カテゴリー別アーカイブ: お菓子とパンつくり

フルーツ漬け

先月の娘の運動会に関西からはるばる足を運んでくれた母。

事前に「おいしいシュトレンを作りたいよ」 と言われていましたので、
個人的にはあまり関心のない(笑)お菓子ながら、友人の力もかり、
昔かよった学校のレシピをみたりしつつ、お勉強。

とくに難しいことはないのだけど、パンのようでお菓子のような不思議な工程が面白く、
少しの配合を変えるだけで、かなり違うものになるシュトレン。

ちょこっとお裾分け すでにクリスマスモード

今更ですが魅了されています(おっそ~い??)

母がいる間にも2回つくり、母には家で作れるように材料とともに持ち帰ってもらいました。
ハロウィンも終わらぬうちから、母は家で焼いていたようです。

私もまた、12月につくるゾ。

 

で、フルーツのお話。
シュトレンはたくさんフルーツがはいるわけですが。。。

普段は市販のフルーツミックスを使っていたのですが、
母が10年以上(?)寝かせていたフルーツ漬けを分けてくれました。
(2年前に分けてって言ったら断られた宝もの (笑))

そちらでつくったシュトレン。

 

ハイ。まったくもって別物でございました。 ふか~い味わいと香り、そして全体的にしっとりと仕上がるシュトレン。

シュトレンは工程もさることながら、フルーツ漬けにこだわるべきだ と
おそらく当たり前なんだろうけど、気が付きました。

 

私「この作り方教えて♪」

母「記憶の彼方」

 

だそうです。

 

さ~。どうしましょうかね。。。

 

お菓子作りとタイカレー

変なタイトル~(いつものことですが。)
お菓子をともに勉強した友人と、年数回ですが、一緒にお菓子を作ったり
お互いのものを持ち寄ったりしてあっています。

おたがい、仕事に子育てにと忙しくしているので、今回も半年ぶり?

 

私のリクエストは
1.私のチーズケーキを食べて品評お願いします
2.あなたのチーズケーキを食べたいので焼いてきてください(図々しいにもほどがある 💦)
3.母がシュトレンを食べたいそうなので、一緒に焼いて教えて(本当に図々しい。。。)
4.おいしいウィークエンドを作りたいから、一緒に作って(。。。)
5.おいしいコーヒーを入れてほしいので器具をもってきてね(よく友達続けてくれてるわぁ。。。)

 

と、まぁ、言いたい放題。

で、せめてランチはリクエストしてねっ ということで、
以前にも作って喜んでくれていたタイ北部の名物、カオソイを作りました。

野菜もいっぱいよぉ

ベースはレッドカレーなのですが、下にはラーメンのように麺が入り、
上にはあげ麺、生野菜、そしてパクチーはどっさり。

甘辛酸っぱいタイの味。

学生時代に何度もタイにはいったけれど、やっぱりこれ(とソムタム)が大好物。
やはりおいしいのぅ~。

生徒の皆さん、レシピ掘り起こして作ってね(笑)

友人が到着後、ついつい座り込んで話をし始めてしまったけれど、
シュトレンは発酵ものだから!と重い腰をあげて作り始め、そこからは話も花が咲くけど
手も動く! 久しぶりだから、本を持ってきて「えっとぉ。。。」ということもあれば、
「あ。間違った」「まぁ、いいよいいよ~」と徐々にO型&関西人な2人(そう。たまたま彼女も関西人)

発酵させる支度が終わり、ウィークエンドをオーブンにいれ、お菓子のあま~い香りが部屋中に。
そこに、ジワジワとタイカレーの香りが!
車だし、私も昼間のお酒は疲れるのでノンアルコールで乾杯。
笑いと甘い香りとエスニックが混在する、それはそれは不思議で近所迷惑(?)なランチタイムでした。

で、いつものことながら、ちゃんと写真をとる という始末をしない私デス。
これ、私の課題カモ。

見た目って大事

友人のチーズケーキに焼きあがったウィークエンド。

前に撮った写真ですが、私のチーズケーキも試食プリーズ。

私の中でも完成間際だったのだけど、「マル」をいただきました。
う~ん。うれしいゾ!

