カテゴリー別アーカイブ: お菓子とパンつくり

ほっと一息

忙しかった役員仕事もあとは本番を残すばかり という感じで、
少しスケジュールにゆとりのある10月。
土日はギュウギュウですが、平日はテニスに行ける日もでてきて、
気持ちも軽やかです。

今週はグッと冷え込みましたね。
今日は朝いちばんにテニスにいったあとは、荷物のうけとりやガス点検などが重なり、
家から出られないわ~ という一日でしたので、
秋らしくお茶にあうお菓子を ということで焼きました。

抹茶パウンド

抹茶パウンド

ほろ苦さを感じるくらいに抹茶を加えたパウンドケーキ。
ホロっと口の中でほどける柔らかさがほしいので、
きめ細かく仕上げています。

最近作ったパウンドケーキの中で、一番気に入っているケーキです。

 

もう少ししたら長女の運動会。
組体操の仕上がりは「あと数日で仕上がるレベルではない」 となぜか自慢げに言っています。
(ちょいと、仕上げてよ。。。)

これぞ突貫工事といえる練習だらけの日々。
毎日毎日下校が遅く、帰ってきたら「おなか減った!」 と
やっぱりメンズな長女です。

今日はこのケーキなんですが。。。。

パンみたいに食べられそうで怖いです(笑)

 

冬はパウンドケーキのレッスンをやろうと思っておりましたが、
私事で家を空けることが多くなりそうなので
2017年冬のお菓子教室はお休みする予定です。

ただ、数レッスンだけ、過去のリバイバルレッスンを考えています。
ショートケーキ、クッキー、トスカケーキあたり。
ご要望があれば、開催計画しますのでお知らせくださいませ。

秋です 栗です 

8月下旬。

暑い日に、市場を通りがかったら大きな栗が売っていました。

とっても素な状態で、「かんべんしてよ」 とつぶやいてしまった私。

でも1か月でグッと気温も下がり、秋らしくなり、そろそろ栗を横目でみてはいけない気が。。。。

祝日も多かったことだし、今年は(自分の中で)早めに栗作業をしました。

大粒

渋皮煮

秋にはこれをやらないと、いけない気になるから不思議です。

今年は、早めに対処したからなのか、
虫食いゼロ。いつもの3Lなんだけれども、いつになく大きな栗で、作り甲斐がありました。

_mg_2412

天気が悪すぎて、栗の写真はダメダメで。
保存用の瓶を煮沸消毒する奥に、主役がいます(笑)

いつ食べようか~?

いつ食べようか~?

1つは贈り物。1つはブランデー入り。
そして手前は、開けやすいので、年内にちょこちょこ食べたりお菓子作りにしようかな。

レッスン2日前にやってしまったことにより、シンクや鍋の渋掃除がいそがしくなっちゃったけど、
早めにやってよかったです。

もう一回つくろうかな~♪

 

紅茶のジャム

私はあまりジャムを食べません。

きらい!ということではないのだけど、そんなに好んで食べないので
たいてい、お菓子作りなどで残ると、そのまま賞味期限を切らしてしまう。

子供たちも好き!というくせに、つづくと嫌がったりするので、
ほぼ買わないし作りません。(母からのブルーベリージャムも腐らせるから辞退)

でも、先日、マリアージュで
私の好きな紅茶の銘柄がジャムになっているのをうっていまして、
興味深々。 迷ったけれど購入。

これが、なかなかおいしい。
味 というよりも、本当に香りが紅茶そのもので、
とってもいい香り。
長女も好きなようで、
ヨーグルトに入れてみたところ、「ワッフルと食べたい」とな。
ま~、面倒なつぶやきだわ~(笑)と思いつつも、ある休日の朝食にやきました。

モンターニュドールの紅茶

モンターニュドールの紅茶

美味しかったです。

おすすめです。

たまにしか使わないワッフルメーカーだけれど、やっぱりあるといいものです。

暇なもんで、アメリカンマフィン

先ほどの記事にも書いた通り、本日は、次女がお熱を出しています。

1か月以上前から約束していた初めてのメンバーでのランチだったので
残念ですが、それならやるべきことをいろいろすませよう と、
寝っぱなしの次女がいる下のリビングで、こまごま動いています。

夕方に一瞬だけど人とあうし、ちょっとお礼もしたい方なので、
たまにはアメリカンタイプなお菓子を焼こうかな~ と、

マフィンいろいろ

マフィンいろいろ

マフィンって意外と難しいな~と思っています。
なんとなくはできるけど、どっしりしすぎたり、ぱさぱさしたり。

これは以前に研究したときに作ったレシピで、
カップケーキのようなしっとり感とふんわりをバランスよく持たせています。

ひとつの生地からクルミ、ブルーベリー、シナモンクランブル と味を変えていけるので、
一回でお得な気分。

 

