2月は1プレートをサンドウィッチに。。。

もう2月後半💦
あけましておめでとう からそんなに経過しました???
確かに時折春めいた風が吹いているし、また新しい春が近づいている気がします。早い。。。。

さて。2月の新しい献立は、おいしいチキンと季節の野菜のソテー。
これをサンドウィッチに仕上げています。

こんな感じにもりつけてもいいのだけれど。。。

顎大丈夫?

こうなるのです。

インスタにカットしているところを載せています↓

ハーブを利かせてカリッと香ばしく焼かれた鶏。
これは、また「余熱。。。。」をささやいてしまうcalmoではありますが、
鶏モモ肉はそれだけでは語れない。
  細かなことはレッスンで習得していただきたいことですが、
  ①強めの塩コショウ(今回はハーブもプラス)
  ②多めの油
  ③皮目から焼く。 焼けてきたなと思ってもまだまだ皮目。 
  まだ?? まだですか??? と言われても、8割は皮目で火を通します。

  ③が大事。それが大事。。。カワメダイジ。
  ④そしてやっぱり予熱もダイジ。。

共に鶏ソテーのとりこになりませう。

さて。そんな奥の深い鶏のみならず、冬野菜を中心に強火でバシっと焼き上げたグリル野菜。
これを支える葉野菜のマリネや、私の大好きなディジョンマスタードがアクセントとなっていて、いろんな味が楽しいサンドウィッチです。

「ジェンガの逆みたい。。。。」というコメントが合った通り、パンの上に乗るのか?? という状態になるのですが、
これをきれいに盛り付け、カットするコツを学んでいただきました。

こんなサンドウィッチでおもてなし、または 差し入れができたら素敵でしょ♪

そしてお供は

あ。見えない💦

片鱗しか見えない💦
世間をにぎわすあさり事件により、熊本県産は断念。
北海道産のアサリを使いまして、マンハッタンクラムチャウダー。

何がマンハッタン? といわれても、
マンハッタンはトマトベース。 
ホワイトな方はボストン(ニューイングランド)風。

クラムチャウダーと言ったら白 のイメージが強いけれど、酸味のきいたすっきりとしたマンハッタンも私は好きです。
(街は。。。 ボストンに1票♪ あぁ。。。また行きたいな~)

前菜は2年連続緊急事態宣言により見送ってきたこの子。

フロランティーヌ

そして2月はチョコだよね♪

ひんやり、甘酸っぱく、そして洋酒がふんわりと香るくちどけのよいスティックチョコレート。

子供の友チョコ作りで余ったような製菓用チョコレートで十分。
グググっとグレードアップさせてみせますよ~♪

レッスンの残りが冷凍庫にある我が家。
だれかコーヒーのみにきて~♪

Instagram   ←calmoのインスタはこちら 

友だち追加 ← 料理教室calmo LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでお友達登録していただくと、レッスンやイベントの最新情報やレシピの更新などをお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です