カテゴリー別アーカイブ: おうちごはん

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年は生徒の皆さま、家族友人に公私ともに支えられ
出会いもたくさんある一年を過ごすことができました。
ありがとうございました。

2017年はどのような1年になるのでしょうか。
変化と挑戦を続けていけるよう、日々を過ごしていけたらと思います。

 

さて、今年も東京は、コートいらずで散歩ができるあたたかな日差しの元日でした。
みなさまはどのように過ごされましたか?

私は、12/29,30におせち教室を終え、2015年末の体力低下を教訓に
かなり体調に気を配ったおかげか、とっても元気に大晦日を迎えることができました。

なのに~。
大晦日のお昼頃、一人で上に寝に上がった次女。
なんだかしくしく泣いている声がするわ。。。 と見に行ったら、
突然の高熱。
ありがたいことに割と近い小児科があいていたので受診し、薬をいただけたので
一安心でしたが、大晦日は一日寝っぱなし。

お正月は友人一家と食事(へべれけの会とも言う。。。)の予定でしたが、
残念かつ申し訳ないながらもキャンセルし、
回復しつつある次女とテレビを見たりカルタをしたり。

happy new year

今年は長女が3が日不在のお正月。
まぁ、たまにはのんびりしなさいってことかな。。。 とあきらめて、
しっぽりいきましょ。。。 と、食べきりサイズのおせちにしました。

次女も少しは食べられるようになったので、新年のあいさつと乾杯は一緒に。
年始はシャンパンと日本酒が同時にあくのが我が家の定番となっています♪

鰤の西京漬け。
おせち教室にてお渡ししたものと同じタイミングでつけたものでしたが、
ばっちりいい味に入っていて、うぅ~ん、おいしい!
皆様もおいしく焼いていただけたかしら。。。。

そして、今年はだて巻きは入れず、出汁巻き卵にしました。

実家では、いつも元旦の朝に母が出汁巻き卵を焼いてくれ、
アツアツのものをいただいていました。
高校生のころ、初めて卵係を仰せつかったものの、もちろんうまく焼けなかったことを思いだしました。

そういえば、大学生のころは、鶏の照り焼きをお正月に焼いた記憶が。。。
あれ? お正月ってそんなの食べてたかしら? 母にきいてみよ。。。

今年は帰省しませんでしたので、母へは食べきりサイズのおせちを発送。
我が家のおせちを小さくしたので、結構な量が母へ行ったかも(笑)
毎年、母からは年末に大きなのし餅をついて送ってもらっているので、
ほんの少しのお返しでしかないのですが。。。

二日目は、看病の大晦日で食べそびれたにしんそば。
温かいお蕎麦って本当においしい。。。。

今年、お料理教室でにしん蕎麦と出汁巻き卵をご紹介しようと思います♪
しかし、食べ手である子供がいないと、作り甲斐がないわ。。。 と改めて思うお正月でした。
子供が巣立ったらこうなるのでしょうね~。。。 食べてくれる家族に感謝しなければ。

今日には、長女も帰ってきますし、
次女も完全復活していますので、今日は毎年恒例の「蟹を一年分食べる会」です。
大きなタラバガニ、1.5匹分。 午後にはバキバキ切り込みをいれて、また肘を悪化させることでしょう。。。。

でも、これはみんなが待ち受けている年始のお楽しみなので、母はがんばるよ~。

今年も何はともあれ、家族が健康。そして、たくさん一緒に思い出を作れる一年にしたいと思います。

 

 

メリークリスマス♪ and 鰤まみれ

もう終わっちゃったけど。。。

メリークリスマス!

