カテゴリー別アーカイブ: 料理教室

もう終わりかな?

今月前半のレッスンで「もう梅をしこまなければ」と生徒さん。

そうだそうだ。。。 と私も青梅を購入。

青くないと美味しくならないの

この行先は

西日も使いよう(笑)

青梅の甘露煮

「あの甘いヤツ?」とゲゲゲっとおもって参加された(?)方も
思っていたのと違う! と喜んでくださり、
ファンもおおい、この時期だけの手仕事。

我が家のストックに。 友人への手土産にと1キロ作りましたが。
う~ん。ぜんぜん足りない💦

もう一度つくらなきゃな~ と思っていたのですが。。。。

 

レッスン(やテニス?)にいそいそ動いているうちに、最近では完熟梅ばかりを目にします。

 

もしや私、タイミングを逃してしまったのか???
ここ数日で、真剣にさがしてみたいと思います💦(でもたぶんむ~り~ (笑))

 

イタリアンレッスン デザート編

5月プラスレッスンはイタリアンの基本でした。

夏野菜っていいなぁ

なんて簡単!そしておいしいと好評だったトマトソース。
この作り方を知ると、まじめになんて作れません((笑)

ぜひぜひストックたくさんしてネ。

そして今月のデザートは好評だったなぁ。。。。

ビタミンカラー

柑橘のパンナコッタ

とても簡単でありながら、独特の食感がたのしく、
今回はソースとパンナコッタとのコントラストも楽しんでいただきたい食後のデザートでした。

私はやっぱり酸味のあるフルーツが大好きです♪

 

そして時折しか登場しないこのテーブルマットですが、
イタリアンやスペイン料理との相性は抜群。

また地中海を眺めたいなぁ。。。

と思い、南仏の写真を久しぶりに眺めてみました↓

そうよ~♪ この色よ~♪

さて、私はどこでしょう(笑)

わかい!(笑)

もう8年も前でした。。。
マルシェにいきたいぞ~!

でっかい!

どでかシリーズ(そんなものはないが。。) 第2弾

さて、これはなぁに?

ラ・フランスの新種か。。。。

 

いえ。
これは、この子

にんにく

これが一片ということは、もとのにんにくって!!!
ぼっちゃんかぼちゃ級?(たとえが分かりにくい!)

春前にいただいたレモン↓   記事はこちら

横のレモンも大玉なのヨ

またしてもその友人がくれた どでかニンニクです。

ペペロンチーノのレッスンもあるし! と思っていたけれど、調べたところ
ニンニク臭は控えめ とのことだったので、レッスンの味が変わっても申し訳ないし と、
使うのはやめておきました。

で、週末に「お肉たべたぁい!」となった我が家(いや、私か?)

久しぶりにがっつりステーキ肉を買い込み、シンプルにソテー。

これはチャンス とガーリックソテーにし、
どでかニンニクスライスをのせてみました♪(写真はない といういつものパターン)

切っていても、シャキシャキしていて、玉ねぎか?うどか? と思うみずみずしさ。
週末にでも、たっぷりみじん切りにしてペペロンチーノにしてみたいと思います。

 

本当はキャンプなどにいって、ホイル焼きがしたいけれど!
キャンプの予定は来月末。 う~ん。そりゃ待てないな(笑)

 

6月はイタリアンの基本を

すっかりご無沙汰してしまっています。
あれこれ忙殺されつつ。。。。 レッスンは続けているのですが
こちらの投稿をすっかりサボってしまいました💦

5-6月の定番レッスンでは味わい深い中華の土鍋料理

香る肉団子なのヨ

8年前のレッスン時も人気だったスティック春巻きなどとともにご紹介しました。

そしていきなり「暑い!!」この6月。

レッスン的にはぴったりではあります(笑)

ある生徒さんが「地中海カラーですね」とおっしゃってくださった。

 

そう! その通りなの!!!