ブラウンシュガーを使っているので、コクがあり、
子供は牛乳と。大人はコーヒーとともに食べたい仕上がりです。

こういうお菓子も、教室でやっていきたいな~。。。

 

と、こんな超簡単なお菓子だけをオーブンにいれ、
こうやってブログの投稿。 そして秋以降のレッスン内容の検討などなど、
予定がない日っていうのはやはり大切。

いろいろとあたまが動きました。

ほんとは読書も好きなんだけど~。。。
アメリカで読みたい本も買ってきたままなんだけど~(って、もう1年たつのに。。。)

なかなか、そこまでいきつけません。

 

思えば、通勤時間って大切だったな~ とつくづく思います。
時間があっても家にいると、つい家事や仕事をしてしまうけど、
空間とできることの限られた電車は、考え事か読書くらいしかできない。(ゲームとか寝るとかもあるでしょうが)

だからこそ、忙しいワーキングマザー生活においても、コンスタントに本を読んだり、
夕飯のことを考えたりできたんだな~ と。

私において、そういう時間を確保するためには。 と考えてみました(暇なもんで 笑)

 

先日の記事には、1day offを予定することの大事さをのせましたが、
次は、cafe を入れなければいけない気がしてきました。

そうだ、cafe! これこそが、動いてしまう私が読書と思考の時間をもてるのでは!!!

今度、本気でcafeの予定、入れてみます

お菓子便

あっつい。。。

まだ5月だというのに、この日差し。
体がびっくりしちゃいます。

 

そろそろオーブンをガンガン回すのも疲れちゃうな~ という気もするのですが、
卵白がかなり余っていたので、
本格的に暑くなる前に、久しぶりにフィナンシェを焼きました。

うん。やっぱりシンプルでおいしいお菓子だわ~。。。

それで楽しくなり、母の日も目前だったので、お菓子作りデー。

ガトーショコラ(ピントが変)

ガトーショコラ(ピントが変)

チーズタルト(私の大好物♪)

チーズタルト(私の大好物♪)

そしてフィナンシェ、クッキーなどなど。

母へ

母へ

クッキーやパウンドケーキなど、壊れにくそうなお菓子をピックアップし、
ムースケーキはかっちんこっちんに冷凍して、冷凍クール便でgo。

すばらしき物流。夕方出したら朝に到着です。 ねこさん、ありがとう。
おいしい!と言いながらも、いつも一言「もうちょっと、こうやったらね~」と
いまだにイチャモン。。。 もとい ありがたいご意見を頂戴する母君なのですが、
今回は、「腕を上げたね~(めっちゃ、上から目線だし 笑)」 とのお言葉をいただきました。

なんだかとっても嬉しい。
人にお菓子を贈る というのは、自分のためでもあるように思いました。
また、何か腕が上がったら送るわね~。(笑)

母はこのブログはもとより、ホームページも見てくれていて、
「漢字間違ってるで~」など、ありがたく指摘してくれます。
私、誤字多いのよね~。ゴメン。

 

シフォン

なんかお菓子作ろっかな~ とつぶやいていたら、
「シフォンケーキ食べたいな」 と夫に言われました。

え~。。。 長年焼いていないから、型がまず奥の方にかたづけてあるのと
持っている型が大きいが故に、卵をかなり消費するの。。

なので、めんどくさいな~ っという気持ちもあったのですが、
久しぶりにやこうかな っと思い、かな~り重い腰をあげました。

_MG_1571

捨てようとしていた紹興酒の瓶にさかさま~。

抹茶シフォン

抹茶シフォン

夫も娘も、何のシフォンがいい?って聞くと抹茶 と。

小豆入りの生クリームとともに出しました。

うん。 おそらく3,4年ぶりのシフォンだったけど、失敗もなくうまく焼けたわ。
そして、やっぱり手軽~っ。
20cmのシフォン型だからつい億劫なのですが、
やっぱりもう少し頻繁に焼きたい。
15cmあたりを買おうかな~。。。

 

アンパンマン

お世話にならない子供がいるのか? と思うアンパンマン様。

丸だけで書けてしまうので、絵心がない私にはつよ~い味方。

少し余裕がある朝、次女のホットケーキ。

意外といい出来

意外といい出来

顔の丸を焼き、横で3つの小さい丸をやき、
顔を3つの丸の上にひっくり返す。
即席でやってみましたが、意外とアンパンマンになるものだわ~。

そして今日。 久しぶりに日中の予定がなかったので、パンオレを焼きました。
桜餅を作ったときのあまりの餡があることを思い出し、
アンパン。 となれば、アンパンマン!

