カテゴリー別アーカイブ: 料理教室

1月プラスレッスンはパパっとおいしい和食

1月のレッスンがはじまっています。

いろいろと美味しいものや凝ったものを食べつくしたであろう胃にやさしく、
そして簡単に作れる和食 という視点で考えた献立です。

少しイタリアンの食材やテイストを取り入れ、
軽やかな和食ですが、
レッスン始まって以来? というくらいに、作業少なく早くレッスンが終わっています。

つまりは、家でもかなり気軽に作れるということなので
こういうレッスンをもっと意識して増やしたいと思います。

ここから春先までふっくらと美味しい鰆や
今が旬の甘味のある白菜や分葱、舞茸、サトイモなどなど
日本って豊かな国だなぁ と思える献立。

なんといっても鰆のソースと、白菜の博多蒸し(手前)の美しさを楽しんでほしいと思います。

 

今日は午前午後ともにレッスンですが、
普段だと12時50分くらいまであるレッスンもすでに終わり、
お昼ご飯も食べ、こうやってリアルタイムにブログをあげることができています。

う~ん。おいしいって大事だけど、簡単ってさらに大事かも。。。

 

お菓子でも焼いちゃおっかな~とムクムク誘惑がわいています。

ショートケーキとチーズケーキ 再レッスンします

2月後半~3月は過去のお菓子のリクエストレッスンを行います。

ショートケーキとチーズケーキのご希望が多いので、
この二つを行う予定です。

ご希望の方は、開催可能な日をお知らせし、
ご参加可能な日をお答えいただいて、2名以上ご参加可能な日を開催日とさせていただきますので、
こちらまでご連絡ください。

なお、現時点でカレンダーをにらんでみたところ、
開催可能な日は以下となりそうです。

2/23(金)、3/1(木)、3/2(金)、3/4(日)午後、3/14(水)、3/15(木)

土日や月火はすでにレッスンと私用であいておらず、
偏っておりますが、ご希望の方はお知らせくださいませ。

 

ちなみにご希望が重なった場合は、
まずは苺がおいしい時期にショートケーキを優先したいと思っています。

謹賀新年

あけましておめでとうございます(というには、すでに1/5💦)

おせちレッスンがおわり、ウキウキゴロゴロすごしていたら、あっという間に三が日が終わってしまいました。
おせちレッスンは、急遽お休みの方がいらっしゃり、うぅ~ん、どうしても人がたりない! と
ついに長女を1時間ほど参戦させてしまいました。。。(ゴメン。でも勉強になったデショ??)

今年のスペシャルメニュー、「豚肉の黒酢煮と煮卵」も大好評。
ふだんの食卓にも、かならず作ってもらえるだろう と自負しております。エッヘン。

体調管理にもしっかり気を配ったので29,30のレッスンが終わってもまだまだ元気なcalmo。
うん。あと5年はこのスケジュールでいける と、自信をとりもどしました。ヨカッタ~。

 

皆様も、1年の最後に大事な時間と体力を注いでいただき、ありがとうございました。

 

さて、皆様は、このお天気のお正月、いかがお過ごしになりましたか?

 

我が家は去年は1か月後に受験を控え、さすがに自粛。。。 と思いきや、
正月は塾で特訓!ということをしり、友人との飲み会を予定。

が!元旦の朝に次女が高熱をだす という、
神様からの「家でおとなしくしなさい」というお告げにより、強制的に自粛なお正月(笑)

今年は、いろんな意味で気持ちが軽く、次女も心置きなく遊んでもらえる冬休みでした。

 

毎年恒例の蟹三昧は大晦日に終え、お正月はひさしぶりにしっかりとおせちを囲みました。

ここ1か月で何度見ただろう(笑)

毎年、シャンパンと日本酒を準備するのだけれど、
「そこまではいいかぁ。。。」と少しの日本酒で終わり。

歳をとってしまったね。。。 と苦笑です

 

毎年、目標を定める私ですが。。。

なんだか今年は頭が働いておらず、そこに気持ちがいっていません。
子供たちが学校始まったら考えようかな。。。(といっている間に桜が咲くかも)

でも、去年の抱負はあまり心にとどめておくこともできず、反省点も多かったので、
新たな目標よりは、足元を固めていくことが大事かなと思っております。

 

calmoはあと1週間ほどお休みをいただき、また、皆様と新年のご挨拶とともにレッスンをさせていただきます。

今年も皆様と良い時間を共有できますよう、心してのぞみます。

 

