フルーツ漬け

先月の娘の運動会に関西からはるばる足を運んでくれた母。

事前に「おいしいシュトレンを作りたいよ」 と言われていましたので、
個人的にはあまり関心のない(笑)お菓子ながら、友人の力もかり、
昔かよった学校のレシピをみたりしつつ、お勉強。

とくに難しいことはないのだけど、パンのようでお菓子のような不思議な工程が面白く、
少しの配合を変えるだけで、かなり違うものになるシュトレン。

ちょこっとお裾分け すでにクリスマスモード

今更ですが魅了されています(おっそ~い??)

母がいる間にも2回つくり、母には家で作れるように材料とともに持ち帰ってもらいました。
ハロウィンも終わらぬうちから、母は家で焼いていたようです。

私もまた、12月につくるゾ。

 

で、フルーツのお話。
シュトレンはたくさんフルーツがはいるわけですが。。。

普段は市販のフルーツミックスを使っていたのですが、
母が10年以上(?)寝かせていたフルーツ漬けを分けてくれました。
(2年前に分けてって言ったら断られた宝もの (笑))

そちらでつくったシュトレン。

 

ハイ。まったくもって別物でございました。 ふか~い味わいと香り、そして全体的にしっとりと仕上がるシュトレン。

シュトレンは工程もさることながら、フルーツ漬けにこだわるべきだ と
おそらく当たり前なんだろうけど、気が付きました。

 

私「この作り方教えて♪」

母「記憶の彼方」

 

だそうです。

 

さ~。どうしましょうかね。。。

 

(お知らせ)おせちとおせちハーフレッスン

お知らせです。

4名以上集まれば開催します  となんとも不確実な開催告知をさせていただいていた
おせちハーフレッスンですが、
皆様との調整の結果、12/15(金)11時~、12/16(土)10時~の2レッスンを開催させていただくこととなりました。

12/15は満席、12/16は残2席となっております。
ご希望の方は資料をお送りしますので、お知らせくださいませ。

年末のおせち教室は全クラスともに満席となっております。
キャンセル待ちも数名いただいており、これ以上はお待ちいただくのも申し訳ないので
お申込は締め切りとさせていただいています。

ご了承くださいませ。

久しぶりなのに?

先週~昨日まで、チーズケーキのレッスンが続きました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

きっと失敗なんてないよネ! おいしく召し上がっていただけているはずです♪

ここまで毎日連続でレッスンをしたのは初めて?
寝ても覚めてもチーズケーキでした(笑)

そんな中、ランチも全体の雰囲気は統一しているものの、
今日はひよこ豆があるから~、今日は夕飯でクスクスを作るから明日のランチに~

などなど、マイナーチェンジを行いつつのランチ提供となりました。

その日の気温などにあわせて、シチューの濃度もかえれるし、
う~ん。やっぱり料理はレシピだけではないのだわ と実感です。
そんななか、ふと、「パンやいちゃおっかな~」と思った朝。
時間を逆換算してみると、
うん。生徒さん到着ぎりぎりで焼きあがるかも。。。(いつも無計画💦) ということで

レッツラゴー

パン・ヴィエノワ

パンオレほどに口どけず甘すぎず、
バゲッドほどには固すぎず、ほどよく乾燥したパン・ヴィエノワ。

これでつくるサンドウィッチが大好き。

 

シンプルにハム、ゆでたまご、あれば少しの葉野菜、塩とマヨネーズ少々。
これがおいしいのです。

おなか一杯かも?

シンプルなサラダ、マリネ、シチューとともに。

 

「パンもレッスンありますか?」と聞かれると
「い~え。やりません」 と即答する私。

パンは私の趣味で、仕事にはしない。 いや、したくないの。
趣味だからこそ、適当に作ったおいしさに出会えるし、ただただ楽しい時間なので。

でも、食べてもらうのが好きな私としては、
こういう形で提供できることがとてもうれしく、またがんばろ~ と思える、今回は本当に幸せなレッスンでした。。。

 

次回はタルト。

う~ん。ランチは無理だな(笑)

チーズケーキのレッスン始まりました

ようやくいい日が続き、秋を感じます。

あれ? もさもさ。。。

連休に、少し早めに紅葉を と栃木にいってきたので、
その時に川辺で切ってきた薄。

朝はシャンっとした形で、秋だわ~ って思っていたのに、
レッスン後にみたら、もっさもさでした。。。。
こりゃ、今日中に捨てないと、掃除が大変だ💦

 

