カテゴリー別アーカイブ: calmo台所用品店

素敵な角鉢 2つだけあります

食器蔵出しがおわったところですが、
みなさまに販売のお知らせです。

レッスンではときおり登場する、とても華やかな食器のシリーズ。
気に入っている作家さんに作っていただいています。

海の近くで生まれ育った作家さんならではの、海の中を描いた食器。

私が勝手に、海の植物シリーズ と名付けています(センスについては言わないでっ)
_MG_1390

ここでセンターに置かれている板皿。
実はこれは、作家さんとサイズ、絵柄を打合せして作ってもらったお重箱の蓋なんです。

蓋としても、板皿としても使えるように作ってもらいました。

そんなお重。 今回は少し絵柄を変えて作ったそうで、私のもとに送ってくれました。
もし、生徒さんの中でほしい方がいらっしゃったら、販売させていただいてよい ということなので、ご紹介します。(あ。私は販売するだけなので、お金は作家さんにお渡ししますヨ)

私もお重として発注したものの、単体で使う方が使いやすいと思っているので、
角鉢、蓋、木蓋の3点セットです。 2セットのみです。

ぴったりとあう木蓋つき

ぴったりとあう木蓋つき

絶対に無垢な木とあう!と思ったので、焼きあがった後にサイズを合わせて木の蓋も作っていただいています。
正直、蓋としては陶器の蓋よりこっちの方が気に入っているくらい(笑)

とっても素敵。20cm×20cmほどあり、春には桜餅をいれたり、
普段は焼き菓子をいれたりと、自由な発想で使えます。

板皿としても使える蓋

板皿としても使える蓋

蓋の裏はこうなっています

蓋の裏はこうなっています

机におけるよう、蓋をこのように作ってもらいました。
ここがとっても大変だったみたい。。。。 (作家さん泣かせな発注)

蓋

蓋です。
私はこれに前菜をのせたりしています。

昨日の雨の中撮影しているので、写真が暗くてごめんなさい。
もう少し柔らかい色なんだけど。。。

内側にも絵が広がる

内側にも絵が広がる

 

実物は教室でご覧いただけますので、ご興味がおありであれば用意しておきますね。

価格は手作りなのでそれなりにします。
おせちとおせちハーフの間くらい。 詳しくはお問い合わせください。

 

 

お皿の使い方 calmoのつぶやき。。。

今回の食器販売。
そんなに数量がないのでドキドキしましたが、
入札 というドキドキと、買える という達成感(?)なのか、
楽しんでいただけたようです。 ほっ

_mg_2294_mg_2293

みなさま、ありがとうございました。また、いつかやりましょう!

食器は引き続き、ブログにパスワード付で投稿されていますが、
ブログにのせてからかなりのご希望があり、在庫数は少なくなっています。
在庫がなくなったものは1週間ほどおいたのちに、画像も削除しますのでご了承ください。

 

さて、器の使い方の話です。

今回、教室で展示しているときにも思ったのですが、
形や色がいいな と思っても、
じゃぁ、我が家でどういう風に使うんだろう? というところのイメージができず
何を選んでいいのやら

となる人が、思ったよりもおおいと思いました。

レッスンでは、和洋中のジャンルにこだわらず、
自由な発想で、食器とお料理の組み合わせをしています。
ほんの少しでも家にエッセンスを持って帰ることができれば、食卓が豊かになりますから。。。。

その中でも、やはりポイントはいくつかあるとは思いますが、

・まずは洋食器が好きなのか、和食器が好きなのか。 和食器でもごつごつしたのが好きなのか というテイストは把握されるといいと思います。
・そして、ベーシックなものは、必要だろうと思う人数分はそろえる
取り皿になるもの、汁物、サラダなどが入る椀など。
色は、好きなテイストでいいと思いますが、白は万能。ここはあまり個性を出さない

という二つはまず行っていただいた上で、

個性的な形、色のものは大皿であれば取り入れる
個性的なものを毎日使えるようなサイズでそろえると、飽きてくるし、
他のものと合わせるのが難しい。
でも大皿であれば、前述のベーシックなものを取り皿とした場合に、それらが邪魔をせず、
大皿の個性を引き立ててくれます。

次にそろえるなら、ガラスのもの
光を取り込んでくれる上、他のお皿を邪魔しないです。
あると、ぐっとテーブルが豊かになります。

これは数年前の東京でおこなったおせちの写真。
ガラスのみ。
_mg_6739

もちろん、食材の色によりおいしそうなんだけれど。。。

黒の上にセット。

ガラスが生きる

ガラスが生きる

ガラスに施されているカットや、それ自体の反射が
一枚色がしかれるだけで全く違うのです。

いいお皿でなくてもいいのです。 このガラスのお皿、確か1枚1000円(笑)。YDKです♪

 

・あるといいな~と思うのは、足付のお皿。
高低差がでると、食卓に立体感がうまれ、深みが出ます

と、いろいろ思うところはあるけれど、まずはこういうところを押さえてもらえると、
普段の食器選びも少しうまくいくのかな。。。。

 

