カテゴリー別アーカイブ: 料理教室

5月プラスレッスンは さわやかな餃子

5月プラスレッスンも折り返し、
あと数レッスンとなっています。

 

今月は中華のレパートリーを広げてもらおう!とおもい、
餃子やビーフンを使いつつも、食感や香りの新鮮な献立にしています。

メインは餃子(すご~く遠くにぼけていて、ぜんぜんメインに見えない💦)

大葉をた~~~っぷりといれることで
ニラもニンニクも生姜も入らない、お昼でお弁当でもさっぱり食べることができる
今年に入って我が家でも人気の餃子です。

そしてビーフンは広東風。
広東風は素材の持ち味を生かした薄味が主流で
こちらもオイスターソースなども使っていますが、いわゆるよくイメージするビーフンほどにこってりではなく、
少しのスパイスで軽やかに仕上げた一品です。

豆乳とキムチで仕上げるまろやかな茶碗蒸しや
春野菜のナムルなど。

色よく、香りよく、バランスよくしあがる献立。

中華は手早く作れるので、レッスンもさささっと進んでいます。

 

ちょこっとのこった餃子は、仕事しつつの私のお昼ご飯になったりしています♪

お行儀がわるい。。。

1人のお昼は、朝の残り物なり、スープとパンなり、
納豆ごはんなり、とにかくな~んにもしないのですが
餃子が冷凍庫にあると、幸せです。

 

来週で最終レッスン。

皆様、お楽しみに!

春なGW と 家族総出の写真撮影

4月にはいって一気に温かくなり、今年のバラは2週間ほど早く咲きました。
GWは満開。

今年は大好きな品種はほぼ咲かず、枝ばかりが長くなっていて栄養状態も悪そうなので
意を決して、土の真上でバッサリ切りました。

こうすることで、新しい枝が出てくる。。 はず!
これで出てこなければ、この大好きだけど難しいバラとはさよならです💦

GWは1日を除いてはとてもよいお天気で、
のんびりな我が家でしたので、少し来年に向けつつ、春のお菓子を焼きました。

シャルロットフレーズ

自分では珍しく、「うわぁ。。。ガーリー!」と思いつつも、
木漏れ日の下で撮ると、なんとも幸せな1枚となりました。

でも、じつは引いてみると
バラは無理やり引き下げてケーキの奥に連れてこられるし、
長女は左でレフ版代わりの紙をもっているし、
夫に至っては、「ここ。絶対この角度」 と私に言われてケーキをもち、
手がプルプルしている、どうにも滑稽な撮影なのです。

30枚ほどとってようやくのこの1枚。

 

いや~。カメラマンにはなれない(笑)

6月はお好み焼き 7月はハンバーガー。。。

レッスンでとりいれる献立は、普段の食事作りの中で
あれこれ考えることが多いのですが、
もちろん、リクエストをいただいたものも積極的にとりいれています。

パエリア、担々麺、コロッケ、スンドゥブ など
どれもご希望いただいて、気合込めてレシピをおこし、
これまで以上に私自身もおいしく作れるようになった大事なお料理です。

そんななか、ずいぶん前からリクエストのあったお好み焼き。
万を持して というくらいお待たせしてしまいましたが、
それは関西人はおそらくみんなが「適当」に作り「その日それぞれの」に仕上げるお料理だから。
これを、1カップ、大匙1の世界に落とし込むのは、普段以上に難しい気もしつつ、
レシピを準備中です。

 

そして7月もリクエスト。
我が家が連休などにはよく楽しむBBQの写真をみてお声をいただいたものです。

ハンバーガーランチ と命名したときに添えたい
副菜や前菜をご紹介したいと思います。

その中でも、我が家のピカイチはこれ。

スパイスとハーブで軽やかに

カラフルナチョスサラダ

ナチョス。。。。

16歳でアメリカに飛び込み、最初の3か月で私10キロ太らせてくれたのはこれかもしれない。。。。
マーチングバンドチームに入り、毎週末、夜のアメフト戦にアメフト、チアリーダーチームとともに遠征。
着くころにはおなかがへっていて、スタンドで何かを食べるのが恒例。

ナチョス、ホットドッグ、フレンチフライ、ピザ  くらいしかありません。
でも、若かったし、異国の友人との初めての空間に楽しく、
特にやけどしそうに暑いナチョスを寒い中食べるのが幸せでした。
丸すぎて、あの頃の写真はおみせできないワ。

でも、当時のものはおそらくただ、チーズをチンしてチップスにかけただけ。

今回のは、あくまでもサラダですので、
もっと軽やかに、そして食感も香りもたくさん楽しめる、アペタイザー的役割を果たす一品です。

大人も子供もテンションの上がる一品。
どうぞお楽しみに!

