カテゴリー別アーカイブ: 料理教室

1月プラス 薬膳鍋と副菜たち

2年に1度ほどのサイクルで、1月のレッスンはお鍋をご紹介しています。

おいし~い豚のしゃぶしゃぶやきりたんぽ鍋、スンドゥブ鍋、金目鯛のしゃぶしゃぶなど。

お鍋のレパートリーを増やしていただくことはもちろんですが、
それと同じくらい大事にしているのが、お鍋のお供(副菜)たち

お鍋って、もう一品、もう二品 となった時に、あわせる副菜ってマンネリになりがちですので、そこへのご提案をしています。

今月のお鍋は。。。今月のお鍋は。。。

薬膳香る担々ごま鍋

クコの実、八角、シナモンなどを織り交ぜた複雑な香りと甘み、そしてビリビリビリっと刺激も入った楽しい韓国鍋。
火鍋のようなイメージでしょうか。。。

このお鍋のパンチがガッツ~ンときいていますので、副菜は優しく旨味が広がるものにしています。

キムパやナムル

パクっとおいしいキムパや優しいお味のナムル、そしてコクのあるゴマダレで仕上げる棒棒鶏です。

塩だけで調えるナムルや手早く作れるキムパ。
人気だったな~。。。(そう。もう1月プラスレッスンは最終日を終えました(笑))

2週間ほどつづいたこのレッスン。

レッスンデーではなくても、家にはいるとふわ~っと薬膳の香りがする不思議な2週間でした。

お鍋を囲んでの試食タイムはお話に花が咲きつづけ。。。。

やはりお鍋レッスンは楽しいですね~。

このお鍋はお子様にはきっと厳しいでしょうから、
ぜひ、辛い物好きのご友人を招いて新年会にしてくださいませ♪

冬の夏休み

1月後半になってしまいましたが。。。。

みなさま今年もよろしくお願いいたします。 

おせち教室がおわり、毎年は最終レッスンの時に我が家のおせちも若干ご一緒させていただくのですが、今年はなし。
今年は何もしないよ~ と家族にも宣言。蕎麦も買わない(いつも買わないけど)蟹も買わない、刺身も買わない、ないないないない~(笑)

っていっておいたのに、大みそかの夕方
「え!そこまで何もないの? 伊達巻も? お煮しめも?」と娘。


「ないっていったダロウ?」

とはいえ、まぁ、あるものでちょこっと出すかぁ。。。 ということで、我が家の元旦です。

お煮しめの材料はないから肉じゃが。1枚だけあったステーキ肉をたたきにし、
あとはほんとに余ったものを一口ずつ。黒豆すら、これが最後です(笑)

でもまぁ、お正月気分を楽しんでいただけたようですし、
お参りに行ったら大吉を引き当てたしで、気持ちの良いお正月でした♪


なぜ、ここまで何もなしにしたのかというと。

今年は、飲み食いに散財する正月はやめて旅行しよ!ということになりまして。
出発当日に荷造りをし、ハイテクな成田をでて飛ぶこと時間。

早朝

ハワイにいってきました♪

「芸能人にあった?」 といろんな方に聞かれますが、会ってません(笑)

そもそもこの時期はハワイは曇りがちで若干オフシーズン。毎日青空!ということにはなりませんでしたが、とにかくのんびり。

今回はカメラも持っていかなかった私たち。スマホの写真で失礼します💦

後半は晴れたので、買い物などの予定は減らして、せっかくの海を楽しんできました。
ちょっと焼けたかな~💦

そして食事。。。。

やっぱこれだね~ 王道のエッグンシンクス

一度は食べちゃうよね~
お魚がおいしかったな~♪

うん。おいしかった!

が!

もちろんウエストはきつく。。。
帰国後2週間たった今も体は重いcalmoです。

やはり和食はいいなぁ。。。。

と思うのは大人だけではなく、食の細い次女はちょっとした香料も「やだ~」と言い始め、ココナッツ風味なんてもうヤダヤダヤダ。

真ん中の写真に、ひそかにおにぎりがあるのも次女のチョイス。
鮭握りに4ドル! どんなに高級なおにぎりなんだ!!!

