2月プラスレッスン

2月プラスのレッスンも半分終了。
今日もレッスンですが、家族がだれも起きてこないので
シメシメとコーヒータイムなcalmo。 おはようございます♪

今月のレッスンは楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

去年のチーズケーキレッスンの時のランチでお出しした鶏肉と根菜のシチュー。
「作りたい!」とのリクエストで1年越しにレッスンメニューとなりました。
難しくないけど、ナルホド と思っていただけるであろう丁寧な作り方です。

そして、先日までつづいたガトーショコラのレッスンでお出しした新玉ねぎのクリーミーなサラダ。

今回のメニューの前菜をどうしようかな~と思っていた時に、
気まぐれに作ったサラダをお菓子教室でお出ししただけ(?)だったのだけれど
これも喜んでくださる方が多かったので、
早々と今月のメニューに加えました。

だめだわ。。。。 全体が白すぎる(笑)

本日、もう少し気を付けて撮りなおしておきます凹

主菜は手前のカジキマグロのソテー。

これは、とってもシンプルな材料で作るソースなので
簡単な一品。
だからこそ、なかをフワッとしたまま焼き上げる ということをしっかりお伝えしたいと思います。

 

そして、最後はやっぱりお菓子?? という、普段から感じる生徒さんからの無言のプレッシャー(笑)

バレンタインは過ぎたけれど、やっぱりみんなお菓子な気分でお越しです。

ラングドシャ

ラングドシャは卵白のお菓子のイメージが強いようですが
全卵タイプもありまして、
「あ~。。。卵のお菓子っておいしいなぁ」と感想が聞こえるやさしいクッキーです。

アレンジとしてチョコレートをはさんでいますが、
ラングドシャ自体がおいしいので、ご試食はプレーン1枚、サンドしたもの1枚でお出ししています。

お料理教室におけるお菓子は5分~15分くらいで作れるものにしていますので、
これも、オーブン時間を除けば10分かな。

でも、お菓子教室の1品にしてもよかったかな? とちょっと思ったりしたcalmoです。

ちなみに、レッスンによってチョコクリームをはさむ時と、
チョコレートをただ湯煎で溶かしたものをはさむ時とあるのですが、
前者はしっとり。後者はカリっとしたお菓子になります。
どっちもそれぞれのおいしさですが、好みで変えてみてくださいね。

どでかレモン

友人が弾丸で八丈島へ行ったヨ とのことで、
レモンあるから家に寄って といってくれたので、
わ~い♪国産レモン♪ と気軽にうかがったワタシ。

あげる~ って差し出されたレモン。。。。

 

デ!
でっかい!!! と思わず子供と目をまん丸に!

横のレモンも大玉なのヨ

 

え~💦 もったいなくて食べられないよお っと1日飾りましたが
やはり食べよう。。。 と、朝食前に1スライス。

!!!

なんてさわやか♪

橙と柚子とはっさくを足したような、まさに私のドストライクゾーン。

思わず、家族に出さずに片付けるcalmo。大人げないです(笑)

 

なので、今日の夕飯には胡麻和えをつくり、
そこに少し皮と汁を忍ばせてみました。

なんてさわやか。なんて軽やか♪

 

大ファンになってしまいました。流通はしていないそうです。

今年の夏、行ってこようかな~(でも旬じゃないなぁ。)

 

7歳

我が家の女子はみな、真冬生まれ。
娘と誕生日が一緒もいいな~ と思っていたけれど、11日遅れて生まれた次女も、
先日、7歳になりました。

ちょうど、次女が生まれたのは長女が7歳になってすぐでして、
育児休暇中だったことで、小学生の娘を身近で見ることのできる1年でした。

今は会社も退職し、教室に専念しているわけですが、
自宅で行っているので、長女の時同様に、小学校1年生の1年間を身近に見ることのできたこの1年。

当たり前ですが、同じ娘でもぜんぜ~ん違う小学校1年生です。
長女にはいろいろと苦戦したけど、次女は次女で、天真爛漫はいいけど、
「頼むからしっかりしてくれぃ」 と手を焼く抜けっぷり。

手はかかりますが、まぁ、冷静に見て、どっちも面白い娘たちです(笑)

 

さて。おいわいは週末にしましたが、
平日のお誕生日当日もケーキがほしい ということで、手のひらサイズ(12cm)のミニを用意。

また週末に焼くんだし。。。。と、生クリーム1パックでなんとか済まそうと思ったら
側面のクリームがギリギリすぎる!

