忘れていたパフェ

先日、次女の小学校の運動会がありました。
5月にして記録的な暑さ💦

幸い、学校側が児童席にテントを張ってくださったので
風が吹けば心地よく、暑さでくたくたになるという状況は避けていただけました。
自分が子供のころとは暑さの種類が変わってしまった気がします。

さて。
我が家、長女は徒競走は一位、リレーの選手にも選ばれたい負けん気を持っていたのですが
次女は、なんだかポワ~っとしていまして、そんな熱気はまったく感じられない。。。

走る姿も「こりゃ、早くないな。。。」とすぐにわかる(笑)

なので忘れていたのですが、運動会前日、長女が次女に
「かけっこ、一等賞だったらお姉ちゃんはパフェを作ってもらってたよ。毎年食べてた」と。

 

 

!!!

 

完全に忘れていました(笑)

長女の小学生時代は、私は平日はサラリーマン、土日は教室と走り回っていて
学童や先生方にお世話になりながらの育児。
だからこそ、運動会くらいは という気持ちもあって、毎年張り切って用意していたのですが。。。

二人目育児となると緩いものです。

「そもそも1位になるのか?」という疑問はありましたが、
まぁ何位であっても、運動会の恒例にしてあげよう と、その日の夜にアイスとウェハース、フレークを買いにいっておきました。

そして運動会。

思いでのグラス♪

キャラメルソースをのせて、作ったこちらも食べたくなるyammyなビジュアル!

意外にも一位を勝ち取った次女と、もちろん「自分もあるよね」とギラギラしている(笑)長女とともに、
母たちもちびパフェを食べたのでした。

次女おおよろこび。

いい習慣を思い出せてもらってよかったです♪