みんなの味方に見えない。。。

みんなの味方に見えない。。。

計画的に作ってないから、鼻とほっぺの生地がたらなくって、ぜんぜんアンパンマンじゃない。。。(そして若干焼きすぎ)

以前つくったアンパンマン。

計画的に作ろう

計画的に作ろう

やっぱりこれくらい、ほっぺと鼻のボリュームが必要だわ~。。。

餡も足りなくって、ボリューム不足だったし。

リベンジしよう。

 

あまりにもパンを焼いていないので、そもそもリハビリが必要なようです凹
う~ん。

 

旬のタルト

もうお気づきでしょうが、私はタルトが好き。

あまり凝ったことをしないシンプルなものが好きなので、
焼いて終わり ということが多いのですが、
去年作って好評だったので、思い出しつつ作ってみました。

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

ピンクグレープフルーツのやさしい酸味と、フレッシュチーズの酸味が
ちょうどよく、とろ~り とした危ういクリームとともに
楽しく食べる、今が旬のタルトです。

 

生地、中身、クリーム とちょい工程多めなので、すぐには無理でしょうが
いつか、レッスンしたい候補です。

グレープフルーツっておいしいですね~。
甘酸っぱく、少し苦い というところがなんとも好みにぴったりで
ホイホイ買ってます♪

焼き菓子は色黒に

何の話か?

お菓子教室にお越しの生徒さんには焼き菓子の時にはお伝えしていますが、
粉はしっかり火を通し切ってこそ、
香ばしさやサクっ ザクっ ホロっ としたそれぞれの食感がうまれます。

なので、色白さんでとどめず、去年の私のようにこんがりと焼いてください。
(去年は本当に黒かった私。。。 秋くらいまで 焼けてますね と言われ続けました。。。)

_MG_1091

バナナとナッツのタルト

あまりバナナのお菓子を作らない(そこまで好きではない)私ですが、
このタルトは気に入っています。
キャラメリゼされたバナナとナッツの苦み、ザクザクとしたタルト生地の食感が
バランスよく合わさっていて、コーヒーでもいいんだけど、牛乳ください!と思う焼き菓子。

あと1時間もすれば、柚が松葉杖をつきながら帰ってくるでしょう。
(詩いわく、「ねーねの足がボキッてなった」 のです。 トホホ)

動きたいのに動けないストレスと、不自由による緊張で疲れるようなので
甘く癒してくれるものを と思い、タルト食べたいって言っていたのを思い出して焼きました。

はやくつながるといいね~(ホネが

 

トスカ&バナナ

この夏は、母との都合が合わず、関西への帰省は見送りました。

なので、母へのお土産は送ることにしたのですが、
それだけじゃつまらないよね。。。 と思い、少し焼き菓子を添えました。

10-11月のお菓子教室で取り入れているトスカケーキ。
これは、母のほうが「何回焼いただろう」と思うケーキだと思うので、
感想きかせてね っと。

トスカケーキ

トスカケーキ

秋のレッスン、なるべくこれまでにも使った型で作りたい。。と試作をしてきましたが、
やはり作りやすさとお菓子との相性から、
丸い底のあるタルト型で作ることにします。
しっかりとした歯ごたえと甘みを楽しんでいただきたいケーキ。 やはり形も大事です。

そして、私はあまり作らないのですが母はバナナのお菓子が好き。
なので、スパイスをきかせ、軽いバナナブレッドを焼きました。

バナナケーキ

バナナケーキ

_MG_9904

軽い作りにしているので、休日のブランチなんかにもおいしく、
コーヒーにもあいます。

母は、もっとバナナをいれて!というけれど、私にはこれくらいがさっぱりしていいのよ~ っと思っています。

うん。おいしかった。
ちょいと研究しましょ~

今年はレッスンに桃があったこともあり、
なんだかよく桃を買っているなぁ とはおもうのですが、
よく考えたら、子供たちにほとんど食べさせていないわっ。

と反省し、買ってきました。
今回のレッスンは、桃を美しくカットしよう!という内容もあったのですが、
子供たちには、丸かじりしていいよ!と大盤振る舞い(??)
子供のころ、うれしかったことをおもいだしました