 

竹になりそう  4月プラスは春三昧

4月プラスのレッスンは、小学校にはいったばかりの次女の給食開始をまってはじまり、
後数レッスンでおしまいとなります。

子供のころ、この時期にはほぼ必ず冷蔵庫にあった筍の煮物。
よく思えば贅沢なことだ。。。

でも今年は、レッスンで残ってくる筍 という以上に、毎日のように筍を食べている我が家。
竹になっちゃいそう~。

今年は、安く、そしておいしいタケノコがでまわっており
なんだかついつい買ってしまいます。
しかも、たけのこの下茹でをこれまでは2時間ほどやっていたところ、
圧力鍋に変えたら、なんて楽なの! これまでの時間を返してほしいくらいでした。
なので、生徒の皆さんにも筍のハードルはさがっているはず。。。

今月のレッスンは、筍以外も春だらけです。

ほたての風味がやさしいたけのこご飯
えんどう豆の卵とじ
鶏肉の西京粕漬け
蕪の葉の常備菜 と 2種の前菜

 

です。

蕪、ほたて、えんどう豆、たけのこ。 う~ん。ここにお出汁があれば完璧です!

帆立は色が同化して見えません(笑)
しかし一口食べれば広がる帆立の存在感と、優しいお出しのきいた春らしいごはんです。
そして、もっと関東で美味しさをひろめたいグリンピースの煮物→卵とじ

実えんどうの卵とじ

毎年、この実えんどう(いわゆるグリンピース)はレッスンでとりいれており、
どーして、関東のスーパーはそら豆ばっかり売っているの! と叫びがとまりません。

関西ではグリンピース>そら豆

東西の豆対決。私は断然グリンピースなんですが、
冷凍のグリンピースくらいしか買ったことない という方のおおい東京においては、
なんと地位の低いことか。。。
冷凍のグリンピースで嫌いになった人も、生から作ったお料理は別物であることを本当にしってほしいです。

 

ということで、関西の食卓では、「また?」と言われるかもしれない超定番の煮物。
そして翌日に余ったら卵が投入されていたなぁ という、theお惣菜をご紹介しました。

意外にも硬さのあるグリンピース。煮ても適度な歯ごたえがのこり、
噛んだときに香りが広がるお気に入りです。

 

あ。トマトや干しシイタケ同様、愛がとまらず、くどくなってしまいそう💦

 

とにかく、あと1,2週間が旬! みんな買って!

バチン!  春の香り~

もう3回ゆでました。

たっくさん

今年の筍はおいしい気がします。

私も子供のころから大好きで、思えば春はいつも というくらい、
冷蔵庫に筍が常備してあった記憶。。。。

今週末から始まる4月のレッスンでは、これを帆立とともに炊き込みますので、
もちろん試作もしますが。。。。
子供のころから、一番食べているのはおそらくこれ。

土佐煮

次女の入学を祝いに、上京してくれている母も大好きなので、
大きな筍1本を、すべて土佐煮にしておいたのですが
その日の夕食で完売御礼。

今日明日でもう一度炊こうかしら。

 

その夕飯時、母が「山椒の葉がほしい~」とつぶやいたので、
最近、教えておいた次女がいそいそとテラスへ収穫へ♪
「お!あるんや~ 洗って、バチンとたたいてな」 と母。

 

バチン????  とはてなマークの次女、長女、そして夫(笑)

私はわかりますが、そりゃ、そうよね。。。

「おててにのせて、パッチンたたいてみ~」といわれ、次女がパッチン!

 

ふわぁ~ っと香る山椒の香りに、驚き、喜ぶ子供たち。
山椒の葉っぱを手にのせて、パチン!っと手をたたくことで香りが立つのです。
その楽しさのせいなのか、山椒の葉とともに筍を食べるのも好きになった子供たち。

春の楽しさを一つ覚えました(私は忘れていたので、教えたことがない
山椒の葉を使われるときは、ぜひお試しください♪

3-4月定番 よく見たら海鮮がいっぱい。。。

2011年の初夏にご紹介したメニューが、3-4月の定番レッスン。

記憶にも、人気のあった献立 として残っているレッスン。
久しぶりにレシピをみて、チェックするために買い物をして気が付いたけれど
スモークサーモン、あさり、マグロ と、海鮮だらけ。

当時の自分は意図していたのかしら?