さて、今回は、たくさんの試作を何人もの友人と楽しみ、(いや、押し付け?)
楽しい試作のちの納得の出来栄えです。 試作はこうでありたい(そうはいかないのだが。。。)

今回のレッスンは、以前からやりたかったランチ付き。

普段から、おいしいと思うものをレッスンさせていただいていますが、
お料理は、その時々の食材や温度に合わせて味を調整するのが絶対においしいので、
食べていただくだけのレッスン、やりたかったのです。。。

少し秋のお味です

今回は初の試みなので、バタバタしないよう、朝にシチューをつくっておいて、
ベーグルサンドとサラダを合わせた簡単なもの。
それでも、焼いている間に、少しお料理をし、
それを召し上がっていただきつつ、お料理の話などもできるのが、やはりとても楽しかった。。。

生徒さんにも喜んでいただけたようで、今後、焼き時間が長いレッスンの時はいいな~ と思いました。

そして、主役登場。

しっとり濃厚よん

これは昨日に焼いておいたもの。 ベイクドチーズは翌日からが食べごろですので、
本日のデモンストレーション分は明日のご試食となります。

 

ちなみに、みなさんのお持ち帰りは15cm直径のチーズケーキですが
デモンストレーションは、こ~んなちいさな、4名食べきりサイズで行います。

手のりサイズ

このケーキ型、我が家はかなりよく使うのですが、
食べきりだし、人に差し上げるにも遠慮されすぎないサイズでよく、重宝しています。

クリスマスなどには、手前の土日で家族でお祝いをするので、大きめに作るのですが
その時に、このサイズのスポンジもやいておくのです。
そうすると、クリスマスイブ=ケーキ という発想の子供たち向けに、小さなお楽しみが作れるというわけです。

おすすめデス。

 

 

手間と美味しさのバランス

私は料理が大好き。

でも一家の主婦でもありますので、子供や家計にあわせた現実的な料理が基本だし、
日々の生活の中で、料理ばっかりもしていられません。

効率とかけたい手間と、食べたい気分と、寝たい気分(笑)と。。。

の中で、手早くおいしいのがやはり一番。

そして時折、とぉ~っても手間をかけて、「うぅぅう。。。おいしぃぃぃ」と言いたい(言わせたい?)お料理も作ります。

 

生徒さんも、どちらものタイプがいらっしゃるし、
お1人の中でもそのそれぞれのタイミングがあるように思えます。

なので、お料理教室は、簡単なもの+ちょっと手をかけたもの というバランスでレッスンを心がけているのですが、
お菓子はまたちょっと違うのです。

お菓子は、手をかけたからおいしい! というものが絶対にある。

でも、手がかからないのにコツさえわかればここまでおいしい!というものもあるのが面白いところ。

 

最近は、この、どちらかのお菓子をレッスンしたいと思っています。
(ショートケーキやムース仕立ては前者、トスカケーキやクッキーは後者かなぁ)

そんななか、来月に行うチーズケーキは、あきらかに後者。

まぜて加えて混ぜて加えて、オーブンにポンっ。  。。。 ひまだわ~ という感じ。
なので、初の試み、軽食をお出しするスタイルにしています。

 

はい。

なのですが。
私が愛するチーズケーキは実はこっちのスタイル↓

チーズタルト

サクサクの生地(パートシュクレ)が土台になります。

でも、この生地だけで1レッスンできちゃう内容なので、
今回は、これはやめて5分で出来ちゃう底生地を使っています。
中の生地は全く同じ。

サクサクのこの生地とチーズの生地はおいしいんだよぉ。。。。
でも、そこにかける手間として、これは妥当か??? と悩んだ末に、否 と判断しました。

なので、今回は上のスタイルではありませんが、
きっと、簡単で美味しい というお声により、軍配があがると信じています。
どうぞお楽しみに!

 

受講予定の皆さま、いつか、台風で家を出られない日あたりに、
パートシュクレの生地を仕込んで、つくってみてくださいね♪

 

10月のレッスンは。。

ご無沙汰しすぎてしまいました。

園や学校行事などもあり、
おせちも頭が忙しくなってしまい、ついつい、さぼってしまいましたが
レッスンはしっかり進めています

雨ばかりのレッスン。つかのまの晴れ間

10月はここ数年は、日本の洋食シリーズ。
ロールキャベツ、コロッケ、スコッチエッグなどなど、
子供も大人もよろこぶごちそうを中心に献立をくんでいます。

今年はハンバーグ&オムレツです。

ワンプレートっていいなぁ。。。

Wオニオンハンバーグ。

中にもソースにもたっぷりの玉ねぎをつかった、少し和風テイストなハンバーグです。
オーブンを使って焼き上げるハンバーグのおいしさ、そして
少し普段とは違う工程のある種作りを楽しんでいただけたのではないかな?

