娘と肉食ランチ

夏休み前のある日。

次女と夫は一日中お出かけ。
長女は朝一番で部活にいって昼前には帰ってくる というので、
たまには、ゆっくり娘とランチを楽しみたいな~と。

何食べたい? → 肉  だそうです。

実家からのありがたい贈り物により、お肉といえば近江牛 と私自身も育ち、
子供たちもそうなりつつある我が家、
なかなか東京に住んでいて牛塊肉を買うことはないのだけれど
確かにもう少し身近に赤身のお肉をたべたいかも。。。

なので、かなり久しぶりにオージーのステーキ肉を購入。

脂肪分が少なくお肉の味は濃いのですが、筋もそれなりにあるので、丁寧に筋処理をし、
久しぶりにまじめに(?)お肉を焼きました。

見たらまた食べたくなってきた。。。

ちょっと疲れているな~ と思っていたので、体もお肉がうれしい!
野菜をたっぷりと添え、私はバゲッド、娘はそれじゃ足りません とライス付き。

食べたら はい おわり  という感じではなく、
ゆっくり味わいながら小一時間話ができました。

 

うん。また今度二人っきりになったら、お肉にしようね イシシ♪ と約束したのでした。

いずれ、レッスンでもご紹介したいと思う、お肉のおいしさでした。
赤ワインがほしいワ

 

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

キャンプで夏野菜とゴロピカドン

珍しくお盆のど真ん中で夫の夏休み。

帰省しようかと思えば、
母に「関西暑すぎてどこもいけへんし、帰ってこんとき~」と言われ💦
旅行もお盆はどこも混むしぃ~ となんとなく気も乗らず。

長女の部活も結構毎日あるので、結局、隙間の数日を使ってキャンプにいってきました。
いつも軽井沢や富士山ふもとに行くのですが、今回は初めて群馬のキャンプ場へ。

水の音ってすばらしい

子供のころから川遊びに慣れ親しんだ夫。
日本の海水で何度も肌荒れを起こし、海を避けたい私。

木陰もたくさんある川が答えなような気がします。。。

ふだんは「the 小競り合い」を繰り広げる7歳差の姉妹ですが、
やはりお互いなくてはならないのか、暇さえあればピタっとくっついて遊んでいます。
アクティブなのは共通点なので、こういう遊びになったらぴったりの仲間。

大人は3分も使っていられないほどに冷えた川の水にはいり、
ひたすら遊んでいました。
スイカもトマトもきゅうりもきりりと冷える源流。

途中の道の駅で夏野菜をもりもり買い、
今や、テントなどの設営は夫&長女で済んでしまうので、私は木陰でクッキング。

だれだ、そうめんに食べかけのきゅうりを入れているのは!

道の駅で売っていた手作りみそが思いのほかおいしい!
冷えたきゅうりを一人一本。モロヘイヤを大袋1袋ぺろりと平らげ、
最近のキャンプのお昼定番のそうめんで涼しいランチを楽しみました。

おいしいお野菜って幸せ~♪

 

しかし夕方は雨予報。トランプでもしようか~ と余裕で夕飯を作っていたら、
ゴロゴロゴロ。。。

 

え?

っと思っているうちにあれよあれよと大雨に。

ピカ。。。。。ドド~ン!

 

が、ピカドカン!となり、
中2娘は「今3秒だった。。。。えっと秒速340mかから。。。!!!1キロないじゃん!」 と
怖いくせにそこは冷静に計算をしていて、笑っちゃいました。

1時間ほどで嵐はなくなったとはいえ、一時車で待機することになりました。
先週は全国でお天気あれ、ゲリラ豪雨が多かったので仕方ないのでしょうが
キャンプの雨率の高い我が家です

 

でもテントやタープには雨は入り込まないので、慣れてしまえば雨も平気で、
子供たちとゆっくり話したりトランプしたりゲームしたりと、
普段なかなかできない時間が取れるキャンプは、我が家にとって大事なイベントです。

 

来月は友人とのキャンプ。

やっぱり、晴れますように~。。。
(ゴロピカドンっていうキャラクターを思い出しました (笑))

