お菓子教室:キッシュ

数年ぶりにキッシュのレッスンでした。

私のキッシュは浅型が基本。
なぜならば、「中身はもとより、生地を楽しんでほしい」から。

ザクっと噛んだ後にホロリと崩れる食感と、優しく広がるチーズとスパイスの風味がcalmoのこだわりです。

こういう深型も作るけどね~♪

抑えるべきポイントはいくつかありますが、
タルト系の中では最も扱いやすいと言えるであろうこの生地。

安心感を持って見守り、写真を撮る余裕すらありました♪
(生地によってはそれどころではない(笑))


個性が出るけど、どれも美しい

野菜の甘みや酸味とともにサーモンの塩味が楽しい、軽めのキッシュ。
サラダやスープと共に召し上がっていただきました。


普段はランチをお出しして、食後に作ったお菓子の試食ですが、
キッシュがランチ代わりとなりましたので、食後にはスイーツを作っておいてお出ししました。

が、またもや写真をわすれ。。。。。

またそのうちレッスンにてご紹介しま~す。

皆さん、お持ち帰りになった生地で練習し、キッシュ作りを好きになってくださいね♪