皆様にとってもよい1年でありますように。

おせちハーフレッスン と13歳

年賀状、大掃除など、

やらなきゃね~。。。 と横目で見ている間に走り去る12月。
もうあと2週間ですね。。

年末に控えるおせち教室ですが、
その前にひとつ、大きな仕事を終えました。

おせちハーフレッスン

ハーフとはいえ、9品目のレッスン。
今年ご紹介しない品目も、ご試食としては作っておいたので
お重の中はもうお正月。

野菜の漬け方やごまめ(田作り)の調味料を煮詰めるポイントなど
なんとなく知っていたことを、あ、そうか! という生徒さんそれぞれのキラリを
得ていただいていれば幸せ。

普段のお料理でも活かしていただきたいな。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

さて。去年も今年も、おせち教室のど真ん中で長女の誕生日がありました(ごめん)

やっぱり当日にお祝いがいいかなっと、平日だったのですが
「何食べたい?」と聞いたら
「たこやき」と。。。

 

それでいいのか???

 

と思いましたが、結果的にとってもありがたい。
楽ちんだし、キッチンを使わないので、レッスン準備への影響がない(笑)

スポンジは前日にやいておいたので、
レッスン後にタコ焼きの準備をし、幼稚園から帰ってきた次女と苺の盛り付け。

なのですが、やっぱり、いろいろ片づけなどもあってバタバタになり、
結局、夜に部活から帰宅した長女本人も巻き込んでのケーキ作り。
まぁいっかぁ。。。

たけのこの里?

これは絶対にやりたい と次女↑
ニョキニョキとクリームが生え始めました。

大人になってきたな。。。

でも苺とろうそくが乗っちゃえば、りっぱなケーキ。

モコモコのクリームが気にならないわけではないけど
子供自身が作ったケーキでのお祝いの方が、きれいなケーキよりも楽しいわ と思いました。
(でもクリームを塗るのはやっぱりやらせることができない、大人げないアタシ。。。)

13 のろうそくを立てたかったのに、当日買いに行ったら(前もってができないアタシ。。。)
1と3だけうりきれている!
今年は13歳と31歳が多いのか? と一人で突っ込みつつ、13本のろうそくを買ってきました。

そろそろろうそくが狭くなってきたぞ~。

ここでQ&A

12歳はどんな一年だった? → 受験がおわった。遊べた

13歳はどんな一年にしたい? → 勉強をもっと効率よくして、もっと遊ぶ時間を増やしたい

 

とのことです。
つまり、とにかく遊びたいんだね?(笑)

まぁ、13歳なんて体は大人なみになってきたけれど、そんなものですね。
あんまり大人になられても寂しいものもあるし、「そうね。効率よく のところ、がんばれ」と言っておきました(笑)

 

番外編
半分のこったケーキを翌日食べました。

次女、食べる前に舌がでてる

 

やっぱり一度は作りたいお菓子

おせちハーフの鰤もつけ、あと数日でハーフレッスン!

ですが、やっぱりこれを一度は作りたい! と、1年ぶりにリンゴのタルト。

しっかりの焼きが私のこだわりです。

友人にもわたりましたが、これは子供たちも大好きなので、
あっという間に完食。

もう一回つくろうかナ。。。

 

12月プラスレッスン 少し苦い思い出とともに

レポート遅くなり申し訳ありません。

 

12月は、去年のサーモンのパイ包み焼きの人気具合をうけ、
パイ第二弾。

思い出のミートパイ(をだいぶ変えてしまったが。。。。)です。

フランス家庭料理を学ぶレッスン

なにこれ、ただのコンソメスープ? と思いきや、
一瞬で優しいフレンチに早変わりするハーブたっぷりのスープや、
フランス中部のリヨンで食べて、なんてシンプルでおいしいお料理 と思ったポテト料理、
そしてミートパイ、前菜をご紹介しました。

ミートパイは子供のころ、年1回、2回くらいしか作ってもらえなかったものですが、
お誕生日などにリクエストしたっけな。。。

しかし、母も私が小学校高学年あたりになると忙しく、なかなか作ってもらえなくなっていました。

でも、中1の時。
ちょっとこりゃつらいな~ ということがあり、家でもズズ~ンと暗く落ち込んで
ついに大泣き。
そんな私に食べたいものを聞いてくれた母。

忙しかっただろうに、その日の夕飯に出たことは忘れません。
これとスイートポテトパイね。。。
うん十年たっていますが、お母さんありがとう。

そして、もう一度つくってくださいませ

 