 

せっかくだから、渋皮煮もあけるから、食べてみて!
「甘さがもっとあったら照りもでるで~」とのご指摘。

なるほどね~。ついひかえちゃうのよね~。。。

 

と、食べたし食べさせた(笑)

たくさん残していってくれたお菓子類はご近所のお友達数名のお宅へ遠征。
もらってくれる友人たちも、私にはなくてはならない存在です。 ありがたや~。

 

ちなみに、あまりにもいろいろお願いしたので、リクエスト5は「忘れた」ということでしたので、
次回は私がお邪魔して淹れてもらおう☕
Iちゃん、今回もいつもいつもありがと~。

元気とやる気をもらいました

 

さて、ここで腰の引けたお知らせです(笑)

このブログは10年近く続けていて愛着があるので、これからも続けますが、
デジカメで写真をとってパソコンに入れて という作業により、日々更新とならないし、
最近は写真もつい携帯でとるだけになりがち。

前からやろうと思ってアカウントは持っているけれど2,3記事で放置していたインスタグラム。

ぼちぼちそちらにも手をかけようかと思います。

結局、ブログと同じくらい亀じゃないの! って言われたら、やめます(弱気)

calmoのインスタはこちらです(まだ中身ないから見ない方がいいかも💦)

 

Autumn has come

autumnって難しいスペルだと思いませんか~?

オートゥム と発音するんだからぁ。。。 と思っても、
つい、autoum とか書いてしまって、毎度、調べる私。

これ、中学生のころから変わりません。(今回も調べた 💦)

いまだに、エレベーターとエスカレーターは、一瞬考えないと間違ってしまうのですが,autumnも同じジャンルに属しております。(あと、different と difficult もよく言い間違う (笑))

という話はまったく関係なく。

 

寒い!暑い!  と落ち着きのない9月前半。

 

我が家に秋がやってきました。

秋の王様

友人が栗拾いに行ったからもらって~ と、うれしい悲鳴のご連絡。

はいは~い。明日は時間があるから剥けるので、今日とりにいくわぁ と図々しく、受け取ってきました。

栗拾い という響きで勝手に侮っていましたが、この栗、とってもおおきい。
ものによっては2L、3Lサイズで、
こりゃ、栗ご飯じゃぁ、申し訳ない という立派さ。

 

そうなったらやっぱりこれよね~。

じんわり

渋皮煮。

ちなみに上の写真の渋皮煮ですが、去年に作ったものです。
今回、渋皮煮を作るにあたり瓶を探していたら、冷蔵庫に去年のものを発見。
煮沸密閉していたので、まったく開かず、3日かかってあけ、
正直なところ、おそるおそる一口たべたら。。。。

おいしぃぃぃぃぃ~! と私と長女。

1年たってます ということから、人には差し上げられなかったけれど、とってもおいしくて数日でお茶とともに消費しました。

 

で、いただいた栗で仕込んだ今年の渋皮煮は↓

よそ行き♪

せっかく手をかけたんだから、我が家の分もちゃんとラベルをはっておめかし。

うん。これだけでグレードが上がるわ~ と思いました。

 

友人も渋皮煮を作る といっていたので、ブランデー入りをほんの少しお礼返し。
そのほか、近々あう予定の友人にも と、いそいそと分けました。
私、こういうことをやっていると、
食べることも好きだけど、それ以上に「作る」ことが好きなんだわぁ~ と思います。
小さめの栗や割れたものは、栗ご飯へ。

新鮮な栗だから灰汁も少なく、早々と秋の献立をいただきました。
栗の話を友人とLINEしつつ、作りつつ、食べる1週間。

予期せず、楽しい秋の一週間を過ごさせてもらいました。

 

もう一回、栗買って作ろうかな~
(きっと、これを見た母が送ってという予想 (笑) 母君、送るわね~)

 

主役か脇役か。。。

先日のけがにより、テニスはもとよりジム通いも少しお休み。
週2,3回してきた運動がなくなるってことは。。。

「絶対太るよね」と友人にニヤっとされましたが、そのとおり。。。

太るのも困るけど、それよりも筋肉や代謝も落ちるだろうし、困ったワ。

 