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

夏に1度は

ようやく熟れたトマトがたくさん店頭に並ぶこの季節。
春くらいから子供たちからもリクエストされつつも、
「トマトが熟れたらね♪」と流してきた一品。

あっ

トマトファルシ。

久しぶりに作ったら、1つ目はカットする向きを間違って、
がくを上にしてしまい。。。
まぁ、このまま突き進むしかないわけです(笑)

ま、いっか。

ツメツメ

ただのハンバーグネタだと味がぼけているので、
中にもトマトやハーブが入っている肉だね。
たっぷり盛りつけて~。

 

ごちそうさま。。。

といつものパターン(写真をとっていない)ので、
数年前のレッスンの写真でお楽しみください💦

トマトファルシ

 

リヨンで食べたファルシが忘れられなくて何度も試行錯誤した濃厚な仕上がり。

夏を楽しむ一品です。

 

夏の暑さには参るけれど、夏野菜のおいしさにはいつも感動させられ、
お料理がさらに楽しくなる、いい季節でもあります。

レッスンを受けていただいている生徒の方々、
作るなら今月中がおすすめですよ~。

シュトレンのレッスン ご予約開始しました

以前に告知したとおり、11月~12月のお菓子教室ではシュトレンを作ります。

去年まで全く興味のなかったシュトレンが、こんなに魅力を感じるものになるなんて不思議なものです。

どってり甘いお菓子は苦手なので、
フルーツだけではなくナッツも加え、レモンピールなどもはいる軽い味わい。

でも時間の経過とともにしっとりおいしく進んでいく、魅力のお菓子です。

慌てて食べなくても、2週間はおいしくたべられるので、去年は本当に1日1㎝食べることが日課だった気がします♪

シュトレンは一人1台ですが、材料費を足していただいて2台焼いてもってかえっていただくこともできます(作業は2台分おねがいします(笑))

そして発酵、焼成の待ち時間が長いため、今回もランチ付き。

 

実は今日もつくってしまったの。私。。。

オレキエッテ

だって友人がご飯食べに来るんだもの~💦 またとないチャンスだわ!とおもってしまって。

多く作っても、乾燥して保管しておけるので、まぁいいとしよう。

ここ3週間で作った中では、このオレキエッテがやはり一番簡単な気がしますが、
これは侮れないおいしさなのです。モチモチ モチモチ。。。

そして食べてもらいたい病につき、シュトレンのレッスンのランチは生パスタにします。

 

言っちゃった~。がんばろ~(笑)。

 

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

8月レッスン始まってます

8月のレッスンは「手軽く作りたい夏ご飯」です。

 

手軽く = 味はそこそこ  はもちろんなく、
手軽いのにおいしいじゃないの~! が目的でございます(あたりまえか。。。)

夏だなぁ

母が見たら、「あの子、こんなん作ってるわぁ」という気がするな。。。

そうよ、お母さん、サーモン冷製でございますわヨ。

今となればわかる、午後は絶対忙しい!という日に完璧に答えてくれるこの料理。

だって。

さわやかを押し付けよう(笑)

チ~ン♪

なんでございますもの。(でも電子レンジのなかった幼少時代は母は蒸していたのだろうか?)

教室を始めて11年。電子レンジでメイン料理をご紹介するのは初めてです。

でも、「それだけ?」「おいしい~」と、よろこんでいただけましたし、
この時代、女性だって忙しくたくましく生きているのですから、こういうお料理をご紹介することも大事だと思うcalmoです。

もちろん、ソースはちょいとこだわって。(でも1分かからず作れるの♪)

だしいらずのとうもろこしごはん

お焦げもええ感じ

やっぱ夏は赤だしかしら~

お味噌汁はレシピには含まれていませんが、献立として加えてみました。
そして、大匙なんかで測ることなかれ。お味噌は感覚と味見で仕上げていただきます。
それがきっとお料理上手な第一歩ですから♪

その他、お野菜の常備菜や一口揚げ物など、
いつもより30分以上早くご試食となる、夏の手軽いお夕飯献立です。

明日でしばらくはお盆休み。またお盆明けにレッスンです。
明日、台風さん、まってくださいな。

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

やっぱり大好きな粉時間

教室のある日。夫子供たちはお誘いがあって
遠出して大きなスライダーのあるプールに一日中いって、真っ赤→真っ黒で大ザル子ザル親子になってきました💦

 

なかなか帰ってこないし、夕飯にパスタを作っておこう。。。 とかなり久しぶりに打ちました。

うす~くね

マッケローニ。 卵の量をぐっと抑えて作ったので、こしが強く、こねるのも伸ばすのの大変大変。

伸ばしても、もとどおり~。。。

 

でも頑張って頑張ってつくると、モチモチプリプリのおいしさに!

