5th Bday♪

まだまだとってもかわゆい次女、
早生まれで待ちに待ちに待ちに待ったお誕生日きました。

5歳。 おめでたいけど、だんだん大きくなるぅ(泣)

おねえさんの食卓ヨ

今年はいろいろと後回しにされがちだった次女なので、
お誕生日当日にお祝いしてあげたくて、準備しました。

少しかわいくテーブルをと思い、ピンクベースでセットし、乙女な次女が喜びそうなお花を添えて。
帰宅した夫もピンクのバラを持っていて、考えることは一緒だな~ と感じました。

 

みんなが歌って、ろうそくをつけたケーキが近づいてくるときの子供の顔。
最高です。

食べない次女でも食べそうなものを と思い、
夕飯はミートパイ、お料理版フレンチトーストを中心にこまごまと。
ケーキはリクエスト通り、チョコ生地に生クリームのショートケーキ。

この当たり前なお誕生日のお祝いが、家族にとってはとっても大切な時間です。

うたぴー、いい日をありがとう

 

 

2月プラス バレンタインデーには。。。

2月のプラスレッスンがはじまりました。

今月はフレンチ。
見た目はイタリアンのようですが、手法や食材の使い方はしっかりフレンチ。
でも簡単かつ、軽やかな味わいの献立となっています。

見た目はゴージャス

メインは鶏肉のコルドンブルー風。

コルドンブルーというのはもともとは勲章なのですが、
いつしかお料理上手な女性に敬意をもって称される表現となっていったようです。

コルドンブルーといえば、このお料理。
フレンチの伝統料理をご紹介したわけですが、
私なりに、フレッシュな味も加えつつ、ご紹介しています。

ただのおっきなカツレツを切ると中身は。。。。 というお楽しみ料理でもあります。

そして、まだまだ浸透度の低いオリーブを使ったタプナードというソースや、
ごはんがあればささっと作れてしまう、簡単で美味しい付け合わせなどをご紹介しました。

2月はみんな洋食に惹かれるのでしょうか?
レッスンを追加したにもかかわらず、連日満席で、関心の高さを感じました。

これも、一役買っているのかしら?

オレンジ効いてます

しっとり薫り高いブラウニーを作りました。

とはいえ、料理教室の中で作るお菓子は15分以上はかけない という条件のもと
レシピを考えますので、これもサクッとつくれちゃいます(オーブンの時間は別ね。。。)

子供の友チョコ、これにしよう。。。 というつぶやきを、ほぼ毎レッスン聞いています(笑)

友チョコね~。。。 それもよいけど若者よ。本命にがんばってほしいわ。昭和の人間としては

私もたまには作ろうかな~(遠い目。。。)

やっぱりこの生地。。


リクエストを受けて募集させていただいたリンゴのタルトも
満席となり、今週レッスンをさせていただきました。

トスカケーキのような手軽なものが人気があるとはいえ、
こういう、手がかかる分おいしいものも、皆さんお好きなのだわ~ と実感。

以前はすべて手で作業していただいたレッスンですが、みんなの疲労感がなかなかのものでした(笑)ので、
今回はフードプロセッサーに途中をお手伝いしてもらい、
やっぱり少し楽に進められたみたいです。

しっかり焼こう

久しぶりに食べたら、しみじみ、しみじみおいしい。

リンゴがどうこうではない!
この生地なのです。

パートブリゼという、クッキーでもない。パイでもない。
サクっ ホロホロホロ~ という独特の食感と、嚙むと広がる粉の香ばしい香りと少しの塩分。
これは他の生地にはない世界をもっています(おおげさ?)

この生地に限らずですが、とくにこの生地は生徒の皆さんが思うよりもかなり焼きこみます。
リンゴの色ではなく、生地の色がしっかり濃い色に焼きあがってこそ、粉の香ばしさが広がるのです。

