ごま団子(11-12月定番レッスン)

先月、今月の定番レッスンは秋の中華。

主役はカシュナッツ炒め。 ムネ肉が柔らかく、花椒が口に広がる人気のメニュー。

そして、上品な味わいのレタス↓が人気です。

蟹の餡がやさしい~

これは2,3人でキャベツ1玉をペロリと食べてしまう、
野菜高騰時期には無理すぎる一品です。(でも最近はレタスが安い♪)

 

この二つで大満足 なcalmoなんだけど、
案外、これを目当てにいらっしゃる生徒さんが多いことがわかりました。

ごま団子

なんちゃってではなく、本格的に作るの。。。。

ですが、そもそもかなり簡単なので、
「これはできる!」と、生徒さん。
さっそく、材料を買っている方数名で、やる気を感じます(笑)

ほうじ茶でもいかが?

私もかなり久しぶりに作ったのですが、「これは子供につくってやらねば💦」と、おうち用にも作りました。

レッスンではジャスミン茶だったけど、ほうじ茶とごま団子。なかなかのコンビでした。

ちなみにこの日、横浜へ遠足(というのだろうか?)へ行っていた中2長女。

班ごとに好きなところでランチをし、好きなところをめぐり、解散する。 という、ただの「遊び」にしか見えない上、
朝に「交通費2千円、ランチ代2千円、お小遣い2千円ください」と。。。

夫「俺よりいいランチだね。。。」と苦笑ですが、まぁ、楽しいんだろうなとお見送り。

 

そして帰ってきてごま団子を見つけ、
「あ、今日、中華街で食べたよ。 ま、でもこれも食べるよ」 と。

 

食べてくださって、どうもありがとう  ナニサマなの~?(笑)

シュトレンもあと少し

12月のプラスレッスンとシュトレンが交差するここ2週間。
明日はお料理。。明日はシュトレン。。。 と指差し確認遂行中です(笑)

シュトレンのレッスン。。。。
多めに持って帰りたい という方や、レッスンには出れないけど買いたいという方、
そして残念ながら体調不良などで当日お休みとなった方。。。 など、
お渡しするためにこちらで焼いています。

お越しになれない方の分はラッピングしてお送りしています。

明日にはとどくヨ

レッスンで受け取られる方の分や、今度友人に会う時に渡そうと思っているシュトレンたちは、せっかくだから(?)教室に飾っています。

そうすると、「これは買えるのかしら?」とのご質問(笑)

「あ。はい(笑)」 で、もちろん、また焼いています。

4日はまってネ

シュトレンのレッスンは今週末で終わります。
買いたい!という方は、それまでにお知らせくださいね。

シュトレンのレッスンが終わり次第、残りの材料で焼き切り、
母をはじめ、方々へ飛んでいく予定なので(笑)

 

12月プラス チキンソテーは奥が深いゾ

12月プラスのレッスンも半分終わりました。

今月はネ。

私の大好きなお料理なのです。

チキンのマスタードソース

マスタード。粒ではなく、ディジョンマスタードloveな私。
これをたっぷりと使ったソースでチキンをいただく、う~ん!おいしすぎるぅ! とはしゃいでしまうcalmoのお気に入り。

満を持して、このクリスマスシーズンに出てきたかんじです。

で、このお料理。

ソースがおいしいのですが。。。。

ムクムクムクっと、「チキンソテーをしっかりみっちりレッスンしたい。。。。」と思いはじめたcalmo。

別に蓋をしてもいいんだけどサ。 別に裏返してもいいんだけどサ。。。

とつぶやきながらも、そうはさせず、パリパリの皮、そして柔らかくジューシーな焼き加減を目指して頑張っていただいています。

ほ~ら。パリパリだよ~(笑)

うんうん。とっても上手にやけているヨ!