ということで、せめて食事に気をつけよう と思い、
アルコールはもちろんのこと、間食も控えるようにしています。
その分、ご飯はかな~りしっかり食べているので、ストイックなことは何もないのだけど、
なんとなく「ガマン」してる気がしていて。。。

1週間たって、「甘いもの食べたいな~」 と、女子高生のダイエット切れみたいになってきました(笑)

そういえば先日、柚が「フィナンシェ食べたい」って言っていました。
私は速攻で、「げ。こんな暑いのに、ヤダ~」と却下していたんだけど。

私、気分は猛烈に。。。。

 

で、焼きました。(そこまで元気になった自分がうれしい。。。)

禁断のオーブンオープン(やっちゃダメなこと、No1かも?)

プクッ
この型で焼くと、中からの膨張で、途中で一度富士山になるノ。 これが大好き♪
そしてあと5分!

焼けたで~

カリッとした表面と、なかはしっとり、シンプルなフィナンシェ。
1年以上焼いてなかったけど、案外ちゃんと焼けたわ~(ほっ)

突然だったから、水あめもこだわりの粉もなく、
はちみつとフツーの粉だったけど、家族は大喜び。

でも、私はひとかじりの味見で十分。
あとは、「今日明日が一番おいしいから、みんなで食べちゃっていいよ~」と、ぽいっとキッチンに放置。

 

だって、私は猛烈に~

ドッチガシュヤク?

こっちこっち。左でございます(これは柚のお皿なので、どっちもあるノ)

なんだかと~っても、クレームブリュレが食べたくなったのでした。
小さい容器だから50ccもあるかないかなんだけど、コーヒーとともにジワリと味わいました。
大 大 大満足

フィナンシェ8個とブリュレが4個。 これが卵2個で作れるんだから、
ほんと、黄金の組み合わせだわぁ。

 

レッスンでも、フィナンシェを主役に、あまった卵黄でおまけのブリュレ という組み合わせでしたが、
この日の私にとっては、フィナンシェはお付きのものって感じでした。

 

おいしかった~。

またすぐに作りたくならないよう、容器はあらって片づけました(笑)

 

惰性で食べるのではないスイーツってしみじみおいしいなぁ と
なんだか大事なことを思い出したような1時間でした。

食べきりサイズで作るって、いいもんですね。

ほっと一息

忙しかった役員仕事もあとは本番を残すばかり という感じで、
少しスケジュールにゆとりのある10月。
土日はギュウギュウですが、平日はテニスに行ける日もでてきて、
気持ちも軽やかです。

今週はグッと冷え込みましたね。
今日は朝いちばんにテニスにいったあとは、荷物のうけとりやガス点検などが重なり、
家から出られないわ~ という一日でしたので、
秋らしくお茶にあうお菓子を ということで焼きました。

抹茶パウンド

抹茶パウンド

ほろ苦さを感じるくらいに抹茶を加えたパウンドケーキ。
ホロっと口の中でほどける柔らかさがほしいので、
きめ細かく仕上げています。

最近作ったパウンドケーキの中で、一番気に入っているケーキです。

 

もう少ししたら長女の運動会。
組体操の仕上がりは「あと数日で仕上がるレベルではない」 となぜか自慢げに言っています。
(ちょいと、仕上げてよ。。。)

これぞ突貫工事といえる練習だらけの日々。
毎日毎日下校が遅く、帰ってきたら「おなか減った!」 と
やっぱりメンズな長女です。

今日はこのケーキなんですが。。。。

パンみたいに食べられそうで怖いです(笑)

 

冬はパウンドケーキのレッスンをやろうと思っておりましたが、
私事で家を空けることが多くなりそうなので
2017年冬のお菓子教室はお休みする予定です。

ただ、数レッスンだけ、過去のリバイバルレッスンを考えています。
ショートケーキ、クッキー、トスカケーキあたり。
ご要望があれば、開催計画しますのでお知らせくださいませ。