皆様にもお楽しみいただけていたようで、とてもうれしい。
このレッスンは、生地のお持ち帰りもありますので、数日中に復習していただけているとよいな♪

今回、日程が合わなかった方、また来年行いましょう。

calmoのお菓子教室はしばしお休み。
次は4月後半~5月前半にて行う苺のロールケーキ。

もっちりなの♪

こちらはささっとつくって、フレッシュに楽しむケーキですが、
シンプルなお菓子には、それはそれは恐ろしい魔物が。。。。

ほんの少しのことが大きく響き、9割仕上がったレシピをひっくり返したくなることが多発するのです。

トスカケーキは、何十回と作ってきたケーキだったのに、
試作の最中で、おおはまりし、ガラッと作り方を変えて試作することおそらく20回近く。
もう食べてくれる人もいないかも。。。 という境地でした。

こういう風にはまったお菓子は、それだけにかなりよい仕上がりにはなるのですが
試作地獄と試食地獄(というほど、食べないようにはしていますが。。。)。。。

あ~、今回はそうなりたくない

 

がんばりま~す♪

トスカケーキ と リンゴのタルト

先週、今週はリクエストのあったお菓子のレッスンで
トスカケーキを行っています。

やっぱり人気

とっても簡単。 でもとってもおいしいので、
「えっ もう終わり?」という驚きとともに作りあがり、
ゆっくりお茶を楽しんでいただいています。

このケーキは私も大好きなので、またご紹介できてうれしい限り♪

 

なんですが。。。
なぜか、今週はリンゴのタルトのつもりでいまして、
手をならすために練習でやらねば。。。 と、金目鯛のレッスンの朝、
作りました。

タルト オ ポム

トスカとは真逆で、こちらは手はかかりますが、
それだけにしみじみおいしい。
生地のおいしさを楽しんでいただきたい、こちらも一年に一度はつくりたいお菓子です。

なのだけど、つくってからカレンダーをみて気がついた。

リンゴのタルトは2/1,2/2でした。

ど~してこーなっちゃうんだか(笑)
今、我が家にはトスカレッスンで残った試食分とともにリンゴのタルトもあり、
なんだか焼き菓子三昧です。

ま、いいかぁ。。。。

リンゴタルトのレッスンですが、2/2に1席空席ができていますので、
ご希望の方はお知らせくださいませ。

丸っていいな~

金目鯛のレッスンもおわっていませんが、1-2月定番レッスンの和食もはじまりました。

鰤を実山椒とともに照り焼きにしたり、酢味噌和えをしたりと
おもてなし向きの初春の和食。

意外と簡単なものが多いので、サクサク作っていただいています。

そしてやっぱりこれが人気。

まんまる

蓮根団子のあんかけ。

まん丸コロリンとした蓮根団子から、ほかほかと湯気があがり、

「う~ん。いいなぁ。。。」 と改めて思うお気に入りの椀です。

今週は金目鯛しゃぶしゃぶ、そしてトスカのレッスン。
2月にはいったら、この1-2月定番レッスンがつづきます。

みなさま、お楽しみに~。

今日は1月プラスの金目鯛レッスン最終日。
そろそろみなさまがいらっしゃるかな。。。。

1-2月定番、2月プラスレッスン 日程を追加します

お知らせです。

明日から始まる1-2月定番レッスンと
2月のプラスレッスンが、土日のクラスを中心にほぼ満席となっています。

キャンセル待ちの方もいらっしゃるため、
急遽、1クラスずつ追加させていただきます。

1-2月定番レッスン → 2/18(土)午前
2月プラスレッスン → 2/18(土)午後

上記日程にてクラスが増えています。
移動などをご希望の方もあわせ、ご参加をご希望の方はお知らせください。

1月プラスレッスン ~金目鯛のお鍋とともに~

今日から1月プラスレッスンが始まりました。

大雪やシケの影響で、全国的に漁が停滞気味で魚が流通していないそうですが
市場から何が何でも入れてもらっています(笑)。

多少高くても絶対ね!というプレッシャーのもと、
今日もとっても立派で脂ののった金目鯛が届きました。

全長45cm 1.3kg う~ん、おいしそう!

鮮度を守るため、もらったらすぐにおなかの掃除をしてしまいますが、
それ以外はこのままおいておき、皆さんの前でさばきます。
普段扱う魚とはサイズが違うので私がやっていますが、
「やりたい人いる?」と聞いていますので、ぜひ手をあげてくださいね♪

お魚をさばくって楽しいのだから!