これだけでもうごちそう。 だけど、ソースもおいしいんだよぉ~ と、
また、愛が止まらなくなってきました。
(好きなものはグイグイ進めてしまう、くどくなりやすいcalmo。歳かなぁ。。。。)

 

そして、ここに注力していただくので、他のお料理は
事前にできたり。混ぜるだけだったり。 と、心気楽なものだけど、
おいしい~ といわせる品々です。

フレッシュ野菜とレンズマメのマリネ

ほんの少しのスパイスがおいしく、やさしい一品。

そしてあまじょっぱさがあとを引くブルスケッタ。

で、やっぱりクリスマス。 とっても簡単でシナモン香る焼き菓子です。

ナッツのクロッカンボール

コーヒーとともにほっと一息。

いつになく(いや、いつもと言いたいけど、つつましくあろう💦)どれも好評だったなぁ。
12月、いろんな集まりがあることでしょう。 これらが活躍しますように♪

 

これからお越しの皆様、油がはねるからユニクロで来てね(笑)

クリスマスの装い

今年のツリーは子供たちが「球をぜぇぇぇんぶ飾りたい」 と。。。

毎年、色のトーンを統一していたのだけれど、母にも「もっと飾りをつけたほうがいい」なんて言われていたものですから、
OK,OK.

そうしちゃおうじゃないか

と、↓

 

う~ん。にぎやかな球に、リネンのリボンがあわないなあ。。。  と数日眺め。。。

面倒だけど、やっぱりチェンジ。

うん。赤のほうがよい(全体像をとらなきゃ、わからないって?)

そして今年は、我が家で友人たちとリース作り。

おなじ材料、同じ空間で作ってもそれぞれの仕上がりになるところがまた楽しく、
グリーンの香りが満ちて幸せな時間です。

今年は、これを入れたい↓ と私の希望。

この一見、優しく「誰とでもナカヨシ♪」にみえるピンクさん。

グリーンのリースの中では、「私が主役よ。。。。 大事にしてして。。。。」と大主張。

ピンクにあわせた色合わせとなりました(笑)

でもフレッシュリースはやはり良い

若いころ、フランスに行くたびについつい買っていたリボンも、
10年ぶりに箱を開けて物色され、このたびお披露目となりました(箪笥の肥やし。。。)
よかったよかった。

 

もう12月。
泣いても笑っても、また一年歳をとります。
おせちがジリジリとせまっていますが、1か月大切に、レッスンに運動にランチに忘年会に(笑)
120%うごいちゃおうと思います♪

体調だけはがっちり管理せねば💦

シュトレンを待ちながら。。。

シュトレンのレッスンが始まりました。

これはお菓子のようで、パンの作り方になりますので、
発酵ってね。。。 という話からはじまる、いつもとは違うレッスン。

発酵って理解するまでは??? かもしれないけれど、
育っていくのをまつ、楽しい時間ですし、
このおかし作りには「待つ」というゆとりの時間があります(待てない人もいる (笑))

大きくなぁれ

発酵して、フルーツをいれて、形をつくって、また発酵。。。。

ワクワク。。。

 

大人シックなクリスマスカラー

もちろん、待つ間にはランチタイム。

赤ワインのリゾット

長年の私のお気に入り。
でも久しぶりに作った、赤ワインのリゾットを中心に、
「ワインレッド」に統一したランチプレートとしました。

好評につき、来年のレッスンへGO かな♪

こっちが主役

もちろん、食後には数日前に焼き、少しずつしっとりし始めているシュトレンをご試食。

for you

ラッピングの仕方もご説明しています。

数日は寝かせてほしいので、ぜひラッピングして、見えないようにしてネ(笑)

さぁ、今日もレッスン。
今日の生徒さんは、どれでラッピングなさいますかな???

楽しみです♪

 

焼き菓子屋(ガトーショコラ編)

製菓用のチョコレートがあるので、差し上げます。そして、一部をお菓子で返してほしい

という、面白く、楽しい依頼がございました。

え~♪ いいのぉ?

ということでやってまいりました。マダガスカル産のカカオ75%とフランス産53%。
おぉぉ。。。 あるいみ対極の2種類がきたわけだネ。

3台半は焼ける。。。。 ということで、大1台、小1台を焼いてお渡ししました。

しっと~り なのよん♪

くろいお菓子って、どうやって写真をとればいいのだ?(笑)

チョコレートのお菓子はいろいろあるけれど、
チョコ!が食べたいということだったので、やっぱりこれがいいでしょう。
(1月のレッスンの手慣らしをした。。。 ともいう(笑))

濃厚~。柔らかすぎず、口で溶ける~♪  と喜んでいただき、
calmoも焼く喜びを味わえ、とっても楽しいオファーでございました。

※calmoはこれまでレッスンしたお菓子は、事前にご依頼いただければ焼いて販売しております。
ご要望があればぜひおしらせくださいませ。

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

11月料理教室 「普段からおすし」を

お巻き寿司を作ろう

 

と思ったら、気が重くなったり、力こぶを確かめたり(?)していませんか?

