カテゴリー別アーカイブ: 料理教室

お菓子教室のご案内 & 5月プラスも焼き菓子だヨ

パウンドケーキを作りたい

これまで何度もいただいていたリクエストでして、
6,7月の夏のお菓子教室で行うことにしました。

イメージ的には、秋あたりにフルーツをたっぷりいれて! という感じですが、
パウンドケーキは初心者でも作りやすいのは、5~7月なのです。

なので、そんな時期でもおいしく、
冷えたシャンパンでも合わせられる、夏向けのパウンドに仕上げました。

しっとり仕上げよう

夏のお菓子教室

チーズと黒胡椒のパウンドケーキです。

ケークサレとはことなり、甘さもあるパウンドですが、
甘すぎないので、軽食にもあわせることができます。
しっとりとした食感と、時折鼻にぬけるスパイス、チーズのコクを楽しんでいただきたい一品です。

 

詳しくはこちらにて

 

そして、今週日曜日からは5月プラスレッスンが始まります。
メインはボンゴレビアンコ。 アサリのパスタです。
シンプルにアサリのうまみを閉じ込めた一品。 手早くおいしく仕上げましょう。

バジルのきいたサラダや、ジャガイモをカリッとやいた前菜とあわせ、
もう一品は、いろいろ考えましたが、久しぶりに焼き菓子をいれることにしました。

まだオーブン回しても耐えられる温度ですもの♪

テュイル オ ショコラ

カリッと美しく仕上げましょうね~。

 

 

5-6月定番レッスン 

昨日から5-6月の定番レッスンが始まりました。

昨日はお休みの方がいらして、3名のレッスン。
うち2名は初めての方のご参加だったので、すこし緊張された雰囲気でのレッスンになるのだろう。。。 と予想していたのですが。

どこがはじめて? と突っ込んでしまうくらいに、
話に花が咲いて、「いつもはもう少し早く終わってます」 とフォローしたくらい
笑いに満ちたレッスンでした。

楽しい時間を皆さまありがとうございました♪

 

さて、メニューは2010年の7月。もう夏まっさかりの時期のものですので、
涼しげな品をいくつか。 そして、がつん! とパンチのきいたご飯の進むメインをひとつ。

夏らしい和食をご紹介しています。

つるるん~

豆乳と味噌のコクのきいたまろやかな稲庭うどんや
食べるところによって味が異なる、ナスの前菜、
子供も大人も手が止まらないであろう牛蒡のサクサクから揚げ。
そして、豚ロースを甘辛く煮込んだトロトロのメイン料理。

メインが白髪ねぎにうもれ、かつ、ピントからほど遠いところにいるので
何が何だかわからないでしょうが、
7年たっても、うん、こりゃおいしい~ とレシピの修正はほぼ行わない内容でした。
昔受けたな~ と記憶にあるみなさん、掘り起こしてつくってみてくださいな~。

通知表。。。。

この家に越してきてから、下手ながらもバラを育てています。

いろいろ本を読んだり、母に聞いたりするけど
やっぱりよくわからないバラ。

でも知識よりなにより、前年にどれだけ害虫や病気から守るために
バラをよく観察して手入れしているかで、翌年の花のつき方が大きく変わります。

なので、次女を出産した年は、抱っこしつつ日々眺めていたので、
翌年はとってもたくさんの花が咲きました。

 

でも、ほぼ毎年、さぼり気味のワタクシでして。。。。
去年は受験があった(私じゃないけど)こともあってか、なんだか落ち着かず、
完全に放置した と自信をもって言えます

なので、気に入っているジュリアという品種は、なんと2輪!

 

なんと素直な花たちよ。。。。

1年越しにうけとる通知表のようです。

貴重な子たち

手前の薄いオレンジの花がジュリア。
つぼみは濃いピンクなのですが、徐々に色が抜けて行って
最後はベージュに近い色合いになる、育てにくいけれど魅力満点の品種です。

初心者向けの品種はなんとかさいてくれていますが、
もうバラもそろそろシーズンは終わり。
今年こそまじめに向き合いたい。。。。(泣)

海老マヨ

って、きっと日本でつくられた中華よね。。。

だって、マヨって。。。(笑)
今回のレッスンの主役は焼売であり海老マヨであり、
私にとっては、実はその二つの横にたたずむ副菜2品が、絶対おいしいよ と思っているものであります。

