オンラインレッスンとガスパチョ

先日、サブレシトロンのレッスンがありました。

レモンと映すといいわぁ

生徒さんが急遽、お子さんの体調不良でお休みとなったのですが、
これ、オンラインでできるのでは。。。。

と思い、お誘いしたら「ぜひやりたい!」とのお声。

事前に生地をレシピをお届けし、事前の準備もしていただいてスタンバイ。

こちらに生徒さんがそろわれたら、手元を映し、時折生徒さんの生地の状態も確認しながらレッスン進行。
急遽きめたオンライン開催だったから、手元カメラを置いたわけでもなかったのですが、十分にお互いの様子を確認することができました。

レッスン後、こちらが焼いたものをお届けし、
反対に生徒さんが焼いたものもいただいて、チェック。

とっても上手にやけていて、感動しました♪

このレッスンはもう一種類、絞り出しクッキーもやっていたのですが
そちらは少し課題が見えたのですが、生徒さんもご自身のものとデモンストレーションのものを比べることでよくわかっていただいたようです。

遠方にお住いの生徒さんともできるんじゃないかなという、いい発見でした。
手元カメラとスタンドは買わないとだめだなと思ったので、
ちょっと物色してみたいと思います。
いいのをご存じであればぜひ教えてください!

しかし、オンラインですから。。。
焼成中のレッスンタイムにはご参加いただけないのでこれは残念。

この日のランチは私の大好物でした。。。

ガスパチョ

私の夏の大好物。
たくさん作って朝ごはんにも食べたい一品です。
少しピリッと辛みを利かせたすがすがしい一品。

とっても夏を感じる元気になるスープ。

レッスン済みだけど、また今作る配合は違ってモノになってきているので
来年の夏、桃のパスタと合わせてレッスンしてみようかなと思っています。

桃のパスタ

定番レッスンでカッペリーニを茹ですぎました💦

うーむ。

冷蔵庫には頂き物の桃が「そろそろ食べて!」といっている。。。。

ので。

またまた、かなり適当にクイックパスタ。

桃の冷製パスタ

おいしかったです。

翌日、もう一度作りました(すぐにこうなる(笑))

翌日は、桃の皮を一緒にピュレにしてみたら、ほんのりとピンクに色づいていて、なかなか美しい仕上がり(だけど写真はない💦)

来年あたり、レッスンしようかな~♪

友だち追加
お友達登録お願いします。

calmoのインスタへ 



7-8月定番レッスン シチリアにいきた~い

7-8月定番レッスンは、わたくし、1人テンションが上がってしまいます。

だって大好きなイタリアン、その中でも最も愛するシチリアン料理なのですもの。。。。

夏野菜のブルスケッタ ほんのり塩分とハーブを利かせて
ポイントたっぷりのトマトの冷製パスタ
手作りリコッタチーズは、おいしいオリーブオイルを

そういえば、ホームページにも予約票にも
「リコッタチーズの前菜」としか書いてなかったようで。

実は、リコッタチーズは手作りです。
生徒さんは「え!作るの???」と。

こういうことを予告しない(いや、忘れた)あたりが、ほんと~に私らしいというか💦

作りたてのチーズは暖かく、ふんわりとしたミルキーな香りがとてもおいしいのです。
これを、おいしいオリーブオイルとともに召し上がっていただく素材力勝負の前菜。

このレッスンでは、オリーブオイル数種類をティスティングしていただき、
どういう味や香り、酸味や辛みが存在するのかを体感していただきました。
そのまま食べるときと、食材と合わせたときではまた感じ方が違うのも面白いところ。

少し意識して、今後オリーブオイルを買ってみていただければ、好みのものが見つかってくると思います♪

メインは鰯のポルペッテ。
イタリア版鰯のつみれ といったところかな? 

