Autumn has come

autumnって難しいスペルだと思いませんか~?

オートゥム と発音するんだからぁ。。。 と思っても、
つい、autoum とか書いてしまって、毎度、調べる私。

これ、中学生のころから変わりません。(今回も調べた 💦)

いまだに、エレベーターとエスカレーターは、一瞬考えないと間違ってしまうのですが,autumnも同じジャンルに属しております。(あと、different と difficult もよく言い間違う (笑))

という話はまったく関係なく。

寒い!暑い!  と落ち着きのない9月前半。

 

我が家に秋がやってきました。

秋の王様

友人が栗拾いに行ったからもらって~ と、うれしい悲鳴のご連絡。

はいは~い。明日は時間があるから今日とりにいくわぁ と図々しく、受け取ってきました。

栗拾い という響きで勝手に侮っていましたが、この栗、とってもおおきい。
ものによっては2L、3Lサイズで、
こりゃ、栗ご飯じゃぁ、申し訳ない という立派さ。

 

そうなったらやっぱりこれよね~。

じんわり

渋皮煮。

ちなみに上の写真の渋皮煮ですが、去年に作ったものです。
今回、渋皮煮を作るにあたり瓶を探していたら、冷蔵庫に去年のものを発見。
煮沸密閉していたので、まったく開かず、3日かかってあけ、
正直なところ、おそるおそる一口たべたら。。。。

おいしぃぃぃぃぃ~! と私と長女。

1年たってます ということから、人には差し上げられなかったけれど、とってもおいしくて数日でお茶とともに消費しました。

 

で、いただいた栗で仕込んだ今年の渋皮煮は↓

よそ行き♪

せっかく手をかけたんだから、我が家の分もちゃんとラベルをはっておめかし。

うん。これだけでグレードが上がるわ~ と思いました。

 

友人も渋皮煮を作る といっていたので、ブランデー入りをほんの少しお礼返し。
そのほか、近々あう予定の友人にも と、いそいそと分けました。
私、こういうことをやっていると、
食べることも好きだけど、それ以上に「作る」ことが好きなんだわぁ~ と思います。
小さめの栗や割れたものは、栗ご飯へ。

新鮮な栗だから灰汁も少なく、早々と秋の献立をいただきました。
栗の話を友人とLINEしつつ、作りつつ、食べる1週間。

予期せず、楽しい秋の一週間を過ごさせてもらいました。

 

もう一回、栗買って作ろうかな~
(きっと、これを見た母が送ってという予想 (笑) 母君、送るわね~)

 

秋のお菓子教室(チーズケーキ)

頻繁には食べないけれど、いつもいつも出会えることを期待している、そんなお菓子があります。

それはベイクドチーズケーキ。

大学生のころ、「はまった」としかいいようのない頻度でたべたチーズケーキがありました。
正確にはベイクドチーズタルトです。
買って帰って家でお皿に入れる なんてことはしない。
買ってバイト前に着替えるところでしゃがんで食べる という、まぁ、若かったので許してっていう状態で食べていたわ。。。。 手づかみで(笑)

絶対10ホール以上たべてます
社会人になっていつしか忘れ、思い出したときには、そのビル自体がなくなっており
そのお店を見つけることも、その味をどこかで食べることもできなくなってしまいました。
薄情ながらお店の名前も覚えていないので、探すこともできない。

でも、ずっとずっと、私の中でのNo1ベイクドチーズで、
いろいろ食べていても、いつもあの味を探してしまう。

まだまだ、その味には勝てないと思っているけれど、
酸味を抑え、コクのあるベイクドチーズケーキはずっと追求してきたものです。

 

そんなベイクドチーズケーキのレッスンをします。

生徒さんにお出ししたこともあり、その時に召し上がった方たちからの熱いエールで今回、おもい切りました。

求めていただいてお返しすることは、教室を運営している私の大きな糧であり喜びです。
ありがとうございます。

まだまだ私のNo1には勝てないと思うけれど、
今の私のベストを尽くしてご紹介したいと思います。

 