次女、帰国後すぐに「ママ、日本っていいね♪」 だそうです。。。。
も~。。。

とはいえ、経験にもなったでしょうし、久しぶりの南国旅行は珍道中さながら楽しかったです。

また頑張ってはたらこ~っと♪

ケークサレ

先週、おせちのエントリーレッスンを行いました。
急遽お休みの方がいらっしゃり、作業も多かったことにより写真はないのですが💦

毎年、おせち教室では”人が集まる時に持ち寄れる、お出しできる”そんな一品をご紹介しています。
おせちに入るものではなく、鶏ハムだったりローストビーフだったり、鯛を3種の刺身にしたり。。。。
バタバタのおせち教室の中で、たった10分ほどでご紹介するものです。

今年は少し方向をかえて。。。

プロバンス風ケークサレ

たくさんの具材がはいって、いろんな味を楽しめるケークサレ。
ハーブやアンチョビなどが聞いたプロバンス風となっています。

とっても簡単にできて、私も手土産にすることも多いので、今回はこちらをご紹介します。

明日はクリスマス。
calmoはサンタとなり、ツリーを片付けたあとは
おせちまっしぐら。黒豆と鰤にしかかります。


あと1週間。怪我無く風邪ひかずお待ちしております♪

12月プラスクラス

12月のレッスンがはじまり。。。。 終わりました💦
いや~、今年は本当にすみません。 来年はシャキッと更新したいと思います。

12月のレッスンは、人が集まることも多い時期にあわせて華やかなフレンチ。

サーモンのパイアソン

カリッと香ばしいジャガイモに包まれたサーモン。
そしてたかがブロッコリーですが、優しい風味に仕上げた付け合わせです。

赤ワインのリゾット

赤ワインがグッと香る華やかな一品。 プチプチと楽しい雑穀入りです。

シュトゥーデル

そして最後には、オーストリアの伝統菓子シュトゥーデル。

パイシートをうす~~~~くのばす  という集中する作業はあるとはいえ、手軽でリッチなデザートです。

テーブルもボルドー中心のクリスマステイストにセットし、1年の最後のレッスンをお楽しみいただきました。

calmoはここからは少しオフ。 そして日々、おせちに向けて準備します。

あ~、テニスもしたいなぁ。。。。

焼き菓子屋?

師走だからぁ。。。
なんて言い訳をするにも、サボりすぎました💦
11月中旬からお料理クラス、シュトレンのクラスにくわえ、もちろんおせち教室にも頭は飛んで行っており。。。 

さすがにテニスも数少なくなっております(あたりまえ。。。)

そんななか、今年はたくさん焼きました。

シュトレン

レッスンに加え、今年は購入のご希望が多く、
50個以上焼きました。 もう手順も細かな計量も頭に叩き込まれ、焼き菓子屋な日々。

たくさん焼いたら、もちろん

たくさん包もう♪

今年は透け感を楽しむラッピングにしました。

たくさん羽ばたいていきましたが、そろそろカットして召し上がり始めていただいているころでしょうか。
ちょうど1台分の材料が残りましたので、ひとかけらもお相伴に預かっていない家族のために、今日は焼こうと思います(もう少し早く焼くべきでしたが。。。。)

今年は、去年レッスンを受けられなかった方からのリクエストで数レッスンだけ ということで始まりましたが、日程を追加することになり。
蓋をあけてみたら、「あれ?去年も受けていただきましたよね?」という方がちらほら。

どうやら、おせち同様、「みんなでつくりた~い!」ということらしいです(笑)

たしかに、待つ時間もおおいシュトレン。誰かと過ごしながら待ちながら焼き上げていきたいものかもしれないな~ と思いました。
なので、来年も「シュトレンの会」と称し、定例レッスンにしようと思います。

ということで。。。。

切り刻む!