思いっきり夏らしく、日差しの強いイタリアを思ってチョイスしたコーディネート。
も~、なんて素敵なコメントなのかしら♪

青 という個性的なカラーですが、トーンは抑えめに。

なぜなら、イタリアンなどは料理が鮮やかだからです。

色鮮やかでワクワクします。

肝心のレッスンは

なんとシンプルな! と驚かれ、そしてそのおいしさを知っていただけたトマトソース。
夏らしいオーブン料理にアレンジ。

「トマト缶買って帰ろ。。。」というつぶやがちらほら。
そうそう。ストックしておいてネ。

ゆで汁とオイルで調整していくシンプルなパスタ。
蕪の甘みをたのしむ、シンプルだからこそコツがたくさんのペペロンチーノです。

そして手早く作れるパリパリチキンと、夏においしい酸味のきいたドレッシング。

そしてデザート。

 

と、塩加減、乳化、予熱などなど
大事なポイントを押さえながら、それをお料理にしあげていく基本のレッスンでした。

デザートについてはまた別の記事で。

みなさま、パスタは数回は練習し~て~ね~♪

 

 

 

トスカケーキレッスン 今回のランチは。。。。

トスカケーキのレッスンがポツリポツリとすすんでいます。

もちろん主役はこちらなのですが

みなさんが楽しみにしていただいているのは、ランチでもあります。

私も、レシピにとらわれず、その日その日で作っていくランチタイムはとってもたのしい!

 

今回は。

旬のアスパラガスを使ったムース仕立ての前菜やサラダと

奥に見えるのはもちろん

ワッフルです。

日によって生ハムだったりスモークサーモンだったりのサラダと共に。

半日かけてゆっくり発酵させた生地はカリっとモチっと。
時折しか食卓に登場しませんが、食べるととまらない存在です。

 

実はこれ、生地は長女作。

材料を混ぜて半日冷蔵庫におくだけなので、「明日ワッフル食べたい~」という長女に去年教えたところ、
次女が食べたいといったら作ってくれるようになりました♪

私はワッフルメーカーを出して焼くだけ(笑)
ありがと~♪

 

料理には関心のない長女ですが、
得意料理は餃子とワッフル。 かなり偏っています(笑)

忘れていたパフェ

先日、次女の小学校の運動会がありました。
5月にして記録的な暑さ💦

幸い、学校側が児童席にテントを張ってくださったので
風が吹けば心地よく、暑さでくたくたになるという状況は避けていただけました。
自分が子供のころとは暑さの種類が変わってしまった気がします。

さて。
我が家、長女は徒競走は一位、リレーの選手にも選ばれたい負けん気を持っていたのですが
次女は、なんだかポワ~っとしていまして、そんな熱気はまったく感じられない。。。

走る姿も「こりゃ、早くないな。。。」とすぐにわかる(笑)

なので忘れていたのですが、運動会前日、長女が次女に
「かけっこ、一等賞だったらお姉ちゃんはパフェを作ってもらってたよ。毎年食べてた」と。

 

 

!!!

 

完全に忘れていました(笑)

長女の小学生時代は、私は平日はサラリーマン、土日は教室と走り回っていて
学童や先生方にお世話になりながらの育児。
だからこそ、運動会くらいは という気持ちもあって、毎年張り切って用意していたのですが。。。

二人目育児となると緩いものです。

「そもそも1位になるのか?」という疑問はありましたが、
まぁ何位であっても、運動会の恒例にしてあげよう と、その日の夜にアイスとウェハース、フレークを買いにいっておきました。

そして運動会。

思いでのグラス♪

キャラメルソースをのせて、作ったこちらも食べたくなるyammyなビジュアル!

意外にも一位を勝ち取った次女と、もちろん「自分もあるよね」とギラギラしている(笑)長女とともに、
母たちもちびパフェを食べたのでした。

次女おおよろこび。

いい習慣を思い出せてもらってよかったです♪

たけのこが終わったら

もうこれが並んでいました。

青山椒

見ぬふりをしても、結局1回は連れて帰ってくる山椒の実。
牛しぐれ煮やちりめん山椒、炊き込みご飯、肉や魚料理にかかせない旬のハーブ。

始めたら2時間ほどとられるし、肩は凝るし手に渋はつくしで、結構覚悟が必要(笑)ですが
今週が一番ゆとりがあるわ! と2パック購入。

気分を上げるために、一人のリビングで洋楽をかけ、
ちょっとノリノリで作業を開始してみます(笑)

 

7月はアジアン 8月はとびっきり夏!