あ。また熱くなってしまいました💦
(も~、すぐに熱くなっちゃうのよね~)

はい。予告です。

11月 秋のお菓子教室:ベイクドチーズケーキ → 詳細はこちら

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

お好みでラムレーズンいれていただきます。
ベストはタルト生地に仕込みたいのですが、タルトのレッスンまで含めたら3時間なんかではおわらず、
また、家で作りやすいお菓子じゃなくなるため、
グラハムクラッカーをつかった簡単な底生地にしています。

 

ただいま試作中。

試作をしても私自身は1切れしか食べないことがほとんどなので、家族や友人の胃袋にお世話になるのですが、
最近は屈託のない意見を言ってくれる友人にも恵まれ、まだまだキュッキュッと磨いております。
みなさま、お楽しみに。

 

なお、平日11/6,7,10のレッスンはすべて満席となりましたので、
11/9(木)にレッスンを追加しました。
ご希望の方はお知らせください。

来週も焼こう~♪

9-10月定番 半ドンのお昼ご飯

半ドンってなによ~ っていうであろう平成生まれの子供たち。

思えば、週1日しか休みがないのが普通だった親たち世代は、
なんとよく働いてくれたことか。。。

私も小学生の頃は、土曜はお昼前まで学校で、
帰ってきて、給食ではなく家のご飯なのがとっても嬉しかったです。

卵丼、おうどん、焼きめしなどがあるなか、
これが好きだったな~。。。

あっ。 奥の方にしか見えないっ

3色丼です。

我が家は甘じょっぱいそぼろ、バターの香る甘いグリンピース、そして甘い卵の三色丼。
とにかくすべてを同じだけ残しながら食べようと必死になっている間に、ごちそうさまでした

2010年にご紹介したこのメニューは、そんな昭和かおるお昼ご飯をイメージして、
秋のおもてなしの献立です。

ひじきの香るあんとともに食べる揚げ出し豆腐や、夏の名残の野菜でつくるお惣菜など。

う~ん。やっぱり好きだわ~ と思えるメニューです。

そばどら

そば粉入りのミニどら焼きで食後にほっこりです。

 

肌寒くなってきたので、あたたかい緑茶がおいしい今日この頃です。

おせち教室 募集を開始します

急に秋めいてきましたね。

秋は大好きな季節。
でも、子供のころはなんだか肌寒さからか寂しくなることもある、不思議な季節。

そしてここ10年は、年末に頭が飛んでいく季節であります(笑)

 

そうです。もうこのお話をする季節。

2017年も行います。

おせち教室2017  12/29(金)、12/30(土)の両日。9時開始、14時半開始のそれぞれ2クラスずつです。

詳細はこちらをご覧ください。

おせちハーフレッスンも行います。
こちらはご希望の方が4名集まった時点で開催を決定します。

12/15(金)と12/16(土)で予定しており、12/15はすでに開催が決定しております。

 

どちらのレッスンも、ご希望の方には詳細資料をお送りしております。
問い合わせフォームよりお問い合わせください。

→問い合わせフォーム

 

今年も元気にお待ちしていますね!

 

9月プラス 「中華が得意なノ」

9月のプラスレッスンは

おうちでおいしい中華 です。

とっても身近な食材だけで、シンプルでおいしい中華が作れることを知っていただきたい、
夏の疲れをいやす野菜たっぷりの献立です。

前菜プレート

我が家でも定番の肉みそです。

生野菜はもちろん、冷ややっこ、煮物、あえ物などなど
あれば大助かりの一品。 しっかりとした味で、食が進みます。

中華って、パパっと作れるし、
子供も大人も喜ぶから、私はよく作るし得意だと思っているのですが、
生徒さんの中には中華に苦手意識がある方もおおく。。。

 

もちろん、お店のようなアツアツのテリテリで濃厚な味 となるとかなりハードルが上がるけれど、
おうちにはおうちのおいしい中華があって、それもとびきりなんだゾ と私は思うのです。

