイーツにしようと。。。

2種類考えている中で、どちらかにするのですが
試作をするにも、桜がない ということで、おとといようやく買ってきまして
今朝は桜フィナンシェを焼き、桜スイーツもつくってみました。

う~ん。上品なうすいピンクをガラスとともに撮る。。。。

 

calmoの腕では到底無理。。。
ですが、お祝いの季節にも華やかな桜あんみつ。
これに蜜をのせたものにするか。。。 もうひとつの方にするか。。。。

どっちも捨てがたく、今週来週で、家族や友人で試して。。。。 もとい、ふるまってみます(笑)

春のフィナンシェ

2月ってたった3日短いだけなのに、
カレンダーを見ると、もう3月???とギョっとしてしまう。

もう春がそこに来ているようです(お雛様出し忘れてる~💦)

 

3月は3-4月の定番レッスンでカルフォルニアロール(裏巻き寿司)、
そしてフィナンシェとブリュレのレッスンからスタートです。

フィナンシェのレッスンは以前にも行っていますが
初めての方もいらっしゃるため、まずはプレーンを焼いていただき、
そのアレンジ版として春のフィナンシェ2種類を作ります。

レシピは完成。
しばらく焼いていなかったけれど、間が空くとやはり少し感覚が抜けてしまうため
手慣らしが必要です。
昨日はゆっくり休日だったので、抹茶と白あんのフィナンシェを焼きました。

見た目にはわかりませんが

食べると、あ。。。。 白あんがほのかに香り、
しっとりと仕上がるcalmoのお気に入り。

白あんを生地に入れてしまうのですが、その加え方にちょっと工夫を凝らしました。
簡単にできて、間違いのない方法 というのは見つけるまでは難しいですが
見つけてしまえば、そりゃそうだ と思うやり方。

ここにレッスンの要がありますので、どうぞお楽しみに♪

桜のフィナンシェは、うっかり桜がない(買った記憶があるんだけどな~?)ので
今日明日に買って、またupします

2月はラスト1レッスン

2月のプラスレッスンは今日が最終日でした。

白いお料理と白いお皿に、淡いトーンのセッティングは
目には柔らかいが、写真には不向きだと学びました。

カジキの上のトマトとスナップエンドウ君、がんばれ! という状態?(笑)

 

今月のレッスンは、新玉ねぎのサラダにはじまり、
カリっとした表面のなかにふんわりやけたカジキ、そして丁寧につくるシチューと、
どれもこれも人気で、今朝、
「今日でおわりか~。なんだかさみしいな~💦」とつぶやいたほど。

だったら家族に作ればいいんだが(笑)

 

カジキはここ数週間、すこし不漁だったようですが
今日あたりから市場に復活し始めています。
よ~し、みなさん、作り時です~!

 

2月はガトーショコラにプラスレッスンにと、なんだかとってもたくさんレッスンをした気がしますが、
残すところ、21日の定番レッスンのみ。

そうと知ると、寂しくなる、ややこしいcalmloです(笑)

 

あさってはがらりと変わり、the和食です。

白菜にひき肉や野菜を巻き込んで、とろりと煮た白菜ロールや、
鰯のアーモンドフライなど。
食感も香りも楽しい、終わりに近づいている冬を堪能する献立です。

鰯は一人1匹、さばいてもらいますので
覚悟(?)期待(?)してきてくださいね。

 

ご予約の皆様、おたのしみに♪

どでかレモン レポートpart2

先日の記事でご紹介した八丈島のフルーツレモン。

横のレモンも大玉なのヨ

テニスから帰っては一切れ、朝のヨーグルトに少々。。。

と、レモン4個分はあると思われるので、まだまだ楽しんでおります。

昨日はレッスンは午前クラスのみ。

予備で買っておいたカジキマグロ1枚。夕飯には寂しすぎる量なので、
お昼ご飯に出しました。

塩コショウをしてソテーし、
レッスンであまった1/2個の新玉ねぎのスライスをスライスして水にさらし、
フルーツレモンとオリーブオイルをあえてケイパーも足してドン!