ハンバーグの右横は、蓮根と人参をつかったクリーミーなサラダ。
ヨーグルトの酸味をきかせつつも、和テイストにおさえたお気に入りです。

そしてイモ類の扱いを学んで、グレードアップのかぼちゃのポタージュ、
ちょっと緊張するオムレツつくりなど、
盛りだくさんのレッスンでした。

 

もう終わっちゃったけれど。。。。(笑)

ハロウィンのこの時期、ビジュアル的にも楽しんでいただきたい秋の洋食でございました

出来たぁ。。。

おいしいからレッスンして

とのご要望。

「試作もしなくていいからレッスンして」 というありがたいお話ながらも
そうはいかないと始まった、私のチーズケーキ修行。

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

納得度85%あたりで低迷し、急降下。そして、徐々なる回復。

と、日経平均さながらの不安定な状態を脱し、できました💛

この2週間の消費量

低迷期にはチーズを食べ比べるというところに戻り、
今回はこれで決めて進めよう と思い、選んだフィラデルフィア。

決めたのが9月19日でしたから、そこからのクリームチーズの残骸です。

意外と便利な箱なんじゃないか? と思って集め始めただけだったんだけど、
精神的に追い詰め、また、励ましてくれました(笑)
あちこちの友人知人宅へ飛んでいきましたが、
ここ2日は、とっても細かい作り比べをし、昨日焼いたものを今朝試食。

 

うん。 できた。。。   と一人でつぶやく。

 

そして、おいしくコーヒーをいただきつつ、定番レッスンの生徒さんをお待ちする私でした。

ここからは時間をはかったり、レシピの記述をチェックするので、
あと3,4台は焼きます。

途中の段階のものをもらってくれた皆様には、完成形をお渡ししたいし、
ちょうどよさそうです。

 

レッスンまで1か月。 ここまで来れていると、心が軽いcalmo。
心置きなくおせちへ頭をゆずろう。(あ。その前ににしんそばかな~。。。)

 

お菓子作りとタイカレー

変なタイトル~(いつものことですが。)
お菓子をともに勉強した友人と、年数回ですが、一緒にお菓子を作ったり
お互いのものを持ち寄ったりしてあっています。

おたがい、仕事に子育てにと忙しくしているので、今回も半年ぶり?

 

私のリクエストは
1.私のチーズケーキを食べて品評お願いします
2.あなたのチーズケーキを食べたいので焼いてきてください(図々しいにもほどがある 💦)
3.母がシュトレンを食べたいそうなので、一緒に焼いて教えて(本当に図々しい。。。)
4.おいしいウィークエンドを作りたいから、一緒に作って(。。。)
5.おいしいコーヒーを入れてほしいので器具をもってきてね(よく友達続けてくれてるわぁ。。。)

 

と、まぁ、言いたい放題。

で、せめてランチはリクエストしてねっ ということで、
以前にも作って喜んでくれていたタイ北部の名物、カオソイを作りました。

野菜もいっぱいよぉ

ベースはレッドカレーなのですが、下にはラーメンのように麺が入り、
上にはあげ麺、生野菜、そしてパクチーはどっさり。

甘辛酸っぱいタイの味。

学生時代に何度もタイにはいったけれど、やっぱりこれ(とソムタム)が大好物。
やはりおいしいのぅ~。

生徒の皆さん、レシピ掘り起こして作ってね(笑)

友人が到着後、ついつい座り込んで話をし始めてしまったけれど、
シュトレンは発酵ものだから!と重い腰をあげて作り始め、そこからは話も花が咲くけど
手も動く! 久しぶりだから、本を持ってきて「えっとぉ。。。」ということもあれば、
「あ。間違った」「まぁ、いいよいいよ~」と徐々にO型&関西人な2人(そう。たまたま彼女も関西人)

発酵させる支度が終わり、ウィークエンドをオーブンにいれ、お菓子のあま~い香りが部屋中に。
そこに、ジワジワとタイカレーの香りが!
車だし、私も昼間のお酒は疲れるのでノンアルコールで乾杯。
笑いと甘い香りとエスニックが混在する、それはそれは不思議で近所迷惑(?)なランチタイムでした。

で、いつものことながら、ちゃんと写真をとる という始末をしない私デス。
これ、私の課題カモ。

見た目って大事

友人のチーズケーキに焼きあがったウィークエンド。

前に撮った写真ですが、私のチーズケーキも試食プリーズ。

私の中でも完成間際だったのだけど、「マル」をいただきました。
う~ん。うれしいゾ!