お巻き寿司=海鮮たっぷり、具沢山 ではないのだけれど、恵方巻の存在が大きいのか、
ちょっと身構えてしまう方が多いようです。

私の実家も、我が家も
今日のおかず、すくないゾ とおもったり、今日は疲れたなぁ と思うと、
「おすしにしちゃお」 となります。

わざわざお買い物にはいかず、あるもので。
時にはきゅうりの塩もみとちくわだったり、梅きゅうりだったり、ツナだったり。
よゆうがあれば、椎茸くらいは煮るかぁ とも思う。

こんなんなので、巻く という作業が、いつも身近にあります。

卵のお寿司一つでも、家族は喜びますので、ぜひ、もっとお寿司を普段使いしてほしいな という趣向のレッスンです。

一人1本はまいてネ

たっぷり贅沢に♪

大葉がたっぷりさわやかで、食感も楽しい1本。
もう一本は、厚焼き玉子をおいしくやいて、香味野菜を抱き込んだ
うちのガリッコ次女ですら(?)おかわりをするお寿司です。

盛りつけ、セッティングは以下のように。

 

鮭 と言っていたけれど、やっぱり今は鰆がぜったい!おいしい。。。
ということで、鰆を使った幽庵焼き。

おわんがお邪魔~

幽庵焼き というのは柚子やすだちなどのかんきつ類を使い、
やさしく香ばしく焼き上げるもので、魚に限らず鶏肉でもおいしい調理法です。

お寿司が「普段使い」だから、鰆とともにメインをもう一品。

こんもり、どんぐり?

椎茸のしんじょ揚げ。
サクっとかむと、ジュワっとフンワリおいしい、我が家のお気に入りです。

 

そして、今回の隠れた主役は浸し豆。
青々と美しいお豆を出汁で煮るお惣菜。

歯ごたえ、豆の甘み、出汁の味がおいしい、作ってもすぐにうれちゃうcalmo家の常備菜です。

写真を撮り忘れたので、またupしま~す。

こまごま、銘々のお皿に盛りつけると、目にもおいしい秋の和食となりました♪

お皿選びも楽しい時間

残すところあと2レッスン。

みなさま、お楽しみに!

七五三

次女の七五三を終えました。

濃紅の着物と深い緑が美しい

周りの子が続々と七五三を終えているのを知って、「おきもの、着たい~!!!!」と待ち望んでいた次女。

着つけている最中も、「うわぁ。かわいい~」とうっきうきで、
崩れないようにある程度強めに縛るのですが、我慢しているんじゃないかと
「大丈夫? しんどかったら緩めるんだよ? 我慢してない??」と何度も聞いてしまうほど。

もう30年以上前の着物ですが、この深い赤と金糸、そして今もはっきりと美しい白さの組み合わせが、私も大好きな着物。

長女次女ともに来てくれたけれど、そろそろ見納めかな。 寂しい~。

写真はまた後日なので、お参りの着付けは私が行いました。

昨今の子供の着物は色とりどりなうえ、着付けも帯揚げが大きく出ているので、
少し流行を取り入れ、帯揚げを大きく出して。

子供の帯揚げだと難しかったので、私の帯揚げを使っています。
緑があうのか。。。 それはいささか疑問ですが、持っている中ではこれが一番、子供らしい明るい組み合わせでした。

なかなか楽しい作業♪

 

サンタクロースと勘違いしているのか「何をお願いしようかな」「絶対かなえてくれるの?」と聞く次女。

「それは本人次第だよ」と、6歳にはクールすぎる返事をしてしまうcalmoです(笑)

 

将来は広く明るいゾ

好きな小説に「女は賢すぎても愚かすぎても幸せになれない」という言葉があり、
読んで10年以上たっても忘れられないし、時折思い出します。

妻となり母になり、娘もティーンとなり、当然のことながら少し老いも感じる40代。

う~ん。深いゾ。

 

6歳の娘ヨ。
たくさんのことを経験し、楽しく、そして賢く生きていってくれたマエ。

 

おいしいタルタルソース ~1月プラスレッスン~

もう11月! 大変だわ!