おいしいものって大事です。

今月は、レッスン後にはシュトレンでコーヒータイムを楽しんでいただき、
どのクラスもお話に花が咲き、私も楽しませていただきました。

切るのが下手なの。。。
これ、改善ポイントだわぁ。

クリスマス支度

は~や~く~。。。 と言われ続けて、12月初めにツリーを出しました。

毎年、少しパーツを増やすのですが、
今年は、今更? ながら、トップスター。

これまで無理やりにつけていたので、とっても嬉しいわ。

フレッシュはやっぱりいいな~

数年ぶりに生木のリースも作りました。
忘れていた大好きな時間。 またお花始めたいな。。。

 

通常レッスンは終了しましたので来週からは

→おせちハーフ→長女誕生日→クリスマス→おせちレッスン。

師走だわ💦

 

 

あったかいお蕎麦やで

「おそばはあったかいのがおいしいで」

と、言われて育った私。

そもそも関西はそばより断然うどんでして、東京にきて私も母も驚くのが
商店街にでも住宅街にでも、お蕎麦屋さんの多いこと!
小さな日本なのに、大きな違いを生み出す文化って、本当に面白い。

そんなことを思い、11月のレッスンを考えました。

先週から始まり、今週末まで続きます。

お蕎麦と小鉢のお献立

主役はあったかいお蕎麦。
あまりそばを食べる家ではなかったけれど、年越しそばは温かいのが出ていて、
かならずにしんそばでした。

関東ではかなりマイナーな存在だとは思いますが、
あまいお出しとお醤油のきいたにしんのくみあわせは
一度食べるとお好きな方も多く、レッスンでも好評でした。

みためが地味なのよね~(笑)

 

昔から好きな組み合わせの煮物、出汁巻き卵、サクサクのかき揚げの蕎麦御膳。

どうぞお楽しみに。

(お知らせ)おせちとおせちハーフレッスン

お知らせです。

4名以上集まれば開催します  となんとも不確実な開催告知をさせていただいていた
おせちハーフレッスンですが、
皆様との調整の結果、12/15(金)11時~、12/16(土)10時~の2レッスンを開催させていただくこととなりました。

12/15は満席、12/16は残2席となっております。
ご希望の方は資料をお送りしますので、お知らせくださいませ。

年末のおせち教室は全クラスともに満席となっております。
キャンセル待ちも数名いただいており、これ以上はお待ちいただくのも申し訳ないので
お申込は締め切りとさせていただいています。

ご了承くださいませ。

久しぶりなのに?

先週~昨日まで、チーズケーキのレッスンが続きました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

きっと失敗なんてないよネ! おいしく召し上がっていただけているはずです♪

ここまで毎日連続でレッスンをしたのは初めて?
寝ても覚めてもチーズケーキでした(笑)

そんな中、ランチも全体の雰囲気は統一しているものの、
今日はひよこ豆があるから~、今日は夕飯でクスクスを作るから明日のランチに~

などなど、マイナーチェンジを行いつつのランチ提供となりました。

その日の気温などにあわせて、シチューの濃度もかえれるし、
う~ん。やっぱり料理はレシピだけではないのだわ と実感です。
そんななか、ふと、「パンやいちゃおっかな~」と思った朝。
時間を逆換算してみると、
うん。生徒さん到着ぎりぎりで焼きあがるかも。。。(いつも無計画💦) ということで

レッツラゴー

パン・ヴィエノワ

パンオレほどに口どけず甘すぎず、
バゲッドほどには固すぎず、ほどよく乾燥したパン・ヴィエノワ。

これでつくるサンドウィッチが大好き。

 

シンプルにハム、ゆでたまご、あれば少しの葉野菜、塩とマヨネーズ少々。
これがおいしいのです。

おなか一杯かも?

シンプルなサラダ、マリネ、シチューとともに。

 

「パンもレッスンありますか?」と聞かれると
「い~え。やりません」 と即答する私。

パンは私の趣味で、仕事にはしない。 いや、したくないの。
趣味だからこそ、適当に作ったおいしさに出会えるし、ただただ楽しい時間なので。

でも、食べてもらうのが好きな私としては、
こういう形で提供できることがとてもうれしく、またがんばろ~ と思える、今回は本当に幸せなレッスンでした。。。

 

次回はタルト。

う~ん。ランチは無理だな(笑)

チーズケーキのレッスン始まりました

ようやくいい日が続き、秋を感じます。

あれ? もさもさ。。。

連休に、少し早めに紅葉を と栃木にいってきたので、
その時に川辺で切ってきた薄。

朝はシャンっとした形で、秋だわ~ って思っていたのに、
レッスン後にみたら、もっさもさでした。。。。
こりゃ、今日中に捨てないと、掃除が大変だ💦

 