さて、とっても鮮度がよいこの子はこうなります。

しゃぶしゃぶして~

金目鯛のしゃぶしゃぶ。

 

今回のお料理名は、金目鯛と白菜のみぞれ鍋 なのですが
まるごと一匹で入った場合はしゃぶしゃぶスタイル、
大きすぎる金目鯛で切り身で入ったら煮込むスタイルで、随時切り替えます。

レシピは、2種類の食べ方についてご説明していますので
お楽しみに!

お鍋と副菜の数々

ねっとりとした里芋のサラダや、2種類のフライ。
季節のものをとりいれ、食感や組み合わせを楽しんでいただく副菜をご用意しています。

とってもおいしい出汁が出ますので、一滴も残しません! と言わんばかりに雑炊も堪能していただきました。

そしてやっぱり最後にはほしい。

和スイーツ

柚子を使ったデザートです。

こんなんどーかな~?とサクッと作った一品なのですが、
これがなかなかおいしい。

一瞬、「あ。失敗しそう。。。」ということがあったので、
その注意点も含めてご紹介します。 それを注意すれば、なんとも簡単なデザートなのですが、
とても好評でした。
明日からも毎日教室が続きます。
皆様、お楽しみに♪

 

ちなみに、毎朝お魚を引取りに車で出ますので、道路状態によっては
レッスン10分前くらいまでは出ているかもしれません。
お許しを~!

 

苺のロールケーキ(2017年春 お菓子教室)

この冬はお菓子教室をリクエストを除きお休みさせていただきました。

春は何をしようかな。。。 といくつか考えていましたが、
トスカケーキの人気度合いを見ていると、
やはり「簡単、シンプル、でもまた食べたい。。。。。」と思えるものこそ
皆さんが求めているのだろう と思いました。

そういう意味で、時折、あ~、たべたい。。。。 と思うのは、
とってもとってもシンプルなロールケーキ。

生地さえおいしければ中はクリームだけでおいしいのです。

そんな生地にこだわったロールケーキを苺をいれてご紹介します。

もっちりなの♪

いったい何度焼いたことか。。。
ここ2年ほどで作り方を少し改め、ぐっとおいしくなったので
レッスンしたいと思っていたロールケーキです。

生地は少しモチっとしていて、とってもしっとり。
クリームの甘さと苺の酸味とともに、この生地を楽しんでほしい一品です。
GW前にレッスンをし、GWには復習をしてもらいたいわ~ と思って
4月に集中して日程をかまえました。
ご希望の方が多い場合は、5月に追加レッスンを行う予定です。

 

詳細は以下よりご確認ください。

お菓子教室calmo 募集中のお菓子教室一覧

お待ちしております。

ギョロリ (1月プラスレッスンは。。。)

としたお魚です。

1月レッスンの主役

いつみてもなまめかしいお魚だわ。。。

鮮度が命なところもあり、お値段もそれなりにするので
頻繁に食べるお魚ではないですが、やはり旬を迎え、
一度はとりいれたいと思っていた金目鯛。

イタリアンにしてもおいしいのですが、今月はこれをお鍋にします。

アラからとったお出汁と金目鯛の柔らかな食感、甘味をシンプルに楽しんでいただければと。
これの最終チェックを昨日の夕飯で行い、少し残ったかぶと。
本日の朝食へgo

白目むいてる。。。

あまからく煮つけました。

でも、朝だから(言い訳)さっと作ってど~ん!とだしたのですが、
「ママ、さすがに目が怖いよ。。。」とクレーム一件。
そうね。。。。 いわれてみればね。。。

でも金目鯛は絶対的に煮つけ!といいたいくらい、おいしいのだ!
文句言わずにたべんしゃい!

とっても小さな切り身

尾にほど近い小さな切り身を幽庵焼きに。

おいしそ~。。。。。

 

というのも、本日、私は人間ドックにつき昼までは食べられません。
昨日は9時までならOKだったので、消化にもよいし と思って
金目鯛のお鍋 → おじや でとっても幸せにいただいたのですが。

う~ん。この朝ごはんも食べたかった。。。。

 

金目鯛は海の状態により、入荷状況がかなり変動があります。
市場の方には予約してありますが、サイズはその時に応じて ということになりそうなので、
大きなものは切り身で、小さなものはしゃぶしゃぶスタイルで というように
レッスンを臨機応変に変えていこうと思います。