きれいに塗れないので、漆喰壁のごとく塗り上げておきました(笑)

 

突然おもいたって前日に作ったかなり適当なエプロンと三角巾をプレゼント

前日から、「早く寝たいな~。明日になってほしいな~」とウキウキだっただけあって、
学校での一日はとっても楽しかった様子。

7歳かぁ。。。。

ここから数年、また((笑))間の女子育児なのかしら? かみさま~

 

2月プラスレッスン 15分前(笑)

今日から2月プラスのレッスンです。

まったりコーヒーを飲んでいたらこんな時間💦
急いでレシピを印刷しているダメなcalmoです。(いえ、レシピはできているのよ~)

今月はおいしいぞ。。。(いつもそうであろうと思っていますが。。。)

新玉ねぎのサラダ
カジキマグロのソテー トマトバターソース
丁寧に作る鶏と根菜のシチュー

そして最後の一品。

お菓子はちょこっと迷いました。

イタリア版のマカロン。
さっくりカリカリとおいしい。 うん。これもいいなぁ。。。

でも今回は、シチューを丁寧につくるのだゾ。

そうなると、お菓子は5分でつくっちゃいたい。

 

そのバランスから、今回はこちらにしました。
ラングドシャ。

地味ですが、おいしさは地味ではありません。

そして、これは作成途中でして、もうひとランクおいしくして仕上げますので、どうぞお楽しみに♪

試作ついでのミニランチ

ガトーショコラレッスンが終わりました。

やはり定番だからなのかご予約が多く、レッスン数を増やしたので
かなり焼いた。。。。 と達成感があるcalmo(笑)

ランチもかなり作ったゾ♪

 

チョコレートは1台分ものこらず、ほんの少しあるだけですが、
数日後にお誕生日の次女が、「チョコレートのケーキ」といっているので、
7歳にして高級チョコ(をまぜて)でつくって差し上げたいと思います♪

さて次は2月のお料理教室ですが、レシピはもちろんほぼ完成。

ただ、普段は感覚で作っている混ぜ方や炒め時間など、レシピに書かれている情報と狂いがないかをみるため、
最後は、レシピを見ながら作る という生徒さんとおなじ目線で作るようにしています。

2枚カジキを買っておいたので、レシピの1/2量でチェック。

今日の私のランチです。 これ、すっごく小さいので、うっかり2,3口で食べられてしまうくらいだったので
気を付けてじっくりと食べました。

今回はソースをかなりシンプルな素材におさめ、
その分、作り方に少し工夫をして深い味を出してみました。
材料の種類を抑えるって、作りやすさにおいては結構大事なポイントです。

来月は、主役はシチュー。
丁寧に作ったらこんなにおいしいんだゾ と、シチューをしみじみ堪能していただきたいレッスンでして、これはそのお供(といってももちろんメイン料理)

フライイングしてガトーショコラレッスンのランチに登場した
新玉ねぎのサラダなどとともに、ご紹介します。

 

週末3連休は少しお休みさせていただき、来週からレッスン開始です。
お楽しみに♪

 

 

ガトーショコラレッスン

お菓子教室はポツリポツリとカレンダーに入れていくことが多いのですが、
今回は1月プラスのあと、バレンタインまでにすべて終える! ということにより、
ほぼ毎日行っています。