たくさんのフルーツとリキュールをどっさり買い足し、来年以降のためのフルール漬けを仕込みました。 ほんとは何年も熟成させていくものなのですが、それはいずれ ということで、まずは1年大事に漬けておこうと思います。

シュトレンの購入およびシュトレンの会の告知は、来年まだまだ暑いであろう9月ごろに行います。 来年はどんな夏になるのかな~💦

Instagram calmoのインスタへ  

シュトレン

今年も始まっています。シュトレンのレッスン。



数か月前から仕込み、去年のフルーツもミックスして熟成したミンスミートとともにしっとり仕上がるシュトレンです。




焼きあがったら、ここがシュトレンの大事なところ。仕上げ。


ゆっくり発酵させる時間を利用して、ランチタイムでいろんなお話を伺っています。

来年から定番化しようかなと思う楽しさです。

このシュトレンをおめかししてお持ち帰り。1週間はねかせてくださいね。

生徒の皆さんはシュトレンは事前にお知らせいただければ、12月のレッスンご参加時に渡せるように準備しておきます。

材料の残量もありますので、ご希望の場合はお早めにお知らせ下さいませ

おいしくなるのを待って食べるお菓子、シュトレンって楽しいなぁと今更ながら思うcalmoです。

11月は和食三昧


11月のプラスレッスンが進んでいます。
今月は、calmo家の定番夕ご飯ということで、ここ数年で家族が好きだったものを選び
おうちのお夕飯で活躍するものを合わせた献立です。

お膳にのせると落ち着く~

根菜たっぷりのごはんや酒粕が優しく香る肉じゃが、さっぱりといただく茄子のはさみ揚げなど、秋~冬にかけて楽しみたい献立です。

この手前のお皿、10年以上使っていますが、
枝豆ひとつのせても映えるお気に入り。

こういう煮物もぐっと映えます。

そして、11-12月の定番レッスンも進んでおりまして、、今回はそちらでもこのお皿が登場。


鯛のかぶら蒸し

こちらは2014年1月にご紹介した新春のお祝いを意識したおもてなし膳。

稲荷ずしやかぶら蒸し、マグロを使った華やかな前菜などが並びます。

お稲荷さんって、大人に出しても子供に出してもあっというまになくなる人気者。
いつでも気軽に作ってほしいと思うcalmoです。

普段着のお料理でも、おもてなしのお料理でも器使いによってぐっと華やかになり、
お料理が好きになったら、器使いにも目を向けてもらいたいなと思う11月のレッスンです。

明日は1日お休み。 また月曜日から皆さんとお会いしましょう。
お待ちしています♪

秋の手仕事

もう今年はいいかなぁ? なんて、弱気になることのおおい秋の手仕事。

お天気が悪い日も多く、予定が延期になることも増えているので、
今年は渋皮煮もやりましたし、次女の好きなこれも。

キラキラ

手振れ写真でごめんなさい💦

大粒でほぐしやすく、大喜びのうちに食べてしまいました。
もう一度ほぐして、年末用に少し冷凍しようかな♪

 

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい??

ガトー・フレーズ(苺のタルト)

ガトー・フレーズ

普段はがっつり焼きこんだフィナンシェやナッツのタルトなど、
ダークな色になりがちな焼き菓子を愛する私ですが。。。

春になると作りたくなる、そして、春の手土産やお祝いにもがぜん張り切っちゃうお菓子がこれです。

おとめだわ。。。。

ガラスっていいなぁ。。。

と、これすべて過去のブログから持ってきた写真。

その時々、いろんな盛り付けやカッティングにはしていますが、やはり春になると作っています(笑)

サクサクっと甘く香ばしいタルト生地。
そしてとろけるカスタードクリーム。
ホイップと苺。

食べるとみんなニンマリ♪

異議のあるもの手を挙げよ(笑)

 

ちょっと作るものが多いですが。
長らくのリクエストもあることですし、来年年明け、苺が甘酸っぱくおいしくなったころに
レッスンを行います。

おいしいカスタードが作れたら、パンにのせるだけでも幸せな一品になるのです。

お料理教室の間にちりばめられたスケジュールですが、1,2月のお菓子教室となります。

ランチをして、お茶をして、タルト1台持ち帰って。
そして、復習用のタルト生地も持ち帰りの盛沢山のレッスンです。

詳しくはこちらをご覧ください→calmoのお菓子教室へ

 