さてさて。5月プラスがおわったばかりですが
calmoはすでに6月の最終チェック、7月の試作、そして8月の試作をしたいがトウモロコシがまだいまいちという状態です。

8月は。

去年、なんどか作っているうちに完全に「はまった」トウモロコシのミートローフ。
去年のうちに試作もし、友人にもふるまい、これはいける! と自信をもっている一品です。

オーブンにお任せしておいしくなる、夏のスペシャリティです。
お楽しみに♪

 

で、7月は久しぶりにしっかりアジア料理。

カオマンガイ

おいしい鶏だしをとり、ごはんを炊き込むカオマンガイ。
海南鶏飯=シンガポールチキンライス ともいいますが、東南アジアで幅広く食される優しくも味わい深い一品です。

このレシピチェックもそろそろ仕上げていきますが、
メインもさることながら、献立を考えるにおいては、もちろんテーマに沿うこと、
そして、主菜の難易度や複雑さに合わせて副菜の簡易さを考えたり、
揚げる 煮る 炒める などの手法が重ならないことが大事。

それをクリアして、かつ、マンネリでないおいしいもの を考えるという意味では、
メインを考えるよりも時間がかかることが多いとも言えます。

でも今回は、こんなのがよいと思うな~ と作り始めたら、いきなり「!おいしい!」

ふむ。
同じ調味料だけど少しアレンジ↓

おぉ。。。これもいい。。。。

 

ということで、その日のテニスに持参(テニスばっかりしてるみたいに見えてる??)。
友人たちに屈託なきご意見をいただき、
夕飯で家族からもいただき、なるほど~。ふむふむ。。。。 と、考えて、もう決まりました。

7月はここに夏らしいさわやかなデザートも入ります。
アジア料理=辛い  パクチー  個性的 というイメージを払拭し、
やさしさやさわやかさを堪能していただければと思っています。

 

どうぞお楽しみに~(まだ先ですが💦)

 

 

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい??

鯵。。。

まだまだ続く鯵をさばこうの5月プラスレッスン。

ここのところ、早朝テニスも頻繁にあり、
calmoは8時台にはレッスンの準備を整え終えます。

そしてテニスでたくさん笑い(動き といいたいところだが💦)、10時前には鯵を調達に。
「鯵ありますか?」と平日は5,6本、土日になると10本以上買って帰る私。

「あ。鰺ですね」と言わんばかりに目が合うと動いてくれるお店の方。

絶対「鯵のおばさん」って言われているナ と、ちょっとお恥ずかしかったり(笑)

 

でも仕方ないわ♪
しっかりさばいておいしく食べよう!

お。よい手の添え方ができています

今日もさっくりふんわり、食べ応え満点です。

魚をさばくことが楽しくなったという方も何人もいらっしゃり、
やはりこういうレッスンは楽しいし大事だなと思いました。

明日と週末でこのレッスンは終了です。

 

来週はオフ。

今月は最終週にトスカケーキの再レッスンを何回か行いますが、
今週がピークでした。 うん。この1週間ほどは、本当によく動いたゾ。
そして、いつになくたくさん生徒さんともお話しして、たくさんわらったゾ。

なんだかいい一週間だったな~♪

 
Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい??

今年の通知表は。。。。

5月はバラが咲き乱れる季節。

あちこちで素敵なバラを咲かせているお宅があり、ストーカーさながら、
じりじりと近くによって眺め観察してしまうcalmo。

この家に住んでもう12年。 ということは、バラを育て始めて11年。
おぉ。。。。 なぜいつまでもこんなに上達しないのか💦

 

バラは前年度にどれだけきちんと目を配ったかが反映される、まさに通知表。

2輪しか咲かなかった年もあり、肥料もお金がかかるしとげには刺さるし
虫が予想以上に大きいと、今でも「ぎゃぁ!」と言ってしまうし(笑)

もうやめちゃおうかな~ と今年に入ったあたりでつぶやいていたのですが。。。。

 

抜かれることを察知したのか?(笑)

今年は、いつになく、ガンガン!さいております。

ど~しちゃったの? というくらい♪

家の前も車の横も、テラスも、それぞれの種類が元気に咲きました。

やっぱり捨てられない。。。カモ

切り花向きではないので、こうやって活けてしまうと3,4日で元気がなくなってしまうのですが
家の外で、通りがかる方やお隣さんにニコニコ顔を向け続けているバラたちは、チョッキン!

