カテゴリー別アーカイブ: お菓子教室

秋のお菓子教室(チーズケーキ)

頻繁には食べないけれど、いつもいつも出会えることを期待している、そんなお菓子があります。

それはベイクドチーズケーキ。

大学生のころ、「はまった」としかいいようのない頻度でたべたチーズケーキがありました。
正確にはベイクドチーズタルトです。
買って帰って家でお皿に入れる なんてことはしない。
買ってバイト前に着替えるところでしゃがんで食べる という、まぁ、若かったので許してっていう状態で食べていたわ。。。。 手づかみで(笑)

絶対10ホール以上たべてます
社会人になっていつしか忘れ、思い出したときには、そのビル自体がなくなっており
そのお店を見つけることも、その味をどこかで食べることもできなくなってしまいました。
薄情ながらお店の名前も覚えていないので、探すこともできない。

でも、ずっとずっと、私の中でのNo1ベイクドチーズで、
いろいろ食べていても、いつもあの味を探してしまう。

まだまだ、その味には勝てないと思っているけれど、
酸味を抑え、コクのあるベイクドチーズケーキはずっと追求してきたものです。

 

そんなベイクドチーズケーキのレッスンをします。

生徒さんにお出ししたこともあり、その時に召し上がった方たちからの熱いエールで今回、おもい切りました。

求めていただいてお返しすることは、教室を運営している私の大きな糧であり喜びです。
ありがとうございます。

まだまだ私のNo1には勝てないと思うけれど、
今の私のベストを尽くしてご紹介したいと思います。

 

あ。また熱くなってしまいました💦
(も~、すぐに熱くなっちゃうのよね~)

はい。予告です。

11月 秋のお菓子教室:ベイクドチーズケーキ → 詳細はこちら

しっとりこってり そしてさわやかでありたい

お好みでラムレーズンいれていただきます。
ベストはタルト生地に仕込みたいのですが、タルトのレッスンまで含めたら3時間なんかではおわらず、
また、家で作りやすいお菓子じゃなくなるため、
グラハムクラッカーをつかった簡単な底生地にしています。

 

ただいま試作中。

試作をしても私自身は1切れしか食べないことがほとんどなので、家族や友人の胃袋にお世話になるのですが、
最近は屈託のない意見を言ってくれる友人にも恵まれ、まだまだキュッキュッと磨いております。
みなさま、お楽しみに。

 

なお、平日11/6,7,10のレッスンはすべて満席となりましたので、
11/9(木)にレッスンを追加しました。
ご希望の方はお知らせください。

来週も焼こう~♪

苺のロールケーキレッスン

先週から、春のお菓子教室として、
苺のロールケーキを作っています。

去年のショートケーキがとても好評だったので、
同じように苺を楽しめるでありながら、
確実にショートケーキより手軽なロールケーキをご紹介します。

こだわりはショートケーキと一緒。

シンプルなお菓子は、生地がおいしくなければフルーツや生クリームがおいしくたって残念なの。

卵、砂糖、粉、バター 以上! という数少ない材料だからこそ、
配合と混ぜ方をかな~り研究し、予想通りレシピを起こし始めてから試作地獄に陥りました。
(いや~、シンプルなお菓子ってコワイ)

ふわふわですが、軽すぎず、ムチっとした弾力のある生地と、
絶対こっちの方がおいしく、きれいにできる と思っているクリームを合わせました。

ぴんくぅ~♪

ご覧の通り、苺がゴロっとはいっていて、
外側にしっかりとした焼き色、
そして、グルっとひと巻きのみの仕上がりです。

 

はい。ひと巻き というところに、今回の関門がございまして、
生地を作ったり生クリームを作るときは和気あいあいなレッスンも、
1人ずつ巻いてもらう時は、それはそれは静寂で緊張感のある数分間。
巻き終わって、手を放した途端、
ほぼ全員が「ふぅぅぅぅぅ~」とどっと疲れが押し寄せてくる生徒さんたちです

1人1人、思い切りも違うし癖も違うし、やはり理解度も異なるわけですから、
ここは私も毎回、気が張ります。
おいしく作って持って帰っていただきたいですもの!
お菓子教室は、和気あいあい + 緊張感 の緩急のあるレッスンで、
たった1,2時間なのになんだか密な時間。