でも、毎日焼いたものが翌日の試食分となるので、とても効率的です♪

全てを整えて朝一番でテニスをし、10時過ぎからさすがに身支度を整えお出迎え(笑)

ガトーショコラ自体は、本当にシンプルな工程で
あっという間に終わります。

が、レッスンはそれだけではなく、やはり、チョコレートについてご試食し、学んでいただくことが
今回のレッスンの大事で楽しいポイントだったように思います。

甘み、苦み、香りだけではない、複雑なチョコレートの世界。 好みも少しつかむことができたのではないでしょうか。

さて、工程は15分ほどでオーブンへポイっと入れたら自由時間。

もちろん、ランチタイムです。

今回はご要望にお応えしてパスタランチにしました。

少しクリーミー感のあるオイルベースパスタ。
緑の野菜の甘みを楽しめる、ここから春先まで楽しいパスタ。

レシピはなく、気候や食材に合わせてつくるランチタイムは私の楽しみでもあります。

 

そして、もちろんランチ後にはご試食でコーヒータイム。

「しっとり~」「溶ける~♪」

calmoが目指した食感を共有していただけてうれしいです。

とぉっても簡単なので、ぜひぜひ作ってみてくださいね。

明日でレッスンは終了。
ほとんど試食分が余ってこなかったので、明日のデモンストレーション分くらいは家族のコーヒータイムに提供するとしましょう(笑)

明日のご予約の皆様、お楽しみに!

台所用品店はバースデー

予定のない週末。スキーにでもいくかなと思ったけど、長女が部活(いつものパターン)。

でも、宅配便がきて、予定ができちゃいました(笑)

とても持ち上げられない箱2つを、リビングへずりずり押していき開梱。

生徒の皆さんの食器が届きました。

ここ最近でよく「買いたい」と言っていただいたものを中心に10種類ほどだけセレクトしたのですが
やはり皆さんのテーブルへの関心の高さがうかがえます

右側につみあげられた菊型のお皿は、
お菓子教室くらいは少しポップなお皿もいいか という遊び心で買ったものでしたが
これがとっても人気。

お料理にも出してみたけれど、やはり人気。

普段、シンプルなものが多い私のテーブルコーディネートですが、
少し遊びを入れていくことも大事なのだな と思いました。

事前に作っておいた生徒さんごとのリストとともに検品、仕分け、袋詰め。

「うわぁ 大変だな」 と夫はこの状態をみて言いましたが
私は実はとっても楽しい♪

昭和20年代(だと思う)、祖母の意思で始めた台所用品店。
祖母が徐々に器を目利きするようになったせいか、私の記憶では、商品の半分以上は食器だった記憶です。

こんな風に食器と梱包材(というか、もちろん新聞)がごった返しておかれている中に
祖母や祖父がいたのを覚えています。

まさに「血が騒ぐ。。。」というやつだな と思う日曜の午後でありました。
今、祖父母と会えたらいろんな話が楽しいだろうな~。

 

さて。こんなことをしていてまた忘れそうでしたが、わたくし、またまた一つ歳をとりました。

パパ長女次女のチョイスで2件のケーキ屋さんでそれぞれ買ってくれたケーキ。

今回、我が家用に買い求めたスモーキーなピンクとペパーミントのお皿にのせてみました。
うん。こういうのもいい!

わたくし、なんといってもモンブランが好きでして♪
選べなかったので、「モンブランを半分ずつ食べたい」と、子供のようなリクエストをきいてもらい
ダブルに味わいました。

朝から、長女と次女がコソコソ話してはいたので、なにかあるとは思ったけれど
それぞれが好みをしってチョイスしてくれてとっても嬉しいプレゼントでした。

次女は、ショートケーキを選ばず、チョコレートのロールケーキのようなものを選び、
他の人とはシェアせずに一人で食べてました(分けてはくれたけど(笑))

そして、「ママ。次の私のお誕生日は、これを作ってね」と。
ただのロールケーキじゃなく、なんだかあれこれ層ができているケーキ。

次女の誕生日はあと10日ほど。
え~。もう母は手の込んだのは面倒なのだ。
チョコレートのロールケーキで手を打ってもらおっと。

ガトーショコラって!

