久しぶりのレッスンレポ

料理教室は来月から本格的に再開します。

その前に、お菓子教室を少しだけ。
キッチンのお披露目(というほどでもないが)もかねて。

久しぶりにみる光景。。。
サブレシトロン

カリッとした食感のサブレに、甘酸っぱいグラスアローがやさしく主張する初夏のサブレ。
見た目ほどにグラスアローは難しくなく、手土産にもとても好きな一品です。

もうひとつ。

絞り出しは慣れるしかない💦

サブレ・ヴィエノワ。 チーズ風味です。
少し懐かしい絞り出しのサブレでして、作り方は簡単ですが、絞り出すのにてんやわんや(笑)

これは慣れの問題なので、回数こなせばできるはず。

長く食べられるよう、密閉シーリングをし、ギフト用の筒にいれてお持ち帰りです。
1つの袋に入れると食べきらなきゃいけないから、2袋に分けています。

チーズの方は柔らかい食感とはっきりした味。
サブレはしっかりとした食感とさわやかな風味。

材料のベースとなる部分はあまり変わらないけど、混ぜ方や工程が違うことで全く別のサブレになることもお伝えしました。

焼いている間は少しメキシカンテイストなサンドウィッチやキヌアのサラダ

あまいあま~いトウモロコシの冷製スープです。

生徒さん「このスープ、レッスンしますか?」
私「これは一度レッスン済みですが、そのうち定番レッスンでご紹介しますね」

と会話したけれど、しばらくして10月までの予約を見ていた方から
「あ。来月ありますね」 と。

も~、頭が老化。
自分できめた定番レッスンのメニューもすっかり忘れ、「久しぶりに!」とこのスープを作っていたのです。
完全に予告になっていたようです(笑)

来月は和食ですが、7-8月定番レッスンは2014年にご紹介した内容で、
このスープをはじめ、夏野菜をつかったドライカレーやデザートなど
暑さに負けない元気な献立をご紹介します。

そしてこちらも少しノスタルジックなデザート。
ピンクグレープフルーツのゼリーをお楽しみいただきました。
これも、来年以降でレッスンにくわえていきます。

とても楽しい時間でしたが、アクシデントも一つ。

私の仕込みミスで1回目の生地がおかしく、やり直すことになったため
時間延長となってしまい、大変もうしわけなかったです。
でも、その生地で焼いたクッキーも「これはこれでおいしい」と意外な評価でしたので、せっかくなので持って帰ってもらいました。
「これも作りたい」という雰囲気になったのですが、
「えっと。。。 どれくらい配合ミスしたか、不明なんです(笑)」
ということで、再現されないお菓子がひとつ出来上がりました。
(たぶん、粉が20%ほど足りていなかった感じ。。。。)

いやはや、気をつけなければ💦


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です