 

せっかくだから、渋皮煮もあけるから、食べてみて!
「甘さがもっとあったら照りもでるで~」とのご指摘。

なるほどね~。ついひかえちゃうのよね~。。。

 

と、食べたし食べさせた(笑)

たくさん残していってくれたお菓子類はご近所のお友達数名のお宅へ遠征。
もらってくれる友人たちも、私にはなくてはならない存在です。 ありがたや~。

 

ちなみに、あまりにもいろいろお願いしたので、リクエスト5は「忘れた」ということでしたので、
次回は私がお邪魔して淹れてもらおう☕
Iちゃん、今回もいつもいつもありがと~。

元気とやる気をもらいました

 

さて、ここで腰の引けたお知らせです(笑)

このブログは10年近く続けていて愛着があるので、これからも続けますが、
デジカメで写真をとってパソコンに入れて という作業により、日々更新とならないし、
最近は写真もつい携帯でとるだけになりがち。

前からやろうと思ってアカウントは持っているけれど2,3記事で放置していたインスタグラム。

ぼちぼちそちらにも手をかけようかと思います。

結局、ブログと同じくらい亀じゃないの! って言われたら、やめます(弱気)

calmoのインスタはこちらです(まだ中身ないから見ない方がいいかも💦)

 

Autumn has come

autumnって難しいスペルだと思いませんか~?

オートゥム と発音するんだからぁ。。。 と思っても、
つい、autoum とか書いてしまって、毎度、調べる私。

これ、中学生のころから変わりません。(今回も調べた 💦)

いまだに、エレベーターとエスカレーターは、一瞬考えないと間違ってしまうのですが,autumnも同じジャンルに属しております。(あと、different と difficult もよく言い間違う (笑))

という話はまったく関係なく。

 

寒い!暑い!  と落ち着きのない9月前半。

 

我が家に秋がやってきました。

秋の王様

友人が栗拾いに行ったからもらって~ と、うれしい悲鳴のご連絡。

はいは~い。明日は時間があるから剥けるので、今日とりにいくわぁ と図々しく、受け取ってきました。

栗拾い という響きで勝手に侮っていましたが、この栗、とってもおおきい。
ものによっては2L、3Lサイズで、
こりゃ、栗ご飯じゃぁ、申し訳ない という立派さ。

 

そうなったらやっぱりこれよね~。

じんわり

渋皮煮。

ちなみに上の写真の渋皮煮ですが、去年に作ったものです。
今回、渋皮煮を作るにあたり瓶を探していたら、冷蔵庫に去年のものを発見。
煮沸密閉していたので、まったく開かず、3日かかってあけ、
正直なところ、おそるおそる一口たべたら。。。。

おいしぃぃぃぃぃ~! と私と長女。

1年たってます ということから、人には差し上げられなかったけれど、とってもおいしくて数日でお茶とともに消費しました。

 

で、いただいた栗で仕込んだ今年の渋皮煮は↓

よそ行き♪

せっかく手をかけたんだから、我が家の分もちゃんとラベルをはっておめかし。

うん。これだけでグレードが上がるわ~ と思いました。

 

友人も渋皮煮を作る といっていたので、ブランデー入りをほんの少しお礼返し。
そのほか、近々あう予定の友人にも と、いそいそと分けました。
私、こういうことをやっていると、
食べることも好きだけど、それ以上に「作る」ことが好きなんだわぁ~ と思います。
小さめの栗や割れたものは、栗ご飯へ。

新鮮な栗だから灰汁も少なく、早々と秋の献立をいただきました。
栗の話を友人とLINEしつつ、作りつつ、食べる1週間。

予期せず、楽しい秋の一週間を過ごさせてもらいました。

 

もう一回、栗買って作ろうかな~
(きっと、これを見た母が送ってという予想 (笑) 母君、送るわね~)

 

秋のお菓子教室(チーズケーキ)

頻繁には食べないけれど、いつもいつも出会えることを期待している、そんなお菓子があります。

それはベイクドチーズケーキ。

大学生のころ、「はまった」としかいいようのない頻度でたべたチーズケーキがありました。
正確にはベイクドチーズタルトです。
買って帰って家でお皿に入れる なんてことはしない。
買ってバイト前に着替えるところでしゃがんで食べる という、まぁ、若かったので許してっていう状態で食べていたわ。。。。 手づかみで(笑)