鰯だけで作ると魚魚魚!となってくるので、そこはアレンジをし、
冷やしてもおいしいメイン料理となっています。

久しぶりに作りましたが、これ、、、、やっぱり大好きだわ。

再来年あたり、ヨーロッパに行こうとひそかにおもっているcalmo。
シチリア。。。。 もう一度いけるかな。。。

この海に会いたい。。。

7月プラスレッスンは夏のおばんざい

7月のプラスレッスンが始まりました。

今月は和食の基本がたくさんです。

◆新生姜の甘酢漬け
 新生姜などの刺激のある食材のあく抜き、辛み抜きを行い、
 程よい甘さの甘酢に付け込んだこの時期ならではの手仕事。
 簡単な冷しゃぶサラダとして召し上がっていただきました。

◆枝豆ご飯
 枝豆のゆで方、きちんと知っていますか? というレッスン(笑)

◆出汁巻き卵
 出汁もさることながら、繊細な卵をえいやっと巻く覚悟が必要♪

◆夏野菜のお味噌汁
 これはちゃちゃっとね~。 トマトの酸味がおいしい。

◆鯵の南蛮漬け
 もちろん、魚の捌きレッスンです↓

鯵は身が柔らかなので、南蛮漬けには工夫が必要ですが、
とても上手に作っていただきました。

ガリはたくさん作っておき、また、レッスンでもたくさん作ってもらいます。
今日のレッスンで作ったものは3日後のレッスンの生徒さんの試食分 という感じで送られていくのですが、
私が大量に作ったガリもたっぷりありました。

「作るけど、その前に先生のガリを買いたい。。。。」 と、あるレッスンで生徒さんがおっしゃり、「私も!」と。。。
予期せず、我が家のガリは生徒さんのお宅へお嫁に行きました。

皆さんのガリへの愛を感じるレッスンです。

身近な食材でできる、夏の体にうれしいおばんざい。
ぜひ作ってみてくださいね♪

友だち追加

calmoのインスタへ 



6月プラスは南仏気分で

6月だというのに、なんでしょうか、この暑さは。。。

夏になる前に、夏らしく、でも少し煮込みもいれて。。。 と予定した6月プラスのレッスン、煮込みが暑いわ~💦

メインは豚肉のプロバンス煮込み。

でも、一番手をかけたのは手前にあるサラダ。
メカジキをふっくらと香ばしく焼き上げる。
そしていろんな食感のお野菜を、和風のドレッシングであえた味覚触覚視覚ともに楽しいごちそうサラダです。

手軽に作れる鶏肉のリエットも好評。

そしてこの暑さゆえに、とっても人気だったこのデザート。

紅茶のグラニテ

優しく柑橘が香る紅茶のグラニテ。

冷凍庫に持っていれば、暑さをすぅっと忘れさせてくれるデザートです。
お口直しにもデザートにも。

時折使うこのグラスも、こういう氷菓にはぴったりで、
この夏を恐れながらも、食とともに楽しんでいきたいものです。。。

でも、まだ6月だよ。。 暑い。。。。 いや、熱い💦

パウンド

来週から始まるパウンドケーキのレッスン。

これは焼き菓子便の時の写真ですが、
生のオレンジを、オレンジの果汁で煮詰め、合計2個のオレンジが1本のパウンドにはいる、オレンジが止まらないお菓子です♪

ふわふわに仕上げているので、いつもレッスンで使うスリムなパウンドケーキ型では、何度焼いてもあふれ、砂糖などの調整をしたら味がくずれ。。。。

仕方ないので、今回は一回り大きなパウンド型でのレッスンです。

少し熱くなってきたので冷やしてもおいしいお菓子です。
まだ空席のあるレッスン日もありますので、ぜひお越しください。

そしてご希望多く、秋にはレッスンしたいこの子。

このダイナミックなマーブルを作り出すのに必要なのは。。。。
「我慢。。。。」かな(笑)

え? と思われるかもしれないけど、レッスンを受けたら「あ。我慢かも」って思っていただけるのではないかな?

そんなリアクションも少し楽しみです。

チョコだし、やはり秋の空気が感じられたころにいたしましょう。
お楽しみに。

タイはサイコー

5,6月をまたがってご紹介している定番レッスン。

いい。。。。

とにかく、いいです(笑)

タイ北部の名物カレーで、レッドカレーなんだけどちょっぴりイエロー。
今回は市販のペーストをベースに身近な食材で作りますので
自宅でも再現しやすいと思います。

the日本の食材も入りますが、これが私としてはベストマッチ。
レッスン以外でも、先月はちょくちょくランチで食べたくなって作りました。

これもお客様が来た時のヘビーユースなおつまみ。
海老のぷりぷり感と揚げパンの食感がたまらない海老トースト。
タイで買ってきたセラドン焼のお皿が、またテンションをあげてくれます♪

シュリンプトースト

デザートもアジアっぽく。

お好みスタイル
ベトナムの庶民スイーツ”チェー”

若いころ、バスで8時間でも9時間でも揺られて、あちこち旅したタイ。
数年前に行ったときのバンコクの様変わりには面喰いましたが、地方はまだまだのどかで、独立王国ならではの濃い文化が根付いています。

そんなディープな世界を、お料理と、コーディネートとともに少し楽しんでいただけましたでしょうか?