10月プラスレッスン:ガレット そして おいしくホタテを。。。

10月は前半はお菓子教室と定番レッスンのみ。

今日からプラスクラスが始まりました。

今月はガレットです。

脳みそ模様(笑)

そば粉100%でつくる生地。
モッチリとした食感を楽しむには、この焼き目をつけて焼くことが大事。

デモンストレーションのあと、各自焼いていただいています。

ガレットのレッスンは8年ぶり。
そのレッスンをすでに受けている生徒さんもいらっしゃるので、同じものはやらないつもりだったのですが。。。。

やはり、ガレットの王道の一品はご紹介したい。。。
ということで、普段は4品構成のレッスンですが、今回は5品構成。

かんぺきという名の。。。

その名もガレットコンプレ

コンプレとはフランス語でコンプリート(完璧。完全)という意味です。

チーズ、ハム、卵、バターを愛するフランス人らしい命名です。

今回はこれをデモンストレーションし、ご試食いただいています。 やはり王道はつくれないとね♪

そして、主たるガレットはホタテのソテーと共に。

ガレットだから ということではなく、ソースのおいしいお料理であれば
あわせることができます。

なので、この一品は「おいしくホタテをソテー」そして「おいしいソースを作る」がレッスンの主たる目的。

これを、食感や香りのコントラストを楽しんでいただけるように、大き目のお皿の中で組み合わせた一皿です。

食べ手が混ぜたり合わせたりしながら食べていくお皿ってとっても楽しい。

 

前菜はハーブのきいた鶏ハムの1品、そしてオーブンを使った野菜料理。
これは若いころから大好きなお料理で、ご紹介できるのがうれしいです。

明日以降のレッスンにお越しの皆様、お楽しみに~♪

パウンドケーキと焼き菓子たち

パウンドケーキのレッスンがすすんでいます。

やはり王道のフルーツぎっしりのパウンドは
人に差し上げるにも喜ばれ、calmoもデモンストレーションで焼いた分を利用して(?)
お礼やご挨拶に差し上げています♪

ようやく質感の伝わる写真がとれた~(笑)

しっとり、ホロっと口でくずれる食感の中に
フルーツやナッツの味わいとささやかな洋酒のきいたパウンドです。

今日も11時からレッスンです。 少し秋らしい天気になってきたのでうれしいな。

そして先日、母の誕生日がありまして、
先日は久しぶりに友人と会う約束もあることだし、焼き菓子便をつくろう!と半日キッチンでもくもく。。。

calmoのド定番

やはり焼き菓子はよいなぁ。。。。
春以降、あまりの暑さにオーブンから離れていましたが、よい時間となりました。

きちんと箱に入れると、私自身もテンションがあがるぅ~。

秋のお茶タイムに楽しんでいただけますように♪

 

9-10月の定番はイタリアン 鰆がおいしい~♪

前回の投稿ではろくな写真のなかった定番レッスンのイタリアン。

なんとか撮影💦

軽めでフレッシュなトマトのスープ。
ほんの少し見える濃いグリーンが決め手の我が娘たちも大好きなスープです。

そして、ソースは複雑な味が広がる割に作り方はド簡単。
レッスンの要はそこではなく、魚をおいしくソテーする というところにあります。

その日のいい状態の魚にしよう と思っていますが
2レッスンとも、おいしそうな鰆が手に入りましたので、カリッとふっくらやいています。
「白身魚はパサつくから。。。」なんていう思いは吹き飛んでしまうはずです。

そして秋らしいペペロンチーノ。(写真わすれ💦)

そしてちょこっとだけ予告でとりました。デザートのロマノフ君。

我がロマノフであ~る

え?何かわからない?

 

うっふふ♪ お楽しみに♪

パウンドケーキのレッスン始まりました

ちょっとまだ暑いけど~

秋をむりやり感じ入るレッスン、パウンドケーキです(笑)

パウンドケーキってちょっと重くって
そこまでたくさん食べたいと思わないcalmo。
そんな私なので、しっとり でも、重すぎない仕上がりにしたいとつくりあげた配合です。

ふんわりツヤツヤ

パウンドケーキで一番大事なのは温度の管理。
これを頭にしっかりといれて、生地の状態を見ることができればおいしくやけるはず!