おうちの食事も、手に入る食材で作るわけだから、
こういうのもいいかな とおもってくださいませ~。

これと冬らしい蟹を使ったサラダ、フライ2種。
そして、ホレっと作ったデザートがなかなかおいしい。
柚子使ったデザートをご紹介します。
皆様、お楽しみに♪

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年は生徒の皆さま、家族友人に公私ともに支えられ
出会いもたくさんある一年を過ごすことができました。
ありがとうございました。

2017年はどのような1年になるのでしょうか。
変化と挑戦を続けていけるよう、日々を過ごしていけたらと思います。

 

さて、今年も東京は、コートいらずで散歩ができるあたたかな日差しの元日でした。
みなさまはどのように過ごされましたか?

私は、12/29,30におせち教室を終え、2015年末の体力低下を教訓に
かなり体調に気を配ったおかげか、とっても元気に大晦日を迎えることができました。

なのに~。
大晦日のお昼頃、一人で上に寝に上がった次女。
なんだかしくしく泣いている声がするわ。。。 と見に行ったら、
突然の高熱。
ありがたいことに割と近い小児科があいていたので受診し、薬をいただけたので
一安心でしたが、大晦日は一日寝っぱなし。

お正月は友人一家と食事(へべれけの会とも言う。。。)の予定でしたが、
残念かつ申し訳ないながらもキャンセルし、
回復しつつある次女とテレビを見たりカルタをしたり。

happy new year

今年は長女が3が日不在のお正月。
まぁ、たまにはのんびりしなさいってことかな。。。 とあきらめて、
しっぽりいきましょ。。。 と、食べきりサイズのおせちにしました。

次女も少しは食べられるようになったので、新年のあいさつと乾杯は一緒に。
年始はシャンパンと日本酒が同時にあくのが我が家の定番となっています♪

鰤の西京漬け。
おせち教室にてお渡ししたものと同じタイミングでつけたものでしたが、
ばっちりいい味に入っていて、うぅ~ん、おいしい!
皆様もおいしく焼いていただけたかしら。。。。

そして、今年はだて巻きは入れず、出汁巻き卵にしました。

実家では、いつも元旦の朝に母が出汁巻き卵を焼いてくれ、
アツアツのものをいただいていました。
高校生のころ、初めて卵係を仰せつかったものの、もちろんうまく焼けなかったことを思いだしました。

そういえば、大学生のころは、鶏の照り焼きをお正月に焼いた記憶が。。。
あれ? お正月ってそんなの食べてたかしら? 母にきいてみよ。。。

今年は帰省しませんでしたので、母へは食べきりサイズのおせちを発送。
我が家のおせちを小さくしたので、結構な量が母へ行ったかも(笑)
毎年、母からは年末に大きなのし餅をついて送ってもらっているので、
ほんの少しのお返しでしかないのですが。。。

二日目は、看病の大晦日で食べそびれたにしんそば。
温かいお蕎麦って本当においしい。。。。

今年、お料理教室でにしん蕎麦と出汁巻き卵をご紹介しようと思います♪
しかし、食べ手である子供がいないと、作り甲斐がないわ。。。 と改めて思うお正月でした。
子供が巣立ったらこうなるのでしょうね~。。。 食べてくれる家族に感謝しなければ。

今日には、長女も帰ってきますし、
次女も完全復活していますので、今日は毎年恒例の「蟹を一年分食べる会」です。
大きなタラバガニ、1.5匹分。 午後にはバキバキ切り込みをいれて、また肘を悪化させることでしょう。。。。

でも、これはみんなが待ち受けている年始のお楽しみなので、母はがんばるよ~。

今年も何はともあれ、家族が健康。そして、たくさん一緒に思い出を作れる一年にしたいと思います。

 

 

いよいよ大詰め

クリスマスが終わり、昨日、ツリーを片づけました。

この家に来て以来、初めてソファーの位置をかえてレイアウト変更をしましたが、
それも元に戻しました。
やっぱりこっちがしっくりくるね♪

 

さて、いよいよおせちの準備が大詰めをむかえます。

昨日から黒豆も炊いています。
今朝は30分ほど炊いて味を含め、
明日朝、もういちど加熱。夕方にしっかり冷めたものをパッキングし、
明後日からのレッスンでお渡しする支度をします。
お楽しみに。。。