今回、どうやって使いますか? とよく聞かれた食器をご紹介。

20 Nachtmanクリスタル 足付椀 透明1個 オレンジ5個

20 Nachtmanクリスタル
足付椀 透明1個 オレンジ5個

こういうのは1個あると、他のお皿とともに楽しめます。

使っている写真を探したら、ありました。

2008年名古屋で行った、ワインと料理の会(いや~、楽しかったな~。。。)→様子見ます?(笑)

お料理を決め、それにあわせてソムリエがワインを持ってきてくれて、
グラスを変え、ワインを変えて楽しむ会でした。
(写真は今より品質ダウンなので気にしないで。。。)

cimg3813

ひよこ豆のペースト(フムス)

これだけでもいいのですが、たとえばこんな風に。

cimg3820

大皿にセットして、ディップとバゲッドを同じプレートに盛り付けています。

まだまだセンスも今より甘い時期だったので、ガラスonガラス ですが、
今だったら、色鮮やかな大皿の上に置くかな(笑)

(Nachtmanクリスタルは、今日ですべてうれきれました。紹介しておきつつごめんなさい。)

色味についてですが、
食卓の上で食卓の素材を合わせようと思わなくても、お料理の色やナプキンの色で演出することもできます。

ポップに

ポップに

見た目ポップな食卓。
でも使っているものは白いお皿、かごくらい。
ここに、ピンクのセンターをしき、ビビッドなペーパーナプキンをプラスするだけで、手持ちのお皿がぐっとポップになります。

2008年 メキシカンのレッスンにて

2008年 メキシカンのレッスンにて

お料理が入ると、さらに色がふえていきます。

なので、お皿はベーシック。大皿や木のもの、ガラスのものはちょこっとずつで、十分なのです。

 

この話をし始めるときりがありません。

 

ですが、今回、食器についてあらためて皆さんのお悩みにふれたきがしましたので
少し、つぶやいてみました。

 

教室はお料理のみならず。
こんな組み合わせもキャッチしておかえりくださいね。

 

東京でもワイン会やりたいな~。。。。。 ソムリエさん、だれかいい人いないかな~。

 

秋のお菓子教室のご案内

暑いですね~。。。。

8月の教室は初旬と月末にさせていただいたため、
めずらしく3週間近くレッスンがない、calmoも夏休み中です。
夏休み本番の娘たちと、パンを焼いたり川遊びに出かけたり、
テニスをしたもののバテてリタイアしたり。。。

そんな中、ちょくちょくブログのデザインが変わっている時期があったことにお気づきかもしれませんが、
ずっとやらなければ。。。 と思っていたHPのリニューアル作業にもとりかかっております。

で、すっかりご案内が遅れてしまったのですが。。。。
以下、ご案内いたします。

 

秋のお菓子教室のご案内(2016年11月 + 2016年1月に少し)

秋冬はやはり焼き菓子ですね~。
今回は、お菓子初めての人でも、やろう!と思えるお菓子代表(?)、クッキーです。

サクサクサブレ

サクサクサブレ

簡単なお菓子ではありますが、混ぜ方や配合で
サクサク、ザクザク、ホロホロ と食感が変わり、
奥も深い焼き菓子。

今回は2種類の生地で、その違いを知ってもらいつつ、
シンプルに、「簡単~。おいしい~」とおもってもらえるレッスンにしたいと思います。

詳しくはこちら → お菓子教室のご案内(開催中・募集中)

お待ちしています♪

お菓子教室の日程 と calmo台所用品店より

昨日の冷たい雨とは一転、東京は日差しの眩しい一日となっています。
まだまだ寒さはここからなのかな?
さて、お菓子教室は来週から始りまして、バレンタイン手前に向けて、日程を設定していますが、
ここにきて、生徒さんの移動がいくつかありました。

ご予約状況がかわりましたので、お菓子教室のページにて空席状況を更新しました。
残席は少なくなっていますが、ご興味があればおしらせくださいませ。
calmoホームページ お菓子教室へ
さて、今日明日で、我が家には大量のルージュ色に属すフルーツ達とホワイトチョコレートが到来します。
冷凍庫と冷蔵庫は、またもやcalmo一色となることでしょう。 (専用冷凍庫の購入を検討中。。。)
いずれも少し多めに購入していますので、レッスンにお越しの生徒さんは
ホワイトチョコレート および フルーツ(こちらでシロップに漬けておきます)をそれぞれ1回分をご購入いただけます。

チョコレートなどは、キロ単位で発注しているので割安となっています。

大量に余るほどには購入していませんので、復習用に欲しい という方はお早めにお知らせください。
ご連絡をいただいた方の分は取り置いた上で、
レッスン時にも、その時に余剰分があればお譲りします。
数が限られているため、こちらは今回のお菓子教室へご予約いただいた方のみとさせていただきます。ご了承ください。

相変わらず銘柄も価格を書かない悪徳商人calmo(笑)。 聞いてくださいまし~っ。
メールも見れますからっ♪