でも、最後にはご褒美的にゆっくりとティータイムとなり、
気持ち軽やかにおかえりいただくことができるので、
お料理教室とはまた違う醍醐味があり、細々とですが続けていきたいと思います。

先週~今週前半は中華、フレンチ、そしてお菓子と教室がずっと続きましたが、
昨日が最後でして、calmoは一足お先に連休に入ります。

っていっても、中学入って早々に、朝練とやらで朝6時半に出ていく娘のしもべとなり、
5時半起床な日々が続くだけ。
朝は強いが5時半はつらいな~。。。
買う時間がない とかいって、二日に一回くらいは、
文房具屋さんに使いっぱしりにされています。 (一回で言ってほしい。。)

でもまぁ、いったん仕事が終わった気分ですので、お天気とともに気分は軽く。。。
1週間ミキサーを回し続けて、コリコリビキビキな腕ですが、
今日は今からテニスで、また肘を酷使してまいります♪

もう少し上達したいが、スクールに復活する時間はもはやナイ。。。

友チョコとお礼チョコ

我が家のメンズな長女は、2年生の時に友チョコイベントに参加して以来
「面倒だ。。」といい、離脱(笑)

ですが、今年はバレンタインパーティーとやらを友達と行うらしく、
突然、友チョコを作る!と友達ときめてきました。

もう12歳だしある程度は自由にやってもらおう なんて思っていたのが甘い甘い。

買い物も無計画だし、チョコは直火にかけるし、ミキサーで混ぜるし
道具は拭かないしで、 遠目から見ていたのに、あっ! っと言わざるを得ず
結局は、横で夕飯の支度をしつつ、ぜんぜん支度が進みませんでした。。。

くわえて、「やりたい~」とぴぃぴぃ次女がいうのに、
やらせたくないオーラ満点の12歳たち。

「うわ、いい出来~」と自画自賛のチョコと、洗い物の山を残し、終了
「たまにはお菓子作りしようか~」って、どの口が言ってるんだか。。。

でもとにかく楽しそうでした。いいなぁ。。。。
で、不満がたまった次女のため、そして
お礼したい方々への少しの贈り物をつくるべく、翌日、娘二人と作りました。

しっとりブラウニー

レッスンでも好評だったオレンジと胡桃のブラウニー。
簡単でしっとりとしあがり、われながらいい出来だ~と思ってご紹介しております。

子供たちも大好きだし、これは子供とのバレンタイン向き。

12歳、5歳のそれぞれのできることとやりたい気持ちを組み入れつつ、
ハラハラな1時間でしたが楽しかったです。

私もヤルモン!

前日のわけのわからないチョコレート作りを見ていたので、
子供相手ですが、「チョコっていうのはね。。。」
と、なるべくですがわかりやすく、温度と混ぜ方の話をしておきました。

うんうん と首を縦に振っているけど、こりゃ、全然聞いてないな。。。 という感じでした。

ほんと~に、腹が立つわぁ(笑)

 

 

 

やっぱりこの生地。。


リクエストを受けて募集させていただいたリンゴのタルトも
満席となり、今週レッスンをさせていただきました。

トスカケーキのような手軽なものが人気があるとはいえ、
こういう、手がかかる分おいしいものも、皆さんお好きなのだわ~ と実感。

以前はすべて手で作業していただいたレッスンですが、みんなの疲労感がなかなかのものでした(笑)ので、
今回はフードプロセッサーに途中をお手伝いしてもらい、
やっぱり少し楽に進められたみたいです。

しっかり焼こう

久しぶりに食べたら、しみじみ、しみじみおいしい。

リンゴがどうこうではない!
この生地なのです。

パートブリゼという、クッキーでもない。パイでもない。
サクっ ホロホロホロ~ という独特の食感と、嚙むと広がる粉の香ばしい香りと少しの塩分。
これは他の生地にはない世界をもっています(おおげさ?)