今日から次女も学校復活。calmoも仲間と2時間、テニスしてきました♪

おととい、大坂なおみ選手の試合を思わず見入ってしまい、サーブに見ほれ。。。。
なんとなくその姿をイメージしながら、バシっとサーブ! 全然入らない!(笑)
うまくなりたいなぁ~ と遠い目。。

レッスンが続いていても、この時々のテニスが無心の時間をくれて頑張れる、いい存在。
そろそろスクールに復活したい2019年です。

 

そして来週からは怒涛のガトーショコラweek。
去年に気まぐれでつくったものが「!!! しっとり!」と我ながら感動し、
すぐさま試作を数回。 すぐにレシピを起こし1年寝かせておきました。

なので試作は今回はあまり必要ないのだけど、「さぁ。どのチョコでやろうか?」というところで最終調整。

チョコレートって甘いだけでも苦いだけでもない。香りも酸味も個性がたくさんで、
個性のあるガトーショコラも作れるし、みんなが大好きなほっこり甘い仕上がりものぞめます。
とっても大人っぽいガトーショコラも焼いたのだけど、やはり万人が好むもの というところに焦点を当てるのが、まずは教室のレシピの基本です。

でも、やはりそこに少しの個性をいれたいのが、私の基本です(笑)

とっても個性のあるチョコレートを仕入れてパクリ。 わ~!これはすごい!  入れすぎたらパンチが効きすぎるわ っと思い、半分配合と3割配合の2台を焼きました。

比べたいから というのもあるのだけど、ひとりでもりもり食べるほどにガトーショコラって消費できないので、
冷蔵庫にたまり続ける試作。

ようやく一斉にカットし、素材のチョコレートとともに夫と長女と食べ比べました。

どれがお好き?

長女は万人うけタイプがお好み。
夫は万人受けタイプもいいが、3割もコーヒーにあうぅ~。

私は、もうどれであっても美味しいじゃないか という境地。
というのも、チョコを食べてガトーショコラを食べた時点で、
あぁ。ガトーショコラってチョコをそのまま生かすんだなぁ と改めて思ったので
その組み合わせは好みがあって当然だと、静観しているわけです。

考えた結果。。。。

今回のレッスンはやはり、万人受けタイプ を作ります。
そして、個性のあるチョコレートを素材としてお出ししますので、その違いを学んでいただきたいと思います。

チョコレートボンボンなどに適しているとされる酸味のあるチョコレート。
これを3割配合したガトーショコラも、ひとかけらご試食いただけるようにしておきますね。

 

ご予約のみなさま、お楽しみに♪

 

なお、最初から「3割配合で作りたい」というご予約の生徒さんは、お知らせくださいませ。
そのように材料を用意しておきます。

そして「3割配合 ”も” 1台持って帰りたい」という方もお知らせを。事前に焼いておきますので、ご購入ください。

そしてシュトレンに引き続き、「買いたい」というかたももちろんお知らせくださいませ(笑)

 

 

 

 

 

やっぱり学級閉鎖(笑)

1月のレッスンが終わり、待っていたかのように次女が学級閉鎖となりました(笑)
週末のまわりからくる情報で覚悟したのでショックではないけれどぉ。

先週から動き続けた私、今週後半を楽しみにしていたのに???
はい。ジムいけませ~ん。ランチごめんなさ~い。テニスもごめんなさ~い💦

ガクっとあきらめ、幸い感染しなかった次女とともに家でまったり。
でも3日も持つわけがなく(笑)、クリスマスにゲットしたスケボーの練習におつきあい。

calmo、数年前に一度お隣のお子さんのスケボーに興味本位で乗ろうとしたところ、
すってんころりん。 結構派手に転んだので、お子さんも周りの大人も一瞬息をのみました。