今回のレッスンは、とっても手早く仕上がるので、いつもより20分くらいレッスンが短いのもポイント。
つまりは家でもパパっと作れるのですから~。

チャーハンはパラパラで優しいお味。

レタスチャーハン

春巻きは巻き方にこだわり、パリッ!「いい音!」と歓声があがる試食タイムでした♪

もやしが主役のシンプル春巻き

もう大半のレッスンが終わってはいますが。。。
再来週のレッスンの皆さま、お楽しみに

主役か脇役か。。。

先日のけがにより、テニスはもとよりジム通いも少しお休み。
週2,3回してきた運動がなくなるってことは。。。

「絶対太るよね」と友人にニヤっとされましたが、そのとおり。。。

太るのも困るけど、それよりも筋肉や代謝も落ちるだろうし、困ったワ。

 

ということで、せめて食事に気をつけよう と思い、
アルコールはもちろんのこと、間食も控えるようにしています。
その分、ご飯はかな~りしっかり食べているので、ストイックなことは何もないのだけど、
なんとなく「ガマン」してる気がしていて。。。

1週間たって、「甘いもの食べたいな~」 と、女子高生のダイエット切れみたいになってきました(笑)

そういえば先日、柚が「フィナンシェ食べたい」って言っていました。
私は速攻で、「げ。こんな暑いのに、ヤダ~」と却下していたんだけど。

私、気分は猛烈に。。。。

 

で、焼きました。(そこまで元気になった自分がうれしい。。。)

禁断のオーブンオープン(やっちゃダメなこと、No1かも?)

プクッ
この型で焼くと、中からの膨張で、途中で一度富士山になるノ。 これが大好き♪
そしてあと5分!

焼けたで~

カリッとした表面と、なかはしっとり、シンプルなフィナンシェ。
1年以上焼いてなかったけど、案外ちゃんと焼けたわ~(ほっ)

突然だったから、水あめもこだわりの粉もなく、
はちみつとフツーの粉だったけど、家族は大喜び。

でも、私はひとかじりの味見で十分。
あとは、「今日明日が一番おいしいから、みんなで食べちゃっていいよ~」と、ぽいっとキッチンに放置。

 

だって、私は猛烈に~

ドッチガシュヤク?

こっちこっち。左でございます(これは柚のお皿なので、どっちもあるノ)

なんだかと~っても、クレームブリュレが食べたくなったのでした。
小さい容器だから50ccもあるかないかなんだけど、コーヒーとともにジワリと味わいました。
大 大 大満足

フィナンシェ8個とブリュレが4個。 これが卵2個で作れるんだから、
ほんと、黄金の組み合わせだわぁ。

 

レッスンでも、フィナンシェを主役に、あまった卵黄でおまけのブリュレ という組み合わせでしたが、
この日の私にとっては、フィナンシェはお付きのものって感じでした。

 

おいしかった~。

またすぐに作りたくならないよう、容器はあらって片づけました(笑)

 

惰性で食べるのではないスイーツってしみじみおいしいなぁ と
なんだか大事なことを思い出したような1時間でした。

食べきりサイズで作るって、いいもんですね。

たまにはカロリーなんてさ~

夏休みで十分食べた我が家ですが、
なんとなく休み気分で、のんびり。

今朝はみな、8時になっても起きてこないので、
久しぶりにワッフルを仕込み、発酵が整った頃に起こしてのブランチとなりました。

ワッフルはそのままか、メープルシロップ、ジャムくらいがおいしいのですが、
最後の2枚だけ、皆のリクエストにより、どど~んと!

熱いのと冷たいの~

8月のレッスンで作っている、少しハワイアンテイストなクリーム、
アイス、フルーツ、ブラックベリージャムをのせた、熱くて冷たくてあま~いデザート。

コーヒーともとっても相性が良く、みんな、素晴らしい速さで手を伸ばしていました。

 

何キロカロリーなのかしらね~。。。

ギャフン! 