中華は大皿盛りが似合う

夏を先取りするかのような、パンチのきいたナスの料理や
どこか懐かしくほっとする、いんげん豆の醤油煮など。

毎レッスン、この2品が好評なのが私はとっても嬉しい。

今月はレッスンがザ~っと続いているので、昨日の午後1回だけロールケーキが登場したけれど、
それを除くと先週木曜日からずっとこの献立。
今日もレッスン。明日もレッスン。 で、いきなり終了です

そんななか、何度も言われたのが「海老マヨって混ぜるのかと思った」ということ。

深く考えたわけではないのですが、昔好きだったお店の海老マヨが
ソース別添えだったこともあり、こんな仕上がりになっています。

組体操の子供たちのよう。。。(笑)

プリップリに仕上げた海老に上に、ソースをかけています。
でも全然混ぜちゃってもいいのですよ~。

お料理って、それぞれの家の味や盛り付け、
お好きなお店から引き継いだやり方などがあって、レッスンをしていると面白いです。
もう一つのメインは菊花焼売。
フワっとお花に見立てた形の優しい焼売ですが、想像より全然簡単!とのこと。
そういうのもお料理は大事です。

明日で最後ですから、ぜひふんわり仕上がった焼売をとってみませう。
(しかし、天気予報的に私の腕では無理かもしれない。。。。)

4月プラスレッスン

タイの話の途中ですが。。。

春休み期間をゴッソリと抜かせていただいた教室なので、
とても久しぶりでしたが、4月のプラスレッスンが始まりました。

中華はとにかく定番でおいしいものを1品は必ず。
そして、日の目を見ていないけど実はとってもおいしいから知ってほしい!と思うものも1品は必ず。

という、生徒さんを引き付ける品と
私が紹介したいこだわりの品を毎回組み合わせています(ふふふ。。。)。

さて、今回は

春の点心と中華献立

とってもシンプルだけど、ガツンと濃い味のきいたナスの一品や
こちらはとっても優しい風味の焼売。
そして、これを作りたい人が多いのであろう、エビマヨ。
サクサク衣に、濃厚なソースを合わせています。

そして、もうおわり? というくらいに作業の少ないお野菜の煮物を1品。

今回は、タイから持ち帰ったお皿に焼売をのせ、
明るい食卓を作っています。

こういう色合いもたまにはいいわね~♪
ちなみに、今回のタイお持ち帰りは。。。

セラドン焼

使用頻度は高くはないのでしょうが、なんといっても安いので、
抱えて帰ってきました。ガラス食器も、別に日本でもかえるのでは? と思うのですが、
なんだか安いわねぇ。。。 と購入。

その他、レンゲや小皿などを持ち帰りました。

焼売をのせているお皿が写っていないケド。。。
で、また大きなカゴも持って帰ってきてしまった。。。。
バリでもフランスでもハワイでも、これらを見つけると持ってしまうのです。。。。

お土産はドライフルーツ三昧

今月のレッスンでは少しだけ、ドライフルーツをお出しします。
私はドライフルーツは実は苦手なんですが、好きな方は多いので、どっさり買ってきました。

実際、友人たちに配ってみましたが好評。 よかったわん♪

本場をのぞこう

私は旅行に行くと、国にもよるけれど、ほぼ毎回
料理やお菓子の本を探して買ってきます。

英語なら助かるけど、第二外国語でとっていたドイツ語(というほどには使えないのが残念凹)や
料理用語くらいならなんとなく拾えるフランス語あたりは
ネットで単語を調べたりしつつ雰囲気をつかみます。
こんなに料理の本があふれている日本だけれど、
当然のことながら日本人受けするビジュアルやテイストに偏っていますので、
見ているだけでも刺激がたっぷりなので、仮に読めなくても買ってきます。
(で、飾っているだけ 笑)
でも今回はタイ語でかかれちゃったらもうお手上げ。 アルファベットを超えることはできません。

ですが、今回は大きな楽しみが一つあったのです。

私ってこんな感じ??