この生地に限らずですが、とくにこの生地は生徒の皆さんが思うよりもかなり焼きこみます。
リンゴの色ではなく、生地の色がしっかり濃い色に焼きあがってこそ、粉の香ばしさが広がるのです。

皆様にもお楽しみいただけていたようで、とてもうれしい。
このレッスンは、生地のお持ち帰りもありますので、数日中に復習していただけているとよいな♪

今回、日程が合わなかった方、また来年行いましょう。

calmoのお菓子教室はしばしお休み。
次は4月後半~5月前半にて行う苺のロールケーキ。

もっちりなの♪

こちらはささっとつくって、フレッシュに楽しむケーキですが、
シンプルなお菓子には、それはそれは恐ろしい魔物が。。。。

ほんの少しのことが大きく響き、9割仕上がったレシピをひっくり返したくなることが多発するのです。

トスカケーキは、何十回と作ってきたケーキだったのに、
試作の最中で、おおはまりし、ガラッと作り方を変えて試作することおそらく20回近く。
もう食べてくれる人もいないかも。。。 という境地でした。

こういう風にはまったお菓子は、それだけにかなりよい仕上がりにはなるのですが
試作地獄と試食地獄(というほど、食べないようにはしていますが。。。)。。。

あ~、今回はそうなりたくない

 

がんばりま~す♪

トスカケーキ と リンゴのタルト

先週、今週はリクエストのあったお菓子のレッスンで
トスカケーキを行っています。

やっぱり人気

とっても簡単。 でもとってもおいしいので、
「えっ もう終わり?」という驚きとともに作りあがり、
ゆっくりお茶を楽しんでいただいています。

このケーキは私も大好きなので、またご紹介できてうれしい限り♪

 

なんですが。。。
なぜか、今週はリンゴのタルトのつもりでいまして、
手をならすために練習でやらねば。。。 と、金目鯛のレッスンの朝、
作りました。

タルト オ ポム

トスカとは真逆で、こちらは手はかかりますが、
それだけにしみじみおいしい。
生地のおいしさを楽しんでいただきたい、こちらも一年に一度はつくりたいお菓子です。

なのだけど、つくってからカレンダーをみて気がついた。

リンゴのタルトは2/1,2/2でした。

ど~してこーなっちゃうんだか(笑)
今、我が家にはトスカレッスンで残った試食分とともにリンゴのタルトもあり、
なんだか焼き菓子三昧です。

ま、いいかぁ。。。。

リンゴタルトのレッスンですが、2/2に1席空席ができていますので、
ご希望の方はお知らせくださいませ。

苺のロールケーキ(2017年春 お菓子教室)

この冬はお菓子教室をリクエストを除きお休みさせていただきました。

春は何をしようかな。。。 といくつか考えていましたが、
トスカケーキの人気度合いを見ていると、
やはり「簡単、シンプル、でもまた食べたい。。。。。」と思えるものこそ
皆さんが求めているのだろう と思いました。

そういう意味で、時折、あ~、たべたい。。。。 と思うのは、
とってもとってもシンプルなロールケーキ。

生地さえおいしければ中はクリームだけでおいしいのです。

そんな生地にこだわったロールケーキを苺をいれてご紹介します。

もっちりなの♪

いったい何度焼いたことか。。。
ここ2年ほどで作り方を少し改め、ぐっとおいしくなったので
レッスンしたいと思っていたロールケーキです。

生地は少しモチっとしていて、とってもしっとり。
クリームの甘さと苺の酸味とともに、この生地を楽しんでほしい一品です。
GW前にレッスンをし、GWには復習をしてもらいたいわ~ と思って
4月に集中して日程をかまえました。
ご希望の方が多い場合は、5月に追加レッスンを行う予定です。

 

詳細は以下よりご確認ください。

お菓子教室calmo 募集中のお菓子教室一覧

お待ちしております。

お菓子再レッスン トスカケーキとリンゴのタルトのお知らせ

先日、再レッスンを検討します とこちらでお話ししました
トスカケーキですが、1/22(日)午後2時より
開催させていただくこととなりました。

あと1席だけ空いていますので、ご希望の方はお知らせください。
同じくリクエストが重なったものがあり、
1-2月の平日で、2015年秋に行いました
リンゴのタルトのレッスンを行います。

_mg_4821
タルトの基本となるサクサクのパートブリゼ生地とともに甘酸っぱいリンゴをいただく、秋冬に食べたくなるお気に入り。
日程はこれから調整いたしますが、
1/13(金)、1/20(金)、2/1(水)、2/2(木),2/8(水) が候補日となります。

ご希望の方はお知らせくださいませ。

以上、お知らせでした!