この献立は人気だったので、レッスン数を増やしており、
今月もあと数回。
楽しみです!

もとい、お楽しみに~♪

お菓子便2022春

去年、コロナ化で皆様と少しつながりたくて企画した焼き菓子便。
今年もぜひ とうれしいお声をたくさんいただきまして、
同じく連休前にもりもりと焼いてお送りしました。

少し様子をご紹介。

焼き菓子はやっぱりこれくらいしっかり焼き上げたい
今年はシフォンケーキも登場
サイズ感 いまいち伝わらない。。。
中身は~ ↓
11種類 2袋ずつ♪(あ、シフォンだけは一つ~💦)
追加お菓子が多い方はこっち↑

2日で焼き上げる予定でしたが、やはりそうはいかぬ。
発送準備もなかなか時間がかかるため、3日フル活動して仕上げました。

これで半分💦

業者さんのお勧めで、いろいろパッケージを試させていただいたのですが、
中でもパウンドの包装はよかったな~♪

焼き菓子便はこの連休前後だけの企画。
本日より3日間だけ、第二便のお申し込みを承ります。

インスタでもご案内中↑

私も母の日に送ろうと思っています。
メッセージを添えさせていただきますので、ぜひ一言そえてお申し込みください。

詳しくは、以下、lineのお友達登録をしていただき、
メッセージかスタンプを送ってください。
のちほど、lineにてお菓子便について配信させていただきます。

おもてなしの料理教室calmo LINE公式アカウント

友だち追加

ご登録いただきますと、レッスンやイベント、各種企画のお知らせがお手元に届きます。

焼き菓子便2022

あっという間に1年。
去年はキッチンの改装と焼き菓子便で大忙しだったゴールデンウィーク。

おかげさまでキッチンはとっても気に入って使っています♪

去年の焼き菓子便で、名古屋時代の生徒さんやお引越しされた遠方の生徒さんからも
たくさんご注文いただきました。
今後、どういうお菓子教室があるのかを知っていただくいい機会にもなりますので、
今年も企画します。

ご希望の方はお知らせください。
外部キッチンを借りて作るので日数が限られておりまして、頑張っても1クールに30箱までかなと。

ですので、ご注文はこれまでお会いしたことのある方に限定させていただきます。

第一便として、4/24正午までのお申し込み分は4/28~4/29に発送します。
その後のお申し込み分は5月第2週目にお届けします。

詳細はLINE公式アカウントにて配信していますので、ぜひご登録の上、
「焼き菓子希望」とメッセージをお送りください。
詳細をお届けします。

友だち追加

もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

去年とはまた内容をかえてお届けします♪

はる~

今日はあちこちで小学校の入学式のようで、
ランドセルで背中がすっぽり隠れているかわいい一年生と、ご両親が
桜がはらはらと舞い散る日差しの中を歩く姿を見ました。

おもわずおばあちゃんのように目を細めてみてしまうcalmo。
まだおばあちゃんになるのは早いのに💦


でも春っていい。
なんとなくぬる~い温度に気持ちもふんわり柔らかくなるし、
夕方などにちょっと歩いてみたくなります。

食材もすっかり春らしくなり、うどやタラの芽などはそろそろ旬もおわりに近づいています。

やっぱり春はこれが必須。

あいかわらず関東ではそら豆の方が売場にしっかりと並んでいますが、
私はやはり春はグリンピース(うすいえんどう)が欠かせない。

冷凍のグリンピースと、この生のものは、もう別物。
名前を変えてほしいくらいです(笑)
給食の焼売に乗っていたであろう冷凍グリンピースをもって、グリンピースが苦手という方。
ぜひ、一度食べに来て♪

豆ごはんも好きだけれど、これは肉団子と一緒にシンプルに煮るイタリアン。
我が家の春のリクエストNo1な気がします。


そしてこれは少し夏の訪れを感じますが。


立派な国産アスパラガスを見ると、まずはこれ!
目玉焼きと、ちょっと酸味を利かせたソースがごちそうです。

去年の今頃も、同じ写真載せてました(笑)↓

そういえば、これ、レッスンしてないかも。。。

来年のメモに入れておきます(すでに来年のこと。。。。 鬼が笑うんだったっけ?)