こういう食べ方は地中海エリア、特に南イタリアやポルトガルあたりで見かけましたが
書籍などをみていても、やはりシチリア風 と言われるような食べ方です。

そういえば、5年ほど前に南仏を旅した時に、イタリアとの境界線にある町マントンは、
レモンの産地。 魚も豊富だったので、こういうシンプルなお料理がおいしいはずなのです。

玉ねぎの方には何も味をつけず、しっかり目に塩コショウをしたカジキの旨味と、
レモンのさわやかな酸味が、うぅ~ん!絶品!!!

わたくし、とっても、どでかレモンに魅せられております(笑)

あと1/3ほど。
さ~、どうやってたべようかな~♪

2月プラスレッスン

2月プラスのレッスンも半分終了。
今日もレッスンですが、家族がだれも起きてこないので
シメシメとコーヒータイムなcalmo。 おはようございます♪

今月のレッスンは楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

去年のチーズケーキレッスンの時のランチでお出しした鶏肉と根菜のシチュー。
「作りたい!」とのリクエストで1年越しにレッスンメニューとなりました。
難しくないけど、ナルホド と思っていただけるであろう丁寧な作り方です。

そして、先日までつづいたガトーショコラのレッスンでお出しした新玉ねぎのクリーミーなサラダ。

今回のメニューの前菜をどうしようかな~と思っていた時に、
気まぐれに作ったサラダをお菓子教室でお出ししただけ(?)だったのだけれど
これも喜んでくださる方が多かったので、
早々と今月のメニューに加えました。

だめだわ。。。。 全体が白すぎる(笑)

本日、もう少し気を付けて撮りなおしておきます凹

主菜は手前のカジキマグロのソテー。

これは、とってもシンプルな材料で作るソースなので
簡単な一品。
だからこそ、なかをフワッとしたまま焼き上げる ということをしっかりお伝えしたいと思います。

 

そして、最後はやっぱりお菓子?? という、普段から感じる生徒さんからの無言のプレッシャー(笑)

バレンタインは過ぎたけれど、やっぱりみんなお菓子な気分でお越しです。

ラングドシャ

ラングドシャは卵白のお菓子のイメージが強いようですが
全卵タイプもありまして、
「あ~。。。卵のお菓子っておいしいなぁ」と感想が聞こえるやさしいクッキーです。

アレンジとしてチョコレートをはさんでいますが、
ラングドシャ自体がおいしいので、ご試食はプレーン1枚、サンドしたもの1枚でお出ししています。

お料理教室におけるお菓子は5分~15分くらいで作れるものにしていますので、
これも、オーブン時間を除けば10分かな。

でも、お菓子教室の1品にしてもよかったかな? とちょっと思ったりしたcalmoです。

ちなみに、レッスンによってチョコクリームをはさむ時と、
チョコレートをただ湯煎で溶かしたものをはさむ時とあるのですが、
前者はしっとり。後者はカリっとしたお菓子になります。
どっちもそれぞれのおいしさですが、好みで変えてみてくださいね。

どでかレモン

友人が弾丸で八丈島へ行ったヨ とのことで、
レモンあるから家に寄って といってくれたので、
わ~い♪国産レモン♪ と気軽にうかがったワタシ。

あげる~ って差し出されたレモン。。。。

 

デ!
でっかい!!! と思わず子供と目をまん丸に!

横のレモンも大玉なのヨ

 

え~💦 もったいなくて食べられないよお っと1日飾りましたが
やはり食べよう。。。 と、朝食前に1スライス。

!!!

なんてさわやか♪

橙と柚子とはっさくを足したような、まさに私のドストライクゾーン。

思わず、家族に出さずに片付けるcalmo。大人げないです(笑)

 

なので、今日の夕飯には胡麻和えをつくり、
そこに少し皮と汁を忍ばせてみました。

なんてさわやか。なんて軽やか♪

 

大ファンになってしまいました。流通はしていないそうです。

今年の夏、行ってこようかな~(でも旬じゃないなぁ。)

 