 

今月のメインはマグロのコンフィ。 いわゆるツナですが、ハーブの香るお酒にもパンにも合う保存食。
カンパーニュサンドにして召し上がっていただいています。

そしてクラムチャウダー。
アサリのうまみを引き出しながらも、ふっくらとしたあさりのポイントをぜひ覚えて帰っていただきたいです。

女子会したいナ

ガラスの器に入っているのは新玉葱とサーモンのマリネ。

少し残ったもので、夜におつまみにしてみました。

あう!

サーモンの塩分を考慮し、玉ねぎ側には塩はいれず、
すっきりとした味わい。
クリームチーズをうすくぬったバゲッドにのせたら、なんともおいしい前菜でした。

ぜひやってみてくださいね。

 

そしてレアチーズケーキ。

ゼラチンを使わないシンプルなデザートですが、
フワっと洋酒の香るお気に入り。

断然ベイクドチーズ派だけれど、
久しぶりに食べると、これもいいな。。。 と思いました。

初夏におすすめデス。

 

3月プラスはインドカレー

「わっ バターチキン!」 と、教室においてある今後の献立及びご予約の用紙をみて、
何度となくお声をききました。

インドカレーの中でも、日本においてバターチキンは上位に入る人気ぶりなのではないでしょうか。

そんな楽しみにしてる~っ というプレッシャーをいただきつつ、
3月のプラスレッスンも順調にすすんでおります。
今回は卒園イベント目白押しの私の都合により、平日クラスがとびとびでして、
来週と再来週にあと1回ずつ、レッスンさせていただきます。

私のバターチキンは、トマトはそこまで主張せず、この赤はスパイスから来ています。
(もちろん唐辛子ではナイ。。。。 そんなことしたら激辛

私のスパイスランキングNo.1,2,3のすべての子が入る、お気に入り。
スパイスをきかせることで、逆に脂分はひかえ、案外胃にも軽く、でも濃厚にしあがってくれるのです。

パンはレッスンしない と長年言っていましたが、
やっぱりこれにはナンがほしいかぁ。。。 と、突然思い立ち、レッスンすることにしましたので
久しぶりに、レッスンの時間を紙に書き出して流れを整理したりしてちょっと緊張。

でも、問題なく、普段どおりの時間の中でおいしく作っていただけました。

パンのこと、語り始めたら止まらないので、「あ。。。 これ以上話したら、とまりません」 と
自分にブレーキをかけながらのレッスンです

副菜は春野菜のサブジ。

日本人にとってのおひたしのように、インドでは残り野菜ででもパパっとつくられる一品です。

そしてデザートは。

インドとはまったく関係ありません(笑)

春だもの~。苺たべましょ

ふんわり

少しだけリキュールの香る苺のマリネとクリームのコラボレーションです。

ショートケーキレッスンも並行しておこなっており、冷蔵庫が重ねられない苺だらけ

おつかれさま と はじめまして

15年使ったまな板を新調しました。

けやき、オリーブ、かし、といろいろ使っているけど
私はやはりイチョウが好き。

表面が荒れたり、側面が汚れてくると削り直しのメンテナンスにだして使ってきたのですが
もうさすがに薄く、軽いので少し使いにくくなってきました。

こんなに長生きしてくれるものならば、 と、同じお店のものですが
ちょっと部位をグレードアップして、同じサイズを買いました。

削りなおすたびに押してくれる刻印も、いつしや小さいバージョンになり、
今回は入りきらなくなりました(笑)

教室を始めて11年。
私を支えてくれた一番選手です。ありがとう。

そして、Newまな板さん、よろしくおねがいします♪

春の香り

まだまだ寒暖の差のある時期ではありますが、
夕方の明るさやふとした時に鼻に感じる春の香り。

まだ咲いていないはずなのに、春の花の香りを感じるから不思議。

桜も咲く前の枝を染料にすると、濃くてよい色が取れるというから、
この時期こそ、濃厚なエッセンスを固いつぼみに秘めているのかな。。。

そしてそんな時期には、家にはおひなさま。

今年は出すのが遅れ、「まだ??」と何度も次女にせかされて出したのですが、
ことあるごとに「あ~。。。 お雛様、かわいいぃぃぃ」と見つめている姿を見ると、
早く出さなくてゴメン と思うcalmo。

子供心を知りました。

そして、これも毎年恒例。

30個ほど作り、男の子だけの友人宅何件かにお持ちしています。
なかなか桜餅を食べるきっかけもないようで、
毎年喜んでくれるし、「ひそかに期待していた」と受け取る友人もいたので、
当分は続けることになりそうです(笑)