老舗のBlue Elephantが開催しているタイ料理教室♪

献立はいたって定番なので、作れるものが多かったけれど、
私は昔の記憶と味の記憶と書籍で積み重ねた我流でもあるので、
本場のスパイスの使い方や加熱の仕方などを見てみたくて。

説明とデモンストレーションが終わると、デモンストレーション分を少し食べさせてくれて、
調理室で自分で仕上げていくスタイル。

1人ですべてやります

クロック

クロック。スパイスなど固いものを叩き潰し、すりつぶす道具で、
一回使ってみたかったのよね~  と、この辺でかなり満足。

サテ

うんうん。思ったよりまろやかでおいしい。
やっぱりドライではなく、フレッシュハーブで作らなければ! と実感。

ヤムウンセン

これはレッスンでも何度もやっており、生徒さんにもファンの多い一品。
今回は、自分の味と比べてみたいというのもあったのですが。

うん。これもさわやかだけれど、私の方が甘酸っぱさが強くて、好きかな~ と、そろそろ鼻が伸び始めるピノキオcalmo。
(まぁ、私が私好みに作っているので当たり前ではあるけれど)

牛肉とタイ茄子のいため

これはガツンと辛い。
ちょっと個性は強いけれど、なるほどぉ と思うスパイスが存在感抜群で
いつか何かに役に立ちそうな大事な1品です。

そして、デザートなんですが、
昔から私、暑い国のあま~いデザートがどうにも苦手。
今回も、ぎょえ~ と思うほどに甘く、頭が痛くなりました。
これは仕方ない。。。

英語でのレッスンだったので、一緒に受けたのはアメリカやヨーロッパの方々で
オープンマインドな彼らと話しつつ、楽しい3時間でした。

でもね。 このレッスン、デモは見るし事前に味見はするんだけど、
置いてある調味料やスパイスは計られていないの。
自分の感覚ですべて入れていく という、日本だったら絶対にないな。。。 という
おおらかなレッスンで、最初はちょっとドキドキでした。

でも思えば、私もレッスンでは「本当は、調味料って大匙1とかではなく、適量って書きたいんです」ということがあるくらい、
お料理って、その時その時の適量が大事なので、
リスクはあるけれど、大事なポイントを押さえている教室でした(笑)

案の定、辛いもの好きな私の炒め物は、お隣の方と交換したら
舌が燃える! と言われました。 (確かに入れすぎたナ。。。。 エヘ)

 

今回の旅では、「本格的に」「本場の」ということだけにこだわってもおいしいものはできない。
おいしいと思ったものの記憶と自分の感覚で作っていく料理でいいのだ

と、教室を続けていくうえで基礎であり、自信につながる大事なことに気づいた気がします。
でも、やっぱりタイ料理は生ハーブが必須だわ。。。 ということにおいては
完敗なのですが。。。。

東京にいればそういったものも手に入りますから、
また、本格ハーブでのタイ料理、ぜひともレッスンしましょう。

 

 

 

 

3月プラスはエスニックフレンチ

3月のプラス。。 すでに終わりました。
(ちょいとブログさぼり気味で。。。)

今月は、生徒さんにも大好きな方が多いエスニック。
とくに中東のエッセンスが入っているので、クミン、コリアンダー、パプリカなどがたっぷり。
辛いのとは違う、スパイスによる深い味わいをご紹介しています。

柄 on 柄

中東って、カーペットが何重にも敷かれ、その上にまた柄がいっぱいのクッションやカバーがあって、
うわぁ、柄がいっぱい。。。 と感じたことを思い出し(?)、ちょっと柄多めなテーブルにて。

鶏とプルーンのタジン クスクス添え

一時流行ったタジン料理。 タジン鍋をお持ちの方もちらほら。
今回は、煮込み鍋を使って、鶏肉をスパイシーに、奥深く仕上げています。

ハーブとスパイスがたっぷりの肉団子や、食感を残したひよこ豆のサラダなど。
赤ワインでも飲みたくなっちゃう、女子で少し大人な献立です。

すっかり存在を忘れていたけれど、8年前にはとっても好評だったデザート。

ヌガーとラムレーズンのアイスクリームです。

たくさんのスパイスとハーブを食べて、たっぷりと甘いデザートでしめる。
暑い国ならではの楽しみだと思います。

 

私事ですが。
長女が春から中学生になります。 なかなか長い旅行にはいけなくなるのかな? という思いもあって、
久しぶりにアジア旅行に行ってきます♪

学生時代はリュック一つで、ひたすら歩くか、自転車を借りて回っていたアジア諸国ですが、
今回は子供連れているので、ある程度スマートに、かつ、あまりマニアックにならずに旅してきま~す(笑)