そして、少し小さめな桃が安くなっていたので、コンポートに。

乙女ピンク

乙女ピンク

うーむ。映り込みがおおくって、よくわからない写真。。。
とってもきれいなピンクなシロップにつかっていて、
数日したら、桃もやさしく色づくのです。

毎年これを、寒天をつかってみつ豆風にするのが楽しみ。
そのままパクパクも食べちゃうので、そうなるまえに、一度はやろう。。。。

そして子供たち大喜びなので、もう一度、桃をかってこよ~

お菓子修行の1日

先日、とっても楽しみにしていた集まりがありました。

一緒にお菓子作りを勉強した仲間5人が集まって、復習かねてお菓子作り。
1日では仕上がらないお菓子もあるので、事前に作るものを決め、
役割分担をし、家に眠っている材料や道具をもちよる。

楽しむことがメインとはいえ、かなり念入りに下準備をして迎えた1日。

集まってさぁ始めよう! とはならず、やっぱり立ったまま話し続けてしまう私たちでしたが、
作業が始まったら、やっぱりみんな好きなのね。 とっても集中し、
作業を分けあいながら着々と仕上げていきました。

イタリアンメレンゲ 久しぶり~

イタリアンメレンゲ 久しぶり~

私がお菓子教室で取り入れるものとはまた全然違う、かなり工程が多く、
気を遣う部分の多い作業ですが、メンバーが楽しいとこれまたとっても楽しく。

少しずつ形になっていきました。

友人自家製のフランボワーズ。色がビビッド!

友人自家製のフランボワーズ。色がビビッド!

あ~、こんなの、やったわねぇ。。。 と昔を思い出して懐かしく。
その時のエピソードなども出てくる出てくる。 手も動くが口も動き続ける4時間。(これ、前半)

10時からはじめ、14時過ぎ。冷やすべきもの、焼くべきものはすべて終え
1時間強、冷やし時間を利用したランチタイム。盛りだくさん

久しぶりにVitantonioのワッフルメーカーを取り出し、私はパニーニ(と7月レッスンのパスタ)。
調理学校を出ている友人は、トマトのみならず、ケース入りの包丁ももってきて、
トマトの飾り切りを披露。 すっごい簡単(そう)だけど、華やかで、やってみたくなる切り方でした。(練習してみます)

そして、私たちの中では話題になっていたハムやソーセージ。
チーズのきいたスコーン、そして、うっかり(?)忘れていたけどワインももってきてくれて!

お菓子のことなんてすっかり忘れて、ワイワイ とっても楽しいランチタイムでした。
何かをともにした仲間っていうのは、やはり特別な存在ですね☆

 

そしてそして、重い腰をあげて、最後の仕上げを施したお菓子たち(あれ?1個たりない。。)

じゃじゃ~ん

じゃじゃ~ん

できましたできました。 記憶の片隅にあったお菓子たちが目の前に♪

山ほどランチで食べたけど、別腹の試食タイムです。

幸せ~

幸せ~

そうそう。キャラメルムースのケーキもあったのですよ。

コーヒー通の友人に、器具までもってこさせて入れてもらったコーヒー。
ゆっくりゆっくり入れてもらうコーヒーは、入れる時間も優雅で、
雑味のない味 という意味が少しわかる、大人(いや、もう十分大人ですが)な時間でした。

長女は、図ったかのように試食の時間に学校から帰ってきて、
うっわ~い という感じでぺろりと完食していました。
また作らなきゃな~。。。

作りやすいお菓子ばかりやってないで、腕を鍛えなければ!  と夏を目の前に反省&決意しました。
今年の夏休みはちょっと忙しいのですが、じっくりお菓子を作る時間も確保しようと思います。。。。

 

 

この会、とっても楽しかった。しかも材料費だけなので、とってもリーズナブルに美味しいお菓子がたくさん食べられました♪

数か月に1回、できるといいな~。。。

 

みんな、遠方からわざわざきてもらってごめんね!
ありがとう~

お菓子は気持ち

お菓子は気持ち。
もちろん、お料理も家事も気持ちですが。

最近、お菓子をもらうことが多いです。
ひとつには、フィナンシェレッスンをしたことにより、
家で、フィナンシェ作りにはまっている生徒さんが何人かいらっしゃり、
何回目かになると、お持ちくださるから。

旅に出したレシピが大人になって帰ってきたような、とってもほんわかとした気持ちになります。

そして、幼稚園などの新生活が始まり、新しい出会いがあるから。

そしてとってもうれしい気持ちももらいました。

心の栄養

心の栄養

実はここのところ、気のめいることや心配なことが重なり、
感情が総動員されて、心がドッとつかれてしまいました。
とはいえ、日々の生活は同じように流れていくわけで、いろんなことをこなすために、
気合い というか 感情を抑えて乗り切っていたわけなのですが、
さすがに食欲もないし、料理やお菓子への熱意もない数日。