なんて、擬音語を使っている場合ではなく。。。

毎年日帰りで川遊びにいくのですが、
今年は泊りでいこう! と友人一家とルンルンで行ってきました。

なのにまた雨!

最近の私たちってどうしたのかしら?(というか、東京、雨フリスギデス)

まぁ、それはいいとしましてぇ。。。

グツグツ バゲッドかもーん

ベーコンブロックとニンニクのオイル煮

うっ バゲッドにつけて一杯がうまい! と、完全に浮かれポンチな大人4人。
という、なんとも楽しい夕暮れ時。

 

そして12時間後くらいのコーヒータイム(翌朝)。

パーコレーター

この間に起きた事件とは。。

ある意味大けがをした私は、震える手で、このコーヒーに命を注ぐのでした。。。。

この器具、たぶんコーヒーいれるんだよねぇ と思いながら、何年もただのヤカンだったのですが、
やはり調べたらパーコレーターというコーヒー抽出器具。
使い方も調べて準備していったというのに。。。

 

41歳。けがはこれで最後にしたい。。。

次のレッスンまで2週間ある ということだけがすくいで、
どうにか復活できそうですが、夫曰く「火曜サスペンス劇場かと思った」と今でこそ笑ってくれる失態により、
ワタクシ、人生2度目の脳CTを取ることになってしまったのでした。
(不幸中の幸いで、問題はありませんでした)

泣いちゃおうかな と思うほどに痛かったけれど、
昨日あたりから、自分でも驚くほどの回復ぶりで気持ちも元気になりました。
普段から筋トレなどしていたのが、少しは役に立ったのかもしれないけれど、
無茶は禁物でござります凹

 

いやぁ、笑えないけど、笑うしかない

夏休み

長らく更新をさぼってしまいました。
HPの更新も、昨日ようやく行い、また気を引き締めてお仕事を進めていこうと思います♪

今年は、もう2年!!!も帰っていなかった関西へ

 

の前に、

緑が気持ちいい~

今年はキャンプの一年にしたい! と、ここでも富士山を愛でてから実家へgo!

のはずでしたが、なが~~~~く停滞した台風5号さん。 キャンプも帰省中も帰省後も、ずっと雨雲をつれてきてくれました。ありがとよっ

あの奥にドーンと富士山がいるはず!

Mt.Fujiよ、いつ雄大な姿を拝めますことやら。。。

と、とっても私は残念でしたが、緑の広がるキャンプ場。
子供たちは各々に楽しみ、少し勝手をつかみ始めた私もキャンプ料理を楽しみ、
雨でもキャンプは楽しいのだわ。。。 と知りました(でも晴れてほしい。。。)

ガールスカウト直伝ホットサンド

牛乳パックのロウを利用して焼くホットサンドはガールスカウトに所属する友人直伝。
出発の日の朝、余っている食材をいろいろつめて、コーヒーとともに。

う~ん。ある材料で作るっていうのがなんとも私にはツボだわ♪
そして実家に向かい、ゆっくりさせてもらってきました。

5年ぶりに伊吹山にものぼってきました。
5年前の様子はこちら 

この時まだハイハイもできなかった詩。

ぎゃー、かわゆい!

来年には小学生です。 (最近、ちょこっと面倒くさい女子になってマス)
歳をとるはずだわぁ。


母もまだまだ健脚。柚と手をつないでサクサク登山を楽しんでいました。
やはりいい山だナ。

あとは基本のんびりしつつ、食いだおれな毎日。
昔から好きだった中華料理屋さん。お好み焼き屋さん。そしてばぁばの巨大エビフライ。
お土産に近江牛もたっぷりいただき、1週間で栄養を詰め込みました。。。
家族全員が1~2キロ太って帰ってきました。
(いいのだいいのだ。 帰省とはそういうものなのダ。)

母に以前送ったパウンドケーキがおいしかったので、焼いて帰ってほしい と言われたので、
大きな型で2本やいてきました。
こんなことでも喜んでもらえてうれしい限りです(材料は母のを使ってるしぃ

 

最近仲良くなった同郷の友人が、華奢で柔らかい雰囲気の裏にパワーを秘めており、
毎年、娘3人を連れて一人で運転して東京から帰っている と聞かされ、
私もチャレンジしてみたくなりました。
幸い、新しい車にはいろいろアシスト機能がついているし、
来年はトライしてみたいワ!