これもやらねば。。。

げげげ

しかし、今年1年は腱鞘炎やひじの痛みを抱えている私にとって、
これは拷問。

とりあえず、60%の精度で研いじゃおう。。。。 とやったのですが、やっぱりだめだわ。
先日、「30代には30代、40代には40代の働き方があるよ。無理はしちゃだめ」と言われたことも思い出し、
ネットであれこれ検索したら見つけました。
取りに来てくれて、持ってきてくれる研ぎサービス!
さっそく電話をして取りに来てもらい、大きくかけた包丁の修理もお願いしました。

今、1本だけを手元に残し、明日の夕方に戻ってくる予定です。

最近、「お金で解決しちゃえ」ということが増えつつあるのですが、これって大事なことだな~と思っています。
疲れも出ないし、心配もいらないし、時間もはぶける。
その時間を別のことに使えるって大事ですね (と言い訳)

シャキシャキになって戻ってきてくれることを期待しております。

 

ホッチキスも肘にくる。。。。

レシピも仕上がり、工程表や仕入れチェックリストも準備。
たいていのものはすでに発注済みではありますが、このレッスンは念には念をいれないと、
やりなおす時間がないため、毎年気がはります。

明日には市場で、金柑を190個。蓮根を30個。ゆず36個。。。。と
ブツブツ数えながら大荷物にまみれるオバサンと化します。 最近数えている最中で、何度も分からなくなるので、つらいわ~。。。

 

最後は体力だけが絶対的に必要になりますので、
しっかりしっかり食べるようにします。

先日、鰤をかったついでに買って帰った筋子もいい塩加減につかりましたので、
ちょいと贅沢な朝ごはん。

キラキラ

 

ちなみに、12/25の未明、wakuwakuすぎて起きてしまった次女が、
寝室で、サンタのプレゼントを「あけたい。。。」でもだめかな。。。「あけたい。。。」 という葛藤からか、
パリパリ。。。パリパリ。。。 というビニールの音が4時くらいからなり始め、
まま~、サンタさんきたみたい~ というささやきも加わり、完全に寝れなくなった私。

次女自身も寝不足だったみたいで、昼寝していましたが、私はそれもできず、
クリスマス寝不足を引きづっています。

今日は昔の職場の同期忘年会に出ちゃいますが、
今日明日で、寝不足を解消せねば~

 

おせち教室へお申し込みの皆様も、普段のレッスンとはかなり違う作業量とスピードで進んでいきますので、
体調を整えていらしてくださいませ。
おまちしております。

 

メリークリスマス♪ and 鰤まみれ

もう終わっちゃったけど。。。

メリークリスマス!

皆様は、3連休のクリスマス。いかがお過ごしになられましたか?
我が家は予定というほどのものは特に入れず、こまごまとした用をすまし、
次女のパーティ!というテンションに応じるのみ。
でもそのおかげで、ゆっくりとできた気がします。

とはいえ、私は24日は鰤の西京漬けを仕込む日。
25日の夜には黒豆をつけて26日から炊き始める という、
クリスマスの恒例のお仕事がありますので、気持ちは半分以上
仕事モードなのではありますが。。。。

今年の鰤は81切。
毎年午前中に取りに行っていたけど、「私は何時でもいいですよ?」といってみたところ、
「助かる! ひと段落してから切らせて!」といわれ、午後2時以降を指定されました。

そりゃそうだ。 去年までごめんなさい。。。。

ということで、久しぶりに朝は走り(さぼってるから7キロがつらいっ)、
午後によっこらせ と鰤を持って帰ってきました。

塩漬け中

これを1時間ほどおいている間に、キッチンをすっきり片づけ、
「お手伝いしたぁい」が目下口癖の次女とケーキ作り。

生地は前日に焼いておくので、気はとっても楽だし、
家のケーキだからぐちゃってなってもいいや~♪ とかなり次女にお任せ。

苺はスライスは無理そうだったので、縦割り4等分にさせてみたのですが、
案外上手にカットし、ケーキが凸凹することもなく仕上がりました。

ごきげん

意外と上手~ と目を離したら、シロップを太鼓さながらにうっていて
中央が、陥没。。。 シロップもムラムラ。

う~ん。まぁ、いいか。。。 と、そのままのせちゃいましたわ。 おほほ。。

周りを塗るのは私にバトンタッチ。
「ママすご~い。魔法使いみたい!」と、目下、魔法使いにはまっている次女ならではの声援をうけ、
絞りだしまでしてバトンタッチ。(クリームを休ませる ということもしない、お気楽ケーキ作り 笑)