今週末からは4月のレッスンスタート。
こちらも鯛や春キャベツなど、食材も彩りも春となっています。

お楽しみに♪

Instagram calmoのインスタへ 

↓ 料理教室calmo 公式アカウントです。
  レッスンやレシピ情報の更新をお知らせします。ぜひ登録してください♪

友だち追加

春は鯛を。。。 4月のイタリアン

今日は雪。
三寒四温とはまさにこのことですね。
関東は停電の恐れもあるということで、日中に今年最後になるであろうおでんを作り、夜は早々と寝ちゃおうかなと思っています。

本日3回目のワクチンを接種したので、夜中から発熱予定です
明日は一日予定を入れていないので、回復し始めたらのんびり本でも読もうかなと、開き直って捉えています。

さて。
4月はここ半年で我が家の人気パスタとなった、鯛をつかったパスタです。
ヤリイカで作ってもとってもおいしく、1月のお菓子教室で何人かの生徒さんには召し上がっていただいたのですが、
鯛のうまみと春野菜がオイルでまろやかにまとめられた一品です。
(↓これは我が家のランチなので、お野菜はあるもので。。。)

このパスタで使う鯛は、ほんの少し。
4,5切れお刺身が余ったら翌日に作ってもらいたいな。

ちなみに先日のお菓子教室は、事前にこんな風に材料をタッパーに収めておきました。

こうしておくと生徒さんが洗い物をしてくれている間にちゃちゃっとソースを作ることができます。
サラリーマン&ワーママ時代、いつもこういう風に夕飯を仕込んでから仕事に行っていたので、習慣になっています。


さて、4月のレッスンは、鯛のさくを一本使い、こちらをメインに作ります。

カルパッチョって、結構奥が深くて、
塩をあてすぎると生臭くなり、酸味だけがきついと魚介のうまみを損ねてしまう。

適度にオイル、塩、お酢やかんきつなどの酸を用いて
魚介のうまみを大事に引き出すことが秘訣です。

そんなカルパッチョ。
みためも華やかに、そして春~初夏むけの仕上がりでご紹介します。

盛り付けは、こんな大皿で盛り付けた後、
とりわけをしなくてよいように、こんな風にしたいと思っています。

丸みのあるガラスって、食材が大切に包まれていて、
きらきらとしていて大好きです。

時に日本酒を飲むときにも使うこのショットグラス、10年以上の大活躍選手。
どうぞお楽しみに。

3月プラス 長崎に行きたい。。。。

九州が大好きな私と夫は、
長女が小学校に入るまでは毎年、福岡+他府県1件 の組み合わせで九州に行っていました。
佐賀で陶器見に行ったりイカ食べたり、鹿児島でレンタカーが灰かぶったり(桜島噴火後でした💦)。

大分の温泉三昧でふやけたり(笑)、熊本の辛子蓮根にほれ込んだり、長崎の坂から見る海に感動したり、天草の何もないことによる贅沢なのどかさで心ほぐれたり。。。。
(宮崎未開。。。。 残念!)