絶対10ホール以上たべてます
社会人になっていつしか忘れ、思い出したときには、そのビル自体がなくなっており
そのお店を見つけることも、その味をどこかで食べることもできなくなってしまいました。
薄情ながらお店の名前も覚えていないので、探すこともできない。

でも、ずっとずっと、私の中でのNo1ベイクドチーズで、
いろいろ食べていても、いつもあの味を探してしまう。

まだまだ、その味には勝てないと思っているけれど、
酸味を抑え、コクのあるベイクドチーズケーキはずっと追求してきたものです。

 

そんなベイクドチーズケーキのレッスンをします。

生徒さんにお出ししたこともあり、その時に召し上がった方たちからの熱いエールで今回、おもい切りました。

求めていただいてお返しすることは、教室を運営している私の大きな糧であり喜びです。
ありがとうございます。

まだまだ私のNo1には勝てないと思うけれど、
今の私のベストを尽くしてご紹介したいと思います。

 

あ。また熱くなってしまいました💦
(も~、すぐに熱くなっちゃうのよね~)

はい。予告です。

11月 秋のお菓子教室:ベイクドチーズケーキ → 詳細はこちら

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

お好みでラムレーズンいれていただきます。
ベストはタルト生地に仕込みたいのですが、タルトのレッスンまで含めたら3時間なんかではおわらず、
また、家で作りやすいお菓子じゃなくなるため、
グラハムクラッカーをつかった簡単な底生地にしています。

 

ただいま試作中。

試作をしても私自身は1切れしか食べないことがほとんどなので、家族や友人の胃袋にお世話になるのですが、
最近は屈託のない意見を言ってくれる友人にも恵まれ、まだまだキュッキュッと磨いております。
みなさま、お楽しみに。

 

なお、平日11/6,7,10のレッスンはすべて満席となりましたので、
11/9(木)にレッスンを追加しました。
ご希望の方はお知らせください。

来週も焼こう~♪

9-10月定番 半ドンのお昼ご飯

半ドンってなによ~ っていうであろう平成生まれの子供たち。

思えば、週1日しか休みがないのが普通だった親たち世代は、
なんとよく働いてくれたことか。。。

私も小学生の頃は、土曜はお昼前まで学校で、
帰ってきて、給食ではなく家のご飯なのがとっても嬉しかったです。

卵丼、おうどん、焼きめしなどがあるなか、
これが好きだったな~。。。

あっ。 奥の方にしか見えないっ

3色丼です。

我が家は甘じょっぱいそぼろ、バターの香る甘いグリンピース、そして甘い卵の三色丼。
とにかくすべてを同じだけ残しながら食べようと必死になっている間に、ごちそうさまでした

2010年にご紹介したこのメニューは、そんな昭和かおるお昼ご飯をイメージして、
秋のおもてなしの献立です。

ひじきの香るあんとともに食べる揚げ出し豆腐や、夏の名残の野菜でつくるお惣菜など。

う~ん。やっぱり好きだわ~ と思えるメニューです。

そばどら

そば粉入りのミニどら焼きで食後にほっこりです。

 

肌寒くなってきたので、あたたかい緑茶がおいしい今日この頃です。

おせち教室 募集を開始します

急に秋めいてきましたね。

秋は大好きな季節。
でも、子供のころはなんだか肌寒さからか寂しくなることもある、不思議な季節。

そしてここ10年は、年末に頭が飛んでいく季節であります(笑)

 

そうです。もうこのお話をする季節。

2017年も行います。

おせち教室2017  12/29(金)、12/30(土)の両日。9時開始、14時半開始のそれぞれ2クラスずつです。

詳細はこちらをご覧ください。

おせちハーフレッスンも行います。
こちらはご希望の方が4名集まった時点で開催を決定します。

12/15(金)と12/16(土)で予定しており、12/15はすでに開催が決定しております。

 

どちらのレッスンも、ご希望の方には詳細資料をお送りしております。
問い合わせフォームよりお問い合わせください。

→問い合わせフォーム

 

今年も元気にお待ちしていますね!