とはいえ無傷だったのですが、「これは死んでしまう。。。。」と危険を感じましたので
絶対に乗りません(笑)

子供のころとは違うもの。スケートだってもう行きたくないわ💦

 

でも子供はこういうのがお手の物。
練習しているうちに一人でUターンし、笑顔で手をふれるようになり、
とっても楽しかったようです。

私も彼女のスイミング中に泳ぎに行ったり、
ちょっとお留守番してもらって1時間ほどテニスしたりと楽しみましたし、
なんといっても「この3日はママといっぱいあそんだな~。楽しかったな~」と言われ
うん。たまにはよかったゾ と思える学級閉鎖でした。

でも今日から学校。万歳♪

 

普段使いをおいしく楽しく♪

1月のお料理レッスンは終了しました。
今回のメインのお料理、命名に苦戦し、
漬けた名前は「さつまいものカムジャタン」

さつまいもって、こんな風に食べられるんだ。。。 と大好評でした。

韓国風で作るので、キムチやコチュジャンがはいった甘辛な味。
そこに少しの隠し味と共にドサっとはいる輪切りのさつまいも。

甘辛い。。 あ!さつまいもが甘い!  と口の中で楽しく、
我が家でも人気のお惣菜でした。

こういう普段着なんだけど感動のあるお料理、私の目指すところです。

このお料理は、ストウブやルクルーゼなどの厚手の鍋があると
さらに威力を発揮し、そのよさを実感します。
さいご2レッスンでは、「ストウブごとだしてもよさそう」というお声をうけ、
そのようにいたしました。

う。うん。。
角度があますぎて、鍋の中が見えない(笑)

パリッともっちりのチヂミ。
そして、味はもちろんだけど、感動の半分はパリっ  とした皮にあるのよ~ っと、
巻き方と揚げ方を覚えていただいた春巻き、
蓮根の食感がさわやかなナムルなど。

食感、味覚、香り それぞれに豊かな食卓で、
どれも近くのスーパーで買える食材で、「わっ おいしい」

そう感じ取ってもらえるレッスンだったなと、改めて普段使いこそ大事にしたいと思いました。

今度、友人一家が来たときは、
こんなメニューにしてみようかな♪

燃えない背中(笑)

タイトルが変すぎますが。。。

はい。我が家のダイニングテーブル、
テラスに背を向けて座っていると、冬の午前中は背中が燃えます。
日差しを浴びすぎて(笑)

南からの日が相当入り込んできて、部屋は明るくっていいけれど
ずっとパソコンなどで作業をしていると、気づくと背中が熱い!
いやそもそも、パソコンに光が入り込んで見えない!

この家に住んで11年。今更?という感じですが、
3年前までは平日日中は企業人につき、家は無人。
この3年で、平日日中の我が家に入る光、聞こえてくる音(たいてい楽しい小学生の声♪)を知りました。

嫌いなもの
・この背中の熱い南の太陽
・南西の窓から入ってくる夕方のきびしい西日

どっちも改善すればいいのですが、まずは仕事に差し支えのある燃える背中を解決。

別の大きな窓につけたロールスクリーンの生地がさすがに廃盤だったので
やむなくカーテン上部の色にあわせてダークブラウンをとりつけました。

使う時期や時間は限定されているけれど、
グググっと快適になりました。

料理教室calmo 1月プラス パリパリ春巻きにもっちりチヂミだヨ

午後のレッスンだって、快適に写真をとれます。
セパレートにしたので、3cmほどの光は差し込みますが、それでも快適です。

なんといってもご試食の2名ほどの席が燃えないのが最高です♪

こういうことって、いつも「もっと早くやればよかった」と思うのですよね~。
いやはや、まったく💦

2月予告 コトコトとシチューを

まだ1月のレッスンも中盤ですが、callmoは2月のレシピの仕上げに入っています。

といっても、これはcalmo家では定番なので、レシピは書き下ろしてチェックするだけなの♪
(そうやって胡坐をかくと、サブメニューのレシピ仕上げに苦戦するので要注意(笑))