そんなバランスの悪さを気遣ってくれた友人が、お菓子などのプレゼントをしてくれました。
その気持ちがうれしくて、ほんとに泣いちゃうぞ~ と思いながら、持ち帰り、
家で食べようとして、カードを見つけ、また泣きそうに。

別の日は、ランチにお茶に誘ってくれる友人もいて、
特にはなしていなかったはずなのに、友達のちからはすごいな と思いました。

もう、もろもろのことは気持ちの整理もつき、それぞれ落ち着き始めていたのですが、
一人で悩んでいるつもりだったのから解放されたような気がして、
グっと元気になりました。

上の写真は、左半分は友人が。
右半分は生徒さんからいただいたフィナンシェ。

一人で、ペロリと平らげました。
うん。 元気になるとお菓子もおいしい!

また新しいお料理やお菓子をつくろっ! と思える自分がうれしい今日この頃です♪
(まぁ、冷静になれば、塞いでいたのってたった1週間ほどだったのですが

Iちゃん、ありがとう~

5-6月定番レッスン と プチスイーツ

5-6月の定番レッスンが始まりました。

これは人気メニューなの。

もう夏だよ

もう夏だよ

トウモロコシに埋もれてしまっているのはトロットロのスペアリブ。
こんなに少し? とおどろかれる調味料だけで煮込むのですが
肉のうまみとトウモロコシの甘さを引き出した、我が家でも夏の定番となっているおもてなし料理です。

おにぎりを握るレッスンを というリクエストをもとに、
それだけじゃ、面白くないよね ということで、ひじきをつかった常備菜をご紹介しています。
いわば、つくだ煮のようなものですが、味もやさしく、
そのまま食べても、混ぜご飯にしてもおいしい一品。

当時は妙にはやったジュレと合わせるのは焼きなすとみょうがの甘酢つけ、
そしていりこ出汁を利かせたお味噌汁。

いずれもお肉を似ている間に作れる手軽さ。

夏には必要なポイントです。

そして6名レッスンとなるため準備したプチスイーツ

和ムース

和ムース

チョコと抹茶の組み合わせ。

どちらかというと冬の組み合わせですが、ムースにして軽さを出しました。

食後のデザートはみなさん大好き 。

私もお菓子を食べていただけるいい機会なので、気負いすぎず続けていきたいと思います。

 

とはいえ、6名レッスンを増やさないことが私の役目ですので、回数は増えないように努めます。

タルト新作 と 味見係

フィナンシェレッスンはまだしばらく続きますが、
レシピが完成してからもレッスン数日前には手慣らしで焼いたりするので
家族にはすでにありがたがられません。 贅沢だわ~。。。

で、長女。突然、「りんごのタルト作って」と。

いや、あれはリンゴのシーズンじゃないとおいしくないでしょ~ といったら、
「そっか。 じゃ、なんでもいいからタルト作って」 ですって。
なんでもいい。。。。 とはなんと失礼な(笑)

と思いつつも、これ以上暑くなったら、バターの扱いも難しくなるし、
久しぶりに作ろうか  ということで
以前から、きちんとレシピを起こしたいと思っていたタルトを作りました。

 

チェリーのタルト

チェリーのタルト

今が旬のアメリカンチェリーをワインでコンポートにしてタルトに。
水分が出やすいフルーツなので、少し気を気を付けながらも
しっかりと焼き切りました。

今年は手を抜きすぎて少ししか咲かなかったバラを、ここぞとばかりに飾っています。。。。

サクッと

サクッと

うん。いい焼き加減。
暑かったこともあって、生地を1日寝かせているのでいいサックリ感が出ました。
表面はクランブルでもいいのだけど、ちょっと手軽に赤砂糖をふってやいてみたら
これもジャリっとして香ばしくておいしい。

いいお菓子だな。。。 と思いました。

柚も喜んで食べています。
「これくらい茶色いほうがおいしいよね~」と一丁前なコメントもできるようになってしまっているので、
夏のロールケーキのクリームも、試作をするたびに、まずは柚に一口食べてもらうようになってきました。

本人は喜んでいるだけですが、私にとって、ちょっと大事な助っ人になりつつあります。
太る~ と文句をいうようになるまでは、助けてもらおう♪
(そしてそうなったら、次は詩に頑張ってもらおう♪)