私に微笑みなさい!といわんばかりに、家の中へ♪

そして、見て見て~ とうれしくなって、友人へ。

「咲いた後にはお礼の肥料をあげるんやで~」と母。

お礼肥というそうです。

うんうん。やはり生活を楽しくしてくれる大事な存在。
お礼、買いにいっておこう。。。。

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい??

5月プラス 鯵が山盛り♪

昨日から始まりました「鯵をさばこう!」の5月プラスレッスン。

昨日の鯵は「サバなのか???」という方がいたほどに立派で、
出刃包丁出したほうがいいかな~。。。 と思うほど。

身が分厚く、脂の入り方もよく、本当に立派でした。

そんな鯵を一人一本さばいていただき、お刺身に、アジフライにとおいしく作っていただきました。

キャァキャァなる時もある魚レッスン。
さぁ、今回はどうかな? と思っていましたが、鯵の身がしまっていてさばきやすかったこともあるのか、みなさんお上手。

あきらかに「あ。。上達している!」と思う方も何人もいらっしゃって、
「いえいえ。。。」と謙遜はされていても、経験からの自信に支えられて積極的に魚に向き合っておられるのがよくわかる。
こういうとき、教室やっててよかったな。。。 と思います。

つい。「おさかなさばくのってたのしいなぁ。。。」とつぶやいちゃいました。

揚げたてをたべてね~♪

お刺身は、盛り付けもちょっとコツをつかんでほしい。

入梅まえのこの時期らしい、みずみずしい食材がたくさんの和定食。

やっぱり和食っていいなぁ。。。。

新生姜がさわやかに香る蛸飯も人気です。

にしても。。。。 ↑ 小食じゃなぁい?

レッスンでは、みなさんそれぞれの食欲や胃袋にあわせて、ごはんものはご自身で盛り付け、おかわり自由にしています。

でも、遠慮はせずに、ぜひてんこ盛りにしてくださいネ!

今日も明日もレッスンは続きます。
お魚を引き取りに行ってからのレッスンなので、若干バタバタっと朝を過ごす私ですが、
なんだかワクワクするcalmo。

えぇ。。。わたし、魚をさばくの大好きなんです。へんなアドレナリンが~(笑)

5月プラスは蛸飯だヨ

連休でボケボケではありますが、今週末からはまた気持ちを込めてレッスンを開始します。

5月は和食。
鯵をさばいてお刺身に。フライに。
そして、簡単な常備菜を少し。

に加え、皆さんが楽しみにしてくれているのはコレ

蛸飯です。

この時期らしく、新生姜とともに炊き込んだ、香りゆたかな一品。

蛸飯らしい色に仕上げ、でも濃すぎない味をもとめ、
少し隠し味をいれて整えています。

 

長女、「うん。これでレッスンばっちりじゃん」だそうです。

ナニサマなの~(笑)

連休は。。

連休ですっかりこちらもご無沙汰してしまいました💦

海外へ。。。 いや、せめて九州にでも行きたいかった~ けど、
長女は部活はあるし、次女は習い事の大会があるしで、
どんどん身動きが取れなくなってしまい。。。。

2泊3日のキャンプを除いては、なんだかふつ~な日々でした(笑)

でも子供の予定に合わせながら、テニスしたりジムにいったり(やっぱりいつもどおり(笑))
子供たちが休みのところは、家族でおでかけしたり。 と
それぞれの予定をこなしながらものんびりでした♪

のんびりしすぎてあんまり料理もろくにしなかったcalmoですが。。。

子供たちのリクエストで、少しは頑張りました。

手打ちパスタ

長女、かなりうまくなってきました。

料理には興味のない彼女ですが、おそらく工作として楽しいのだと思います(笑)

ガレット

そしてそば粉のクレープ(ガレット)をリクエストされ。。。
3,4年ぶりに焼いたのですが

う~ん♪ おいしい!!!
久しぶりすぎて感覚を忘れていましたが、なんともおいしい食べ物です。
今年の秋あたりにレッスンにいれようかナ♪

でも、おかしで使ったあまりがあったのですが、5,6枚しか焼けない💦

ということで、急遽、長女がワッフル作り。

ナイフさばきも上達♪

ワッフルの配合はノートに書き、長女に教えてあるので、
子供たちで「明日ワッフルがいいね」「じゃぁ、生地を作っておこう!」とやってくれます。

以前は2時間ほどの発酵を取るため、朝早く起きないと作れなかったのですが
去年、夜からの長時間発酵をしてみたら、朝には出来上がっていてもっちりむっちり。
おぉぉ。。。 これなら朝寝坊してから食べられるネ  と、数か月に1回、長女が作っています。