トスカケーキ 再レッスンのお知らせ

レッスン内ではお知らせしている通り、
1-2月は新しいお菓子のレッスンはお休みさせていただき、
リクエストのあったものをご紹介させていただきます。

3名以上ご希望があれば、日程をご相談の上開催いたします。
やりたかった!と思うものがあれば、お知らせくださいませ。

そんなか、やっぱり人気のトスカケーキ。
_MG_0062
ご希望の方が多いので、再レッスンをさせていただきます。

1月後半~2月頭の平日 または土日の午後で調整をしようと思いますが、
参加したい という方は、お知らせください。
(今のところ、1/22午後、2/2の11時~あたりが候補日になっています)

ご希望の方のご都合を伺い、多数決で決めたいと思います。

今週中には決めて、ホームページおよびブログ上で日程をご案内いたします。

トスカケーキってなに? と思う方は、
以下をごらんくださいませ~

トスカケーキレッスンの様子

ご連絡お待ちしております。

ザクザク サクサク

始まりました。サブレのレッスン。

クッキー。。。 サブレ。。。 違いはいろいろあるけれど、
どうやったらどういう食感になるのかな? ということを知っていただきたくて、
またまた、細かいことも含めたレッスンとなっております。

サブレはバターの風味、粉の風味を最大限に生かすべく、
とてもシンプルな材料でできています。
だからこそ、混ぜ方ひとつひとつがとっても大切なのです。

生地をできる限りねかせたいため、前半はデモンストレーションに続き実習で立ちっぱなし。

ようやく後半になって甘い香りが漂うレッスンです。

ざくざく

ざくざく

チョコレートチップのサブレはザクザクとした歯ごたえ

奥のチーズのサブレは甘さを抑えた大人の味で、サクサクの歯ごたえ。

どちらも大切でちょっと疲れる工程を経て、焼きあがります。

そして、とにかく混ぜればOK!というクッキーも一つ。

アメリカンタイプ

アメリカンタイプ

甘じょっぱさが病みつきな、ピーナッツバタークッキー。

ただただ混ぜていくだけなので、こちらはお子さんと一緒に楽しんで焼いてくださいね(サブレは。。。う~ん。一人で頑張ろう 笑)
今回はコーヒーとともに。
_mg_2776

スイーツがあると、いつも以上に話に花が咲くから不思議です。
楽しんでいただけたかな?

サブレのレッスンにむけて、試作を続けた結果、
今年に入って慢性化しつつある肘の痛みがピークに達しています(笑)
いわゆるテニス肘 というやつで、もちろんテニスのせいでもあり、サーブを打つたびに、
おぉぉぉ。。。 きたぁ。。。。 と思うcalmo。

ついに(?)鍼治療にも手をだしてしまいました。。。。
でもまぁ、使わないのが一番だそうなので、このサブレのレッスンが終わったら
おせち教室までは、お菓子作りはお休みとします(クリスマスと長女のお誕生日は別だけどっ)

料理ってつくづく体が資本だわ~ と思う今日この頃です。。。。

ほっと一息

忙しかった役員仕事もあとは本番を残すばかり という感じで、
少しスケジュールにゆとりのある10月。
土日はギュウギュウですが、平日はテニスに行ける日もでてきて、
気持ちも軽やかです。

今週はグッと冷え込みましたね。
今日は朝いちばんにテニスにいったあとは、荷物のうけとりやガス点検などが重なり、
家から出られないわ~ という一日でしたので、
秋らしくお茶にあうお菓子を ということで焼きました。

抹茶パウンド

抹茶パウンド

ほろ苦さを感じるくらいに抹茶を加えたパウンドケーキ。
ホロっと口の中でほどける柔らかさがほしいので、
きめ細かく仕上げています。

最近作ったパウンドケーキの中で、一番気に入っているケーキです。

 

もう少ししたら長女の運動会。
組体操の仕上がりは「あと数日で仕上がるレベルではない」 となぜか自慢げに言っています。
(ちょいと、仕上げてよ。。。)

これぞ突貫工事といえる練習だらけの日々。
毎日毎日下校が遅く、帰ってきたら「おなか減った!」 と
やっぱりメンズな長女です。

今日はこのケーキなんですが。。。。

パンみたいに食べられそうで怖いです(笑)

 