さて、今回は、たくさんの試作を何人もの友人と楽しみ、(いや、押し付け?)
楽しい試作のちの納得の出来栄えです。 試作はこうでありたい(そうはいかないのだが。。。)

今回のレッスンは、以前からやりたかったランチ付き。

普段から、おいしいと思うものをレッスンさせていただいていますが、
お料理は、その時々の食材や温度に合わせて味を調整するのが絶対においしいので、
食べていただくだけのレッスン、やりたかったのです。。。

少し秋のお味です

今回は初の試みなので、バタバタしないよう、朝にシチューをつくっておいて、
ベーグルサンドとサラダを合わせた簡単なもの。
それでも、焼いている間に、少しお料理をし、
それを召し上がっていただきつつ、お料理の話などもできるのが、やはりとても楽しかった。。。

生徒さんにも喜んでいただけたようで、今後、焼き時間が長いレッスンの時はいいな~ と思いました。

そして、主役登場。

しっとり濃厚よん

これは昨日に焼いておいたもの。 ベイクドチーズは翌日からが食べごろですので、
本日のデモンストレーション分は明日のご試食となります。

 

ちなみに、みなさんのお持ち帰りは15cm直径のチーズケーキですが
デモンストレーションは、こ~んなちいさな、4名食べきりサイズで行います。

手のりサイズ

このケーキ型、我が家はかなりよく使うのですが、
食べきりだし、人に差し上げるにも遠慮されすぎないサイズでよく、重宝しています。

クリスマスなどには、手前の土日で家族でお祝いをするので、大きめに作るのですが
その時に、このサイズのスポンジもやいておくのです。
そうすると、クリスマスイブ=ケーキ という発想の子供たち向けに、小さなお楽しみが作れるというわけです。

おすすめデス。

 

 

手間と美味しさのバランス

私は料理が大好き。

でも一家の主婦でもありますので、子供や家計にあわせた現実的な料理が基本だし、
日々の生活の中で、料理ばっかりもしていられません。

効率とかけたい手間と、食べたい気分と、寝たい気分(笑)と。。。

の中で、手早くおいしいのがやはり一番。

そして時折、とぉ~っても手間をかけて、「うぅぅう。。。おいしぃぃぃ」と言いたい(言わせたい?)お料理も作ります。

 

生徒さんも、どちらものタイプがいらっしゃるし、
お1人の中でもそのそれぞれのタイミングがあるように思えます。

なので、お料理教室は、簡単なもの+ちょっと手をかけたもの というバランスでレッスンを心がけているのですが、
お菓子はまたちょっと違うのです。

お菓子は、手をかけたからおいしい! というものが絶対にある。

でも、手がかからないのにコツさえわかればここまでおいしい!というものもあるのが面白いところ。

 

最近は、この、どちらかのお菓子をレッスンしたいと思っています。
(ショートケーキやムース仕立ては前者、トスカケーキやクッキーは後者かなぁ)

そんななか、来月に行うチーズケーキは、あきらかに後者。

まぜて加えて混ぜて加えて、オーブンにポンっ。  。。。 ひまだわ~ という感じ。
なので、初の試み、軽食をお出しするスタイルにしています。

 

はい。

なのですが。
私が愛するチーズケーキは実はこっちのスタイル↓

チーズタルト

サクサクの生地(パートシュクレ)が土台になります。

でも、この生地だけで1レッスンできちゃう内容なので、
今回は、これはやめて5分で出来ちゃう底生地を使っています。
中の生地は全く同じ。

サクサクのこの生地とチーズの生地はおいしいんだよぉ。。。。
でも、そこにかける手間として、これは妥当か??? と悩んだ末に、否 と判断しました。

なので、今回は上のスタイルではありませんが、
きっと、簡単で美味しい というお声により、軍配があがると信じています。
どうぞお楽しみに!

 

受講予定の皆さま、いつか、台風で家を出られない日あたりに、
パートシュクレの生地を仕込んで、つくってみてくださいね♪

 

10月のレッスンは。。

ご無沙汰しすぎてしまいました。

園や学校行事などもあり、
おせちも頭が忙しくなってしまい、ついつい、さぼってしまいましたが
レッスンはしっかり進めています

雨ばかりのレッスン。つかのまの晴れ間

10月はここ数年は、日本の洋食シリーズ。
ロールキャベツ、コロッケ、スコッチエッグなどなど、
子供も大人もよろこぶごちそうを中心に献立をくんでいます。

今年はハンバーグ&オムレツです。

ワンプレートっていいなぁ。。。

Wオニオンハンバーグ。

中にもソースにもたっぷりの玉ねぎをつかった、少し和風テイストなハンバーグです。
オーブンを使って焼き上げるハンバーグのおいしさ、そして
少し普段とは違う工程のある種作りを楽しんでいただけたのではないかな?