割と丁寧、

去年、ろうそくサンタをのせたら「食べれないの??」と超不評。
今年は、文句が付かないよう、同じ形のミニサンタのマジパンを二つ用意しました。

何がおいしいのかわからないけど、まぁ、気分のものなのよね。。。

ケーキ作り終了。
「夜はパーティ!」と盛り上がっているので、すぐに食べれなくても文句も出ない。
(次女にとってのパーティーって、クラッカーを鳴らすことが大半をしめているのですが。。。)

満足した次女は、自分の遊びに夢中になり、
私は一人、黙々と鰤を洗い、拭き、味噌床を作り。。。。

黙々黙々。。。。。。。。

気づくと3,4時間はキッチンで立っていました。

ふと見ると、夫が暇そう(もとい、のんびりしていらっしゃる)。
思えば、鰤を漬け込む日が土日にあたったのは初めて。

声をかけたら、いいよ~っと快諾してくれ、
ラップを平げ、包み込むラップ要員になってくれました。
ワタシの作業を邪魔しないようになのか、妙に焦って作業してくれて、
手伝ってもらっておいて失礼だけど、「入りたての新入社員みたい。。。」と笑ってしまいました。

いくつか単位で手を洗ってラップを広げていたので、
夫が加勢してくれたことにより、1+1は2ではなく、4くらいの効率アップ。
とってもサクサクすすみました。

ありがとう!

 

気づけば5時。
もう、やることはやったぜ という気分だったので、飲んじゃう? と夫に声をかけ、
軽く飲みながら、夕飯の支度。
なぜかクリスマスなのにメニューは串揚げと刺身。
子供たちはそのあとケーキ とへんてこな夕飯となりました。

次女がしあげたケーキは、シロップが意外にもうまく浸透しており、
苺も高いだけあって甘酸っぱく、
とってもおいしかったです。
来年あたりは、ドイツやニューヨークでクリスマスを過ごしたいな~ と思ったりもしますが、
おせちが心に引っかかって、いつまでもできないようにも思います。。。。
う~んん。

 

 

 

 

 

12歳

おせちハーフレッスンのこの週、長女が12歳になりました。

予想以上にちっちゃくって、こんな寒い夜にねかせたら死んじゃうんじゃないかと心配した子も、
洗面所などでかち合うと、も~、邪魔だわぁ と言いたくなる大きさになってしまいました。

夏以降、一気にきている思春期の嵐。完全に振り回されています凹
12歳って、自分はこんなんじゃなかったよな~??? と、まったく理解できない。

でも、とっても悩ましいけど、最近は少しあきらめとともに
ゆるく接することを心がけているcalmoであります。
もう風邪ひかなければいいか。。。 と、究極な発想をするときもあり、ある意味、病んでいます(笑)

とはいえ、誕生日というものは子供にとっては特別で、
この日くらいはみんなが笑顔な一日にしたいなと。

夫が早く帰ってこれるという日にお祝いにしたので、
お誕生日当日ではなくなりましたが、おせちハーフレッスンの後、
前日に焼いておいた生地でケーキを仕上げました。

リクエストは毎年ショートケーキ。やっぱりね~。

この時期は旬じゃないけどクリスマス向けに苺がうっています(高い凹)ので
困ることはありません。

大きな板皿にメッセージを書き、ラズベリーソースを使って赤をちらしした
少しお姉さん向けのホールケーキ。

これを作っているとき(だけ?)は
静かな気持ちで、娘のことを思おうと思える
私にとっては大切な1年に1回の時間です。

簡単だけどテーブルもセット(どうせ、何も言ってくれない12歳だけど。。。)

happy birthday

娘が一番最後に帰宅になるように予定していたのですが、
かなりぎりぎりに帰ってきた夫と次女を、ありえないくらい早くお風呂から上がらせ(たぶん8分くらい 笑)ました。