冬はパウンドケーキのレッスンをやろうと思っておりましたが、
私事で家を空けることが多くなりそうなので
2017年冬のお菓子教室はお休みする予定です。

ただ、数レッスンだけ、過去のリバイバルレッスンを考えています。
ショートケーキ、クッキー、トスカケーキあたり。
ご要望があれば、開催計画しますのでお知らせくださいませ。

秋のお菓子教室のご案内

暑いですね~。。。。

8月の教室は初旬と月末にさせていただいたため、
めずらしく3週間近くレッスンがない、calmoも夏休み中です。
夏休み本番の娘たちと、パンを焼いたり川遊びに出かけたり、
テニスをしたもののバテてリタイアしたり。。。

そんな中、ちょくちょくブログのデザインが変わっている時期があったことにお気づきかもしれませんが、
ずっとやらなければ。。。 と思っていたHPのリニューアル作業にもとりかかっております。

で、すっかりご案内が遅れてしまったのですが。。。。
以下、ご案内いたします。

 

秋のお菓子教室のご案内(2016年11月 + 2016年1月に少し)

秋冬はやはり焼き菓子ですね~。
今回は、お菓子初めての人でも、やろう!と思えるお菓子代表(?)、クッキーです。

サクサクサブレ

サクサクサブレ

簡単なお菓子ではありますが、混ぜ方や配合で
サクサク、ザクザク、ホロホロ と食感が変わり、
奥も深い焼き菓子。

今回は2種類の生地で、その違いを知ってもらいつつ、
シンプルに、「簡単~。おいしい~」とおもってもらえるレッスンにしたいと思います。

詳しくはこちら → お菓子教室のご案内(開催中・募集中)

お待ちしています♪

まったりマンゴー

夏のお菓子教室が始まっています。

今回はマンゴーレアチーズ。

レアチーズ。 といいながら、いいながら、
チーズはそこまで主張がなく、ヨーグルトとはちみつで優しくまとめ上げた
まったりふんわりとしたムースです。

なので、パイナップルなどよりも、ここはマンゴーがぴったり。

ひまわりの色

ひまわりの色

カット面の方がこのケーキはきれいなの。

ひんやり

ひんやり

なのに~。 私の写真ってば暗いわ~凹

私自身、そこまでレアチーズが好きなわけではないので、今回のレシピに仕上がったのですが
命名センスがなく、材料をみたら、やっぱりレアチーズというしかないかなぁ と
どうも名前になっとくできないまま、今日に至っています。
お料理もそうだけど、お名前つけるのって難しい。。。。

真剣

真剣

お料理教室では常連の生徒さんでも、お菓子教室では少したたずまいが変わります(笑)

何とも言えない緊張感があり、し~ん とする時間も多いのですが、
集中するって一日の中で大事な時間だと思うので、
あえて声をかけずに静かな空間を見ていることもある私。

今日もそんな時間を、少し撮らせていただきました。
腕にこもった力が、緊張を伝えてくれています(でも、力は抜いてね 笑)

少しずつしか開催できませんが、新たなお菓子教室という空間、続けていきたいと思います。

 

娘たちも、もちろん応援してくれています。
だって~。

3時のおやつ

3時のおやつ

こうやって冷蔵庫で待ってくれるのですもの~♪
(とはいえ、ガリガリ次女はこれすら食べませんが。。。。)

キラキラ。。。

楽しい連休が終わり、気持ちを引き締めて5-6月の定番レッスンおよび5月プラスレッスンがはじまっています。

まずは定番レッスン。イタリアンといえばこれでしょ と言いたいバーニャカウダをはじめ、
魚介を使ったパスタ、豚肉をサクっと挙げた一品、そしてデザートをご紹介しています。

この日は、「一本泡をもっていきます。。。」となんともありがたいオファーがあり、
私は午後もレッスンですのでいただきませんが。。。。 と断ったうえで、ご持参いただきました。

もう夏かも?

もう夏かも?