東京へ戻ってからも友人との約束をちょこちょこ楽しみ、
すっかりエネルギーチャージしたcalmoです。

来月からはおせちの募集も始まります。 またがんばろ~

8月プラスは煮込む けれども 夏らしく。。。

夏休みに突入しましたね。

calmoも7月のレッスンはすべて終えましたが、来週以降2週間ほど帰省やら旅行やらであわただしくなるので
今、8月~9月のレッスンのレシピチェックが最終段階に入っています。

次女が初めて、お泊りにいってしまい、
なんだかとってもさみしい今日のお昼。
8月のレシピに基づき、作りました。

さらっと

ミロトン・ブッフ。

古典的なフランスの家庭料理で、ハヤシライスのようはハッシュドビーフのような一品。
でも、デミグラスを使ったりしない、
あっさりとしたお料理で、煮込み時間も短いので夏向きなお料理です。

さっぱりとした中に、コクもあるお料理なので、
ご飯との相性よし。 好みでオリーブをトッピングしてもらおうかな~ と、のせてみました。

 

目指すところは
「牛コマ切れ肉が安いのを見かけたら、作りたくなる一品」。
どうぞお楽しみに♪

 

ちなみに我が家では、カレーも含め、
私が夜に家を空けるときや、夕方まで夕飯を作る時間がない時などに出番の多いミロトンです。

今日は、夕方も時間あるけど、我が家はこれが夕食。
サラダと冷製スープをそえておしまいですので、もうやることがあまりありません。

ジムに行くべきか。。。。
読書家の友人に借りた本で、久しぶりの読書タイムにしちゃうか。。。 ←誘惑大

むむむむむ

 

 

calmo家の食卓:ブランチにしっかり和食

海の日の3連休、みなさんはどのようにお過ごしですか?

毎日毎日35度近くの日々ですが、calmo家は初日は友人3家族とBBQ。

この1年の間に偶然と偶然が重なって、しかも同郷なことも判明して仲良くなった女子3人。
ご主人や家族の話もちょこちょこ出ていたので、一度、初めましてでBBQをしましょう という日でした。

 

なので、とっても楽しみにしており、
35度 33度 35度 33度。。。。   という強烈な天気予報をみても、「雨マークよ、出てくれるな。。。。」と願った数日間でした。

そして、予報通りの危険な暑さのなか、BBQを楽しんできました。
キャンプ通な友人一家から聞く話は面白いし、勉強になるし、作ってくれる魚介やお肉の燻製のおいしさにも感動し、とても楽しい一日。 朝9時から17時まで(予定はかなりオーバー)。

どっぷりと話し、遊んで帰ってきました。(あ。写真は、顔がありすぎてのせられません 
で、残り二日はのんびり。
さすがに、一日外にいて、普段は食べない肉の量を食べているので、翌日はどっぷり疲労感。
朝もみんななかなか起きてこなかったので、もう、ブランチでいいや と決め込みゆっくりと過ごして疲労回復。

みんながのそのそ活動し始めた10時半ごろ、こんな時は絶対和食! と、準備しました。

ピントはどこ?

