9月プラスはイタリア定番カチャトラです

9月プラスのレッスンもはじまっています。

今月のメインはカチャトラ。
猟師風の という意味をもつ煮込みで、鶏や子牛、ときにはジビエで作られるお料理です。

決め手は酸味。ワインとワインビネガーの酸味と塩のバランスをとるのが大事です。
でも、逆にいうと分量が適量でも味をみれば塩の量を調整していけるので、
なれればレシピいらず、その時のお野菜で作れるお料理です。

 

これをメインとしまして、今回は、少し遊び心のある食材の組み合わせで前菜を2品作っています。

パスタよりも断然パンがあう! と思い、今回はフォカッチャをやいてお出ししています。

ジャガイモのはいったモチモチのフォカッチャ。
私の作るパンの中では、自分も子供たちも3位までには入るであろうお気に入りです。

我が家のキッチンは赤ごのみ

そして今回は、ネスプレッソをお楽しみいただいています。

もともとエスプレッソやカプチーノが好きな私なので、
自然にすらすら話してしまい、「先生、販売員できますね」「バイヤーですか?」と
毎レッスンいわれる始末。

いや~、確かに。話してみると、思って以上に話せることに自分で驚きました

 

これとともにもちろん、最後の一品はデザート。

イタリア。。。  秋。。。

 

栗 でしょ!

なんといってもモンブランを愛するcalmoですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です