九州の良さは適度な都会とたっぷりな自然。
そして食べ物がおいしい!
加えて、自然も食べ物(名物)も県それぞれ個性があって、がらりと違う。
熊本で食べた辛子蓮根、あのおいしさは他では食べられなかったな。。。。
大分の湯も他とは違ったな。。。

そして長崎ちゃんぽん、そして皿うどんも長崎で食べたものが最高においしかったです。

そんなことを思いながら写真を見ていたら、若かりし自分や感動した景色がたくさん出てきました。(ひえぇ~、若い💦)

夕日を浴びる五島列島を背に

旅行できるようになったら、まずは九州にいきたいな。。。。

と、かなり話はそれていますが、今月のプラスレッスンはそんな皿うどんが主役。

う~ん。このアングルではわからなかった。。

中華ってオイスターソースや醤油に頼ると、いつも同じ味になりがちなのですが、
皿うどんは中華にあらず。
なんともシンプルな調味料で仕上げるのですが、魚介や野菜のうまみが優しく調和してくれます。

麺の揚げ方もご紹介。
インスタに揚げ方の動画を載せたので、こちらにも加えておきますね。

前菜はとても春らしい一品。
こちらも優しいお味にすることで、春野菜の個性が生きてきます。

菜の花 筍 帆立 新玉ねぎ 春キャベツ。。。

春っていいなぁ。。。。


そうそう、これもここからが旬。
先日、試作した菜の花とともに西京漬けにしてあったイカを焼きました。

リビングが屋台に様変わりするほどの香りでしたが、
柔らかく、やさしく味が入っていてとってもおいしかったです。

来年レッスンしたいな♪

皿うどんのレッスンは始まったばかり。
明日のレッスンで、もう少しまともな写真を撮っておきます。。。

Instagram calmoのインスタへ 

↓LINE公式アカウントです。 追加していただくとレッスンの新着情報などをお届けします。

友だち追加



2月は1プレートをサンドウィッチに。。。

もう2月後半💦
あけましておめでとう からそんなに経過しました???
確かに時折春めいた風が吹いているし、また新しい春が近づいている気がします。早い。。。。

さて。2月の新しい献立は、おいしいチキンと季節の野菜のソテー。
これをサンドウィッチに仕上げています。

こんな感じにもりつけてもいいのだけれど。。。

顎大丈夫?

こうなるのです。

インスタにカットしているところを載せています↓

ハーブを利かせてカリッと香ばしく焼かれた鶏。
これは、また「余熱。。。。」をささやいてしまうcalmoではありますが、
鶏モモ肉はそれだけでは語れない。
  細かなことはレッスンで習得していただきたいことですが、
  ①強めの塩コショウ(今回はハーブもプラス)
  ②多めの油
  ③皮目から焼く。 焼けてきたなと思ってもまだまだ皮目。 
  まだ?? まだですか??? と言われても、8割は皮目で火を通します。

  ③が大事。それが大事。。。カワメダイジ。
  ④そしてやっぱり予熱もダイジ。。

共に鶏ソテーのとりこになりませう。

さて。そんな奥の深い鶏のみならず、冬野菜を中心に強火でバシっと焼き上げたグリル野菜。
これを支える葉野菜のマリネや、私の大好きなディジョンマスタードがアクセントとなっていて、いろんな味が楽しいサンドウィッチです。

「ジェンガの逆みたい。。。。」というコメントが合った通り、パンの上に乗るのか?? という状態になるのですが、
これをきれいに盛り付け、カットするコツを学んでいただきました。

こんなサンドウィッチでおもてなし、または 差し入れができたら素敵でしょ♪

そしてお供は

あ。見えない💦

片鱗しか見えない💦
世間をにぎわすあさり事件により、熊本県産は断念。
北海道産のアサリを使いまして、マンハッタンクラムチャウダー。

何がマンハッタン? といわれても、
マンハッタンはトマトベース。 
ホワイトな方はボストン(ニューイングランド)風。

クラムチャウダーと言ったら白 のイメージが強いけれど、酸味のきいたすっきりとしたマンハッタンも私は好きです。
(街は。。。 ボストンに1票♪ あぁ。。。また行きたいな~)

前菜は2年連続緊急事態宣言により見送ってきたこの子。

フロランティーヌ

そして2月はチョコだよね♪

ひんやり、甘酸っぱく、そして洋酒がふんわりと香るくちどけのよいスティックチョコレート。

子供の友チョコ作りで余ったような製菓用チョコレートで十分。
グググっとグレードアップさせてみせますよ~♪

レッスンの残りが冷凍庫にある我が家。
だれかコーヒーのみにきて~♪

Instagram   ←calmoのインスタはこちら 

友だち追加 ← 料理教室calmo LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでお友達登録していただくと、レッスンやイベントの最新情報やレシピの更新などをお知らせします。