と、コーヒーをのみつつ、2月の予定表をホームページに載せました。

2月は去年のチーズケーキレッスンの時にシチューをお出ししたら、「これを習いたい」という声が多かったため、
メインに鶏肉のシチューを入れました。

ちょっと丁寧につくりますよ~♪

そして、シチューとサラダとパンでいいじゃないの! と思うけれど、
やはりお魚料理がほしいかなぁ と思いましたので、
我が娘の大好きなカジキのソテー。 少しトマトを加えたシンプルなソースを添えた一品です。

 

そして1月ですが。

今年の私のお気に入り、サツマイモを韓国風に煮込んだ一品をご紹介します。
さつまいもの甘さと、コチュジャンやキムチのうまみや辛さがあいまって、
家族も大好き。何度もつくっている品です。

でも響きが地味なので((笑))、もう一つメインとして、タラを使った春巻きをご紹介します。

これは、タルタルソースを使うのですが。。。

おいしいタルタルソース作ってる?

おいしいタルタルソースを作れるようになろう! というレッスンでもあります。

卵とマヨネーズを混ぜ混ぜ?   だけではない、ソース。

サンドウィッチにもサラダにも、前菜にも変身できるおいしいソースをご紹介します。

1月は中韓メニューにみえて、ちょっとフレンチのエッセンスも入った楽しいレッスンとなります。

シュトレン そろそろ季節がやってきた

シュトレンレッスンまで1か月を切り、
去年に完成させたレシピのチェックを兼ねてやきました。

発酵前

甘すぎるのが苦手なので、フルーツやクルミの配合にはすこしこだわり、
さっくりとした仕上がり。

形がへんだゾ。。。

やはり1年あけるとこうなります(笑) なんどか焼かねば!

ラッピングはどうしようかなぁ~ とつつんでみたけれど。。。

ローズマリーに癒される

久しぶりに3人であう友人へのお土産に、カットされました♪

4日たって昨日初めて食べましたが、
うん。やっぱり数日おいてからのシュトレンはしっとりしていておいしいです。

12月受け取りで、シュトレンはご購入いただけますので
生徒の方でほしい方はおしらせくださいませ。

 

ロールキャベツ

冷えてきましたね。

そろそろ煮込みが食べたくなる季節です。

先週、今シーズン初のロールキャベツを作りました。

年貢

数年前にレッスンでご紹介していますが、calmoが子供のころから親しんだロールキャベツは
一般的に本などで見かけるのとは違うの。

またまたお昼ご飯にフライング(笑)

あったまるから、はよぉお帰り~♪

運動会♪

台風の多い今年の秋。

あちこちで運動会の延期や、後半だけ平日に という話をきき、
次女の学校の運動会も雨予報。

あ~💦 と思っていたのですが、どうにかどうにか曇り空をキープした週末。

運動会を楽しんできました。

球に見せつつ、実はおじさんが一人(笑)

今年は広報委員をやっているので、どこまでも中に入れる!

ソーラン節も組体操も、校内に入って上から見れる!

「大変だね」とねぎらってくれる方も多かったけど、「え~♪ たのし~ぃ♪♪」とウキウキのcalmo。

我が子はもちろんのころ、お友達や、りりしい高学年の子たちを身近で見ることができて、走りあわった1日。

思えばしゃがむ姿勢がほとんどだったので、
足の張りがあり、翌日以降のテニスでは鈍足になりましたが(言い訳)、
いい一日でした。

娘は紅組。つい紅組側にいてしまう、イケナイ広報委員です(笑)

 

 

ええ魚が入ったら。。。 の会

先週、市場にいったら、「今日はなんなの?」と思うくらいに魚がたっくさん!

豊洲市場オープンの日だったのだけど、だからといって魚がたくさん取れるわけではないだろうに。。。

サバもアジも鰯もヒラメも立派立派。

その中でも、目に飛び込んできた立派な太カマス。
今まで見た中で一番立派でした(写真忘れました💦)

で、おじさんに「お刺身なら平づくりかなぁ?」と聞いたら、「それより皮はひいちゃだめだよ。炙るか湯引き!」と言われました。

そういえば、去年築地のお寿司屋さんで、カマスの炙りを塩で食べたゾ。。。

と、思い出し、炙りました。

2本買っておいたので、1/2本だけ、友人とのランチタイムにだしちゃった♪

ちょっとだけフライング

脂ののった皮目が香ばしく、すだちと塩で甘みも引き立ち、
「う~ん!料亭!」 の味でした。

その日の魚でひらめきの料理、そんな料理教室がやりたい。。。→ 「ええ魚が入ったら の会」

 