7歳

我が家の女子はみな、真冬生まれ。
娘と誕生日が一緒もいいな~ と思っていたけれど、11日遅れて生まれた次女も、
先日、7歳になりました。

ちょうど、次女が生まれたのは長女が7歳になってすぐでして、
育児休暇中だったことで、小学生の娘を身近で見ることのできる1年でした。

今は会社も退職し、教室に専念しているわけですが、
自宅で行っているので、長女の時同様に、小学校1年生の1年間を身近に見ることのできたこの1年。

当たり前ですが、同じ娘でもぜんぜ~ん違う小学校1年生です。
長女にはいろいろと苦戦したけど、次女は次女で、天真爛漫はいいけど、
「頼むからしっかりしてくれぃ」 と手を焼く抜けっぷり。

手はかかりますが、まぁ、冷静に見て、どっちも面白い娘たちです(笑)

 

さて。おいわいは週末にしましたが、
平日のお誕生日当日もケーキがほしい ということで、手のひらサイズ(12cm)のミニを用意。

また週末に焼くんだし。。。。と、生クリーム1パックでなんとか済まそうと思ったら
側面のクリームがギリギリすぎる!

きれいに塗れないので、漆喰壁のごとく塗り上げておきました(笑)

 

突然おもいたって前日に作ったかなり適当なエプロンと三角巾をプレゼント

前日から、「早く寝たいな~。明日になってほしいな~」とウキウキだっただけあって、
学校での一日はとっても楽しかった様子。

7歳かぁ。。。。

ここから数年、また((笑))間の女子育児なのかしら? かみさま~

 

2月プラスレッスン 15分前(笑)

今日から2月プラスのレッスンです。

まったりコーヒーを飲んでいたらこんな時間💦
急いでレシピを印刷しているダメなcalmoです。(いえ、レシピはできているのよ~)

今月はおいしいぞ。。。(いつもそうであろうと思っていますが。。。)

新玉ねぎのサラダ
カジキマグロのソテー トマトバターソース
丁寧に作る鶏と根菜のシチュー

そして最後の一品。

お菓子はちょこっと迷いました。

イタリア版のマカロン。
さっくりカリカリとおいしい。 うん。これもいいなぁ。。。

でも今回は、シチューを丁寧につくるのだゾ。

そうなると、お菓子は5分でつくっちゃいたい。

 

そのバランスから、今回はこちらにしました。
ラングドシャ。

地味ですが、おいしさは地味ではありません。

そして、これは作成途中でして、もうひとランクおいしくして仕上げますので、どうぞお楽しみに♪

試作ついでのミニランチ

ガトーショコラレッスンが終わりました。

やはり定番だからなのかご予約が多く、レッスン数を増やしたので
かなり焼いた。。。。 と達成感があるcalmo(笑)

ランチもかなり作ったゾ♪

 

チョコレートは1台分ものこらず、ほんの少しあるだけですが、
数日後にお誕生日の次女が、「チョコレートのケーキ」といっているので、
7歳にして高級チョコ(をまぜて)でつくって差し上げたいと思います♪

さて次は2月のお料理教室ですが、レシピはもちろんほぼ完成。

ただ、普段は感覚で作っている混ぜ方や炒め時間など、レシピに書かれている情報と狂いがないかをみるため、
最後は、レシピを見ながら作る という生徒さんとおなじ目線で作るようにしています。

2枚カジキを買っておいたので、レシピの1/2量でチェック。

今日の私のランチです。 これ、すっごく小さいので、うっかり2,3口で食べられてしまうくらいだったので
気を付けてじっくりと食べました。

今回はソースをかなりシンプルな素材におさめ、
その分、作り方に少し工夫をして深い味を出してみました。
材料の種類を抑えるって、作りやすさにおいては結構大事なポイントです。

来月は、主役はシチュー。
丁寧に作ったらこんなにおいしいんだゾ と、シチューをしみじみ堪能していただきたいレッスンでして、これはそのお供(といってももちろんメイン料理)

フライイングしてガトーショコラレッスンのランチに登場した
新玉ねぎのサラダなどとともに、ご紹介します。

 

週末3連休は少しお休みさせていただき、来週からレッスン開始です。
お楽しみに♪

 

 

ガトーショコラレッスン

お菓子教室はポツリポツリとカレンダーに入れていくことが多いのですが、
今回は1月プラスのあと、バレンタインまでにすべて終える! ということにより、
ほぼ毎日行っています。