皆様は、3連休のクリスマス。いかがお過ごしになられましたか?
我が家は予定というほどのものは特に入れず、こまごまとした用をすまし、
次女のパーティ!というテンションに応じるのみ。
でもそのおかげで、ゆっくりとできた気がします。

とはいえ、私は24日は鰤の西京漬けを仕込む日。
25日の夜には黒豆をつけて26日から炊き始める という、
クリスマスの恒例のお仕事がありますので、気持ちは半分以上
仕事モードなのではありますが。。。。

今年の鰤は81切。
毎年午前中に取りに行っていたけど、「私は何時でもいいですよ?」といってみたところ、
「助かる! ひと段落してから切らせて!」といわれ、午後2時以降を指定されました。

そりゃそうだ。 去年までごめんなさい。。。。

ということで、久しぶりに朝は走り(さぼってるから7キロがつらいっ)、
午後によっこらせ と鰤を持って帰ってきました。

塩漬け中

これを1時間ほどおいている間に、キッチンをすっきり片づけ、
「お手伝いしたぁい」が目下口癖の次女とケーキ作り。

生地は前日に焼いておくので、気はとっても楽だし、
家のケーキだからぐちゃってなってもいいや~♪ とかなり次女にお任せ。

苺はスライスは無理そうだったので、縦割り4等分にさせてみたのですが、
案外上手にカットし、ケーキが凸凹することもなく仕上がりました。

ごきげん

意外と上手~ と目を離したら、シロップを太鼓さながらにうっていて
中央が、陥没。。。 シロップもムラムラ。

う~ん。まぁ、いいか。。。 と、そのままのせちゃいましたわ。 おほほ。。

周りを塗るのは私にバトンタッチ。
「ママすご~い。魔法使いみたい!」と、目下、魔法使いにはまっている次女ならではの声援をうけ、
絞りだしまでしてバトンタッチ。(クリームを休ませる ということもしない、お気楽ケーキ作り 笑)

割と丁寧、

去年、ろうそくサンタをのせたら「食べれないの??」と超不評。
今年は、文句が付かないよう、同じ形のミニサンタのマジパンを二つ用意しました。

何がおいしいのかわからないけど、まぁ、気分のものなのよね。。。

ケーキ作り終了。
「夜はパーティ!」と盛り上がっているので、すぐに食べれなくても文句も出ない。
(次女にとってのパーティーって、クラッカーを鳴らすことが大半をしめているのですが。。。)

満足した次女は、自分の遊びに夢中になり、
私は一人、黙々と鰤を洗い、拭き、味噌床を作り。。。。

黙々黙々。。。。。。。。

気づくと3,4時間はキッチンで立っていました。

ふと見ると、夫が暇そう(もとい、のんびりしていらっしゃる)。
思えば、鰤を漬け込む日が土日にあたったのは初めて。

声をかけたら、いいよ~っと快諾してくれ、
ラップを平げ、包み込むラップ要員になってくれました。
ワタシの作業を邪魔しないようになのか、妙に焦って作業してくれて、
手伝ってもらっておいて失礼だけど、「入りたての新入社員みたい。。。」と笑ってしまいました。

いくつか単位で手を洗ってラップを広げていたので、
夫が加勢してくれたことにより、1+1は2ではなく、4くらいの効率アップ。
とってもサクサクすすみました。

ありがとう!

 

気づけば5時。
もう、やることはやったぜ という気分だったので、飲んじゃう? と夫に声をかけ、
軽く飲みながら、夕飯の支度。
なぜかクリスマスなのにメニューは串揚げと刺身。
子供たちはそのあとケーキ とへんてこな夕飯となりました。

次女がしあげたケーキは、シロップが意外にもうまく浸透しており、
苺も高いだけあって甘酸っぱく、
とってもおいしかったです。
来年あたりは、ドイツやニューヨークでクリスマスを過ごしたいな~ と思ったりもしますが、
おせちが心に引っかかって、いつまでもできないようにも思います。。。。
う~んん。

 

 

 

 

 

紅茶のジャム

私はあまりジャムを食べません。

きらい!ということではないのだけど、そんなに好んで食べないので
たいてい、お菓子作りなどで残ると、そのまま賞味期限を切らしてしまう。

子供たちも好き!というくせに、つづくと嫌がったりするので、
ほぼ買わないし作りません。(母からのブルーベリージャムも腐らせるから辞退)

でも、先日、マリアージュで
私の好きな紅茶の銘柄がジャムになっているのをうっていまして、
興味深々。 迷ったけれど購入。

これが、なかなかおいしい。
味 というよりも、本当に香りが紅茶そのもので、
とってもいい香り。
長女も好きなようで、
ヨーグルトに入れてみたところ、「ワッフルと食べたい」とな。
ま~、面倒なつぶやきだわ~(笑)と思いつつも、ある休日の朝食にやきました。