この日は、辛い物リクエストで友人と早々とスンドゥブチゲランチ。

思わぬ前菜に主役を持っていかれたスンドゥブ君です。

夜は長女と夫中心にカマスを炙って出しました。
タイミングよく、数日前に富山出張で夫が買ってきた日本酒もあり、来るべき時にきたカマス君、おいしくおいしくいただきました。

 

ちなみにカマスは2本で480円。

安い!

また出会いたい!!

「おひたし」 おいしく作ってる?

おひたし

はいはい、とりあえずおひたしね と言われてしまいそうな脇役さんですが。

おひたし、おいしく作っていますか?

何気ない、だけど、頻繁に食卓に上がるものこそ、とびきりのおいしさを作ってほしい。
脇役をきちんとつくる、それが、今月のポイントでもあります。

ということで、10月のレッスンではほうれん草のおひたしを作っています。

お浸しを侮るべからず

昨今、お値段が張っておりますが、通常なら1把100円!もありえるおなじみのお野菜、ほうれん草。
買ってきたら冷蔵庫に入れることなく、さっさとお浸しにして冷蔵庫にたっぷり作っておくことのおおい、私の大好物です。

おひたしは、お浸し です。
そして浸す というのは 浸透させるということ。 これを理解して作るだけで、
作ることはただただ簡単。

メインに隠れてちょこんと置かれたおひたしに箸がのび、
「あ。おいしいね。。」とつぶやかれる、それって日々のお料理をする人間にとってとてもうれしい瞬間が、生徒のみなさまにもあるとよいなと思うおせっかいcalmoです。

とりあえず週末の運動会のお弁当にも、浸すとしますか!

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦

10月プラスレッスン 日本らしい洋食を

洋食というとフレンチもイタリアンもスパニッシュもすべてを指すのだけれど、
こと、日本において、「洋食屋さん」という場合、イメージは少し違う。

昔に連れて行ってもらったことはないcalmoだけれど、
社会人になりたてのころ、オフィスからあるいて間もないところにあった昔ながらの洋食屋さん。

トロトロではなく、ツルンとした薄い卵に覆われたオムライスやハンバーグ、
コロッケやエビフライ。うつくしく細いキャベツの千切り。

そこにライス。(ごはん と言わないだけで洋食化する ということか?(笑))

そして時にお味噌汁がついたりもして、あぁ、しじみじおいしいな と思ったものです。

 

思えば私が子供のころの食卓もそういうごはんが多かったナ。
和食を中心としながらも、メインにコロッケやハンバーグがはいり、ポテトサラダがあったり、
時に「今日は中華」という日は、母なりのコーススタイルだったり。

いろんなものをうまく取り入れ、食を楽しむ日本のお夕飯を楽しませてもらっていたな と思います。

 

ここ4,5年で、calmoの10月のお料理レッスンは、そんな「日本らしい洋食」をテーマに、
ハンバーグ、ロールキャベツ、スコッチエッグ、コロッケなどをメインに、野菜のお惣菜をたくさん食べる献立にしています。

そして今年のレッスンも、先週より始まっています。

料理教室calmo 10月プラスのお料理

コロッケ。 ポテトコロッケとクリームコロッケのいいとこどりをし、
適度にクリーミーだけれどポテトもしっかり味わえる、ポテトクリームコロッケ(そのまんまや~)です。

食べ応えがあるので、ピンポン玉(っていってもゴルフボール球に仕上がるからフシギ)サイズで
まんまる。

まんまるのコロッケって少し子供に戻った楽しい気持ちになります。

お供は

あぶりマグロのチョレギサラダです。

甘く酸っぱく少しだけ辛いたれとともに、香ばしいマグロを楽しむ一品。

あれ?なんか少なくなぁい?(笑)

お出汁はもとより、ちょいとこだわって作るけんちん汁。
こんなにおいしいお料理だったの? と生徒さんに言っていただき、calmoの首は縦にブンブン動きます。

そしてもう一品 は、そろそろ長いので、次の記事にて。

Instagram calmoのインスタへ  ←ときおりupでごめんなさい💦