あの頃は何度も洗礼を受け、
何を食べてもおなかを壊さないくらいに免疫ができていましたが、
あれからもう20年弱。
ちょっと怖いです。。。

(とりあえず、子供用の抗生物質や整腸剤などは、お医者様にいただいておきました。。。 気をつけよう)

我が家の春の定番 3-4月定番レッスン

この時期、人に来ていただいて食事をする となると、
「あのお料理って、出したことあったかなぁ???」とまずは考えてしまう我が家のお気に入り。

う~ん、お気に入り感が出せませんでした(笑)

 

が。
家族みなが大好きな春を感じるお料理。
グリンピースとポルペッテの煮込み です。
グリンピースが嫌いな人でも、だまし討ちで食べさせてみたい!
数人は好きになるのではないか? と思ったりするお料理です(余計なお世話)。

ポルペッテというのはイタリア料理では肉団子。
ハーブやチーズをきかせた風味豊かな肉団子を、とってもシンプルに野菜と煮込むお料理。
もちろん主役は肉団子だろうけど、ワタシはこの周りのお野菜の甘味が大好き。

レッスンで少し余ったりするといただいたりしますが、
もっと食べたい! となってしまうので、今週末あたりには夕飯に作りたいと思います。
このお料理とともにご紹介するのは人参のクリーミーラペ、
そして牛蒡がしっかりと香るポタージュです。

このポタージュは、昔、祖母も母も好きでまとめ買いしていたスープがあり、
そのおいしさを再現したく、何度も作りこんだレシピ。
7年ぶりにレッスンする献立でしたが、普段からもかなり作っているお料理なので久しぶり感はありませんでした。

デザートは、すっご~く久しぶり。
好きなんだけど、忘れてた

ラムとヌガーのアイス

洋酒とヌガーの苦みのきいた大人のデザートです。

今月もプラスと定番が入れ代わり立ち代わりで、頭が混乱気味ですが
レッスンは間違えていません(当たり前ですが。。。)

週末にもレッスンは続きます。
どうぞお楽しみに♪

 

 

ロールケーキのレッスン、日程追加します

お知らせです。

タイトルの通りですが、4,5月に行いますロールケーキのレッスンが
残席が少なくなってしまいましたので、以下のとおり、日程を追加しました。

それに伴い、ご移動などがあり、ご予約状況が変わっていますのでご確認ください。

追加日

5/7(日)10時~
5/8(月)11時~

ご希望の方はおしらせくださいませ。

2月プラス バレンタインデーには。。。

2月のプラスレッスンがはじまりました。

今月はフレンチ。
見た目はイタリアンのようですが、手法や食材の使い方はしっかりフレンチ。
でも簡単かつ、軽やかな味わいの献立となっています。

見た目はゴージャス

メインは鶏肉のコルドンブルー風。

コルドンブルーというのはもともとは勲章なのですが、
いつしかお料理上手な女性に敬意をもって称される表現となっていったようです。

コルドンブルーといえば、このお料理。
フレンチの伝統料理をご紹介したわけですが、
私なりに、フレッシュな味も加えつつ、ご紹介しています。

ただのおっきなカツレツを切ると中身は。。。。 というお楽しみ料理でもあります。

そして、まだまだ浸透度の低いオリーブを使ったタプナードというソースや、
ごはんがあればささっと作れてしまう、簡単で美味しい付け合わせなどをご紹介しました。

2月はみんな洋食に惹かれるのでしょうか?
レッスンを追加したにもかかわらず、連日満席で、関心の高さを感じました。

これも、一役買っているのかしら?