汁にのみピントがあっていて、イメージ写真みたいだけど(笑)

・家族みんなのお気に入り、しらす・おかか・ごまのっけご飯。
・久しぶりに銅の卵焼き器で焼いたら、油がなじんでおらず、苦戦した卵焼き
・小松菜と柴漬けの胡麻和え
・キノコとゴボウのけんちん汁
・ひじきと彩り野菜の煮物

ひじきは2日前に多めに作っておいたもの、しらすは湯通しするだけ、けんちん汁はちょこちょこ残っている野菜で  と、
簡単で冷蔵庫掃除を兼ねたご飯でしたが、
やっぱり和食で献立を組むと、自然とバランスが取れるし、多品目の食材をとることができると思いました。

 

中1になって家庭科で「5大栄養素」を勉強し、
「副教科を侮ってはいけない」 という私の忠告を無視して、期末試験でそれはそれは立派な点数を取ってきた娘

「やっぱり和食ってバランスいいね」 という私と夫の会話の横で、

たんぱく質、炭水化物。。。。
これ、緑黄色野菜。。。。
あ。カルシウムかな。。。

とブツブツ言っていました。

 

このご飯、期末テスト前に作ればよかったね! と笑顔を向けておきました(うしし 笑)

 

 

 

 

7-8月定番レッスンは夏のイタリアン

7-8月の定番レッスンもはじまっています。
定番レッスンは2か月の中でほんの数回なので、7月に2回、8月に2回しかないのですが
初回がおわりました。

以前ご紹介したのも夏。
夏らしくハーブやニンニクもたくさんもちいて、
ワインとでも食べたくなるような元気な色合いのランチとなりました。

イタリアンオムレツを冷やし、トマトのマリネをのせた前菜や
少しスパイスをきかせ、酸味もきいた夏のスープパスタ、
フライよりもぐっと簡単だけど、香ばしいサーモンのメインなど。

デザートではなく、今回はドリンク。

高校生のころ、アイスティーを作ることに妙に凝り、
その時に一番好きだったものです。

アイスフルーツセパレートティ

香ばしいランチの後に、涼やかなドリンクでさっぱりとしていただく夏のイタリアンです。

 

ご予約の皆さま、夏本番ですが、どうぞお楽しみにいらしてくださいね~

ある日の夕飯

先週は、7月プラスの平日クラスがつづき、お出汁の香りに包まれた我が家でした。

普段、平日のクラスは11時に始まり、皆様がお帰りになるのはだいたい1時半~2時の間。
そこから1時間くらいで、次女が幼稚園から帰ってくるので、
そのあとの「あ~そ~ぼ~」に対応できるように、夕飯の支度を7,8割すませるようにしています。

でも、曜日によっては、幼稚園からそのままスイミングなどの習い事にいって帰ってくるので夕方までフリータイムになります。お茶をのんだり、教室の仕事をしたり、お買い物にでたり。。。
先日は、夕飯の支度をすましちゃって、娘が帰ってくるぎりぎりまでジムでドタバタ汗をかいてきました

たまに、「先生の家の夕飯ってどんなんだろう?」と言われますので、そんな日の夕飯をご紹介。

皆さんの期待には応えられず、
私の昼ご飯は50%くらいは納豆ごはんか、ちりめん山椒のせご飯で済ませちゃう
超適当ランチです。
でもこれが好きなの♪

夕飯は、レッスンの試作を兼ねたり、外でいただいたものからヒントを得て研究したり ということもありますが、
基本はやはり家族の食卓。
野菜と季節の食材を中心に、主菜1、副菜2、汁物1 くらいを心がけています。

 

夏野菜の揚げ浸し

今回のレッスンで人気のあった翡翠ナスに加え、
皮つきの茄子や、湯むきしたトマト、新生姜などをつけこみました。
これ、食べない次女も食べる、我が家でマストな夏のアイテムです。

 

から揚げ

メインはから揚げ。 漬け込んじゃえば揚げるだけ~♪

ネバトロ

ネバネバ食材を刻んで混ぜ混ぜ。
冷ややっこにでものせましょうかね。。。

 

いりこだし

とりあえず、お味噌汁の出汁を取っておこうと、いりこをポチャンで、冷蔵庫へ。

教室で残ったお野菜を中心に、みんなの好きなものを準備。
ここまでやっておけば、ご飯までは15分。 とっても気楽になります。

あとは、引き締まった奥様方にまみれて、必死で汗を流してくる私の大好きな時間となります。

 