半分はこちらに、半分は奥に。

暖簾。。

 

もとい、タリアッテレです。

パスタマシンはいつも悩みつつ、結局包丁で切れちゃうじゃん と、何年も過ごしてきました。
これからもそうなりそうな気もする。。。

もちろん家族は大喜びでした。

 

で、しつこいのが私の性格(笑)

ギザギザカッターほしい。。。

翌週、ファルファッレ。

 

う~ん。。。。

 

たのしい~。。。。

 

来年あたりにはレッスンに入れてみようかしら。

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

夏まっさかり

この猛暑。みなさんはいかがお過ごしですか?

PCも猛暑にやられ(いや、それは違うか。。)、ばてそうでしたが、
体も少し慣れてきたようで、我が家はみな元気です。

中でもやはり夏休み大満喫中なのは小1の娘。

毎日毎日学校のプールに通い、帰ってきたらお昼→お友達と外遊び→習い事→また遊びにもどる→お風呂→そろそろ寝たいけど夕ご飯
という、「いいなぁ。。。。」とつぶやいてしまいそうな充実ぶり。
今も昔も子供は夏が似合います。

さて。calmoも週末からはレッスンが始動。
少しいただいた夏休みの間は、のんびりしつつも、試作もちょこちょこしました(あ!レシピ、いくつか消えてる💦)

なかでもちょっと気に入って突き詰めた子のひとつ。

夏野菜のミートローフ

もっと粗野な感じがいいかも! で、↓

うん。こっちがいい。

トウモロコシを主役に、その甘みとのバランスを取るべく
中のお肉の配合や塩加減に工夫。

とびきり夏らしく元気な一品に仕上がりました。

来年のレッスンでご紹介します。
まずは来週以降で予定されている友人との食事会にもっていくことにしよう♪

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

生還。。。

こんにちは。。。

少しHPもブログも更新せずにいたのは、パソコンが壊れちゃったからなのです~💦

あれこれ対応してみたけど、もう無理だな。。。。とある意味、「思える」状況にまでおちいり、
購入し、再設定し、ようやくここで「こんにちは」といえる今。

あぁ。。。遠かった(笑)

今のパソコンは昔とは違い、買ってきて立ち上げれば1時間もすれば快適に使うことができますし、
データも1か月前にバックアップしていたので大打撃ではなかったのですが。

このブログとHPに対して、以前に自分でかけていたセキュリティが、
新しいPCからのアクセスを防御してくれまして、それを解除するにも、前のPCはお亡くなりで。

いやはや、セキュリティも必要だけど、抜け穴も必要かもしれない。。。 と思ったcalmoです。

少しのデータ、大きな苦労、大きな出費(涙)ではありましたが、
も~!!!! と思う遅さだった旧PCから解放され、ようやく快適です。

少しずつ夏休みのこと、つづっていきたいと思います。

この10日ほどでご連絡いただいた皆様、順次お返事させていただきます。
ごめんなさい💦

ひとくちお菓子→プティ・フール

レストランなどで、最後のコーヒーとともに小さな焼き菓子などが出ることがあります。

これをプティ・フールというのですが、一時つくりたいな~と思い買ったシリコンの型。
時折生徒さんとも話題にのぼるのですが、「型からうまく出せないよね~」っとちょっと不満だったため、
7,8年眠っていました(よく捨てなかったものだ。。。)