オレンジ効いてます

しっとり薫り高いブラウニーを作りました。

とはいえ、料理教室の中で作るお菓子は15分以上はかけない という条件のもと
レシピを考えますので、これもサクッとつくれちゃいます(オーブンの時間は別ね。。。)

子供の友チョコ、これにしよう。。。 というつぶやきを、ほぼ毎レッスン聞いています(笑)

友チョコね~。。。 それもよいけど若者よ。本命にがんばってほしいわ。昭和の人間としては

私もたまには作ろうかな~(遠い目。。。)

丸っていいな~

金目鯛のレッスンもおわっていませんが、1-2月定番レッスンの和食もはじまりました。

鰤を実山椒とともに照り焼きにしたり、酢味噌和えをしたりと
おもてなし向きの初春の和食。

意外と簡単なものが多いので、サクサク作っていただいています。

そしてやっぱりこれが人気。

まんまる

蓮根団子のあんかけ。

まん丸コロリンとした蓮根団子から、ほかほかと湯気があがり、

「う~ん。いいなぁ。。。」 と改めて思うお気に入りの椀です。

今週は金目鯛しゃぶしゃぶ、そしてトスカのレッスン。
2月にはいったら、この1-2月定番レッスンがつづきます。

みなさま、お楽しみに~。

今日は1月プラスの金目鯛レッスン最終日。
そろそろみなさまがいらっしゃるかな。。。。

1-2月定番、2月プラスレッスン 日程を追加します

お知らせです。

明日から始まる1-2月定番レッスンと
2月のプラスレッスンが、土日のクラスを中心にほぼ満席となっています。

キャンセル待ちの方もいらっしゃるため、
急遽、1クラスずつ追加させていただきます。

1-2月定番レッスン → 2/18(土)午前
2月プラスレッスン → 2/18(土)午後

上記日程にてクラスが増えています。
移動などをご希望の方もあわせ、ご参加をご希望の方はお知らせください。

1月プラスレッスン ~金目鯛のお鍋とともに~

今日から1月プラスレッスンが始まりました。

大雪やシケの影響で、全国的に漁が停滞気味で魚が流通していないそうですが
市場から何が何でも入れてもらっています(笑)。

多少高くても絶対ね!というプレッシャーのもと、
今日もとっても立派で脂ののった金目鯛が届きました。

全長45cm 1.3kg う~ん、おいしそう!

鮮度を守るため、もらったらすぐにおなかの掃除をしてしまいますが、
それ以外はこのままおいておき、皆さんの前でさばきます。
普段扱う魚とはサイズが違うので私がやっていますが、
「やりたい人いる?」と聞いていますので、ぜひ手をあげてくださいね♪

お魚をさばくって楽しいのだから!

さて、とっても鮮度がよいこの子はこうなります。

しゃぶしゃぶして~

金目鯛のしゃぶしゃぶ。

 

今回のお料理名は、金目鯛と白菜のみぞれ鍋 なのですが
まるごと一匹で入った場合はしゃぶしゃぶスタイル、
大きすぎる金目鯛で切り身で入ったら煮込むスタイルで、随時切り替えます。

レシピは、2種類の食べ方についてご説明していますので
お楽しみに!

お鍋と副菜の数々

ねっとりとした里芋のサラダや、2種類のフライ。
季節のものをとりいれ、食感や組み合わせを楽しんでいただく副菜をご用意しています。

とってもおいしい出汁が出ますので、一滴も残しません! と言わんばかりに雑炊も堪能していただきました。

そしてやっぱり最後にはほしい。

和スイーツ

柚子を使ったデザートです。

こんなんどーかな~?とサクッと作った一品なのですが、
これがなかなかおいしい。

一瞬、「あ。失敗しそう。。。」ということがあったので、
その注意点も含めてご紹介します。 それを注意すれば、なんとも簡単なデザートなのですが、
とても好評でした。
明日からも毎日教室が続きます。
皆様、お楽しみに♪

 

ちなみに、毎朝お魚を引取りに車で出ますので、道路状態によっては
レッスン10分前くらいまでは出ているかもしれません。
お許しを~!

 

ギョロリ (1月プラスレッスンは。。。)

としたお魚です。

1月レッスンの主役

いつみてもなまめかしいお魚だわ。。。

鮮度が命なところもあり、お値段もそれなりにするので
頻繁に食べるお魚ではないですが、やはり旬を迎え、
一度はとりいれたいと思っていた金目鯛。

イタリアンにしてもおいしいのですが、今月はこれをお鍋にします。

アラからとったお出汁と金目鯛の柔らかな食感、甘味をシンプルに楽しんでいただければと。
これの最終チェックを昨日の夕飯で行い、少し残ったかぶと。
本日の朝食へgo

白目むいてる。。。

あまからく煮つけました。

でも、朝だから(言い訳)さっと作ってど~ん!とだしたのですが、
「ママ、さすがに目が怖いよ。。。」とクレーム一件。
そうね。。。。 いわれてみればね。。。

でも金目鯛は絶対的に煮つけ!といいたいくらい、おいしいのだ!
文句言わずにたべんしゃい!