秋です 栗です 

8月下旬。

暑い日に、市場を通りがかったら大きな栗が売っていました。

とっても素な状態で、「かんべんしてよ」 とつぶやいてしまった私。

でも1か月でグッと気温も下がり、秋らしくなり、そろそろ栗を横目でみてはいけない気が。。。。

祝日も多かったことだし、今年は(自分の中で)早めに栗作業をしました。

大粒

渋皮煮

秋にはこれをやらないと、いけない気になるから不思議です。

今年は、早めに対処したからなのか、
虫食いゼロ。いつもの3Lなんだけれども、いつになく大きな栗で、作り甲斐がありました。

_mg_2412

天気が悪すぎて、栗の写真はダメダメで。
保存用の瓶を煮沸消毒する奥に、主役がいます(笑)

いつ食べようか~?

いつ食べようか~?

1つは贈り物。1つはブランデー入り。
そして手前は、開けやすいので、年内にちょこちょこ食べたりお菓子作りにしようかな。

レッスン2日前にやってしまったことにより、シンクや鍋の渋掃除がいそがしくなっちゃったけど、
早めにやってよかったです。

もう一回つくろうかな~♪

 

紅茶のジャム

私はあまりジャムを食べません。

きらい!ということではないのだけど、そんなに好んで食べないので
たいてい、お菓子作りなどで残ると、そのまま賞味期限を切らしてしまう。

子供たちも好き!というくせに、つづくと嫌がったりするので、
ほぼ買わないし作りません。(母からのブルーベリージャムも腐らせるから辞退)

でも、先日、マリアージュで
私の好きな紅茶の銘柄がジャムになっているのをうっていまして、
興味深々。 迷ったけれど購入。

これが、なかなかおいしい。
味 というよりも、本当に香りが紅茶そのもので、
とってもいい香り。
長女も好きなようで、
ヨーグルトに入れてみたところ、「ワッフルと食べたい」とな。
ま~、面倒なつぶやきだわ~(笑)と思いつつも、ある休日の朝食にやきました。

モンターニュドールの紅茶

モンターニュドールの紅茶

美味しかったです。

おすすめです。

たまにしか使わないワッフルメーカーだけれど、やっぱりあるといいものです。

暇なもんで、アメリカンマフィン

先ほどの記事にも書いた通り、本日は、次女がお熱を出しています。

1か月以上前から約束していた初めてのメンバーでのランチだったので
残念ですが、それならやるべきことをいろいろすませよう と、
寝っぱなしの次女がいる下のリビングで、こまごま動いています。

夕方に一瞬だけど人とあうし、ちょっとお礼もしたい方なので、
たまにはアメリカンタイプなお菓子を焼こうかな~ と、

マフィンいろいろ

マフィンいろいろ

マフィンって意外と難しいな~と思っています。
なんとなくはできるけど、どっしりしすぎたり、ぱさぱさしたり。

これは以前に研究したときに作ったレシピで、
カップケーキのようなしっとり感とふんわりをバランスよく持たせています。

ひとつの生地からクルミ、ブルーベリー、シナモンクランブル と味を変えていけるので、
一回でお得な気分。

 

ブラウンシュガーを使っているので、コクがあり、
子供は牛乳と。大人はコーヒーとともに食べたい仕上がりです。

こういうお菓子も、教室でやっていきたいな~。。。

 

と、こんな超簡単なお菓子だけをオーブンにいれ、
こうやってブログの投稿。 そして秋以降のレッスン内容の検討などなど、
予定がない日っていうのはやはり大切。

いろいろとあたまが動きました。

ほんとは読書も好きなんだけど~。。。
アメリカで読みたい本も買ってきたままなんだけど~(って、もう1年たつのに。。。)

なかなか、そこまでいきつけません。

 

思えば、通勤時間って大切だったな~ とつくづく思います。
時間があっても家にいると、つい家事や仕事をしてしまうけど、
空間とできることの限られた電車は、考え事か読書くらいしかできない。(ゲームとか寝るとかもあるでしょうが)

だからこそ、忙しいワーキングマザー生活においても、コンスタントに本を読んだり、
夕飯のことを考えたりできたんだな~ と。

私において、そういう時間を確保するためには。 と考えてみました(暇なもんで 笑)

 

先日の記事には、1day offを予定することの大事さをのせましたが、
次は、cafe を入れなければいけない気がしてきました。

そうだ、cafe! これこそが、動いてしまう私が読書と思考の時間をもてるのでは!!!