 

9月プラス 「中華が得意なノ」

9月のプラスレッスンは

おうちでおいしい中華 です。

とっても身近な食材だけで、シンプルでおいしい中華が作れることを知っていただきたい、
夏の疲れをいやす野菜たっぷりの献立です。

前菜プレート

我が家でも定番の肉みそです。

生野菜はもちろん、冷ややっこ、煮物、あえ物などなど
あれば大助かりの一品。 しっかりとした味で、食が進みます。

中華って、パパっと作れるし、
子供も大人も喜ぶから、私はよく作るし得意だと思っているのですが、
生徒さんの中には中華に苦手意識がある方もおおく。。。

 

もちろん、お店のようなアツアツのテリテリで濃厚な味 となるとかなりハードルが上がるけれど、
おうちにはおうちのおいしい中華があって、それもとびきりなんだゾ と私は思うのです。

今回のレッスンは、とっても手早く仕上がるので、いつもより20分くらいレッスンが短いのもポイント。
つまりは家でもパパっと作れるのですから~。

チャーハンはパラパラで優しいお味。

レタスチャーハン

春巻きは巻き方にこだわり、パリッ!「いい音!」と歓声があがる試食タイムでした♪

もやしが主役のシンプル春巻き

もう大半のレッスンが終わってはいますが。。。
再来週のレッスンの皆さま、お楽しみに

主役か脇役か。。。

先日のけがにより、テニスはもとよりジム通いも少しお休み。
週2,3回してきた運動がなくなるってことは。。。

「絶対太るよね」と友人にニヤっとされましたが、そのとおり。。。

太るのも困るけど、それよりも筋肉や代謝も落ちるだろうし、困ったワ。

 

ということで、せめて食事に気をつけよう と思い、
アルコールはもちろんのこと、間食も控えるようにしています。
その分、ご飯はかな~りしっかり食べているので、ストイックなことは何もないのだけど、
なんとなく「ガマン」してる気がしていて。。。

1週間たって、「甘いもの食べたいな~」 と、女子高生のダイエット切れみたいになってきました(笑)

そういえば先日、柚が「フィナンシェ食べたい」って言っていました。
私は速攻で、「げ。こんな暑いのに、ヤダ~」と却下していたんだけど。

私、気分は猛烈に。。。。

 

で、焼きました。(そこまで元気になった自分がうれしい。。。)

禁断のオーブンオープン(やっちゃダメなこと、No1かも?)

プクッ
この型で焼くと、中からの膨張で、途中で一度富士山になるノ。 これが大好き♪
そしてあと5分!

焼けたで~

カリッとした表面と、なかはしっとり、シンプルなフィナンシェ。
1年以上焼いてなかったけど、案外ちゃんと焼けたわ~(ほっ)

突然だったから、水あめもこだわりの粉もなく、
はちみつとフツーの粉だったけど、家族は大喜び。

でも、私はひとかじりの味見で十分。
あとは、「今日明日が一番おいしいから、みんなで食べちゃっていいよ~」と、ぽいっとキッチンに放置。

 

だって、私は猛烈に~

ドッチガシュヤク?

こっちこっち。左でございます(これは柚のお皿なので、どっちもあるノ)

なんだかと~っても、クレームブリュレが食べたくなったのでした。
小さい容器だから50ccもあるかないかなんだけど、コーヒーとともにジワリと味わいました。
大 大 大満足

フィナンシェ8個とブリュレが4個。 これが卵2個で作れるんだから、
ほんと、黄金の組み合わせだわぁ。

 

レッスンでも、フィナンシェを主役に、あまった卵黄でおまけのブリュレ という組み合わせでしたが、
この日の私にとっては、フィナンシェはお付きのものって感じでした。

 

おいしかった~。

またすぐに作りたくならないよう、容器はあらって片づけました(笑)

 

惰性で食べるのではないスイーツってしみじみおいしいなぁ と
なんだか大事なことを思い出したような1時間でした。

食べきりサイズで作るって、いいもんですね。

たまにはカロリーなんてさ~

夏休みで十分食べた我が家ですが、
なんとなく休み気分で、のんびり。

今朝はみな、8時になっても起きてこないので、
久しぶりにワッフルを仕込み、発酵が整った頃に起こしてのブランチとなりました。

ワッフルはそのままか、メープルシロップ、ジャムくらいがおいしいのですが、
最後の2枚だけ、皆のリクエストにより、どど~んと!

熱いのと冷たいの~

8月のレッスンで作っている、少しハワイアンテイストなクリーム、
アイス、フルーツ、ブラックベリージャムをのせた、熱くて冷たくてあま~いデザート。

コーヒーともとっても相性が良く、みんな、素晴らしい速さで手を伸ばしていました。

 

何キロカロリーなのかしらね~。。。