たまには使うかぁ と出してきました。

そしてふと、シリコンに甘んじることなく(?)少しバターをぬっておこうかな。。 と
施したところ大正解。

ココナッツのひとくちケーキ。

金属の型ととは違って表面がつるつるだからなのか、お菓子自体もツルっとした表面。
バターのおかげで型離れもよく、少し香ばしい。

今更だけど、使ってみよう。。。
うまくいけばクリスマス時期の焼き菓子に使いたいナ

 
Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

7-8月定番はエスニックそぼろ

2013年にレッスンし、我が家でも人気のエスニック丼を
再びレッスンしています。

結構辛い! そしていろんな香りが漂うそぼろとみずみずしいお野菜を
混ぜ混ぜし、時には目玉焼きと絡めて口にほおばる
楽しい一品です。

野菜はとにかくみずみずしいもの、香りの強いもの、そして鮮やかなものをたっぷりと。

パクチー好きにはたまりません。

そしてインドネシア風焼き鳥 サテ。

甘く少ししょっぱいタレとともにいただきます。

デザートはプルプルのジュレと季節のフルーツで、さっぱりお口直しの
もう、すっかり夏な献立です。

 

来週もつづきます。

お楽しみに♪

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい&

ふんわり

この子。

生地入れすぎた。。。

あまりシフォンを焼かない私。家族は結構好きなのだけど。

理由はひとつ。卵6個も7個もいるし、大きすぎて食べきれない!

対応策は何年も前から分かっており、小さい型を買う
ただそれだけなんだけど、買ったら作るのかな~。。。 作らなかったら邪魔だな~。。。。 ぶつぶつ

と、何年もスルー。

でも、先日、結構何も考えずにあっさりと買いました(私によくあるパターン 笑)

20cmあらため、17cm。

たかが直径3cmの差ですが、卵は3、4個。 1回のお茶と余りは翌日食べたい人が食べて完食。
一度目は卵5個にしたら完全に生地を入れすぎ、みごとに流れ出し。。。。
Oh,そんな少しの卵でいいんですネ。

 

何回か作りました。 感想としては。。。

「いい!」

お菓子が残り続けているのは好きじゃないので、焼いては人に差し上げたりしていますが
そればかりもご迷惑ですから、このサイズ、とてもよいです。

しずかに待とう

わ~!おっきなケーキ♪  と、なんと次女が触る。。。 ではなく、顔をピト。

はい、やけど

幸い、すぐに治りましたが、子どもって何をするかわからない。。。。
キッチンのものは切れるもの、熱いものがたくさんだよ と、いつも教えているけれど
この静かな雰囲気から分からなかったようです。

 

クリームチーズとバニラのシフォン

冷やして食べたいナ

クリームチーズがほんの少し軽さをだしてバニラを引き立ててくれる
「お。なかなか美味しい。。。」と思う仕上がり。

何度かやいてレシピを書き書き。 いずれレッスンにいれましょう。

 

長女「またシフォン焼いてよ」

私「え~、また今度ね~」といって型を収納(笑)

だって、暑いし、もう満足しちゃったんだも~ん

 

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

ハンバーガー勢ぞろい

またまたレッスン前の投稿です。(準備がおわって、コーヒーとともに過ごすこの時間がスキ)

台風が来るぞ~っ という風が吹いており、少し過ごしやすいですネ。

 

昨日のレッスンでは、きちんととりました。

並ぶとパワーアップ

今回はソースが2種類なので、一つで楽しむ方、
どちらも混ぜる方、ハーフ&ハーフにされる方 と様々で
並ぶとこれまた楽しい。

結婚したてのころに雑貨屋さんで買ったこの赤いお皿、
こういうメニューの時にはとびきり楽しく食卓を演出してくれる優れもの。
当時は料理教室をするなんて思ってもみなかったので、お友達などが来た時のために
多めに買ったのだけど、夫との食卓にもよくあがっており
若いアタシ、なんてポップでかわいらしい食卓を囲んでいたんだろう。。。(遠い目~)

脱線脱線。。。 

さてさて。ハンバーガーだけではありません。家族も大好きなこのサラダ。

夏だわぁ。。。

スパイシーなそぼろ、しゃきっとしたお野菜、甘酸っぱいトマト、チーズのソース。
この個性×個性をまとめてくれる絶対はずせないリーダーがパクチーです。
もちろん外してもいいけど💦 一口はパクチー付きで食べてみてほしいナ。

 

チーズは溶かすだけではソースにならないので、少しのおまじないを。
チーズフォンデユも同様で、
こういうちょっとした大事なことを知ってもらえると、お料理の幅は広がると思います。

そして4,5人でキャベツ半分くらいはペロリと食べられる一品。
あさりの旨味だけで味をまとめており、
ぜひともご家族お友達との集まりに鍋ごとドンっと出してほしい。
(レッスンはとりわけやすいようにお皿ナノ)

木、金はお休みで、今週末までレッスンは続きます。
台風よ、過ぎ去れぃ!