モンターニュドールの紅茶

モンターニュドールの紅茶

美味しかったです。

おすすめです。

たまにしか使わないワッフルメーカーだけれど、やっぱりあるといいものです。

メランコリ~

我が家の平日の朝

「今日、パパ早く帰ってくるからみんなでご飯だよ」というと、
長女はシンプルに「やった!」

次女は「やった~」 のあとに、「ジュース飲める~」と言います。

土日(だけじゃないけど)、私たちが晩酌をしていることもあって、
土日の夕飯時は子供たちも好きなジュースを飲んでいるのですが、
いつのまにか、全員でご飯 となると ジュースOKになってしまった我が家。

次女の中では、パパがいる=ジュース なようです。

で、先日。
夫も一緒の夕飯、さあ食べよう と思ったら、子供たちのジュースを買い忘れたことに気が付き、
子供たちが二人で、近くの自動販売機に買いに行きたい というから、
それも楽しいだろう とパジャマ姿でいかせました。

次女はブドウのジュース。
長女は、メロンソーダ。

メロンソーダって、いつみても、いさぎよい色をしていますね(笑)

 

翌日、それが残っていたので、学校から帰ってきた長女のおやつに。

昭和~

昭和~

大喜びでした。

もう、私は飲みたくないな~。。。

タコス♪

先日、テレビでタコスを見て、
久しぶりに食べたいね~っと夜にタコスを作りました。

残った(わざと残した?)ソースとひき肉でおひとりランチ。

スパイシー♪

スパイシー♪

がっつりとスパイスを利かせ、サワークリームや野菜とともに。

忘れていたけれど、たまには食べたい楽しい食事です。

 

また数年したら定番レッスンでご紹介しますね~

旬のタルト

もうお気づきでしょうが、私はタルトが好き。

あまり凝ったことをしないシンプルなものが好きなので、
焼いて終わり ということが多いのですが、
去年作って好評だったので、思い出しつつ作ってみました。

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

グレープフルーツとフレッシュチーズのタルト

ピンクグレープフルーツのやさしい酸味と、フレッシュチーズの酸味が
ちょうどよく、とろ~り とした危ういクリームとともに
楽しく食べる、今が旬のタルトです。

 

生地、中身、クリーム とちょい工程多めなので、すぐには無理でしょうが
いつか、レッスンしたい候補です。

グレープフルーツっておいしいですね~。
甘酸っぱく、少し苦い というところがなんとも好みにぴったりで
ホイホイ買ってます♪

おひなさんのお祝い

おひなさん と言ったら、「関西ですね~」と言われました。
そうなんですねぇ。 はじめて知りました。

京都を離れてももう16年なので、レッスン中などは主に標準語モードなのですが
単語は変わらず使っているようで、「おあげさん」「おいなりさん」などに
時折生徒さんから反応があります。
にんにく のイントネーションも違うそうです。

言われないとわからないものですね。。。。

 

さて、そんなおひなさんのお祝い。
毎年飾って、桜餅をつくり、3/2か3/3でちらし寿司を作る ということはしてきました。

でも、先日テーブルウェアフェスティバルに行って、
お雛様のセッティングのコンクールブースがあり、
娘たちをお客様にしての、かわいらしいセッティングの数々をみました。

ちょっと反省。 そして大いに刺激を受けた私。

食育とは違いますが、食卓というものの楽しさや価値を経験で教えたいな と感じました。

なので、ささやかですが娘二人の宴。
(結局のところ、「割れたら嫌だ~」という思いのある最小限セッティング

幸せになぁれ

幸せになぁれ

子供らしく明るい、そして、やさしいピンクも取り入れた食卓。

見ただけで、「えっ! これ、詩の~??」 と、4歳になった詩も大喜び。

反省。。。 そしてうれしい母です。

3/3ではなく、直前の日曜日にお祝いにしたので、
家族みんな揃って、ひな祭りの歌を歌い、食事をし、
はりきっちゃって作ったショートケーキもたべて、いつになく楽しい時間。

大事だわ~。。。

 

