ナシゴレン ~食器について~

8月のレッスンは日本でもなじみの深いエスニックにしようと、
ナシゴレンを選びました。

でも、そういえばインドネシアって1回しか行ったことないし、そもそもナシゴレンってそんなに何回も食べてないな~。。。。 と。
そもそもナシゴレンってあまり答えが内容で、いわばインドネシアの家庭や屋台でさくっと作る、お母さんの焼きめし。


でも確か、アレはいれるはず。。。。


(だから週1ペースで娘のお弁当がナシゴレンだし、チキンライスかとおもってオムライスにする気で解凍したごはんがナシゴレンだった(笑))

というところから、ここ2か月の中でちょこちょこ試作をし、
本格的な調味料をつかったりしてみました。

が、結論。
「やはり身近なところで買える調味料の範囲でおいしく作りたい」

で、これがいいんじゃないかな と思う調味料をつかって作ったところ、いい感じに仕上がったcalmoのナシゴレンです。

私の好みとしてはしっかり辛みを利かせたいけど、辛くなくてもナシゴレンはOK。

パクチーも使わないし、ナンプラーもほんの少しなので、
エスニックに抵抗がある人やお子さんのエントリーとしてはいい存在かもしれないなと思っています。

去年買ったこの食器。
一応和食器なのだけど、とんかつをのせても様になるけど、ステーキも様になる。先日のサブレシトロンのレッスンでもサンドウィッチとサラダの軽食をのせています。

ナシゴレンもなかなかいい味をだしてくれています。

どんなジャンルのお料理にもうまくなじんでくれる和食器って、数多くはないけれど、
とても重宝します。

またお皿がふえてきました。。。。
calmo開校10周年の時に行った食器蔵出しオークション。
10個セットで買ったけどレッスンでは6個しか不要だったものや、
割れてしまってレッスンでは枚数が足りなくなったものなどを、
定価の半額以下を最高値としてオークションスタイルで生徒さんにお買い求めいただきました。

好評だったし、そろそろもう一度行おうかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です