4月のレッスンで簡単な和菓子を作ろうかと用意してあった白あんを
ためしに入れてみたのですが。。。。

う~ん。なしではないが、やはり。。。なし!
あんこがいい! と思いました。

 

たまに私のひらめきは、自爆します

ショートケーキレッスン 日程を追加します

先週金曜日から、ショートケーキの再レッスンが始まりました。

ここ最近のお菓子は、チーズケーキやクッキーなど
手軽でおいしい!というものが多かったけれど、
これは、少し気合をいれて参加してほしいレッスン。

生地も丁寧につくり、生クリームのおいしさも損ねず
慎重さと大胆さをもって臨んでほしい、calmoのお気に入りのケーキです。

いわゆるジェノワーズ生地とは少し違う、きめの細かいくちどけのよい生地。
だからこそ、トロッとした生クリームと合うのです。
今が旬の苺を引き立てる、子供だけではなく大人も、見ると笑顔になるお菓子です。

そんなショートケーキレッスンですが、土日の枠がすくなく
キャンセル待ちの方もいらっしゃるため、1日追加させていただくことにしました。

ご参加希望の方の都合で合わせていこうと思いますが、
現時点での候補は4/14(土)午後です。

 

ご希望の方はお知らせくださいませ。

2月プラス グラタンに歓声

2月プラスは、日程を追加したにも関わらず連日満席。

んもぅ。みんな、わかりやすいんだから~。(笑)

グラタンが作りたいんだネ。。。

 

ホワイトソースは習得してしまえばクリームコロッケ、グラタン、ドリア、シチューと
さまざまな料理にいかせ、かつ、とってもおいしいのです。

まずはマドレーヌをちゃちゃっとやいて。。。

それをやいている間に、サラダとグラタンの下準備。

そしてグラタンを作って、オーブンへ!!

あっ いい!!

開けてこれをみちゃうと、「あ。。。いい~~~!」と歓声が。

みんな、グラタンがすきなのね(笑)

 

これとともに合わせるのは香ばしく焼き上げる帆立。
冬においしい春菊や蕪、白菜をつかった和シーザーサラダ。

あら? グラタンばっかりみていて、他の写真がナイ。。。

 

グラタン。 やっぱり幸せな食べ物です。

 

レッスンは火曜日まで続きます。 みなさまお楽しみに。。。

 

でも火曜日に雪予報です。  大雪になりませんように。。。

お菓子教室レポ ピーカンナッツと胡桃のタルト

冬のお菓子教室 進行中です。

 

今回のお菓子。何度も試作を重ね、あれこれ研究したことで
非常に勉強にもなり、12月には納得の仕上がりでレシピも完成しておりました。

 

が!

年明けに他のお菓子でつかった余り生地をつかって、このタルト焼き上げたところ。。。

パクリ → ビビビっ

「これだわ。。。。」 と、感じました。
迷うことなく、レシピ変更。

全く違うお菓子に生まれ変わりました。

見た目でわかるには、写真の腕がなさすぎた。。。

この生地は、ほぼ、甘味はありません。

だからこそ、中に入っているいくつもの甘味のもとがひきたち、
ナッツの香ばしさとともに、しみじみおいしく感じる。

そんなお菓子に仕上がりました。

 

う~ん。うれしい。

お菓子もお料理も、時に、こういう事故的(?)な出会いで生まれることがあります。
レッスンを受けていただいた方にも
思っていたのと違って、甘すぎず、味わい深い と好評です。

外はまだ雪化粧。。。

濃い目にいれたコーヒーと楽しんでいただきたいと思います。

ご予約いただいている皆様、お楽しみに♪

お出汁 と 1-2月定番レッスン

1月に入ってからのレッスンは、定番もプラスクラスも和食ですので、
お出汁が香っています。

1月プラスレッスン

冬の食材がたっぷりで、あれこれ楽しい軽めの和食。

そして昨日から始まった定番レッスンは2011年にレッスンさせていただいたきりたんぽ鍋

きりたんぽはお米を炊くところから作りますが、
とっても簡単。 今後は買わないで作ってネ。

右下にあるひげもじゃななものは何かわかりますか?