今度、本気でcafeの予定、入れてみます

お菓子便

あっつい。。。

まだ5月だというのに、この日差し。
体がびっくりしちゃいます。

 

そろそろオーブンをガンガン回すのも疲れちゃうな~ という気もするのですが、
卵白がかなり余っていたので、
本格的に暑くなる前に、久しぶりにフィナンシェを焼きました。

うん。やっぱりシンプルでおいしいお菓子だわ~。。。

それで楽しくなり、母の日も目前だったので、お菓子作りデー。

ガトーショコラ(ピントが変)

ガトーショコラ(ピントが変)

チーズタルト(私の大好物♪)

チーズタルト(私の大好物♪)

そしてフィナンシェ、クッキーなどなど。

母へ

母へ

クッキーやパウンドケーキなど、壊れにくそうなお菓子をピックアップし、
ムースケーキはかっちんこっちんに冷凍して、冷凍クール便でgo。

すばらしき物流。夕方出したら朝に到着です。 ねこさん、ありがとう。
おいしい!と言いながらも、いつも一言「もうちょっと、こうやったらね~」と
いまだにイチャモン。。。 もとい ありがたいご意見を頂戴する母君なのですが、
今回は、「腕を上げたね~(めっちゃ、上から目線だし 笑)」 とのお言葉をいただきました。

なんだかとっても嬉しい。
人にお菓子を贈る というのは、自分のためでもあるように思いました。
また、何か腕が上がったら送るわね~。(笑)

母はこのブログはもとより、ホームページも見てくれていて、
「漢字間違ってるで~」など、ありがたく指摘してくれます。
私、誤字多いのよね~。ゴメン。

 

シフォン

なんかお菓子作ろっかな~ とつぶやいていたら、
「シフォンケーキ食べたいな」 と夫に言われました。

え~。。。 長年焼いていないから、型がまず奥の方にかたづけてあるのと
持っている型が大きいが故に、卵をかなり消費するの。。

なので、めんどくさいな~ っという気持ちもあったのですが、
久しぶりにやこうかな っと思い、かな~り重い腰をあげました。

_MG_1571

捨てようとしていた紹興酒の瓶にさかさま~。

抹茶シフォン

抹茶シフォン

夫も娘も、何のシフォンがいい?って聞くと抹茶 と。

小豆入りの生クリームとともに出しました。

うん。 おそらく3,4年ぶりのシフォンだったけど、失敗もなくうまく焼けたわ。
そして、やっぱり手軽~っ。
20cmのシフォン型だからつい億劫なのですが、
やっぱりもう少し頻繁に焼きたい。
15cmあたりを買おうかな~。。。

 

アンパンマン

お世話にならない子供がいるのか? と思うアンパンマン様。

丸だけで書けてしまうので、絵心がない私にはつよ~い味方。

少し余裕がある朝、次女のホットケーキ。

意外といい出来

意外といい出来

顔の丸を焼き、横で3つの小さい丸をやき、
顔を3つの丸の上にひっくり返す。
即席でやってみましたが、意外とアンパンマンになるものだわ~。

そして今日。 久しぶりに日中の予定がなかったので、パンオレを焼きました。
桜餅を作ったときのあまりの餡があることを思い出し、
アンパン。 となれば、アンパンマン!