去年のチーズケーキのレッスンの時のランチでお出しした鶏のシチューがとても好評でしたので、
1年あたため、レッスンに組み込みました。

丁寧に作ろう

お菓子レッスンでお出しするものはレシピに乗っ取らず、
その日の食材や気候に合わせますので、おそらく具材はレッスンごとに違っていたと思うし、
正直、細かくはおぼえていない💦

でも、鶏の旨味をじっくりと引き出すシチューにしよう と思って作った毎日。

一年で一番寒い時期ですから、こういうメニューはぴったり。
根菜も入れて、冬らしく仕上げます。

そしてメインはカジキマグロのソテー。フレッシュなトマトと少しのスパイスで手早く仕上げるソースと共に召し上がっていただきます。

これ、去年にディズニーランドに行ったときに、
長女がレストランで選んだ一品をヒントに作りました。
ハンバーガーやオムライスを頼むだろうと思っていたら、
カジキのソテーにトマトのソースがのったもの。

中学生ともなると、こういうものも好きなのかぁ と、家で似たような感じで作ったら大喜び。

料理には興味がない長女ですが、いい味覚を持っていて
彼女がおいしい!というものは、すなおに教室に取り込むことが多い私。

きっと私が思うよりも、みんなも好きなはずだわ♪ と、ソースに磨きをかけ、
どうしてもハーブとスパイスを愛する私好みのメイン料理に変化。(すでに原型はとどめていない(笑))

フライパンひとつでつくりあげられるのも魅力です(ワンパン料理というそうですね。。。 最近しりました💦)

お楽しみに~。

 

あ。でもその前に、ガトーショコラのレッスンがあります(笑)
お昼はリクエストにより、パスタにしようと思っています♪
ご予約状況が少し変わっていますので、チェックしてみてくださいね♪

お菓子教室HPへ

ええ出汁がでます

成人式の3連休は、初日はレッスンデー。
2,3日目はスキーかな? と思って開けておいたのですが、

中学バレー部の長女。
「全国春の高校バレー決勝戦のチケットを取ってもらったから見に行く」と言ってしまいました。

開けておいただけに暇になってしまったので、
ジムにいったり、お正月の延長で次女とトランプをしたりあれこれ。。。。

ゆっくり料理もできるし、寒い中長女もかえってくるから と、2日目の夜はきりたんぽ鍋にしました。

野菜たっぷり

きりたんぽはお米をついて成形し、焼いています。
これだけでも結構時間のかかるこのお料理。
せりの根っこを食べるためにつまようじで冷たい水の中あらって、ようやくここまで盛りつけて
なんとなくの達成感で写真を一枚。

で気がついた。

鶏肉がないじゃない!(笑)

私のきりたんぽは関西風にしてしまっているのでベースは鰹昆布だしなのですが、
それでも鶏といっしょに炊くことで、いい出汁がでるので必需品。
そもそも、たんぱく質がなさすぎるこのお鍋💦

夕方寒くなってしまっていたけど、仕方ないな~ と買いに行ってきました。
で、買い物をしていて気がついた。

「ごぼうのささがきもいるじゃないの!(笑)」
この二つなくして、どう出汁を決めるのか(笑)

はい。買って帰って、またキッチンでささがきと鶏の処理にあけくれるcalmoでした。

無計画はだめネ。

 

しりとりでちょっと幸せ

今日は写真はないけれど、昨日、ほっこりとしたことがありました。

みなさんのご家庭はどうなのかわからないけれど、
我が家って長女が幼いころから、妙にしりとりを良くしていた気がします。

山登りにいっても、しりとりをしながら。
なんとなく会話をしつつ、ちょっと楽しく、いいコミュニケーションツールのようです。

幼稚園の頃は、ガ は か でもいいよ。 パスしてもいいよ という感じで
もちろん子供にハンデをつけてやるのですが、
年長さんあたりになると、語彙もぐぐっと広がり、
また、覚え始めている時期だからこそ、おもしろい単語もでてたのしい。