料理はしないけど、かなり限られた範囲での得意料理がある14歳です。

そして「最近、ママのパンたべてないな」と言われてしまった💦
そういや、今年に入ってから一度もやってないな~。 粉もないな~。

でもそこまでは、なんだかめんどくさくてやらない、完全に省エネなcalmoでした。

 

あ。でも今年はめずらしくバラが比較的よく咲きました!
ので、せっせと虫の駆除につとめた連休でもありました。

うん。楽しかったな。。。。
でも、平日よ。来てくれてありがとう~

 

数日のいのち

スペイン料理ってそんなに頻繁につくらないのだけど、
こうやってレッスンが続くと、どんどん食べたくなってしまう、魔の魅力があります。

あぶない。。。。

このレッスンは今週末で終了。
パエリアパンとアヒージョ小鍋君、おつかれ~。
君たち、ちょっと、長期休暇をとってくれタマエ。。。

 

そして生徒の皆さんへお知らせです。
このお鍋たちの発注も、来週前半には行いますので、
サイズを検討されていた方などはご連絡をお願いします。

この夏は各家庭でパエリアが食されますように。。。

4月プラスクラスはスペインへ

今週は暑い~。

気候にはついていけないけれど、先週末から始まったパエリアレッスンにはピッタリです。

パエリアが作れたら、きっとお友達を呼びたくなるはず。。。
そんな見た目にも楽しい一品なので、かなり気合を入れています♪

にぎやかだな~

トマトベース。 この赤はトマトだけではなく、スパイスがいい仕事をしてくれて、コクがたっぷりのパエリアです。

パエリアといえば黄色!という固定概念のあった20歳のころ。。。←若い!
はじめて友人とバックパックを背負ってパリに降り立ち、電車やバスを乗り継いで数か国を回ること40日強。

イタリアのあまりの暑さに記憶を失ったり、ローマ市内を原付で走って石畳でころんだり(思えば、レンタル時にパスポートを預けたような。。。。 💦)
度胸がついて噴水の際で昼寝をしたら落っこちそうになったり(笑)
若くて無謀でなければ絶対ム~リ~な珍道中。

そんななか、フランスの海沿いの電車でひたすら南下し、スペイン国境をを過ぎてすぐの街で降り立ち、一泊することになったサン・セバスチャンという港町。

スペインと言えばパエリア というこれまた固定概念により、もちろん夜はパエリアを注文。
何もわからず、指をさしたのだったか、お隣の方が食べているものをお願いしたのだったか。。。

それできたのが、赤いパエリア。
赤?赤なの??? と、大笑いした記憶が。

そして食べてびっくりのおいしさだったことを鮮明に覚えています。
(今度、当時の日記をみかえしてみたい。。。)

さて。そこから20年ほどたった現在(涙)。
いろんなスパイスや手法をしり、あれはトマトだけではなかったんだなと、試作をかさねて出来上がったパエリアです。

魚介の旨味をたっぷりとすったパエリア。ちょっとコツはいるのですが、ぜひ作ってみてほしいナ。

そしてやっぱりアヒージョ。

ここ数年の我が家の定番で、オイリー過ぎないのがお気に入りです。

そしてバスク風イカのソテーと、キラキラとしてふんわりお酒の香る大人のフルーツデザートもご紹介。

ヤリイカでもつくってほしい♪


メロンもおいしいと思う。。。。 calmoは食べられないけど(笑)

 

独り言ですが。。。
今年~来年にかけて、スペインとイタリアにいこう!と気持ち満々だった私なのですが
「はたして7歳と14歳が楽しいのか」
「都市につかれ、叱り飛ばしてしまわないか(いや、するに違いない(笑))」
など、悩んだ挙句、やはりリゾート地がいいのではないか という結論が近付いています(←まだあきらめていない私)
そして夏の予約も若干、、、相当出遅れ気味な私。

いけないなら。。。
せめてとびきりおいしいスペイン料理屋さんにいきたいな。。。 (涙)