これは、せりの根っこなのですが、
きりたんぽにおけるセリは、根っこがおいしいの。
ちょいと面倒ですがお掃除をがんばっていただいて、主役の座に座らせました。

お鍋って気軽に作れてみんなも喜ぶ優れもの。

なので、具材の盛り付けは美しくしましょう というのもレッスンの一つです。
単調になりがちなお鍋を盛り立ててくれる副菜とデザートとともに。。。

あらっ 端っこにしか写ってイナイ。。

せり、春牛蒡、ネギ、しめじ。。。。

お野菜はほんの少し値段が下がってきたようにも思えますし、
春の野菜もかなり目にするようになってきました。
このレッスンも、春のお野菜たっぷりなのですよ

せりのおいしさを知っていただけたようで、とてもうれしいレッスンでした。

 

さて、これらに欠かせないのがお出汁なのですが。
お出汁とゴボウというのも組み合わせ抜群。

先日、友人にランチを出そうと、朝からゴボウを似ていたのですが、
友人は玄関に入るなり「いいにおいがする。。。 牛蒡?」と。
5歳の次女も、お出汁をとっていると「だしのにおいがする~。のみたい~」といって
調味料もいれていないお出汁の状態で飲みたがります。

レッスンにお越しの生徒さんのお子さんも、同じく反応されるそうで。

 

お出汁は味、香りのみならず、
こうやって小さなころからおいしいものとともに記憶に存在しつづけるものなのだなぁとしみじみ思いました。
ふるさと納税で年明けにたくさ~んのどんこをいただいたcalmo(笑)。
1月に入って、かつお昆布出汁、椎茸だし、いりこだしの使用頻度が
かなり上がっています。
和食のご飯を食べ始めると、明日も和食!という気分になっちゃうのですよね~。。。

一昨日は鰆の照り焼きと茶碗蒸し。
昨日は筑前煮とおひたしとお味噌汁(さすがに夫子供には肉野菜炒めをプラス。。。)
そして今日は初動が遅れてしまい、予約が午後からになってしまった人間ドッグで、
絶食明けになるcalmo的には夕飯はおうどんにしちゃいたい気分です

夫子供は冷凍してあるカレーの方が喜ぶかなぁ。。。。

 

 

3月プラスのインドカレーで。。。  初のパン?!

ということです。

 

パンのレッスンはやりません と言い続けている私ですが。

 

明日は東京にも雪が降るそうで。
こんな日はカレーかしら。。。 と、ただの試作だけれど理由をこじつけて作りました。

バターチキン

あまり多くのスパイスを使わないのですが、
インドカレーらしくヨーグルトやナッツのペーストがはいっているので
とてもコクのある一品。

これとカレーにある副菜を何品か。。 と思っているのですが、
やっぱり、これがでるとアレがほしいよね。。。。

そう。ナン。。。

 

ということで、久しぶりにナンを焼いてみたところ、
子供たちにも大好評。 そして、発酵の短いこれならレッスンでできる! と思いました。
そしてやはりカレーにはぴったり。

なので、3月の献立は少しかわりまして、
バターチキン
手作りナン
春野菜のサブジ
他一品

 

とさせていただきます。

サブジって?

日本のおひたし同様、インド家庭料理では定番の
スパイスを使った炒め煮のお料理です。

野菜は相変わらず高いし、これからが寒さやインフルエンザの本番なのでしょうが、
八百屋さんにたつと、少し春が近づいてきているように思えます。

しかし、まだまだ野菜が高い。。。。
昨日、お肉屋さんで1000円以下のレシートだったのに、
八百屋さんで1000円を超えた。。。

腑に落ちないぃ

1月プラスレッスンはパパっとおいしい和食

1月のレッスンがはじまっています。

いろいろと美味しいものや凝ったものを食べつくしたであろう胃にやさしく、
そして簡単に作れる和食 という視点で考えた献立です。

少しイタリアンの食材やテイストを取り入れ、
軽やかな和食ですが、
レッスン始まって以来? というくらいに、作業少なく早くレッスンが終わっています。

つまりは、家でもかなり気軽に作れるということなので
こういうレッスンをもっと意識して増やしたいと思います。

ここから春先までふっくらと美味しい鰆や
今が旬の甘味のある白菜や分葱、舞茸、サトイモなどなど
日本って豊かな国だなぁ と思える献立。

なんといっても鰆のソースと、白菜の博多蒸し(手前)の美しさを楽しんでほしいと思います。

 

今日は午前午後ともにレッスンですが、
普段だと12時50分くらいまであるレッスンもすでに終わり、
お昼ご飯も食べ、こうやってリアルタイムにブログをあげることができています。

う~ん。おいしいって大事だけど、簡単ってさらに大事かも。。。

 

お菓子でも焼いちゃおっかな~とムクムク誘惑がわいています。