 

Instagram calmoのインスタ  ←ときおりupでごめんなさい💦

7月プラスレッスンはハンバーガー

もう7月!

今月は1日からレッスンがスタート。(今もレッスン前♪)

今月は、太陽の下で食べたいハンバーガーランチ!
しかし、ここ数日の東京は猛暑で、まったくもって太陽の下でなんて食べたくありません

ハンバーガーなんてハンバーグはさむだけジャン  なんていわず、それ用のパテを作り、
ソースを2種類作り、ワイワイ楽しく自分のハンバーガー作り。

主役がピンボケ~ 私のぼけ~

主役の写真は今日再トライしておきます💦 インスタの方はまだまとも(iphone万歳)

ともあれ思いっきり元気な食卓に。

アサリのうまみだけで仕上げるキャベツのバプール(蒸し物)や
theアメリカンなスナックであり、私が留学時代にうん!と太った原因の一つでもあるナチョス。

このナチョスを軽やかにサラダ仕立てにしてご紹介します。

ハンバーガーは自信作なのでもちろん!ですが、ナチョスサラダ、好評だったな~。。。

 

本日もがんばります。
キッチンでは砂出し中のあさりくんが、ピューっと音をたてて水をはいています。元気すぎる💦

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

分厚くキッシュも♪

キッシュのレッスンも残すところあと数回。

数回のレッスンであまった生地をあつめたら、結構あったので、
背の高い生地を出してきて、中身のたっぷりのキッシュを焼きました。

夏野菜がたっぷり

私は生地が好きなので、いつもの低いキッシュが好きですが、
今回は、夏野菜をぎっしり入れたので、卵液はそこまで大量ではなく、
とっても優しい仕上がり。

友人にも1切れずつ渡してみましたが、これも好評でした。

 

生徒の皆さまこれは底15cm × 高さ5cmほどの型。
レッスンでのレシピの1.5倍の生地と1.5倍の卵液、2倍のお野菜でちょうどくらいです。

焼き時間は5~10分長めにとってくださいネ。

ルルララはつづく。。。

先日、記事でもご紹介したルルララのお菓子シリーズ。

タルトの本は見ぬふりをしていたら、翌週、「まま!もう一度借りてきたよ!」とニコニコ(笑)

逃がしてはくれない笑顔の天使。。。

結構ちゃんとしているノ

なんて楽しそうに見えてしまうの!

で、「今日は暇?土曜日は教室?」とスケジュールまで聞かれ始め、
まぁ、こういうことも今しかお付き合いできないものね。。。  と
高学年になってすっかり「料理?興味ない」と言った長女を思い出して、腰をあげました(腰、重すぎ?)

思わず、あ~、ここは混ぜない方がおいしいんだけどな~ とか思ったりするんだけど、
ニンニン。。。 本通りにすすめますヨ。
がんばってバターと粉をまぜ、生地作り。 ここで30分休ませるのですが
お友達が「あそぼ~」っと来たので、ポイっと洗い物も放置され
2日寝かせました。 ま、ちょうどよい。。。

 

で、2日後、いきなり思い出したのか、学校でお友達に声をかけてきて(なんて自由なんだ。。)
もちろん、みんなノリノリ。

本には従わず、ハートや水玉をつける子供達。 お~。なんて柔らかい頭なの!

 

私が子供の頃、姉がこうやって友達を呼んで、母と一緒にパンを作っていた記憶がありますが、
私が3年生くらいになったころは母も忙しく、こういう機会はありませんでした。
(あ。いや、母ヨ、いまさら恨んでいません (笑))

だから、いいな~~~~ と思っていたので、
ちょっと面倒でも、やらせてあげたいな と思っています。

ぎゃ~ぎゃ~、わ~わ~ 騒ぎながらのお菓子作り。
かわいかったです。。。。

 

仕上がりは、全員超ニッコリなお顔で写っており、載せられません。。。。

ここが私の詰めのあまいところ

 

そして昨日、またなんか新しいのが図書バッグにはいっていたな~(笑)