でも、毎日焼いたものが翌日の試食分となるので、とても効率的です♪

全てを整えて朝一番でテニスをし、10時過ぎからさすがに身支度を整えお出迎え(笑)

ガトーショコラ自体は、本当にシンプルな工程で
あっという間に終わります。

が、レッスンはそれだけではなく、やはり、チョコレートについてご試食し、学んでいただくことが
今回のレッスンの大事で楽しいポイントだったように思います。

甘み、苦み、香りだけではない、複雑なチョコレートの世界。 好みも少しつかむことができたのではないでしょうか。

さて、工程は15分ほどでオーブンへポイっと入れたら自由時間。

もちろん、ランチタイムです。

今回はご要望にお応えしてパスタランチにしました。

少しクリーミー感のあるオイルベースパスタ。
緑の野菜の甘みを楽しめる、ここから春先まで楽しいパスタ。

レシピはなく、気候や食材に合わせてつくるランチタイムは私の楽しみでもあります。

 

そして、もちろんランチ後にはご試食でコーヒータイム。

「しっとり~」「溶ける~♪」

calmoが目指した食感を共有していただけてうれしいです。

とぉっても簡単なので、ぜひぜひ作ってみてくださいね。

明日でレッスンは終了。
ほとんど試食分が余ってこなかったので、明日のデモンストレーション分くらいは家族のコーヒータイムに提供するとしましょう(笑)

明日のご予約の皆様、お楽しみに!

台所用品店はバースデー

予定のない週末。スキーにでもいくかなと思ったけど、長女が部活(いつものパターン)。

でも、宅配便がきて、予定ができちゃいました(笑)

とても持ち上げられない箱2つを、リビングへずりずり押していき開梱。

生徒の皆さんの食器が届きました。

ここ最近でよく「買いたい」と言っていただいたものを中心に10種類ほどだけセレクトしたのですが
やはり皆さんのテーブルへの関心の高さがうかがえます

右側につみあげられた菊型のお皿は、
お菓子教室くらいは少しポップなお皿もいいか という遊び心で買ったものでしたが
これがとっても人気。

お料理にも出してみたけれど、やはり人気。

普段、シンプルなものが多い私のテーブルコーディネートですが、
少し遊びを入れていくことも大事なのだな と思いました。

事前に作っておいた生徒さんごとのリストとともに検品、仕分け、袋詰め。

「うわぁ 大変だな」 と夫はこの状態をみて言いましたが
私は実はとっても楽しい♪

昭和20年代(だと思う)、祖母の意思で始めた台所用品店。
祖母が徐々に器を目利きするようになったせいか、私の記憶では、商品の半分以上は食器だった記憶です。

こんな風に食器と梱包材(というか、もちろん新聞)がごった返しておかれている中に
祖母や祖父がいたのを覚えています。

まさに「血が騒ぐ。。。」というやつだな と思う日曜の午後でありました。
今、祖父母と会えたらいろんな話が楽しいだろうな~。

 

さて。こんなことをしていてまた忘れそうでしたが、わたくし、またまた一つ歳をとりました。

パパ長女次女のチョイスで2件のケーキ屋さんでそれぞれ買ってくれたケーキ。

今回、我が家用に買い求めたスモーキーなピンクとペパーミントのお皿にのせてみました。
うん。こういうのもいい!

わたくし、なんといってもモンブランが好きでして♪
選べなかったので、「モンブランを半分ずつ食べたい」と、子供のようなリクエストをきいてもらい
ダブルに味わいました。

朝から、長女と次女がコソコソ話してはいたので、なにかあるとは思ったけれど
それぞれが好みをしってチョイスしてくれてとっても嬉しいプレゼントでした。

次女は、ショートケーキを選ばず、チョコレートのロールケーキのようなものを選び、
他の人とはシェアせずに一人で食べてました(分けてはくれたけど(笑))

そして、「ママ。次の私のお誕生日は、これを作ってね」と。
ただのロールケーキじゃなく、なんだかあれこれ層ができているケーキ。

次女の誕生日はあと10日ほど。
え~。もう母は手の込んだのは面倒なのだ。
チョコレートのロールケーキで手を打ってもらおっと。