もちろん、桜餅も作りました。
_MG_1401

詩は、葉っぱやだぁ~ ととり、
つづけて、ピンクのおもちやだぁ~ といい、
結局、あんこだけを食べていましたが、「お雛様のおやつ」 としてインプットされた模様。

おざなりにしがちな節句の数々、ほんの少し、これまでよりも大切にとらえてみようと思います。

 

 

番外編。 あまったすし飯で、翌日のあさごはん。

お好みトッピング

お好みトッピング

すし飯っておいしいね~♪

ええもん食べよう

私、ただいま宴の準備が終わり、首なが~く友人を待っています。

不思議な縁でつながった4人女子。
去年、初めて4人がそろったときにこの週末に旅行!と企画したのですが
もろもろ整わず、旅行はパス。

その分、旅行にいったつもりで、ええもん食べよ!(全員、関西人) ということで、本日の集まりとなりました。

本当は、築地に買い出しに行って~ っていう予定だったんだけど、
夕方まで仕事が入ってしまった子がいたり、こどもが塾でテストだったりと、
これまた予定がかわり、結局はそれぞれがデパ地下やら産直やらで持ち寄ることに。

チーズやハム、肉類は友人が持ってきます。
私は野菜と料理担当。

かに。。。 そしてワインや日本酒

かに。。。 そしてワインや日本酒

お酒は関西から友人が、我が家に送っておいてくれました。

ずらりと並ぶお酒の前に横たわるのは、タラバガニ。 焼きガニ待ちです。

そしてお野菜たちは夫のリクエスト。

バーニャカウダ

バーニャカウダ

おきなわ産のお野菜を中心に、みずみずしいものをそろえました。

あとは、煮物やらかき揚げなどなども下準備完了。

 

早く来ないかな~。。。(きっと、食事の写真はとることなく過ぎていくので、いまアップしてみました 笑)

 

関西女子トークに、我が夫がどこまで付き合うのかも見ものです

新年

あけましておめでとうございます。

今年は関西で年越しをしましたが、こちらもとっても暖冬で
コートもいらず過ごしています。

さすがにおせち教室の流れでロングドライブを経て帰省したので、
大晦日は昼寝をしましたが、最後は気合いで琵琶湖ラン。

広い。。。

遠いなぁ。。。。

琵琶湖の狭いところにかかっている近江大橋より、彼方の琵琶湖大橋をながめて。。。

近江大橋を渡ってグルっとかえって12キロほど。
琵琶湖大橋は片道だけでも18キロほどあるようで、夢のまた夢です。

いつか、その距離がいけるといいな。。。(ジョギング歴10年になるのに、まだこんなアタシ。。。)

夕暮れが近づき、こんな景色とすんだ空気の中、走ると気持ちもすっきり。

鏡

私が生まれ育った町ではありませんが、もう15年も前に母がこちらに引っ越しているので
すっかり、「帰ってきた」 と落ち着くcalmoです。
子供は紅白を見ているのに、ソファでウトウトしている間に年を越してしまい、
のんびりおきた元旦の朝。
いそいで仕込み、みんなであいさつとお祝いの食卓。

なんだか写真がレトロ

なんだか写真がレトロ

お座敷でお酒やお刺身も準備。 やっぱり1年の初めはおせちで迎えたいものです。
今年の鰤の西京漬けは1週間つけたものでしたが、これからがおいしくなるぞっという段階。
おせち教室ではおなじみの塩分の少なく、香りの高い白味噌。
やっぱり実力派です。

もう4切れ、東京の家に漬けておいてあります。
きっと来週もおいしいのだろうな~。。。 楽しみです。

 

今年は教室を始めて10年目です。
料理が好きで好きで始めた教室も、名古屋から東京へ移転し、
平日のクラスも増やし、形を変えながらも、やっぱり「料理が好き」という一点だけはかわることがありません。

これからも、軸をぶらさず、
皆さんがご家族や友人とよい時間を楽しむサポートのできる教室でありたいと思っています。

 

今年は、食器や道具の蔵出し市や、デモンストレーション&おいしいものを食べるレッスンなど
特別企画を行いたいとおもっています。
少しずつでも着実に歩める1年となりますように。

 

ちなみに今年は中吉でした。 よし。がんばろう。。。

 