今日はねーねがお誕生日 で、自分ではない(次女は早生まれ) ということが悲しくなってしまって
泣きじゃくり始めた4歳の次女。

あなたにしかできない、オメデトウがあるよ!!! と話し、
何度も、
ねーねが部屋に入ったら、ポンっと飛び出て、「おめでとう」を言いながクラッカーを
教え込み。。。。リハーサルなのに、クラッカーを鳴らされそうになり。。。

でもどうにか気持ちはウキウキモードに変換され、電気を消してツリーのライトも消して真っ暗に。

すぐに長女が帰宅。
部屋に入って、あれ? という雰囲気になったところで、
次女が飛び出て、「ねーね、お誕生日おめでとう!」 パァァン!!! とリハーサル通りにがんばれました。。。。

よくやった!

しかし、真っ暗闇のままやってしまったので、暗闇でクラッカーが広がる我が家。
電気をつけたら、長女は「は?」という雰囲気。。。。
うーん。飛び出るときにツリーを点灯させるべきでした

しかし、長女、昔ならかわいく「ありがとう~」とはしゃいでくれたのに、
12歳め、「あ、ありがと」 と、なんともあっさり。

これも成長かぁ。。。 さみし~っ!

娘の成長になかなか心がついていかない今日この頃ですが、仕方ない。

さぁさぁ、ご飯にしよう! と、
子供たちはアップルタイザー、私たちはシャンパンで乾杯。
長女が好きなものだけを作った夕飯です。(そこにはノーコメントな長女。も~

・ひよこ豆のマリネ
・ブロッコリーのハーブパン粉サラダ
・マリネトマトのブルスケッタ
・グラタン ドフィノア

そしてメインは!
ビーフシチュー。

なんとも贅沢なことに、数日前に母が送ってくれた近江牛のばら肉を
ザックザックきって、赤ワインに付け込み、シチューにしました。

うわぁ~、近江牛って煮込んでも近江牛の味がするのね~♪ と超感動。
母よ、ありがとう

近江牛はさておき、食卓を囲むということはやはりとても大事だと思いました。
1時間半ほどゆっくり食事をしている中で、普段よりもたくさんの会話をし、
普段きかない話もきけました。

普段はすれ違うことが多くなってきた夕飯の時間ですが、
無理やりにでもあわせ、こうやってゆっくりする時間をとりたい。
その年齢それぞれのむつかしさはあるでしょうが、向かい合って食事をとる ということを
改めて感じる夜でした。
12歳。何がほしいのか。。。。


スマホ

だそうです。。。。

現代に頑張ってついていこう。がんばれ、ワタシ!
(スマホは中学に入ったら ということで商談成立しました 笑)

 

 

 

 

おせちハーフレッスン

今週後半はおせちハーフレッスンを行っていまして、今日、3回目を終えました。
年末とは違って、ゆっくりと進め、
ゆっくりとご試食いただくレッスン。
年末とは違った良さがあり、これもまた続けていこうと思っています。

すでに年末モード

あけてないけどオメデトウ

去年受けていただいた方は、今年のレッスンによって全品目をクリア。
今年ご紹介しない品目も、私が事前に仕込んでおいたので、
ご試食時は、おせちをフルにご堪能いただきました。

今年のスペシャルメニューは鍋で仕上げるローストビーフ。

ソースは赤ワインをベースとした甘酸っぱいソースを添えています。

おなか一杯になっておかえりいただきました。
お持ち帰りの黒豆とともにレシピを抱えて。 年末には好きだったものだけでも作っていただければと思います。

計16名の皆さま、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

1,2月のお菓子教室(リクエストレッスン)日程のお知らせ

長らく調整に時間をかけてしまいましたが、
過去のお菓子教室のうち、複数名の方からご希望をいただいたもののうち、
日程がみなさんとあうものを再レッスンさせていただきます。
(1,2月は土日の予定が多く、平日中心になります。ごめんなさい)

ご希望の方はお知らせくださいませ。

 

1/22(日) 午後2時~午後5時 トスカケーキ (満席)
1/25(水) 午前11時~午後2時 トスカケーキ

トスカケーキ

トスカケーキ

 

2/2(木) 午前11時~午後2時 リンゴのタルト

リンゴタルト

リンゴタルト