初夏を感じるセッティングにしたのですが、
スパークリングのオレンジがかった色味とお料理が見た目も調和がとれており、
もちろん、とても楽しくおいしい食卓に。。。
飲みますか? といわれ、つい、「じゃ、1杯だけ。。。」と頂戴しました。
(飲んだんかいな?という声が聞こえてきます。笑)

泡がキラキラ。

お天気がいい中でいただくお酒は格別なのです♪

このメニューはとても人気のあったもので、
バーニャカウダはもとより、魚介の複合的な味のパスタソースが好評のレッスン。
また紹介できてとてもうれしいです。
この週末は、久しぶりにメニューが切り替わるところ にくわえて、お菓子教室もありましたので、
私的には緊張感のある週末。

でも、ショートケーキのレッスンは、みなさん頑張って、そしておいしい~!と喜んでいただけたので、
やっぱりやってよかったな。。。

生クリームの扱いに慣れよう

生クリームの扱いに慣れよう

「きれいにしようとしてはだめよ!」といっても いざスタートすると
綺麗にしたくなる乙女心。

わかるのですが、それを制御しないと味が落ちるのが生クリーム。
出来上がりが全然違うのです。

そういうことを知ってもらえたレッスンだったのではないかと思います。

 

そして、今月のプラスレッスン。
この時期あたりになるとエスニックを入れたくなる私ですが、
今年は少しなつかしさのある家庭で味わいたいカレー。

大正ロマン? (生まれてないけど)

大正ロマン?
(生まれてないけど)

母がよく、和食器にコンパクトにカレーを載せてお昼ご飯をだしてくれたことを思い出し、
私にとっての懐かしいスタイルでテーブルセッティング。

インド料理の手法を使ったマリネと、イタリアンのマリネの2種。
キラキラの夏デザートの4品です。

カレーは始まったばかり。
毎度、娘が「朝カレーがいい!」と残ったもののお相伴にあずかっています。 ありがたや~。

 

今週末もまだまだレッスンは続きます。
そろそろ近づいている梅雨を吹き飛ばすカレーを作りましょう!

ショートケーキのレッスン

子供関連で役員に手を挙げてみたのですが、
こりゃ大変。 活動初期だからだと思うけど、ひっきりなしに考えることが出てきていて、
ブログかきたい~と思いながら、PCを開けるとついつい、そちらにかかりっきりになる日々。

ようやくのアップです。

連休を挟み、6月までのお菓子教室はショートケーキを作っています。

1回目が終わりました。

やっぱこれだね~

やっぱこれだね~

ナッペという全体にクリームを塗る作業を取り入れると
いきなり上級者むけになるだろうな~ と思い、
一番上の面以外はサクサクすすむデザインに。

今回のレッスンの中心は、ショートケーキ用に作り上げている
しっとり、きめ細やかで、口どけのよいスポンジケーキ。
これなのですよ。。。。

でも、もちろん、生徒さんはやり始めると綺麗にクリームを塗ることにこだわりたくなるわけで。。。。
お菓子は割り切りが大事だわ と改めて実感しました。

難しい工程はないけれど、クリームを塗るところで緊張感があるので、
終わったときは、「ふぅ。。。。」という皆さま。
でも、その分、「しっとり~♪」「ふんわり~♪」と喜んでいただけて、
うれしい(そしてちょっと、ホッとした私)

断面も美しい。

もうショートケーキは買わないで(笑)

もうショートケーキは買わないで(笑)

いろんなお菓子があるこの時代だけれど、
シンプルな組み合わせでじっくりおいしい。 ショートケーキはそんなお菓子だと思います。
お誕生日にクリスマスに、ぜひぜひトライしてくださいね。
来週ご予約の皆さま、どうぞお楽しみに!

 

マンゴーレアチーズケーキ (夏のお菓子教室のご案内)

夏だしお菓子はどうしようかな~  と迷いましたが、
夏らしいお菓子もたくさんあることだし、回数は少なめですが行うことにしました。

2016年夏 お菓子教室: ムース仕立てのマンゴーレアチーズケーキ

まだ最終の仕上がりではないですが、ざっくりとこんな感じで。

夏~

夏~

 

いろいろ考えつつ、マンゴーで作ったら、ドンピシャ!

去年のロールケーキのような、キュンっとした甘酸っぱさではなく、
酸味の穏やかなコクのあるレアチーズ。 これがマンゴーとしっくりくるようです。

砂糖ではなく、はちみつを使って甘さを出していますので、
甘さも優しく、ペロリと食べれるケーキです。

スポンジ生地、ムースの取り扱いをまなぶ初級~初中級むけレッスンとなります。

詳細はこちら