釜揚げうどん

数年前にも生徒さんとともにおとりよせしたおうどん。

今回は、友人が買いた~い ということで、私も一緒に買うことに。
せっかくだからと周りの友人に声をかけたら輪が広がり、
ふと、お話しした生徒さんにも広がり。。。

ということで、ここ1か月ほどでお会いしたかたにはお声掛けをし、讃岐よりおうどんをとりよせました。

ちょっとカオス

ちょっとカオス

おうどんのレッスンを受けた方は、「あえてタレなしで!」という方もいらっしゃるし、
天かすもつけたいわ~っとオプションもりもりの方もいらっしゃいますし、
そんなにご家族おおかった? と思うほどに購入される方も(笑)

ここにうつっているのは、半生麺なのですが、
このほかにクール便でとどく生麺もあり、この賞味期限が1週間なので
この週末~来週前半の教室でお渡しできる状態にしておかなければ!と、
事前につくっておいた表とにらめっこして、わけてお値段をペタペタ。

最近、計算能力がとぉってもおちてきているcalmo。
公文でつちかった暗算能力はどこへやら。 苦手な電卓をポチポチとたたき、
気が付けば2時間もおうどんと格闘していました(笑)
脳の老化がこわいです。。。。
さて、我が家もうどん大好きですので、半生も生も購入。
レッスンの後のお昼は、お待ちかねのおうどんタイム。

きつねうどんとかにはせずにそのまま食べたい! とのリクエストでしたが、
冷やにするには、さすがに外が寒い。。。

ということで、いままで家ではやったことがなったのですが、釜揚げにしてみました。

美味しさが伝わらない。。。

美味しさが伝わらない。。。

もっと写真にこだわりたかったのですが、何しろアツアツで食べたいもので。。。

釜揚げの釜はさすがにありませんので、
ごはん用の土鍋にお湯をわかしてそちらにいれ、ひとにたち。

こちらも温かい汁に、たっぷりのおろし生姜と葱をいれ、
あっついおうどんをいれる。

ただそれだけなのに!!!
キャー!おいしい! と叫んでしまう美味しさ。

おいしかったなぁ。。。。。。 (しみじみ)
もう少しかって、今日のレッスン後も食べたいくらいのcalmoです。

 

おうどんをお受け取りになる皆様、よければこの時期の釜揚げうどん、
トライしてみてくださいね!

 

今回、声をおかけしたら皆さんの反応のよいことには驚き。
みなさん、おうどん好きなのね~。
また、年が明けたあたりで購入を企画してみますので、
今回タイミングがあわなかった方もどうぞお楽しみに♪

秋の手仕事 ニモ作り

シルバーウィークはとっても楽しい日々となりましたが、
その話はまた今度にして。。。

シルバーウィーク明けもお天気のはずで、1か月以上ぶりに友人と約束のあったテニス。
ウキウキだったのに、台風により中止となりました。
しゅん。。。。 秋の運動って最高なのにな~。。。

じゃ、まじめに(?)教室の買い出しに行こう~っとお昼間に市場へgo。
また、大きな栗を見つけてしまいました。

うっ。 大きな眼差しがイタイ。。。

と思いながらも、
”明日からはレッスンが続くの。。。 手が渋だらけになるのは困るの~っ”
と言い訳をつぶやきつつ、素通り。
でも、旬のものはある時に対峙しなければっ。
と、家族も期待しているであろう、こちらを持って帰ってきました。

我が家の愛称”ニモ” by次女命名

ニモ named by 次女

今回の筋子は手ごわかった。。。。
何回やっても皮が取り除けず、かがんだ状態で1時間以上は赤い粒粒をにらみつけていた気がします。

でも、丁寧に仕込んでおかないと残念な臭みが出てしまうので、がまんがまん。
持ち帰ったことを少し後悔しながら、後に戻れないcalmoでありました。

おいしくなってよ~っ

 

秋の手仕事レッスンをしたいな と去年に考えたのですが、
今年の秋はと~っても忙しくって、通常の教室の日程を確保するのがぎりぎりでしたので、
見送りです。 来年やりたいけど、子供が巣立たないと10月はいつまでも忙しいかもナ。。。

 

かつての仲間たちと。。。

ワタクシ、こう見えても(?)10年以上企業に勤務していまして、
それこそ子供ができるまでは相当な時間を仕事に費やしていました。
日々勉強だったし、つらいこともあったけれど、
やりがいもあったし、とびきり楽しい思い出もたくさん。