温めることもあれば冷やすこともありますが、その意味を感じ取っていただけるレッスンだったのではないでしょうか。

「ほんとに生地が変わる~♪」と歓声があがっておりました。

気持ちを集中して作ってもらう1時間。
オーブンにポイっといれたあとは、のんびりランチタイムです。

あれ?端っこによってる(笑)

10月プラスのガレットの手慣らしもしたいし、
予告もしたいな ということで、ガレットのサラダ仕立て。
秋の甘みが濃縮したスープとともにお出しする軽めのランチです。

ぎっしり

そして本命のご試食タイム。

母が「赤をいれたら?」とシュトレンの時から言い続けるので、
今回採用してみたアンゼリカ(笑)
まぁ、かわいいかもしれない。。。

口の中でポソポソと持て余すことのないくちどけと、
フルーツの香りをたっぷりと楽しんでいただくパウンドケーキです。

来週以降のレッスンご予約の皆様、お楽しみに♪

試作でのんびり贅沢ランチ(10月、12月レッスン予告)

平日のレッスンデーは13時半~14時くらいに終わるので、
普段の私のランチはご試食分を少しいただく + おにぎりだったり納豆ご飯だったりと
相当適当です。

土日も午前と午後のレッスンの間の1時間で家族と食べるので、チャーハンやパスタなど手早い物が中心。

ですが、時折「ゆっく~り作ってじっく~り食べよう」と思う時もあり、
そう時に、よく、今後のレッスンの試作やレシピチェックを行っています。

今日はレッスンデーではなく、さらに時間にゆとりがあったので
12月のレシピチェックをかねて。

ワインをあけちゃった(笑)

どの形、どの盛り付けがやりやすく、見栄えもよいかを確認するため、
それぞれのお皿の中身が違ったりします(笑)

12月のメイン料理は、「サーモンのパイアソン」
時折作る、見た目も食感も楽しく、サーモンも香ばしい一品です。

↑どこがサーモン? というところが楽しい一品。
これは、かなり万人が好きだろう と予想しているので、クリスマスやお正月で人が集まる時に作れるよう、12月のレッスンとしました。

 

そして来月はガレット。

仕上がりはお楽しみにしていただきたいので、一部カットしてみました(笑)

そば粉100%でつくる香ばしい生地はもちろんのこと、
今回はホタテのソテーとソースも、それだけでおいしいお料理となっています。

ホタテってとっても美味しい食材。
だけど注意点を守らないと、なんとも味気なくなる贅沢材料。
ぜひ、おいしいソテーを作りに来てくださいネ。

試作で焼いたガレットは数枚あまったので、1枚ずつ冷凍。
テニスの時にでもラップサンドにしてもって行っちゃお~♪

 

 

 

初秋のイタリアン

今月のレッスンが続く中、
昨日は9-10月定番レッスンが1レッスンありました。

まだ少し暑さも残るけど、ぐっと秋を近くに感じる今日この頃。
この献立がぴったりでうれしい。

夏らしい雰囲気を残しながらも、少し重さを出したソースやリッチなデザートなど
季節の移り変わりを感じるイタリアンのコース仕立てです。

軽やかさと複雑さを持つソースで召し上がっていただくお魚のソテー。

カリっと。そして中はふんわりと焼き上げて、魚のおいしさを楽しめる一品です。
そして野菜だけで仕上げていくからこそ、おいしく作りたいペペロンチーノ。

春にプラスクラスでペペロンチーノを作っているので、よいおさらいとなりそうです。

 

そして8年前のレッスンでは一番人気だったスープピストゥ。
写真はまた今度取っておきます(笑)

優しいスープにフワッと香りが広がる、食べすすめる工程も楽しい一品です。

そしてデザートと進みます。
ロマノフ。

なんじゃそりゃ? と皆が思う。
だけど5分で作れるのに、本格的なおいしさで、
ちょっとお楽しみにしてもらいたいデザートなので。。。

写真は全レッスンが終わってから出しま~す。(いや、撮り忘れたともいいますが💦)