とっても小さな切り身

尾にほど近い小さな切り身を幽庵焼きに。

おいしそ~。。。。。

 

というのも、本日、私は人間ドックにつき昼までは食べられません。
昨日は9時までならOKだったので、消化にもよいし と思って
金目鯛のお鍋 → おじや でとっても幸せにいただいたのですが。

う~ん。この朝ごはんも食べたかった。。。。

 

金目鯛は海の状態により、入荷状況がかなり変動があります。
市場の方には予約してありますが、サイズはその時に応じて ということになりそうなので、
大きなものは切り身で、小さなものはしゃぶしゃぶスタイルで というように
レッスンを臨機応変に変えていこうと思います。

おうちの食事も、手に入る食材で作るわけだから、
こういうのもいいかな とおもってくださいませ~。

これと冬らしい蟹を使ったサラダ、フライ2種。
そして、ホレっと作ったデザートがなかなかおいしい。
柚子使ったデザートをご紹介します。
皆様、お楽しみに♪

いよいよ大詰め

クリスマスが終わり、昨日、ツリーを片づけました。

この家に来て以来、初めてソファーの位置をかえてレイアウト変更をしましたが、
それも元に戻しました。
やっぱりこっちがしっくりくるね♪

 

さて、いよいよおせちの準備が大詰めをむかえます。

昨日から黒豆も炊いています。
今朝は30分ほど炊いて味を含め、
明日朝、もういちど加熱。夕方にしっかり冷めたものをパッキングし、
明後日からのレッスンでお渡しする支度をします。
お楽しみに。。。

これもやらねば。。。

げげげ

しかし、今年1年は腱鞘炎やひじの痛みを抱えている私にとって、
これは拷問。

とりあえず、60%の精度で研いじゃおう。。。。 とやったのですが、やっぱりだめだわ。
先日、「30代には30代、40代には40代の働き方があるよ。無理はしちゃだめ」と言われたことも思い出し、
ネットであれこれ検索したら見つけました。
取りに来てくれて、持ってきてくれる研ぎサービス!
さっそく電話をして取りに来てもらい、大きくかけた包丁の修理もお願いしました。

今、1本だけを手元に残し、明日の夕方に戻ってくる予定です。

最近、「お金で解決しちゃえ」ということが増えつつあるのですが、これって大事なことだな~と思っています。
疲れも出ないし、心配もいらないし、時間もはぶける。
その時間を別のことに使えるって大事ですね (と言い訳)

シャキシャキになって戻ってきてくれることを期待しております。

 

ホッチキスも肘にくる。。。。

レシピも仕上がり、工程表や仕入れチェックリストも準備。
たいていのものはすでに発注済みではありますが、このレッスンは念には念をいれないと、
やりなおす時間がないため、毎年気がはります。

明日には市場で、金柑を190個。蓮根を30個。ゆず36個。。。。と
ブツブツ数えながら大荷物にまみれるオバサンと化します。 最近数えている最中で、何度も分からなくなるので、つらいわ~。。。

 

最後は体力だけが絶対的に必要になりますので、
しっかりしっかり食べるようにします。

先日、鰤をかったついでに買って帰った筋子もいい塩加減につかりましたので、
ちょいと贅沢な朝ごはん。

キラキラ

 

ちなみに、12/25の未明、wakuwakuすぎて起きてしまった次女が、
寝室で、サンタのプレゼントを「あけたい。。。」でもだめかな。。。「あけたい。。。」 という葛藤からか、
パリパリ。。。パリパリ。。。 というビニールの音が4時くらいからなり始め、
まま~、サンタさんきたみたい~ というささやきも加わり、完全に寝れなくなった私。

次女自身も寝不足だったみたいで、昼寝していましたが、私はそれもできず、
クリスマス寝不足を引きづっています。

今日は昔の職場の同期忘年会に出ちゃいますが、
今日明日で、寝不足を解消せねば~

 

おせち教室へお申し込みの皆様も、普段のレッスンとはかなり違う作業量とスピードで進んでいきますので、
体調を整えていらしてくださいませ。
おまちしております。