そんな時代をともにした同僚、とくに同期は
男女を超えた絆があります。

そんな同僚たちが先日、我が家に集まってくれました。
同期、後輩、かつての上司、そしてその家族たち。
7,8人かとおもいきや、子供もいれると16人。
みんな予定に合わせて、遅れてきたり早く帰ったりとはいえ。。。
う~ん。そんなに椅子がないよ?
あまりの人数に、どれくらいお酒を買えばいいのかもわからず、
とりあえずビールを1箱分。。。 そしてワインを4本。。。 シャンパンも。
チューハイも? お茶も? といろいろ買ったのに、
不安になって数量を報告したら「絶対足りない!」といわれ、また20本くらい追加。。。

我が家の冷蔵庫はビアバーでした。

おいしいビール、冷えています

おいしいビール、冷えています

もちろん泡も~。 ワインも~。

ギュウギュウ

ギュウギュウ

もう一つ持っている小さな冷蔵庫も出動。 どんだけ飲むんだい?

で、とってもよく食べるメンバーなので、これまたどれくらい作ればいいわけ??? となりました。

さすがに人数が多いから、来る途中でもいろいろ買ってもらうことになっていたのだけれど、
メイン、前菜くらいは作らないとね。  ということで。

ジャガイモ15個分。 手が痛い。。。 

ジャガイモ15個分。 手が痛い。。。

鶏肉5枚。

超ベーシックにいこう!と思いまして、
3種類のから揚げ、そしてオーソドックスなポテサラ。

てんこもり

てんこもり(でもこれ、まだ倍あります)

ラタトゥイユ。
ドリア お米4合分(ひえぇ~)
スペインオムレツ、鶏ハム

などなど。

おせち料理教室ばりの作業量でした。

でもとっても楽しくって、作っている途中も、”わたし、やっぱりお料理が好きなんだわ~”としみじみ思いました。

はよきてや~

はよきてや~

キッズスペース

キッズスペース

人数が多いから、ビュッフェスタイルにしてもらおうと、
料理と飲み物を一か所に並べたのに、みんな最初っから椅子に根がはえていて、
全然動かない(笑)
結局、机の上に所狭しと食べ物、飲み物がならびました。

確かに話が面白すぎて、聞き逃したくない!って感じだったものネ。

しっかしこの会、お昼の12時にあつまり、夕方。。。 いや、
メンバー的には8,9時か。。。 と思っていたら、
なんと終電で帰ってもらいました。

話は尽きないし、今やみんな様々な部門で働いているので
面白い話もたくさん。
なのでわかりはするけれど、11時間。。。 すごすぎます。

とってもたくさんの食料を準備したし、たくさん持ってきてもらったけれど、
夜にはまたパスタを2回つくることに。
2食を食べる会、初めての経験でした(笑)

翌日、冷蔵庫をみたら、見事にすべての食材がない。。。
飲み物もすっからかん。
みんな、元気な胃袋(と肝臓)を持っています。
楽しかったしとっても元気になる会でした。

でも、この先3日間ほど、体がダルオモ~っと疲れていて、
回復力の遅さにも驚かされました。とほほ。

 

でも、懲りずにまた集まっちゃうんだろうな。。。。
健康でいたいものです。

 

 

 

今年はレッスンに桃があったこともあり、
なんだかよく桃を買っているなぁ とはおもうのですが、
よく考えたら、子供たちにほとんど食べさせていないわっ。

と反省し、買ってきました。
今回のレッスンは、桃を美しくカットしよう!という内容もあったのですが、
子供たちには、丸かじりしていいよ!と大盤振る舞い(??)
子供のころ、うれしかったことをおもいだしました

そして、少し小さめな桃が安くなっていたので、コンポートに。

乙女ピンク

乙女ピンク

うーむ。映り込みがおおくって、よくわからない写真。。。
とってもきれいなピンクなシロップにつかっていて、
数日したら、桃もやさしく色づくのです。

毎年これを、寒天をつかってみつ豆風にするのが楽しみ。
そのままパクパクも食べちゃうので、そうなるまえに、一度はやろう。。。。

そして子供たち大喜びなので、もう一度、桃をかってこよ~

10年超えの再会  そしてザクっとかき揚げ  

変なタイトルですが、まずは友人との再会の話。
若い頃ってどうしてあんなに何もかもが面白いのでしょうか(関西人だけ?)