ハンバーグの右横は、蓮根と人参をつかったクリーミーなサラダ。
ヨーグルトの酸味をきかせつつも、和テイストにおさえたお気に入りです。

そしてイモ類の扱いを学んで、グレードアップのかぼちゃのポタージュ、
ちょっと緊張するオムレツつくりなど、
盛りだくさんのレッスンでした。

 

もう終わっちゃったけれど。。。。(笑)

ハロウィンのこの時期、ビジュアル的にも楽しんでいただきたい秋の洋食でございました

出来たぁ。。。

おいしいからレッスンして

とのご要望。

「試作もしなくていいからレッスンして」 というありがたいお話ながらも
そうはいかないと始まった、私のチーズケーキ修行。

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

納得度85%あたりで低迷し、急降下。そして、徐々なる回復。

と、日経平均さながらの不安定な状態を脱し、できました💛

この2週間の消費量

低迷期にはチーズを食べ比べるというところに戻り、
今回はこれで決めて進めよう と思い、選んだフィラデルフィア。

決めたのが9月19日でしたから、そこからのクリームチーズの残骸です。

意外と便利な箱なんじゃないか? と思って集め始めただけだったんだけど、
精神的に追い詰め、また、励ましてくれました(笑)
あちこちの友人知人宅へ飛んでいきましたが、
ここ2日は、とっても細かい作り比べをし、昨日焼いたものを今朝試食。

 

うん。 できた。。。   と一人でつぶやく。

 

そして、おいしくコーヒーをいただきつつ、定番レッスンの生徒さんをお待ちする私でした。

ここからは時間をはかったり、レシピの記述をチェックするので、
あと3,4台は焼きます。

途中の段階のものをもらってくれた皆様には、完成形をお渡ししたいし、
ちょうどよさそうです。

 

レッスンまで1か月。 ここまで来れていると、心が軽いcalmo。
心置きなくおせちへ頭をゆずろう。(あ。その前ににしんそばかな~。。。)

 

秋のお菓子教室(チーズケーキ)

頻繁には食べないけれど、いつもいつも出会えることを期待している、そんなお菓子があります。

それはベイクドチーズケーキ。

大学生のころ、「はまった」としかいいようのない頻度でたべたチーズケーキがありました。
正確にはベイクドチーズタルトです。
買って帰って家でお皿に入れる なんてことはしない。
買ってバイト前に着替えるところでしゃがんで食べる という、まぁ、若かったので許してっていう状態で食べていたわ。。。。 手づかみで(笑)

絶対10ホール以上たべてます
社会人になっていつしか忘れ、思い出したときには、そのビル自体がなくなっており
そのお店を見つけることも、その味をどこかで食べることもできなくなってしまいました。
薄情ながらお店の名前も覚えていないので、探すこともできない。

でも、ずっとずっと、私の中でのNo1ベイクドチーズで、
いろいろ食べていても、いつもあの味を探してしまう。

まだまだ、その味には勝てないと思っているけれど、
酸味を抑え、コクのあるベイクドチーズケーキはずっと追求してきたものです。

 

そんなベイクドチーズケーキのレッスンをします。

生徒さんにお出ししたこともあり、その時に召し上がった方たちからの熱いエールで今回、おもい切りました。

求めていただいてお返しすることは、教室を運営している私の大きな糧であり喜びです。
ありがとうございます。

まだまだ私のNo1には勝てないと思うけれど、
今の私のベストを尽くしてご紹介したいと思います。

 

あ。また熱くなってしまいました💦
(も~、すぐに熱くなっちゃうのよね~)

はい。予告です。

11月 秋のお菓子教室:ベイクドチーズケーキ → 詳細はこちら

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

お好みでラムレーズンいれていただきます。
ベストはタルト生地に仕込みたいのですが、タルトのレッスンまで含めたら3時間なんかではおわらず、
また、家で作りやすいお菓子じゃなくなるため、
グラハムクラッカーをつかった簡単な底生地にしています。

 

ただいま試作中。

試作をしても私自身は1切れしか食べないことがほとんどなので、家族や友人の胃袋にお世話になるのですが、
最近は屈託のない意見を言ってくれる友人にも恵まれ、まだまだキュッキュッと磨いております。
みなさま、お楽しみに。

 

なお、平日11/6,7,10のレッスンはすべて満席となりましたので、
11/9(木)にレッスンを追加しました。
ご希望の方はお知らせください。

来週も焼こう~♪