ちなみに、翌日の次女弁当(左) 夫弁当(右)

ありもので~

はい。残り物です。
パイナップルを切ったのと、絹さやをゆでて鰹で合えたくらいしかやってない(笑)

夫は、これにおっきなおにぎり二つ。
ということで、皆さんが思っているであろう素晴らしいお弁当ではありませんが、
うちはこのスタイルで、みんな納得しています(と信じている。。。。 いや、今更質問もしない私です。。。)

夏はお野菜の色だけでも、元気な食卓になってくれるから、作っていて楽しいです。
時折、夕飯レポ、できればやってみます~。

 

7月プラスレッスン 七夕を思って

7月プラスのレッスンは、夏野菜とお出汁をたくさん使った
涼やかで、でも味も色も豊かな献立にしました。

我が家でもとっても人気の献立で、レッスンの日にもう一度作って夕飯にすることもありました。

七夕にお出ししたいな

翡翠色に色をとどめて味を含ませた茄子とオクラや
高野豆腐に詰め物をした煮物、
少し甘酸っぱさのある夏らしいつくねバーグなど。
海藻も野菜も乾物もたくさんつかった栄養満点メニューです。

そして、これ

予告通り、宇治金時です。

濃~い抹茶と、甘いあずき、練乳とのマッチングをお楽しみに♪

 

かき氷器は電動で、ふわふわにできるものを買っちゃいました。
生徒さんの中にはおそらく今月中に買っちゃうんだろうな という方が数名。。。
でもおすすめです~♪

データ厄年。。。

レッスン時に話題にして、もうヤケにちかい私ですが。。。。

GWにアクシデントにより、過去2年分の教室および家庭のデータがバックアップごと
すべて消える という、かなりショックなことがありました。

レシピのデータももちろんまっしろけ。。。。
私の頭も真っ白けになりました

 

久しぶりにバックアップを と思って外付けハードディスクにとっている最中に
次女が引っ掛かったのですが。。。。
あまりにも私がボーゼンとしているので、次女が「ごめんなさい~」ととっても悲しそうになってしまい、
もうこれ以上、(見た目は)ショックを受けることもできなくなり(笑)
黙々とデータをかき集め、過去のファイルを見ては紙からスキャンをするGW前半。。。

どっぷりつかれました。
幸い、レシピは紙で大半をとってあったので、足りない分は
生徒さんにお願いしてお借りしてスキャン。 ほっ

写真は2年分飛んでしまったけれど、これも幸い、めずらしくやる気になって
印刷してアルバムにしてあったし、iphoneに残っていたのでまだ幸い。

 

一番きびしいな~と思っているのは、生徒さんの連絡先を管理しているファイルが消えてしまったこと。。。。
バックアップはあるけれど、かなり古いのです。
ここからちょくちょく、皆さんにご連絡先をお伺いすることになりそうです。 ごめんなさい

バックアップを取ることも、慎重になることも、とても大事だと再認識したのでした。

 

で、2か月後。。。
先週、突然iphoneが壊れました。。。。。どうもOS自体に障害があるようで。

まだ1年使っていなかったし、破損や水没ではなかったので新品交換ではありましたが、
「直近のバックアップからは戻さないでください」と言われてしまいました。

さて、直近ではないバックアップって??? と探したら、なんと今回のiphoneへ切り替えた8か月前のもの。

かなりテンションが下がった状態でバックアップから復元。

案の定、気に入っている子供の動画や写真がすべてなくなっちゃいました。

データ厄払いしたい。。。

ちなみに、iphoneであってもgoogleへ写真をのこせる と生徒さんに伺い、
さっそく設定。 (Kさん、ありがとうございました♪)

こういう情報も常にキャッチアップしておかなければならないな~ とボケボケしている日常を反省する今日この頃です。