学生時代に大笑いで筋肉痛をともにした友人たちがいます。
お泊りでたくさんお菓子を食べながら爆笑し続けて、朝体重が減っていたこともありました。

そんな友人たちでしたが、結婚やら転勤やらで散ってしまい、ずっと連絡は年賀状のみだったのですが。
ふとしたことで、上京するという情報をキャッチし、夕飯に招きました。

友人の結婚式以来の子もいて、10年以上もあっていなかったのですが、
恐ろしいくらいになぁんにも変わっていませんでした(私も変わっていないそうです。 が~ん

一つ違うことといえば、あの頃はここまでいろいろとは作っていなかった と思われるお料理。
それくらいは食べてもらわなきゃね~ っと、お招きしたわけです。

いやはや楽しい。 一気に昔に戻り大爆笑な大人たちをみて、逆に娘が失笑する という状況でした。

飲まない子もいるので、酒飲み視線はセーブしつつの和食でおもてなし。
5-6月定番のトウモロコシとスペアリブの煮込みをメインとし、
お寿司や酢の物、和え物、お刺身などなど。

いろいろ喜んで食べていてくれたけれど、これに人気があった様子。

天ぷら盛り合わせ

天ぷら盛り合わせ

最近、少し天ぷらについての考え方を変え、揚げ方を変えたのですが、
サクサクに仕上がっています。とくに、手前の桜海老が。

  1. かき揚げの残骸ともいえる、バラバラになったものも皿に乗せておいたところ、
    ひとつ、またひとつ とつまんでいってもらい、完食でした。
    研究したかいがあったわ♪

この日は宿をとっている友人たちだったので、平和な時間におひらきとなりましたが、
これが縁で、また次に会う約束もしました。
つながりなおせて嬉しいです。 特に、昔の友人は一瞬で自分を若かりし頃に戻してくれる貴重な存在です。

 

さて、このサクラエビ。
こんな感じでかき揚げを8月の和食レッスンで行います。

そばとかき揚げ。黄金コンビ

そばとかき揚げ。黄金コンビ

冷たいお蕎麦とともに、ザックザクでうまみたっぷりなかき揚げを召し上がっていただきます。

デーンっと乗っていても、子供も大人もスルスルっと食べちゃう美味しさ。
失敗なきよう、レシピを入念にチェックしておきますね。

今年の夏も暑いのかな~

心が折れそう 幼児弁当

昨日のレッスン時に生徒さんと話題になった子供のお弁当。

私も週2のみのお弁当を続けています。

が。 すでに心がポッキリ折れそうです。
お花、ハート、星、まっくろくろすけ(これ可愛かったな)。
もうできませんしありません。

とりあえずバランスと色味を

とりあえずバランスと色味を

・おにぎり弁当(たらこ、ゆかり、おかか)
・前日残りのから揚げ
・ウィンナー 朝のお味噌汁から人参ピックアップで、ギュウギュウ
・サツマイモ胡麻焼き
・空間をうめよう レタス そして 幼稚園で収穫してきたラディッシュ(生で大不評)
・幼児をアピール 星チーズ

です。

。。。。 ノーコメントで。

で、この日、恋人並みに毎日メールしたり会ったりしている友人と、またか? といわれるけれどランチ。

GW明けだし、胃袋を休めよう ということで、たまには持参してみました。
二人分のサラダランチ。

デリcalmo

デリcalmo

・パンサラダ(幼稚園ラディッシュもいただき)
・サバマリネ(7月レッスン試作)
・牛しぐれ煮おにぎり(8月レッスン試作)

やっぱり試作ランチでした。 あはは。

結局、話がとまらずランチ後は、コーヒーをのみにお店へ。
毎日毎日、なんでこんなに? と思うほどに話すことがでてきます。

周りから見たら、うるっさい関西のおばちゃん二人やな~ ということは間違いありません
幼児弁当を見せて、カラフルね!と慰めてもらいました。