みんなの味方に見えない。。。

みんなの味方に見えない。。。

計画的に作ってないから、鼻とほっぺの生地がたらなくって、ぜんぜんアンパンマンじゃない。。。(そして若干焼きすぎ)

以前つくったアンパンマン。

計画的に作ろう

計画的に作ろう

やっぱりこれくらい、ほっぺと鼻のボリュームが必要だわ~。。。

餡も足りなくって、ボリューム不足だったし。

リベンジしよう。

 

あまりにもパンを焼いていないので、そもそもリハビリが必要なようです凹
う~ん。

 

旬のタルト

もうお気づきでしょうが、私はタルトが好き。

あまり凝ったことをしないシンプルなものが好きなので、
焼いて終わり ということが多いのですが、
去年作って好評だったので、思い出しつつ作ってみました。

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

ピンクグレープフルーツのやさしい酸味と、フレッシュチーズの酸味が
ちょうどよく、とろ~り とした危ういクリームとともに
楽しく食べる、今が旬のタルトです。

 

生地、中身、クリーム とちょい工程多めなので、すぐには無理でしょうが
いつか、レッスンしたい候補です。

グレープフルーツっておいしいですね~。
甘酸っぱく、少し苦い というところがなんとも好みにぴったりで
ホイホイ買ってます♪

焼き菓子は色黒に

何の話か?

お菓子教室にお越しの生徒さんには焼き菓子の時にはお伝えしていますが、
粉はしっかり火を通し切ってこそ、
香ばしさやサクっ ザクっ ホロっ としたそれぞれの食感がうまれます。

なので、色白さんでとどめず、去年の私のようにこんがりと焼いてください。
(去年は本当に黒かった私。。。 秋くらいまで 焼けてますね と言われ続けました。。。)

_MG_1091

バナナとナッツのタルト

あまりバナナのお菓子を作らない(そこまで好きではない)私ですが、
このタルトは気に入っています。
キャラメリゼされたバナナとナッツの苦み、ザクザクとしたタルト生地の食感が
バランスよく合わさっていて、コーヒーでもいいんだけど、牛乳ください!と思う焼き菓子。

あと1時間もすれば、柚が松葉杖をつきながら帰ってくるでしょう。
(詩いわく、「ねーねの足がボキッてなった」 のです。 トホホ)

動きたいのに動けないストレスと、不自由による緊張で疲れるようなので
甘く癒してくれるものを と思い、タルト食べたいって言っていたのを思い出して焼きました。

はやくつながるといいね~(ホネが

 

トスカ&バナナ

この夏は、母との都合が合わず、関西への帰省は見送りました。

なので、母へのお土産は送ることにしたのですが、
それだけじゃつまらないよね。。。 と思い、少し焼き菓子を添えました。

10-11月のお菓子教室で取り入れているトスカケーキ。
これは、母のほうが「何回焼いただろう」と思うケーキだと思うので、
感想きかせてね っと。

トスカケーキ

トスカケーキ

秋のレッスン、なるべくこれまでにも使った型で作りたい。。と試作をしてきましたが、
やはり作りやすさとお菓子との相性から、
丸い底のあるタルト型で作ることにします。
しっかりとした歯ごたえと甘みを楽しんでいただきたいケーキ。 やはり形も大事です。

そして、私はあまり作らないのですが母はバナナのお菓子が好き。
なので、スパイスをきかせ、軽いバナナブレッドを焼きました。

バナナケーキ

バナナケーキ

_MG_9904

軽い作りにしているので、休日のブランチなんかにもおいしく、
コーヒーにもあいます。

母は、もっとバナナをいれて!というけれど、私にはこれくらいがさっぱりしていいのよ~ っと思っています。

うん。おいしかった。
ちょいと研究しましょ~

今年はレッスンに桃があったこともあり、
なんだかよく桃を買っているなぁ とはおもうのですが、
よく考えたら、子供たちにほとんど食べさせていないわっ。

と反省し、買ってきました。
今回のレッスンは、桃を美しくカットしよう!という内容もあったのですが、
子供たちには、丸かじりしていいよ!と大盤振る舞い(??)
子供のころ、うれしかったことをおもいだしました

そして、少し小さめな桃が安くなっていたので、コンポートに。

乙女ピンク

乙女ピンク

うーむ。映り込みがおおくって、よくわからない写真。。。
とってもきれいなピンクなシロップにつかっていて、
数日したら、桃もやさしく色づくのです。

毎年これを、寒天をつかってみつ豆風にするのが楽しみ。
そのままパクパクも食べちゃうので、そうなるまえに、一度はやろう。。。。

そして子供たち大喜びなので、もう一度、桃をかってこよ~