次女も、今まさにそんな時期です。

そして彼女自身がしりとりが好きなので、お風呂に入るとかならず「し~り~と~り!」とスタートしてくれます。
お風呂を上がってもまだまだ続くくらい言葉を知っています。

そんななか、友人に「2文字目しりとり も楽しいよ」と教わりました。
最後から2つ目の言葉でのしりとり。

だから「うどん」はOK。「きんか」はNG。
ふだんなら選べない言葉をつかえるので、おもしろい。

そして昨日、「食べ物しりとり」したい と言われたのですが、
範囲を絞るといきなり苦戦する次女なので、
「じゃぁ、2文字目しりとりで、好きなものだけでやろう」と提案。

大好き!じゃなくてもいいから、好き といえるものだけでしりとりです。

だから「くすり」はだめだし、「きゅうり」は ほんと?? と突っ込みがはいります(笑)

それをお風呂の間つづけていたのですが、あ、それ、案外すきなんだ♪ と思うことが多く、楽しかったです。
大人の舌になりつつある長女は「さといも」「かぶ」「なます」なんて言うけど、
次女は「え~💦 お姉ちゃん、さといも好きなの??」とドン引き(笑)

そんななか、
中2の長女が「がっこう」 と言いました。

特に何も聞かなかったけど、「あぁ。そうだな。。。 この子は学校が好きだな。。。」と思い、
それって幸せでありがたいことだなぁ としみじみ感じました。

次女も「おねえちゃん」 といったり、「じぃじ」といったり
もちろん「どらえもん!」といったり。

あぁ。そうだね。大好きだね。。。 喧嘩もするけど、好きだね。。。 とつぶやく私。

なんだか気持ちが温かくなりました♪
おすすめです。

 

ちなみに、お風呂を上がり、大声で洗面所とキッチンに分かれてしりとりが続いていたのですが、
長女「はさみ」→私「。。。。。。。。さつたば!!!」。

長女、大爆笑でした。

ピュアな心はどこへやら(笑)

でも、「りょうり!」「てにす!」とも言いました。 はい。これも幸せなことです♪

今晩もやってみよ~!

1月プラス 今年は韓国料理でスタート

今年初めのレッスン。1月プラスは韓国料理をベースに
この時期においしい根菜や魚介をたっぷりと使った献立をご紹介しています。

おもてなしの料理教室calmo 1月プラスレッスン

シャキシャキと蓮根がおいしい塩ナムルや
さつまいもの甘さと辛味のバランスでついつい箸が進むカムジャタン風煮物、

ザクっ パリパリっ といきたい

そして春巻き。

この中身はまったくもって韓国料理ではなく、むしろフレンチなのですが
パリパリの皮をザクっと噛むと、ジュワっと広がる香りと旨味に感動していただきたい一品。

おいしいタルタルソースのレッスンでもあります。

そして、やっぱり韓国料理にはいるよね~ っと、かれこれ3種類目となるチヂミ。

遠いなぁ(笑)

ブツブツ、ゴロゴロと入ったタコやイカがおいしい海鮮チヂミ。

チーズもはいって、海鮮チーズチヂミです。

カリッとモチっと焼き上げましょう♪

この3連休、2日目と3日目はスキーにいくかな? とレッスンを初日のみにして開けておいたのに
なんと、長女が昨日と今日で全国高校バレー大会(通称、春高バレー)のチケットをとり
朝から晩まで不在。

中学生ともなると、家族の予定を合わせるのも難しいものです。。。。

「3人で行ってきて」と言われるのですが、昨日からのこの寒さ。
正直、ちょっと気分がなえてしまい、calmoは予期せぬのんびり週末をいただくこととなりました。

とりあえずジムにいってから、次女の人生ゲームにでもお付き合いするかな(笑)